人気ブログランキング |

リスクを共有する関係.......

リスクを共有する関係......._d0148223_63810100.jpg

自分の感性に響くものはすぐ携帯におさめる。・・・・
南青山、の路地小さなアプローチだけど、
立ち止まらせるパワーがある。
このイントロの奥に何があるんだろう・・・って思わせる。

リスクを共有する関係......._d0148223_6384991.jpg


洋とも和とも思える赤の中に少しのブルー・・・アクリル・ステンレス。

サイン自体は、
目立つものではなくても、「バランスの素敵さ」だけで十分、人は立ち止まる。

自分のパッケージの作りこみに通じるものがある。

ただただ、われこそは・・・と、
隣とのバランスも考えないで作るサインの乱立は新宿。

南青山あたりは、近隣とのバランスを考えつつ、
それでも自分を1番目立つようにと考えてる・・・そのエネルギーが伝わる。

会社と会社のコラボでもその辺のバランスが取れないと
素敵なコラボとはいえない。
もちろん、その中に「貪欲なエネルギーそしてさりげないバランス。」

自分もそんな感じでありたいと思ってる・・・・


私は夫とお互いの仕事の話をよくする。
(でも、すれ違いが多く3日ぶりに顔を合わすことなど普通)

仕事の話とは言っても、お付き合いさせていただく方たちを知らないと
話しは膨らまなかったり、アドバイスしあったり出来ないので
お互いの仕事の付き合いの食事会やちょっとしたイベントごとなど、
お互いの先々の会話の材料として必要と思われる場合は参加させていただく。

取引先にとってはもしかしたら迷惑な話かもしれないけど・・・
その方が、仕事も家庭生活もプライベートもごちゃ混ぜな私には都合がいい。
多分そのことは、取引先にとってもよい結果を生むと確信している。
夫であっても妻であっても直接仕事にかかわっていなくても、お互いは
強力なブレインでもある。

と言うわけで、昨日は私の取引先の社長からのご招待でお食事会。
赤坂のロウリーズ・ザ・プライムリブ 。もちろん夫も一緒だった。
(最初、夫と一緒、というと、引き気味だった担当者さんだったけど・・・)

今朝も、昨日の食事のことが朝食の席で話題になった。

取引先の担当者さんが夫以上にコミュニケーションをとる時間が多い昨今・・
夫とも仕事を絡めお付き合いしていかないと、と
私なりの努力。

余談だけど
私は夫のことを1番大切なお取引先様と考え、接しているようにしている。

お取引先様には、最大限の気遣いしながら話しをし
よい関係でありたいと、仕事をするうちに、身についたことを,

これって、夫に対しても応用すれば結構いい感じ。

もちろん夫の母に対しても。

子供に接するときも、なかなかそうは行かないけれど、
出来るだけ、そう考えるようにしている。

身近だったりたり長丁場のお付き合いは、無神経な言葉を言い合う関係に
なりがち・・・

リスクを共有する重要な関係は、夫婦も社員も会社同士も
同じだと感じている。

ちょっとした話題の中で
「私たちの年齢になると、いかに多くを集めるか、と言うことではなく
いかに多くを与えられるか・・・と言うことじゃない?」

と今朝夫に話した。ちょっとうなずいてくれた。

クリニックに出かける夫。休日の私。

「注射打とうか?」と聞いてきた。まあ栄養剤のようなものだけど・・・

「家の事とあれこれしたいから、打って」と頼んだ。

リビングで、腕にゴムを巻いた。

「これ、血管止まってるわよ。痛いんだけど。」

「止めてるんや」(夫関西人)

「これって、夫婦でお医者さんごっこみたいね。思わない?」

「僕、正真正銘、本物の医者や」

「まぁ、そうだけど・・・・」

「痛い!」

「ここおさえといてください」とシールみたいなものを貼ってくれた。

「血、噴出すから?」

「それはないけど、血管黒ずむから」以下ばかばかしい会話は続く・・・

今日は注射も打ったことだし、久しぶりに家政婦さんと一緒に家の掃除をしよう。

朝っぱらから私の気心の知れた友人でもある
元ハドソン取締役村上さんに長電話して
昨日の楽しかった食事の話を聞いてもらった。

(この方、ハドソン時代の付き合いだから私にとっては、いつまでも
元ハドソン・・・この方との出会いも、そういえば強烈だったらしい・・・
私には普通だけど・・・いつも出会いのインパクトのすごさを言われる。
私も、鮮明に覚えてる)

この長電話で、今日はまだ午前中なのに相当楽しい一日になった。

昨日、お食事で一緒だった方々からも、朝からメールのやり取りをさせていただき
また、楽しい気分になった。

手土産にいただいた大好物の花園の水羊羹を立て続けに4個も食べているのを
見ていた家政婦の原田さん
「奥様、お疲れになっていらっしゃいますね。今日はお休みになったら」と.
とまじめ顔で言われた。

この家政婦さんはとても長くいる人で、私の子育て仕事スタッフのこと
いろいろ見てきた人・・・・

たまーに、土曜日は話す時間があるけど・・・そんな時は必ず
ハンカチを用意する。
この原田さんは私の話を聞いてるるうちに、すぐ涙ぐむ。

笑いすぎて泣くこともあるし、感動して泣いてくれることもある。
そして毎回おんなじことを言う。

「人生の最後にここで働けてよかった・・・と・・・」
(彼女は家政婦一筋の独身女性、多分もう70代かもしれない・・・聞いたことないけど、家政婦としては、今時いない超プロ。
私を一瞬で社長から奥様にしてくれる。)

これじゃぁ何があっても首には出来ない(笑)

花園のお菓子を少しお土産にもたせたらとっても喜んでくれた。

# by rangsjapanM | 2008-07-06 18:02 | Trackback | Comments(0)

スナップウォッチにとって最高のステージ

昨日とても嬉しかったことがあった。スナップウォッチがまたひとつ素敵な店頭に並んだこと
スナップウォッチにとって最高のステージ_d0148223_7251561.jpg


ただ売れたから嬉しいのではなくて、自分もこれ以外使わないくらい
大好きなウォッチが、店頭と言うステージをいただいたこと。

そしてもっと嬉しいのは、バイヤーさんが本当に気に入ってくださってること。

スナップウォッチにとって最高のステージ_d0148223_7254670.jpg


この写真も、バイヤーさんが自ら撮ってきてくださり、

「レジ前の特等席に置きました。どうでしょうか??」とこの写真とともに
メールくださった、その熱意が嬉しい!

物を販売するときは、そのものにかかわるすべての方の
温度が同じであることがどんなに大切

私はこういうバイヤーさんに出会うと
多分お会いしてない、社長の姿勢にまで想像が及ぶ。

そんな会社とお付き合いできることが私の心を暖かくしてくれる。

最初はスナップウォッチカラー4コイルウォッチ2カラー
6種類との依頼だったけど・・・

「それって管理のためでしょう・・・それって会社のエゴ・・・
お客様にはそんな少ない数から選ばすことは不親切・・・・そんなカラーじゃぁ
売れませんよ。だって私ならそんな売り場で買いたくない・・・」

と、失礼なくらい強く言った。

「めんどくさいことを克服するのが仕事・・・・」

そんな激しいやり取りの繰り返しで、結局
30色導入することになった。コードの多さで管理は大変だと思うけど
お客様を1番に考えた作りこみは必ず売り上げにつながるはず。

売りのがしがないための管理は大切だけど、楽するための管理が
第一になっている売り場は面白くない。

「この商品、カラーバリエーションがあれば絶対売れる自信はある。絶対に!」

私だけが知るその裏付けもお話しした。

「じゃぁそれでいきましょう!!」

「本当ですか!」

私のめちゃくちゃが、通じた!

この売り場展開にいたるまで・・・・本当にいろいろあったけど・・・

私以外5人の方がかかわり、時間をかけて、いろいろディスカッションした。

この5人の方にあらためて感謝!!!

# by rangsjapanM | 2008-07-04 07:47 | Trackback | Comments(0)

義務ではない仕事はエンドレス

誰かに仕事を振られているわけではないから
義務の仕事をしているわけではない。

いつも自分の考えることが仕事のスタートとなる。

無限に考えるから・・・だから、仕事はエンドレス。

だから、振られるスタッフもエンドレスな仕事に巻き込まれるから忙しい。

最近、真剣に私の会社に入りたいと言う人から電話があった。

「今の会社を辞める理由は?」と聞いたら

「今の仕事はきついんですよ」

(この方、かつてお世話になった大手デパートのバイヤーさん。)

この時点で、私はカチンときた。

「私の会社もきついですよ。私の会社で楽できるとでも思ってるんですか?
電話でそんなトークでは面接にまでもいたらないですよ。
今後どこかに面接するなら
今の会社がきついから・・・
それではどこの会社の社長もいやだと思いますよ」一気に言った。

ちょうどその電話は軽井沢の別荘に行った土曜日5人で乗った
ドライブ途中の車の中・・・・・・

この電話のタイミングも悪かった。この無神経な会話ににもうんざりした。

自分の事しか考えてない・・・

他4人の社長がその電話のやり取りを聞いて大きくうなずいていた。

「マダム、きついねぇ・・・」と一人が
「でも、そんなやつ誰だっていやだよ・・・でもそこまで言わないかも・・・」と、もう一人

「でも、そんなこと言うなんて、なめてる・・」ともう一人

「私だって、皆さんが聞き耳立ててなかったら、言わなかったですよ。そんなに強く。。」

「おんなじ気持ちだろうなーと思ったらよけい強く言っちゃいました。」

経営者と言う立場のみんなは、おんなじ意見。


さあ、今日もエンドレスの仕事をしよう!!!

今日は、恐ろしく仕事がある・・・朝一、仕事の予定を自分にメールした。

予期せぬ電話とメール対応、その隙間をぬって、頑張らなくては、、


仕事は、シビアなことがいっぱいだけど、時々は
夫の奈良高校の同窓会の集まりに飛び入り参加させていただき、気分転換
この日は白馬おじさんバンド同窓生、中村さんのコンサート「新橋ZZ」で
義務ではない仕事はエンドレス_d0148223_14172854.jpg

東京で活躍していらっしゃる皆さんの集まり・・・
私以外は皆さん同窓生とても素敵な方たちに癒されます

# by rangsjapanM | 2008-07-03 08:01 | Trackback | Comments(2)

新商品を見つける・・・それは成田空港・・・・

社長はどうやって新商品を見つけるんですか?

しょっちゅう外国に行くんですか?

これが1番私がよく聞かれる質問。

新商品を見つける・・・それは成田空港・・・・_d0148223_8105789.jpg

(成田空港2時間の商談・・・こうして来てくれるメーカー
一刻も早く私に見せたいから・・・びっくりさせたいから・・・)


海外は交友を深めるために行くわけで、ビジネスで行くわけではない・・・

その結果ビジネスになっているのは事実だけど・・・

さぁ、商売・・・なんて顔して、ちまなこになって 物探ししても

誰も、すごい1番の商品なんて見せてくれるわけがない。そんなの楽しくない。

私の場合は見つけると言うより、みんなが自慢してくれるものがヒットしてるかもしれない。

メーカーの開発者は私の取引先の場合みんな社長だから情熱も動きもすごい!

彼らも数字は追ってない。いつもわくわくしてる。

だから、面白いものを私に1番先に教えたいと思うらしい。私も知りたい!

何でって、私は面白いものとかヒットしそうなものは、計算なしで

わくわくしてものすごい反応するから、きっと開発者冥利に尽きるんだと思う。

と・・・・・・客観的に考えてみた。

今まで、あまり考えたことなかったけど・・・・・このごろおんなじことを
よく聞かれるから・・・・ちゃんと質問に答えられるように・・・と

4時間ぐらいのトランジェットで出国入国してくれてまで
私に新商品を見せてくれる・・・・自信満々!

写真を撮ろうとしたら・・・・これはシークレット・・・と
新商品を見つける・・・それは成田空港・・・・_d0148223_814874.jpg

(成田空港第一ターミナル、不二家で・・・彼はシャワーを浴びて待っていた・・・
知らない人に言うと誤解される・・・ただでさえ私は誤解されやすい女・・・・)

「アメリカでこれCMかけるよ・・・またCM渡すから
日本で使ってもいいから・・・・と。」

ニッコニッコな私!!!


ピーター大好き!!!


昔「ベッドルーム、頭の回り全部ルームラングでいっぱい。売れなくて困ってる人がいる」
と当時ラングスオーストラリアの副社長モーリから笑い話で聞いた。
それが私とピーターとルームラングの出会い。

私はピーターを紹介してもらい、めちゃくちゃ値切って買ったのが、笑える思い出・・・
それって、もう20年前の話・・・
売れない商品が私に移動しただけで・・・売るあてもなかったけど、売れると思った。

今度は私のベッドルームがルームラングがいっぱいになった。3ヶ月くらいまったく売れなかった。寝てもさめても、ルームラングのことを考えていた。

そして今はロングラン商品。

今、彼はジービーズのバックオーダー300万個と自信に満ち溢れた顔でいう。

「香港にショールームを作ったから、MIKIのお客さんを連れてきていいよ・・・
すぐ隠せる場所もあるよ・・・シークレットのものは・・・」と笑う

「最高の場所だよ・・・どのおもちゃメーカーよりも最高の場所にあるんだ。」

「キッチンもあるよ・・・ブーメランも投げれるし・・・モニターもたくさん置いた・・・
バルコニーが付いたオフィスは僕のところだけ」

ほとんど香港、中国は仕事場・・・・ポートランドにはサーフィンをしに帰るピーター

その遊びと仕事の切り替えのうまさで、びっくりするくらい面白いものを提供してくれる。
彼の商品もヒットするけど、ほかのヒット商品を持つメーカーからの人望が厚いピーター

このスポーツトイの業界では、世界中彼を知らない人はいない。

私の親友・・・ちょっとビジネスの話しもするけど・・・いつも笑ってばかり・・・
ふざけてばかり・・・

「MIKI、出国の日本円、持ってない・・・」

「これで足りる?5000円!確か3000円だったと思うけど・・」と差し出す

「香港で返すから」

「5000円で足らなかったら電話して」

「この間の、フェデックス送料、半額でいいよ(笑)ちょっと納期遅れたから・・・」

「半額の半額でしょ・・・フェデックスだから、どうせアメックス使ってるから・・・でしょザミルさん」

プロな話はツーカーの私たち。

彼は出国カウンターからさった。。。小さく見えなくなるまで手を振った。

3分後に電話

「お金必要なかったよ」
新商品を見つける・・・それは成田空港・・・・_d0148223_9563494.jpg


成田からの帰り道・・夕日が沈むころ・・気持ちは充実感でいっぱいだった。

「なんか楽しいことしてますか?」とよく人から聞かれる・・・
「仕事しすぎですよ」・・・とか

仕事ばっかりしてるつまらない人生に見えてる人もいるらしい。

これが楽しくなくて何が楽しいのと言いたいけど・・・人の思惑なんてどうでもいい。

# by rangsjapanM | 2008-07-02 08:11 | Trackback | Comments(0)

ライバルは自分の商品だった。

スナップウォッチは私の主力商品。
(もちろん会社の主力と言うことだけど)
今回のUFOも私には最重要商品。

どちらの納期もシビアだ。

メールや電話だけでは怖いので香港オフィスまで商談に。

驚いたことに生産工場の、商談ルームには数少ない商品が並んでいるだけなのに
私の商品が何点か並んでいた。
(別にこの日のためにセッティングしたわけではない、
触るとうっすら埃が・・・・
待たされる間、いろいろチェックする探偵のような私・・・結構これ重要)

アメリカからサンプルをとるとき、中国から直送のダンボールの住所から
ザミルさんが気が付いていたけど。

アメリカのメーカーがすべて違うのに、このたいして大きくもない工場に
自分の商品の製造が、集まってると言うことは

自分を中心に考えると、世界をして考えても自分と価値観の同じような
人間同士で仕事をしてると言うこと。
それは偶然ではなく必然。

私の商品のアメリカのメーカーの社長は非常に賢い。
工場の社長も非常に賢い。クオリティーを両者とも非常に重視する。
納期も守る。国は違えど筋が通った会話が出来る。お金を追うことが第一ではない。
フィーリングが同じ。笑うところがおんなじ。

こういう人たちに出会うことが ,仕事には最重要なこと。
無駄な説明エネルギーを使わなくてもいいから。

それにしても、何の打ち合わせも紹介もなく
アメリカのメーカーが、この無名の中国工場に集まるなんてすごい。

でも、困ることはキャパが小さな工場で
納期を守るためのライバル商品が、自分の商品であるということ。

「ザミルさん、スナップウォッチ納期いつ?」

「7末になるかもしれません」

「えーーーーーなんでーー?まずいでしょ!」

「だってミステリーUFO作り出しているからですよ」

「・・・・・・・・・・」

「社長、1000人しかいない工場ですよ。じゃぁUFO遅れますよ。
スナップウォッチストップしてますよ・・・・」

「それはだめ!だめよ・・・それは・・・」

「・・・・・・・・」

近々、中国に行かなくては!そんなわけには行かない!
ヨーロッパやアメリカの仕事をストップさせよう。それしかない!
お金の力は強し!韓国とオーストラリアの注文にも答えないといけない。
数が足らない・・・・・・・

今日は3時、香港からアメリカに向かうメーカーと成田空港で一瞬会う。

会いたいといってくれる、ピーター・カミングス(ルームラング・ジービーズのメーカー)
私も会いたい。

彼もものすごく忙しいから日本には1泊も泊まれないんだと思うけど
5時間のトランジェットを知らせてくれるなんて嬉しい。
厳密に言うと単なるトランジェットではなく
ちょっと合うためだけに、一瞬入国して、成田でそのまままた出国。
                 熱い!
このジービーズは世界で1000万個以上売れている。

日本の問屋さんはこんなに売れる商品でもスポット扱い。
リピートからがビジネスになるのに。

ほとんど自社のみで売ってるに等しいから、海外のような数は出ない。
私は、地道にやるしかない。地道にやってもXジャイロは花開いた。

それでも彼は
日本の事情をわかってくれていて、むしろ注文の少なさをゆとりで
喜んでいる。(注文が多すぎて大変らしい・・・・もうこうなったら
私は彼の客と言うより、注文の多さの愚痴を聞いてあげるしかない・・変な関係

そんな付き合いの中から、よい仕事が生まれる。
多分、新商品を見せたいのか、顔を見てホッとしたいのか・・・
どっちでもいい。

彼のクレージーさと自分のクレージーさは2時間で十分

たぶん、行きも帰りも車の中はPCで仕事、社内にいるより
能率も上がること間違いなし・・・集中できるから。

# by rangsjapanM | 2008-07-01 06:27 | Trackback | Comments(0)

ラングスジャパンという会社

健康的な子供たちを育てたい!

スポーツトイで「社会に貢献」したい!

3世代が自分の商品で会話がもてたら・・・・

私のブースはスタッフとお客様のエネルギーがあふれていた。朝から・・・

説明より画像!

ヨーヨーマスター長谷川さん
は4日連続、MCと実演、ヨーヨーを愛する気持ちは
半端じゃない・・・スタッフ一同、感激!
ラングスジャパンという会社_d0148223_12241017.jpg

日本女子大、今春卒業したばかりの石寺さんも、ラングススタッフTシャツで
1人1人に丁寧にブーメランの投げ方を教える・・・・体力&頭脳&優しさあふれる接客!
学生時代からのラングス経験は、即戦力!頼もしい!
ラングスジャパンという会社_d0148223_12242965.jpg

本物中の本物のラングススポーツトイの楽しさを1番知っているのはお客様!
ラングスジャパンという会社_d0148223_12244893.jpg

肩車までして、お子さんに見せたい実演を提供していると思うと
思わず・・・・その肩車を写していた私!
ラングスジャパンという会社_d0148223_12252631.jpg

# by rangsjapanM | 2008-06-30 12:26 | Trackback | Comments(0)

軽井沢、友人の別荘へ

軽井沢出発前日の金曜日の夜
2ヶ月も前からなかなか日にちをあわせることが出来なかった食事会。
かつて仕事でお世話になったお2人と私と3人で
渋谷のイタリアン オリで食事。

軽井沢は金曜からみんな出発してるけど、
このお食事も前からとても楽しみに
していたので、私は遅れて、土曜日の朝から軽井沢へ。

男性2人と女性1人はすでに車で出発。

今回はパスしようと思ったけど、
「だめよマダムも来なきゃ!」と・・・・
(ちなみに私はみんなからマダムとなぜか呼ばれてる)

私ともう一人は朝、三軒茶屋で待ち合わせ、タクシーで東京駅へ。

予期せぬ事故渋滞・・・・東京駅全速力で走る!
あさまに乗り1時間で軽井沢、、、、先に着いてる3人が駅まで迎えに来てくれていた。

電車で軽井沢は初めて・・1時間12分なんて思ったより速い!

いつもの気心知れている仲間男女5人集合。
本当に忙しい5人がこうして集まるのはなかなかで・・・
いつも、誰かが展示会か海外。知り合って10数年、全員社立場は社長。

とにかく集合したものの、
何も予定のない5人は誰ともなくフランス料理が食べたいと、、、意気投合。
(・・・じゃなく、私です!言い出したのは。)

軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_17491985.jpg

5人のうちの一人が最近ご夫婦でここで食事。美味しかったということで
予約なしでふらっと行ったけど、運良く食事が出来た。

ラ・バスティッド・ドゥ軽井沢・シェ・ソウマ

軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_17494351.jpg


この仲間とのフランス料理は初めて・・・みんなお行儀よく、食事が出来るか
どうか心配だったけど・・・さすがTPOを心得てる紳士淑女?

軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_11443873.jpg

いつもより、声のトーンを30%ほどカットして、昼間からワイン。
(いつもの忘年会とちょっと違って・・・・・それも面白かった)

そして、夜はデッキで先発隊3人がツルヤで買っていてくれた材料で焼肉、サザエも焼いた。

「グラム1000円以下のお肉はいやなの」とお嬢様な秦さん。

忙しい私たちより、もっと忙しくて今回来れなかったイーストエイジの
社長ご夫婦から頂いたさくらんぼや橙色の梅酒などもあった。
イーストエイジは、北京オリンピックの太極拳の方たちの衣装に
携わってる。(仲間の活躍は嬉しい)

いろんな話しをし男女5人は別荘の2階と1階に分かれて寝た。
小さいころの修学旅行みたいに。

仕事の話、過去の話、将来の話、今の日本のこと、政治、
出合ったときの事、映画の話、健康の話し、
海外で美味しかったレストランの情報交換。

共通項はみんな前向き。仕事を楽しんでいる!
まじめに話してたかと思うとふざける・・・・
ふざけてたかと思うと、まじめな話になってたり・・・・

日曜日の朝はブーメランを投げようと言う予定だったのにあいにくの雨。
軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_115962.jpg


一晩泊まり、また電車で来た2人は軽井沢駅まで送ってもらい
帰途に着いた。
(車は2時間半かかるから電車を選んだ)

軽井沢のフランス料理もいいけど、やっぱり青山のいきつけのイタリアンが
たった2日、離れた東京なのに懐かしく、東京駅に着くとすぐに直行。

ランチしながらの仕事の打ち合わせにも、よく使うお店セラン
軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_17501849.jpg


セランは味だけでなくお皿も可愛くて嬉しくなる。(駐車もなぜか大目に見てもらえる場所)

そして、お店の前のロケーションも落ち着く。
軽井沢、友人の別荘へ_d0148223_22175799.jpg


みんなエネルギッシュだから、盛りだくさんに動く。

短い時間だったけど、お風呂は草津温泉まで足を伸ばした。

気分転換できた土日、明日からまたがんばろう。

# by rangsjapanM | 2008-06-29 17:48 | Trackback | Comments(0)

会社で飲むお酒

昨日、パッケージのデザインをした。

1日中。

アメリカから画像データーは来ているし、英語のキャッチコピーも付いている。

普通は翻訳して終わるだろうけど。

私は、2日間、おもちゃショーで新商品の前で、お客様の反応を声を聞いて
同じ言葉のパターンがあることに気が付いた。

その聞きたいパターンがキャッチコピーになる。

キャッチコピーは、現場のお客様が教えてくれた。
頭の中で思い巡らすより、答えは現場にある。


もうすでに、10万個くらいが世の中に出て行くことが決まっている商品

10万個ではなく買うことを迷う人も含め100万人の人が
そのパッケージで取捨選択する。

書いて見たら、取りようによっては、かなりワイセツにも聞こえる。

「木村君・・・秘密厳守!君だけが知る快感を楽しもう!から始まる
もろもろの言葉の羅列は強烈かもしれない・・・・どう?」

5時ごろまで、パッケージ作りの集中した。終わった。

頭が疲れた。

会社の裏のセブンイレブンに行き、買い物。

おでん、じゃがりこ、かっぱえびせん、ミニサイズのチョー屋の梅酒、
手当たりしだいのジャンクを買った。
1列にロービーのテーブルにフルコースのように並べ、食べてたら
木村君とザミルさんもパンとかジュースとか持ってやってきた。

盛り上がっていたら、他のスタッフが通りすがり・・・・

「アフター5よ・・・いいでしょ・どうぞ!」と私・・・・

いっぱい話しもして、馬鹿笑いして・・・・ミニ宴会と言うかおやつタイムは終わり

リラックスしてもう一度プリントアウトしたパッケージを眺めた。

1日で終わらせるときは、1日を2日のように使わなければ
きちんとした仕事の見直しが出来ないから1度リラックスして
頭を柔軟にしリセットして仕上げに入る。

まぁそのためには時には少量のアルコールが必要なときもある。


一晩、寝かせたデーターをもう一度見直す。
スタッフに回す。他の人の目でも確認。

今日、最終データーを送る。

もう、どんな間違いに気づいても最初のロットはそれで行くしかない。

結構怖い仕事そしている。
それに、私は既成概念を打ち破りたいと、常に考えているから
ぎりぎりの線で仕事。いつも綱渡り気分。

わたってしまえば、結局数字が出れば、みんなが拍手喝さいでしょ!

と心のどこかで開き直りながら・・・・

# by rangsjapanM | 2008-06-27 07:21 | Trackback | Comments(0)

新入社員2

「倉庫、空間もったいないですね。合間を見て倉庫をもっときちんと整えたいです」027.gif

「合間というものがあったら、、、、、どうぞ!」003.gif

「でも倉庫のダンボールに埃がないですね・・びっくりしました!・」027.gif

「それはそうですよ、入荷したらすぐ出て行くから・・・・・1瞬で」043.gif

「スタッフみんなきちんと、倉庫整えたいと思ってるけど、そんな暇ないんですよ。
合間なんて仕事中にはないと言うことが、おいおいわかるでしょ」014.gif

「今年は3人の正社員が入ったと言うことは逆を言えば、去年は
3人分をみんなでカバーしてたわけだから、
片付ける暇なんかあるわけがないんですよ」

と私はやる気満々の新入社員に言った。

そのやる気満々より、今までのスタッフをかばいたい気持ちの方が強い。

確かに片付けるなんてありがたい言葉なので・・・

「じゃあ残業しかないでしょう!」037.gifと答えた。

新入社員2_d0148223_13274457.jpg


室内ブーメランルームラング


新入社員2_d0148223_13275912.jpg


夜光るブーメランナイトブレザー


以前に見た、私のとっても気に入っている、
新宿高島屋東急ハンズのディスプレー

# by rangsjapanM | 2008-06-26 12:05 | Trackback | Comments(0)

新入社員

東京おもちゃショーが始まって2日目、古いお付き合いの方が、
「昨日で会社を辞めました。」
とご挨拶にこられた。

経営不振で全員解雇です。会社は社長とアルバイトの経理だけ残っています。
ニコニコ笑いながら、丁寧に挨拶された。

ツクダという会社から系列のツクダオリジナルそのまた系列と成城大学卒業後
いわゆるおもちゃ業界の老舗ツクダ畑のみ20年歩いてきた人だった。

ショー2日目お会いして即座に、

「私の会社に来ませんか!」と言った。

顔が明るくなった。

「でも、物流だけど066.gif、そこのトップで・・・正社員!」
「他メンバーは自分の仕事をしながら
みんなで物流もやってたから専任がほしかったんです。
物流大丈夫ですか?」一気に話した。

「大丈夫です。ツクダ時代は20フィートコンテナ4本1日でやりました。」

「その時の中身は?粘土でした!066.gif

直立不動、ニコニコ笑いながら答えた。

(心強い!・・・これでスタッフみんな楽になる)

「派遣はたくさん入れているけど、倉庫の専任がいなかったので・・・・
じゃあ明日から正社員!お願いします」と

5分で正社員確定056.gif

「ショーの真っ最中だけど、私の会社を知ってほしいから、土日
パブリックデーからここに参加、ブーメラン投げてくださいね!」

「はい!」満面の笑みまたしても直立不動fで答える。

「でも、ゆうわという会社から誘われていたんですが・・・・」

「そこはいい会社かもしれないけど、私の会社は楽しいですよ!」

(みんなうなずく、、、、今春入社してきた大阪支社長が大きくうなずいたのは
嬉しかった・・・・・)

と言うわけで、ショーで面接、ショーの実演から昨日の倉庫のコンテナ入荷
本日初めて本社出社・・・・・
履歴書をもらったのは正社員決定のの2日後。

私には履歴書なんてどうでもいい。彼の純粋な笑顔が履歴書そのもの。
(成城大学卒、趣味ヨットとスキー・・・なんとなくラングスに合いそう)

私は彼を15年間面接していた。

他社の財産だから一度も声をかけたことはなかった。
でも解雇された今なら、喜んで誘いたいと思った。

前から、ラングスさんは楽しそうですね!と言ってくれてて
取引は全然ないのに、必ずブースに顔を出してくれていた。

こんな人いたらいいなーと思っていたけど・・・まさかこんなことになるなんて・・・

彼は条件の取り決めも何も聞いてこない、私だけrを信じて入社してくれる。

渡部さんががっかりしないよう、彼が誠実な分だけ私もきちんと答えよう。

来年は長年のブーメランの仲間が定年で物流に入ってくれる。
来年とは長いなー・・・でも求人情報で条件並べて人集めはしたくないと
思ってた矢先、神様はこの人を私の元に来るようにしてくださったのかもしれない。

昨日はコンテナの日だったけど木村君もザミルさんも自分の仕事に集中できて
嬉しそうだった。

また一人ラングスジャパンに仲間が増えた058.gif

元いた会社の経営不振の理由を聞いた。
時代の流れを把握してないことが感じられた。
時代のせいではなく、社員一人一人のせい、社長のせい、、、であることを
説明した。会社がつぶれるのは社長だけが悪いのではなく社員だけ悪いのでもない。

その逆で成功にも言える。
でも、おおむね流れは良くも悪くも社長が作るものだと思う。

つぶすも生かすも、みんなの力であることも伝えた。

彼には物流のトップでがんばってもらおう。

みんなが彼の存在をありがたいと感じるポジションにおいて
社内のバランスをはかろうと思う。

# by rangsjapanM | 2008-06-25 08:04 | Trackback | Comments(0)

ECOペーパーブーメラン

ECOペーパーブーメランを作った。

自分の今までのブーメランに関する、持ちうる知識を最大限に
発揮した仕事。

動画も作らないとわかりにくいので2人の娘に投げてもらった。

こんなにうまく投げれるのは、私の子供たちが1番。

もちろん撮影は私。ショーのブース内で。

トイショーの真っ最中、すごく疲れていたので、夜中の11時ごろまで仮眠して
それから、ザミルさんと会社で待ち合わせ。編集が終わったのは2時半ごろ。

家に帰ってきて、ショーの画面と同じくらいの50インチで30分ぐらい満足げに
何回も、かわいい子供たちの投げる姿を見たので、寝たのは3時。
(大人になってもいつまでも私には、かわいい子供たち)

朝8時半には展示してくださっているブースに届けた。

投げ心地、デザイン、ECO、いまどき・・・・・この商品は
私のブーメラン人生の集大成かもしれない。

デザイナー、コピーライター、監修の方、発売元の会社、私のスタッフ、
そして妥協出来ない私が作ったECOペーパーブーメランに満足している。

7月7日頃からトイザらス全店に並ぶ予定。

# by rangsjapanM | 2008-06-24 20:22 | Trackback | Comments(0)

隣のDAIGO君

ラングスジャパンのホームページ
お隣の大湖くんが最近よくテレビに出ている。

DAIGOって
初めて歌ってるの聴いた・・・と、夫のクリニックの看護婦さんまで話してたらしい。
あっという間に有名人!

今しがた、家の前であった夫は
「最近がんばってるね!」と声かけたら、
丁寧に
「ありがとうございます!」と

成城からここ代沢の引っ越して15年くらい。
その時からのお付き合い。
いつも変わらず、誠実なお隣さん。
植木を切るときも、私の家の植木も一緒にお願いしてくださったり・・・
美味しいものを、おすそ分けくださったり・・・・

回覧板を渡すとき、お隣のご主人(今やDAIGOのお父様だけど)に
息子が医学部に合格したとお伝えしたら

奥様がわざわざ郵便受けに手紙を入れてくださった。

「ご子息の医学部合格おめでとうございます。
いつも、小林様の発展を祈っております。」とあった。本当に嬉しかった。

私もお会いしたとき
「いつも最近テレビで活躍を拝見し嬉しいです!よかったですね!」
と伝えたら、嬉しいと言うよりホッとなさった表情に見えた。

唯一のご近所付き合いさせていただいているお隣の奥様は
DAIGO君もテレビで言ってるように
竹下元総理のお孫さん。そしてお母様はお嬢さん。

やさしくて、礼儀正しくて、思いやりがあって
このお隣の方があまりにもよい方なので、本当はもっと大きい家に
引っ越したいけど、ここに暮らしてると言ってもオーバーじゃないのです。

ちなみにDAIGO君がインディーズのときから
お母様が「もしよかったら・・・」
と遠慮がちにチケットをズーットくださってたことが懐かしい。

渋谷の小さなライブハウス時代から、行っている私。

お隣の奥様から「ようやくメジャーデビューするんですよ」と
聞いてからは、あっという間にテレビに登場。

どんな暗がりでも車の中からでもきちんと挨拶してくれる
今も昔も変わらず礼儀正しい、お隣のDAIGO君です。

# by rangsjapanM | 2008-06-23 22:13 | Trackback | Comments(0)

ブログ検索で私の商品発見

ミステリーUFO、自分の商品をブログ検索で
調べたら、自分の仕掛け、思惑がうまく反映していると感じた。

撮影禁止、マスコミお断り、ミステリー

あるブログは私の仕掛け通りの様子を書いていた。
そして別のブログでは・・・・

古い体質のおもちゃ業界では私の考えは理解してもらえないので
私自身がミステリーと言うか変な人あつかい。

私の言語をわかってくれる人とだけ、仕事をして行こう。

今回、私がお世話になった会社の社長は
私のブーメランを、最後までフリスビーと呼んだ・・・・

「本当に、売れましたねー・・・あれ」

(あれ、扱い)

「フリスビー、よく売れてましたよ」

(連発しないで!ブーメランは今や私自身

「社長。来年もよそとやらないでくださいよ。当社の専属に!」とおっしゃって
いただいても、結果見てからの言葉では嬉しくないひねくれものの私。

「あなたが、感じ悪かったら、ここにいないですよ。
仕事って、楽しくないと一緒にしたくないですし、
開発のお二人は大好きだけど、、、
社長が感じ悪くないってことが私にとっては重要ですよ」

ニコニコ笑いながら、並ぶ前社長と現社長に申し上げた。


社長の口から次に出た言葉は

「この人は本当は働かなくても良いくらいの人だから」と
前社長に私のことを説明された。
そんなことが、私の紹介?もっとあるでしょ!もっと・・・・

この業界を抜けてまた自分の世界に戻ろうかな・・・

確かに、私はお金なんか関係ないところで動いてることだけは
見抜かれているようだけど意味が違う。

物理的お金ではなく、精神的なお金といったら、
この社長たちに理解してもらえないだろう。

新商品の楽しさを考えるときお金の事なんかまったく考えない。
人の喜ぶ顔しか考えない。

予算の取り決めもない。

来期もない。

今しかない。

瞬発力しかない。

瞬発力という「点」の時間が毎秒続けばいつもがんばれる。今がんばれる。

今の連続が未来に続くだけ。
別に私の会社が小さいからではない。
開発は本来そんな気持ちでやらないと、自由な発想は出てこない。
大会社の開発だって同じと思う。

昼食抜きの3日間が終わった。
自分の商品の生の声を聞ける4日間は1分1秒も商品の場所から
離れたくなかった。

# by rangsjapanM | 2008-06-23 08:07 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー3日目

6時、ビックサイトでのおもちゃショーが終わってから
アメリカから来ているメーカーの社長を品川プリンスまで
迎えに行き、夕食を共にする。

彼はXジャイロのパッケージで有名なマーク。
東京おもちゃショー3日目_d0148223_1826695.jpg

是は若かりし頃・・・大学生の頃の開発・・・松坂投手のジャイロボールの由来になっている
Xジャイロ

私は品川プリンスですぐ食事をしたかったけど
聞いたらイタリアンがいいと言うことで、場所を移動。

イタリアンで海外からのお客様が好むお店を自分の頭の中から
チョイスし車で移動。

代官山のイタリアンXEXに案内。
東京おもちゃショー3日目_d0148223_18301745.jpg


場所設定は、商談をかねた食事には必須。
自分のセンスを主張できる場所でもある。
お店は私の額縁。

接客もほぼ完璧なので安心。

メインディッシュだけ主賓である彼に選んでいただいて
後はすべてレストランにチョイスさせ、
商談のときは料理の説明は一切させない。
主役は料理ではなくてあくまでも会話。

それをちゃんと心得ている店だから選んでいる。

会話中心の食事が始まり、たわいのない話から
徐々にメインディッシュが終わったあたりから重要な話しに入る。

生産個数と納期の話だけどコストの話しは無粋だからしない。
メールでする話しと顔をあわせてする話しを分けている私。
気持ちが伝われば、コストの引き下げは最終の話し。

最初の予定は5万個だったけど20万個くらいに増えている注文を
同じ納期にするには、ラインを増やすしかない。

彼はオーストラリアを私に任せてくれた理由を、
「彼らはテンポが遅い・・・」といった。

私はすかさず、「私は速い、、、だから納期もせかす・・・」といった。

一瞬・・・やられたってって感じで・・・笑った。

なぜ、そんなに納期を急がせるのかの最初の質問に、タイミングのいい
彼の愚痴が出てくれて
スピードアップさせることに成功したと感じた。

和気藹々の食事をしながらも、佐々木小次郎、宮本武蔵な私たち。

大体、デザートあたりで自分の思いが確実に伝われば
コース料理の意味はある。

アメリカ人だけどルーツはイタリアの彼はアメリカ人のビジネスのやり方を批判する。
ウオールマートやトイザラスをよく思っていない。
まぁわかるような気はする。日本のアメリカ系の会社よりアメリカのシステムのみの
会社は日本よりもっと血も涙ももないだろう。

私は取引先としてのトイザラスが好き・・・ちょっと意見が食いちがったけど

アメリカ人なのにアメリカ人批判が多い彼とは仕事がしやすい。
考えてみれば私の取引先の社長は
アメリカ、俺様、神様はいない。

私も調子に乗って
「アメリカ人は500年生きていける埋蔵石油を一滴も使わず
他の国のを使い尽くしてから、、、と考えていますよね。」と
政治のはなし、選挙の話し、、、イラク戦争、、、もろもろ話題が、、、

「それより、ミステリーユーフォーの生産を増やすことが大事」

と私はいきなり話を現実に戻して、和んだ。

商談、大成功かな。

すごく疲れていて本音は帰ってすぐ寝たかったけど
終わったときは、まったく疲れていなかった。

同じ能力、同じ価値観を確認し合える相手とすごす時間は
自分の疲れの1番の回復になる。

# by rangsjapanM | 2008-06-22 03:46 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー2日目

東京おもちゃショー2日目_d0148223_118097.jpg

(中国の取引先の方たちが,たずねてくれた。1番左が社長。私の右はコニー、いつも電話ではなしたり食事したり。
1万人のスタッフが彼の元で働いている。私の商品を作ってくれている)

東京おもちゃショー2日目_d0148223_117244.jpg

(ブースの作りこみを終えて自分のコーナー前で、ちょっと心配な顔)

今回はじめての経験。他社とコラボレーションだったので
自由気ままとは行かず、バランスの取り方が微妙で私なりに気疲れした。

私の商品は、今回のおもちゃショーではどの方から入るうわさでも
1番評判だとの事。これしか魅力的なものはないと言うかたもたくさんいた。
東京おもちゃショー2日目_d0148223_1172342.jpg

(みんなこのコーナーの前に釘付け、これはかなりの成功
大人がこれだけ、モニター前から離れない!子供に帰ってる!じゃあ本物の子供なら・・?
絶対、買う!というか、この大人たちも買う!)


TVの取材もたくさんあったけど、ほとんど断った。
理由は、帰ってきて朝のワイドショーのV、トイショー紹介のテレビを見て
断ったのはやっぱり正解だと思った。

アナウンサーはことごとく扱いを失敗して、たいして面白くないもので
終わらせていた・・・・自分の商品がああいった扱いをされたら
と言う危惧、想像通りだったから。生放送出の商品紹介は怖い。

ことごとく断った割には、小倉さんの明日の番組と
とテリー伊藤さんの日曜日の番組はOKした。
その代わりDVDで完全なものを見せることと言う約束の下で。

マスコミにはプラスでも自分にはプラスにならず単なるマスコミのネタで
終わる場合が多いから、納得した見せ方でないといやということ。
(いつもマスコミにはお世話になっているのに申し訳ないけど)

コラボした会社の担当の方、お2人がとても信頼できる方だったので
楽しく仕事が出来ていて、嬉しい。

私は経営者だから、責任はいつも自分ひとりで取るものと
覚悟を決めてやってきてる。もちろん今回も。

でも今回の仕事は
他社なのに一緒に協力。
思いやりながら仕事が出来る状況が、私に与えられている
この状況が、信じられないくらい嬉しい。

それぞれがたぶん孤独を分担している。

仕事の成功が見えてますます仲間意識が増してきた。

東京おもちゃショー2日目_d0148223_1434495.jpg

私は河田という問屋が担当者さんが私をパートナーに選んでくれたことを
本当に嬉しく思う。

なんで、こんな私に気が付いてくれたんだろう?

私はおもちゃ業界はいわゆる新参者。

スポーツ業界でもほとんど知られていない。

私の世界でしか英雄じゃない私を見つけてくれて
声をかけてくれたことが嬉しい。
東京おもちゃショー2日目_d0148223_155927.jpg


ショー前日、その担当者さんと打ち合わせ。
わたしと娘の心配そうな背中。担当者さんの真剣な顔。


ところが・・・・・・
東京おもちゃショー2日目_d0148223_1212029.jpg

開発担当曽根さんも大変なくらい人が集まり・・・
東京おもちゃショー2日目_d0148223_217663.jpg


アメリカからXジャイロの考案者でもあり今回の商品の考案者でもある
マークを急遽呼び、成功を分かち合う・・・・
・・2日前の心配も吹っ飛んで・・・モニターに釘づけのバイヤーさんを背景に・・ポーズ


お昼ごはん私と、ザミルとるみちゃんと社長4人
会場レストランのエビフライ定食を食べながら・・・・
今まで食べたエビフライの中で1番美味しかったと
、スタッフ・ザミルさんのコメント

10数年以上の付き合いでゆるぎない信頼関係、
彼はアメリカでのブースの作りこみより日本の方がすばらしいと
私の意気込みとセンスをほめてくれた。

ブースを何枚も同じアングルで写真を撮っていた。
よっぽど嬉しかったのだと思う。

多分、私に難しいアジアを任せた方がよいと考えただろうし
わたしも、この社長からのさらなる信頼を得るためにも、もっとがんばろうと思った。

もうすでに、来期のヒットの予感の商品のアイディアも聞かさせてくれた。

# by rangsjapanM | 2008-06-20 23:49 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー初日

夜中、目が覚めた。まずい・・・・・
明日は東京おもちゃショー・・・・・明日じゃなくて今日。

寝なければ、明日に響く、と思いながらも、ショーのことあれこれ考えると

目がさえてしまった。

昨日は搬入、すべての準備は今日までに確実にやった。

長い日をかけた丁寧な準備は、受験勉強を終えて試験に臨む前日と同じ気分。

準備で泣いて本番で笑う・・・・は本当に受験とおんなじ。
よく息子にも言った言葉。

やるだけのことはやったから、明日は完璧・・・・でもこれも受験と同じで
どんなハプニングが起こるかわからないと思うから、こうして目が覚めるんだろう。

私のアイディアで作ったエコペーパーブーメランを
おもちゃ問屋サンに提供、発売元に・・・・・
東京おもちゃショー初日_d0148223_4265689.jpg


宇宙の土井さんのブーメランとほぼ同じブーメラン、どうせならエコでと考えた。

絶対の自信作だけどこれは、明日のショーのほんの一アイティム。

スタッフ木村君が、、、、

「社長のアイディア、今時ですよ」と地下鉄の中吊りをパチッ!

東京おもちゃショー初日_d0148223_43043.jpg


あっ、私とおんなじ・・・・・


木村君も感覚いいなー!見逃してない!

「私の感覚、アンアンより速いから」いきなり強気になった。

エコは楽しむもの、おしゃれなこと・・・・って言いたいわけ。

# by rangsjapanM | 2008-06-19 02:53 | Trackback | Comments(0)

次女と夕食

次女と待ち合わせ夕飯を一緒に・・・とは言ってもすでに9時を回ってる。

家の近所にある鳥山居という焼き鳥屋さんは私と娘が会社の帰り

なんとなく意気投合したとき行くお店。
食事をして、大好きなぷちぷち一杯だけ飲んでの帰り道。いい気分。

家に向かう道すがら・・・・・

「幸せだなーって思う。」と言うと

娘が「誰と比べて?」と聞く。

「誰とも比べてないわよ。誰かと比べての幸せなんて、ありえない。
幸せって感じるものだから」・・・と

「じゃぁ、、、すごい幸せ?」と娘。

「すごい・・・幸せっていう感じは子供が生まれた時とか遼君が合格した時なんだけど・・・
それではないけど
だってすごい幸せなんて、そんな一瞬だけ味わうものでしょ」

「普通にふわっとした感じの幸せよ・・・・今感じてるのは・・・・」

「誰にでもすごく悲しいときとか不幸な瞬間ってあると思うけど
自分のそんなときと比べて幸せって事かな」ともう一度答える。

「自分を思ってくれてる人がいるって言うことが幸せなんじゃない?」

「るみちゃんには素敵なボーイフレンドもいるし、私たちもいるし、おばあちゃまたちもいるし」

「私はどこを輪切りにしても幸せ」と娘が言う。

娘が幸せって、嬉しそうな声で言うのを聞くのが、私の幸せ。

帰ってきて、スイカをきった。スイカってリビングにみんなを集める
小道具、口実のひとつ?
息子も帰ってきた。
にぎやかなリビングを感じて夫も自分の部屋からやってきた。
いったん、自室に戻ったるみちゃんもやってきた。

ほんの10分ぐらいだけど家族はリビングに集まった。

大きなスイカを買うとき、食べたいと言うことより、そんなシーンを
想像して買うこともよくある。

会社でも、おんなじことをしている。やっぱりスタッフの嬉しそうな顔を思う。

そんなスイカは結構重要・・・・スイカ大好き!!!

# by rangsjapanM | 2008-06-18 00:16 | Trackback | Comments(0)

長野・大町・夢の湯・夫の同窓会に参加

土日
夢の湯というホテル。長野の大町にある温泉に行った。

夜、ロビーでシャンソンを聴き、ある曲が始まったとき、
この曲に、どんな思い出があるのかぜんぜん覚えてないのに、
心のどこかに、触れてしまったみたい・・・・・・・流れる自分の涙に驚いた。
ある曲って「アドロ」

長野・大町・夢の湯・夫の同窓会に参加_d0148223_1643381.jpg

この温泉での集まりは、夫の出身校、奈良高校の同窓会。
夢の湯のオーナーは奈良高校出身。
シャンソン歌手の辻優子さんも同じく奈良高校。
どこでどんな打ち合わせがなされたのか、私は知らないけど
なぜか私の夫が辻さんの後ろでギターを弾いている。

辻さんのアイコンタクトに、弾くだけでいっぱいいっぱいの夫。
ちょっとハラハラな私。

お客様は同窓会の皆様。そして私。

私も仲間に入れていただきましたと言うか・・・・勝手に行きました。

黒部ダムに近い温泉、夢の湯、、、朝起きて散歩
東京の朝とは明らかに違うひんやりした空気。
長野・大町・夢の湯・夫の同窓会に参加_d0148223_1645265.jpg


ブーメランも投げたけど、こんな自然いっぱいなところに来ても
飛距離100mクラスを投げれる場所は見つからず、
やっぱり20mくらいのブーメランを投げた。

アルプスを背景に投げれるなんて贅沢!

帰りは談合坂のサービスエリアで自分の会社の売り場を確認。

Xジャイロを買っているお客様を見てもう仕事モード。下手に投げてるから、
レクチャーしそうになったけど、ぐっと抑えて客の一人かえった。

それにしても、いい感じの同窓会だった。

2日間、自分も同窓生のような気分になって、昔から知ってる人みたいに
話の仲間に入らせていただいた。

行く前に、想像していたとおりの事が具体的に目の前に展開。
「素敵な同窓会というドキュメンタリー番組」を見ているような感じだった。

きっと、20年後なんて夫婦で同窓会に行くのは当たり前の時代に。

いつも10年後20年先を予測して「未来のあたり前」を予測して
「今」を生きている私。

今回、参加したことが20年後の共通の思い出になるだろう。
長男が生まれた時のことが20年前の共通の思い出になっているように。

忙しかったということだけを思い出にはしたくないという共通の考えに
夫は診療を休診しての参加だった。

大切なことの優先順位を頭において生きていかないと。

# by rangsjapanM | 2008-06-15 16:57 | Trackback | Comments(7)

軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン

軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_197408.jpg

朝の散歩道・・・・・東京でのしごとをすっかり忘れさせてくれた

今月末は軽井沢の友人の別荘へ行く。
ジャカルタの展示会で知り合いあっという間の12年。
女性2人、男性3人、全員、輸入総代理店、社長業。共通点は海外大好き!
この仲間で去年も行った軽井沢。年に何回か集まっているが知り合ったころから減っていない。
まだ、みんな生きている。
この時は北軽井沢。知り合ってはじめての遠出。この時とばかりにブーメラン。

今はおばかブームだけど、私たちはその前からの「愛すべき、おばかグループでも、みんな自分以外がおばかと思ってる人たち。

そのバカっプリを掲載・・・・・恒例の軽井沢旅行で去年の写真があったこと思い出した。
軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_1975780.jpg

別荘でリラックス。窓に見えんるのは秦さん
軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_1983368.jpg

秦&中村、1番簡単なフランスのブーメランにチャレンジ!
(スープダイエットでこのごろ10キロほど痩せたらしい・・・口が悪いみんなは、どこが?って)
軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_1984922.jpg

早速、屋根に引っかかりみんなではしごを・・・
どこかの別荘の庭にあったのをこっそり持ち出し・・・びくびくしながら・・・・
軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_19235191.jpg

またしても屋根の上・・・・何度こつを教えても人の言うことを聞かずに投げる人たち。
軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン_d0148223_1991669.jpg

屋根に乗ったブーメランを取る中村さんのはしごをみんなではずそうとしているところ。
赤いジャケットは、ナルシストの大高さん
本気で怖がってるのに、みんな大笑い!

童心に返って投げると言いたいところだけど
この人たちみんな年って、たぶん考えたことない人たちです。

先週、ハタさんから電話。

「軽井沢だけどぉ・・・・28日29日に決まったの」

行くかどうかも聞かない・・・・・

「じゃあね・・・」
みんないつも、海外だからなかなか日が合わないけど、秦さんが調整してくれる。
私はこのグループでは男性的存在で、唯一の女性は秦さんなのです。
今年もたぶん、ブーメラン投げのアドバイスなんてまったく聞かずに、めちゃくちゃに投げる
んだろうなーこの人たちは。

# by rangsjapanM | 2008-06-13 19:21 | Trackback | Comments(4)

世間は狭い・・・それともそれが「縁」と言うこと?

CMの打ち合わせで担当者の方に会社まで来ていただいた。

打ち合わせの本題に入る前に、少しプライベートな話しをするのが常。

と言うか、いつも脱線してしまいなかなか本題に入れない。

「出身は?」
「奈良です」
「じゃぁ、私の夫と同じですね」

から、始まり、ものの3分もしないうちに、その担当者さんの
お父様と私の夫が中学も、高校も同じだったことがわかり

商談の最中、診療中の夫に電話、、、、

「扇谷君って知ってる?」

「奈良高校のとき、いっしょやった。中学も一緒やった」

「あっそう」

私は目の前の担当者さんの驚く顔を見ながら
手短に状況を話して、電話を切った。

扇谷さんとはお友達感覚で、馬鹿笑いしながら話しをしていたのに

(この人のお父様と私の夫が同級生?と思うと・・・・・・
                                ・・・う~ん・・・・・・??)

その時一瞬、急に年齢を少し意識した。けど
今はまったくない。

考えてみたら、いつも年齢を超越できる関係でしか人付き合いしない。
それが仕事であれ、プライベートであれ。

それにしても、すごい偶然。世間は狭い。

この扇谷さんとは打ち合わせの前に必ず
「お父様お元気ですか?」を

加えるようになった。

それから、このTV番組は三井物産系で、
私が懇意にしていただいている物産大阪支社のITトップの方も
よくご存知と言うことも、商談のスタート時にわかり
そっちでも、世間の狭さを感じた。

またしても・・・・・縁・・・・というものか。

私はビジネスのスタート時、
商談に入る前にいつも1mmの隙間からでも
その方とどこかで何かの縁でつながっているのではないかと
無意識のうちに探す会話をしているのかもしれない。

たいてい私は、ここまでこてこての縁ではないにしろ
何らかのつながりがあると感じて、、、、安心して仕事の話しに入る。

# by rangsjapanM | 2008-06-13 06:14 | Trackback | Comments(0)

トヨタは・・・・スナップウォッチ!

トヨタは・・・・スナップウォッチ!_d0148223_21234293.jpg

トヨタがスポンサーのアジアでのXゲームズのプレミアムには
スナップウォッチが使われた。この仕事も嬉しかった。

この商品を、コピーしてプレミアムにするところもあったけど
やっぱり、さすがにトヨタは本物をきちんと選んでくれた。

私はコピーした飲料メーカーをよく思い出す。
顧問弁護士の先生が私の代理で
ストップしてくださったけど、時間もお金も使った。

キャンペーンをストップすると言うことは大変だとはわかるけど
それでも、偽物にはいつも立ち向かう。
自社のためもあるけど、アメリカのメーカーのためと製品寿命のため。
製品にこめられた、開発者の本物魂のため。

そのメーカの姿勢を考えると
飲み物まで信用できなくなるような気がして、
その自販機の前に立つと ちょっと高々100円入れるだけだけの行為に躊躇することがある。  

先日も、ゾインゴボインゴのコピーを見つけ
大阪の「ある会社」に弁護士から警告を入れたら、
すぐストップしてコピー商品廃棄処分することになったけど、その会社の
「処分」と言う言葉も信用できないから、私の会社まで送らせた。

においもあり有害なものが含まれているような気がして、
子供たちが使うと身体に悪いとも思った。

(エコの観点からは処分は心が痛んだけど、それでもボールにはさみを入れた。
処分業者さえ、信用できない、以前、
私の処分品が出回ってWショックだった経験もある)

コピー会社は、警告にきちんと対応、ストップする交換条件に
自分の会社の名前を一切出さない、、、と、示談書には必ずある。
後ろめたさの場合もあるし、名誉の場合もある。
理由は会社の規模によるかもしれない。

本物が何で偽者が何かが見分けにくい世の中だけど

日本と言う国は、ちゃんと守ってくれるシステムがあるからありがたい。
本当は
ユーザーにとっては偽物で安ければ余計にいいのかもしれないけど、、、

私が今まで見た限りの偽物はすべて粗悪だったから
本物を越えていなかったから、やっぱり
ユーザーをも裏切る行為と確信しているから
今後も偽物に対し発見したら、立ち向かっていくだろう。
私の商品の価格は
       本物を守るため、
            偽者から消費者を守るための
                費用も含まれてつけた価格だから。
トヨタは・・・・スナップウォッチ!_d0148223_10172029.jpg
キリンも大好き!

本物志向の会社って、共通に言えることは、
自社のキャンペーン商品だけでなく
ちゃんと本物を使った証拠に、ちゃんと
スナップウォッチのロゴを入れて下さってる。

それも、プライドかもしれない。



                                 

# by rangsjapanM | 2008-06-11 21:24 | Trackback | Comments(0)

ホンダのキャンペーンに室内ブーメランが・

最近の嬉しい仕事はたくさんあるけど・・・
その中でも、わくわくさせてもらった仕事は・・・・
「ホンダフリードの試乗キャンペーンにルームラングがもらえます!」
この仕事をしたこと。
こういう仕事のいり口は雰囲気とのりが重要なので私が担当。
具体化して、納期のやり取りになると、ザミルさんにバトンタッチ。
ホンダのキャンペーンに室内ブーメランが・_d0148223_1981027.jpg

5月29日の発表まで、車の姿かたち、名前もシークレット。

HFという暗号表記で仕事を進め、納品の段ボールまでHF、納品書もHF

とても神経を使った仕事だけど、わくわく新車の発表のその日に向かって
一緒に参加が楽しかった。

もう、17年も販売していて決して目あたらしいものではないけど、
本物の楽しさを選んでくれたホンダという会社も本物だわ・・・・と考えるのは生意気?

ちなみに、20年前赤のホンダアコードに乗ってたことを考えると
相性がいいのかしら、、、、と思ったり。

それから、グッドデザイン賞の発表のときも、話がすごく弾んだのはホンダの担当者さんだった。

縁・・・・・があるってこんなこと?

# by rangsjapanM | 2008-06-09 19:10 | Trackback | Comments(0)

旧暦で端午の節句を祝っつてくれた母

母から本当の端午の節句は6月といってちまきと菖蒲が送られてきた。
旧暦で端午の節句を祝っつてくれた母_d0148223_2215436.jpg

母からもらった古い九谷焼のお皿に入れたら子供のころが懐かしくなった。

朝からお米を粉にするために出かけ、父とちまきを包むための
笹を取りに行って作ってくれたそうだけど、
数本のちまきのために丸一日ついやすのが私の母。

それを知らせる電話は、時々会社にかかってくる。
ものすごいシビアな仕事のやり取りの最中だったり。
いったん、モードは変わる。

どうしても申し訳ないけど電話に出れる気分じゃない時もある。
そんな時、何年も後で、確実に後悔するだろうとわかっていても、
出れないときもある。

年中行事を旧暦でうごくなんて、懐かしい。
母は子供のころそういえば、暦の行事に必ず旧暦を言っていた。
両親の子供のころはそれが当たり前だったんだろう。

「子供が小さいころよく作ったけど、このごろ作ったことがなかったから
作れるか心配だったけど、ちゃんと手が動いたわ」
と嬉しそうに話してくれた。

今日は息子の友達も遊びに来ていて一緒に食べてもらい、嬉しかった。
旧暦で端午の節句を祝っつてくれた母_d0148223_2222558.jpg


誰がこんなことを私にしてくれるだろう。1日かけて数本のちまきを作り
わざわざ送ってくれるなんて、、、しかも菖蒲湯のための菖蒲まで結わえて、、
ありがたい。親の存在。

「食べるときは、子供たちにちまき食べ食べ兄さんの♪・・・を歌ってね」と
「自分がちまきを作ったことを子供たちの記憶に残したい」とも言っていた。

多分、歌は、、、音とともに記憶に刷り込んでほしいから?

わかった。とは言ったけど、、、歌までは、、、ちょっと・・・・・

最近、母は人生の終わりから逆算したような会話をよくするようになった。
いつまでも元気でいてくれないと困るから

来年も作って!と予約した。

「たいしたものじゃないけど、考えてみたらただの米の粉に
笹を巻いただけのものだけど・・・作れる限り作るわ」と約束してくれた。

# by rangsjapanM | 2008-06-07 22:08 | Trackback | Comments(0)

今朝

朝、目が覚めたとき土曜日だと思うと、嬉しかった。

ホテルの朝食ばかりだったので、今日も起きたときいつも行く
渋谷の東急ホテル カルメラでバイキング。
と思い息子を誘ったけど、断られた。

「じゃぁ何が食べたいの?」016.gif

「お袋の味!」048.gif

「それって何?」011.gif

「あのころの味!」048.gif

「あのころの味って?」030.gif

「目玉焼き!」048.gif

「それはないでショー」021.gif

「コーンフレークかな!」048.gif

2人のやり取りに家政婦の原田さんが加わり

「奥様、冷蔵庫に卵ないですよ。」

「親孝行にホテルに行ってさしあげたら!」と笑ってる。

「親孝行ならいい・・・私がお金出して親孝行してもらわなくてもいいわよ」007.gif

と言うわけで、なけなしの冷蔵庫を探り、朝から料理をするはめになった。

はたはたの塩焼き・わかめスープ・焼きおにぎり・トマトとキュリのサラダ・焼きそば

「ねぇ、遼君、結構やると思わない?」049.gif

「思う・思う!」

(笑い)058.gif

土曜日は本当にリラックス!

# by rangsjapanM | 2008-06-07 13:24 | Trackback | Comments(0)

楽しい金曜日

楽しい金曜日_d0148223_23345693.jpg

あっという間の
1週間。
飽きるともったいないから、時々しか使わないようにしている
緑道を今朝は通勤に
使った。雨上がりで緑のいいにおい。

さすがに今朝は疲れて会社に行くのが億劫だった。
土日も香港だったから。
でも・・・夫が医者だとこんなとき便利。(ありがたいというべきか)

「注射打ってもらえない?」「いつものやつ。」

まるで、バーテンに飲み物でも頼むようなやり取り。

ダイニングテーブルの上にクッション乗せて、左腕をおいて、
腕にゴムを巻き、スタート。でも右手はトーストにコーヒー。

「痛い」というと
「患者さん、ただです」という夫。

さぁ、今日もガンバロー!

うそみたいに、元気になり仕事を次々こなしていたらあっという間に夜の9時、、、、
最後はみんなで経理の請求書の封筒の始末を手伝い1日を終えた。

ザミルさん、金曜日だから嬉しそうに、、、お先に!、、、を何度も連発
まだ仕事してる私にはうるさいだけ、、、何度もお先にと言うから
「帰れ!うるさい!写すわよ!」と携帯を構えた。

「社長・・・ブログ?」とふざけるザミルさん
楽しい金曜日_d0148223_23131755.jpg


何度もおんなじリアクションでしつこいほど笑わせるザミルさんを

山口さんと私で見送った。

木村君と仙石さんは九州出張帰途。お疲れ様とTEL
聞くと1人は新幹線1人は飛行機・・・大丈夫なの?

# by rangsjapanM | 2008-06-06 23:25 | Trackback | Comments(0)

飲みたいときに飲む、飲みたくないときは飲み放題でも飲まない。

昼食、代官山のモンスーンカフェ

食事を注文し、食後の飲み物はコーヒーを選び待ってると、
「コーヒーは飲み放題だから先にお持ちしましょうか。」と
ウエートレスが言った。

私にとって、お昼休みお昼の食事は1日のうちでかなり重要な
ストレス解消、気分転換タイム。

「最初にスープが来るでしょ?だからいいです」と断ったら、、、

もう一度、
「でも、飲み放題だから先に持ってきたほうがいいと思って」と
また彼女は言った。

「結構です。食後にお願いします」

どうでもいいことだけど、ささやかに主張した。

飲みたいものは飲むし、飲みたくないものは飲まない。

飲みたいときに飲む、飲みたくないときは飲み放題でも飲まない。

ここのオーナーは
確か奥様はアメリカ人で全席禁煙まで徹底してるから
本来はアメリカンナイズされた接客でコーヒーは食後いくらでもどうぞの
気遣いだったと思うけど・・・・

コストと店の品位を考えたら「放題」なんて言葉を発してほしいわけはないはず。

社長の意図するところは本来
「おかわりは自由ですので、いつでもお申し付けください」
だと思うんだけど・・・・会社って社長の思い通りには末端まで行き届かないものか。

私がこのお店を好きなのはコーヒーのおかわりが自由に出来るから。
でも、押し付けられたらそんなささやかな喜びも嬉しくはなくなる。

お昼の外食で、余分なエネルギーを使ったけど、今日は結構、平和な1日だった。

# by rangsjapanM | 2008-06-05 20:52 | Trackback | Comments(0)

焼肉後の残業・・

久々、夜中まで残業。

6月18日の東京トイショーの準備。

もう12時を回ってもパワーが残っているのは夕食にみんなで行った
焼肉のおかげ

私にしては大きな仕事、10個くらい並行して進めているので、常に優先順位が
頭のなかで交錯する。

パートナーで一緒にやっていただいている問屋さんの担当者の方は
相当プレッシャーを感じているような声・・・・
時々用事で電話する。
「大変ですか?」

「そりゃ大変ですよ・・・相当注文来てますよ・・ラインの確保お願いしますよ」
決まってそういわれる。

「いいじゃないですか・別に死ぬわけじゃないし、お金を追いかけなければ
楽ですよぉ・・・・でしょ!いっぱい注文来たって生産追いつかなかったら
断ればいいじゃないですか・・」と私のお気楽なコメント・・・

「無理な約束は初めからしなければいいだけでしょ!ねっ!」と
問屋さんとは言えども、自分の商品を売っていただくわけだから
自分のスタッフのような関係を作らなければやっていられない。

新商品は恐ろしく人気が出ているようだけど
でも私はまだ1個の正式注文ももらっていないから気楽。

生産は注文後50日出荷が常。

注文書がすべてと開き直って仕事をしよう。と自分に冷静に言い聞かせる。

今朝は今日するべき仕事の質と量がわかっていたので
出来るだけ余分なことにエネルギーを使わないようにしていたけど
朝から寝坊で遅刻した人間に無駄なエネルギーを使ってしまった。

今日の私は、遅刻はどうでもよかった。その言い訳はされたくない。
言い訳ってすでに過去の話。遅刻にいいわけあるの?

「明日からしません」と未来の話をしてほしいだけ。

仕事に集中したい。くだらないことに巻き込まれたくない。
10人ほどしかいない会社の代表はこんな次元の話まで耳に入るから
辛い、億単位の仕入れをどうするかと考えているとき
遅刻の言い訳も聞かなければいけなかった今朝の出来事思い出した。

もうそろそろ25時。私はほぼ仕事が終わり、
ザミルさんの仕事の確認待ちの間にいろいろ考えごと

考え事は指と能が一体となっているこのごろ。

横でザミルさんのパソコンが止まって絶句。

後30分かかりますといっている。

「よし!コンピューター買おう!」私に訴えるような独り言を言っている。

# by rangsjapanM | 2008-06-05 00:32 | Trackback | Comments(0)

中国の工場と打ち合わせ

中国の工場と打ち合わせ_d0148223_2122087.jpg
香港中心部から少し離れた
小さな町。

私のパッケージ関係の
取引先のオフィスがある。
打ち合わせが終わり
駅に向かった。

駅に隣接したショッピングモール
洋服、化粧品、雑貨、インテリア、
飲食、ありとあらゆるものが
日本と同じようにあるのに
美容室がないことに気が付いた。

そういった贅沢には
まだ手が回っていないようだ。
ファッションはいい感じだけど
歩いてる人の髪型は
そういえば、昔の日本みたい。


急遽、香港にに来た第一のわけは、パッケージではなく
もうひとつの重要な打ち合わせ。
メールや電話だけでは伝わりきらない部分があると感じ赴いた。

オーダーの数と納期を知らせる。
これは基本だけど、どんな気持ちでこの商品を扱うか、
どの時期に出すことがなぜ重要なのか
など、日本の市場の事情やストーリーと私の情熱が伝わって
同じ気持ちにならないと安定供給がままならない。

やはり、来てよかった。
私は一方的に話し続けた。質問の猶予を与えないくらい話し続けた。
先方の顔が真剣になった瞬間、何とかなりそうだと感じた。

工場には千人の製造スタッフがいるけれど、私の新商品の
ラインに何人回すか、世界中を相手にしているわけだから、
千人を自分のために確保出来るわけではないので、
気持ちを伝え計画をきちんと伝え
社長を動かさなければ、私のためのプロジェクトは動かない。

まずは、商談が終わり、ほっとしたところで、食事のお誘いを受けた。
お昼2時半を過ぎていた。

社長とレストランに行ったら奥様がもうすで用意して、待ってくださっていた。
中国の工場と打ち合わせ_d0148223_020827.jpg

この社長とはもう10年くらいのお付き合い。
ほとんどはアメリカとのトライアングルな仕事だけれど
こうして、工場がきちんと見れる状態で仕事が出来るのは
アメリカのメーカー、中国の製造工場、日本総代理店が非常によい関係で
あるということ。

アメリカのメーカー抜きでこうした食事が出来るのは
3社の信頼関係が完璧でないと本来、出来ない。
年月と購入数量で作った信頼関係。

それから、コストの話しは一切しない。
ヨーロッパや、アメリカへの出荷量も
質問しない。
言いたいことはどんどん言うけど、聞いてはいけないことは
一切聞かない。

中国の工場でもいろいろあるようだけど、この方は情報を一切漏らさないし
コピー商品には手を染めない、クオリーティーが非常によい。
知的で信頼が出来、いつも変わらず誠実に対応してくれる。

こう見えて、名前はMrヘンリーです。

お嬢さんも会社に働き、奥様はアカウントの仕事
普通にミュミュのセカンドバックのお嬢さん。
中国の工場と打ち合わせ_d0148223_7341834.jpg


社長も奥様も質素な感じだけど、次世代は贅沢な中国を
1家族で判断できないけど、、垣間見たような、、、

「ショッピングモールでも感じたけど次世代が本気で消費し始める
中国の石油使用量ってすごいことになりそう、、、地球の資源はなんて、、、
日本人がちょっとエコしたって、追いつきそうもないわね。ザミルさん」

「マレーシアも今こんな感じですよ、社長」とザミルさん

「中国もマレーシアもまだ少し贅沢になったばかりなのに
急に温暖化でエコしろって先進国に言われても、、。なんか
割に合わない気分でしょうね」と私

海外に行くと目先のことより地球レベルで頭が動き出す。

# by rangsjapanM | 2008-06-03 00:29 | Trackback | Comments(0)

香港の景色&スナップウォッチ

私のデュアルタイムクロックは、スナップウォッチ コイルバージョン

香港島を背景に私のスナップウォッチを写してみた。
香港の景色&スナップウォッチ_d0148223_737044.jpg

海外旅行は日本時間と現地時間がほしくなるので、この時計を2個つけていく。

成田の飛行機に乗る寸前のスーベニアショップみたいなところでも
売っているので、付け忘れてきたとき自分の製品なのに買おうとしたことも
あるくらい、これがないと、海外では不便。

提案者としても私、ユーザーとしての私、双方の立場をして100%
満足できているのは、自分の扱う商品では珍しい。

自分の製品だからと言うこと関係なしでも、、こんなに便利でつけやすい
時計に私は出会ったことがない。

いつも、成田空港で自分の商品なので気になってお客様の動きを観察してしまう
けど、それは同時に自分が好きなものを同じく買っている気の会う人を
見て喜んでいる自分もそこにいる。

どんなブランドを身に着けていても時計だけは譲れない。
1番便利で1番素敵で、1番大好きな私の時計は
やっぱりスナップウォッチ

香港2日目、今日は長年の友人であり取引先でもあり
私の貴重な最高の情報提供者でもある、ピーター・カミングス氏にあう。

ルームラングやジービーズやヤードラングの開発者でもある。
大切な友人。偶然だけど彼のお母様と私の2人の娘は同じハイスクール。

最近、東京だけでなく、海外も含めて、「偶然の共通」に出会うことがよくあり
自分の生きてる世界の狭さを感じている。

# by rangsjapanM | 2008-06-01 11:16 | Trackback | Comments(0)

香港で打ち合わせ

香港で打ち合わせ_d0148223_7191049.jpg

香港で打ち合わせ_d0148223_7181927.jpg

新しいものが大好きだから宿泊も香港で1番新しいホテルに決めた。
インテリアや機能に
「なるほど!すごい!・かっこいい!」なんて
感じられたら、
宿泊料金なんて、ただも同然。むしろ授業料。
香港で打ち合わせ_d0148223_22271724.jpg

今回のホテルもそれを期待した。
多分、香港では今一番ホットなホテル。いわゆる老舗ホテルではないけれど。

トランクを持たない海外旅行は初めてかもしれない。

香港は近いから、国内旅行の延長線みたいなものと
考えて動くと、疲れないんじゃないかと、
トランクをわざと持たない旅行にした。

成田空港に自分の車をおきっぱなしにするとき
一瞬、迷ったけれどトランクも車の中に残した。
空港、動く歩道、トランクもってくればよかったかな、、
とまだ思ってたけど、降りたときには身軽さでもうハッピーになっていた。

ホテルの部屋はNHK、松浦亜矢と氷川きよしトベッキーの料理番組。

テレビつけっぱなしで、いつものように自分のパソコンつないでメールチェック。

ここがどこだか、一瞬わからなくなるほど。



飛行機の中、BS2番組作りのためのスタッフが左隣
右隣はQVCのTV通販で宝石を出している人、、、
両隣は自分の仕事と縁がある人だった。

飛行機がもう香港と言うとき、左隣の方から突然、猛ダッシュで話しかけられ
いろいろ質問され、、人生を5分で語った。
多分、本当はもっと早くに話しかけたかったんだろう、、と感じるような
話し方だった。
その方の人生年表も5分で理解した。

東京に帰ったら、またお合いしたいといわれお互い名刺交換。

動く歩道を歩いていたら、また右隣さんに後ろから声をかけられた。
感覚は違うけど、仕事は自分と同じレベルとお互いに感じ取った。

「宝石を販売したら、説得力がありそう・・・
何を販売してもうまくいく人だと思いますけど・・・」言われたのが心に残った。

明日は少しのんびりして、月曜日、香港から3時間中国に入る。
明日の香港は雨らしい。

雨の香港は初めての経験。
香港がどんな景色になるのかか楽しみかもしれない。

# by rangsjapanM | 2008-05-31 22:28 | Trackback | Comments(0)