ラングスジャパンのもうひとつの仕事。   

コブラクションミックス代官山
というスポーツジムをやっています。

トレーナー達はみんなそれぞれの
分野でのプロフェッショナル。

その中の一人
高堰美里トレーナーは
パワープレートを使っての
トレーニングのプロです。

入社6ヶ月の変化です。
自分自身で立証。
d0148223_03555306.jpg

# by rangsjapanM | 2018-04-05 03:51 | Trackback | Comments(0)

父との思い出の道   

家の前の北沢緑道
左に行けば環七、右に行けば246

桜も今日で最後かな~と散歩
d0148223_19131085.jpg


d0148223_19131036.jpg


亡き父と歩いた思い出が
だんだん薄れていくのが
寂しいです。

でも父が亡くなったという寂しさも
薄らいでいます。

私もいつかそういう存在になるんだろう
と思いながら、桜の舞い散る花びらを

浴びていました。

日曜日が終わりそうな現実も
寂しい夕方の散歩

# by rangsjapanM | 2018-04-01 19:07 | Trackback | Comments(0)

新商品の動画作り(リップスティックジェッツ)   

結局これは使わずカレラちゃんバージョンで。
昨日の夜作りました。
この動画、新鮮だと思うのですが。

孫の麟太郎でとりあえず作ったものですが
声変わりしてて無理でした


# by rangsjapanM | 2018-03-30 18:10 | Trackback | Comments(0)

今日も仕事楽しかった   

夜、みんな帰り2人のスタッフと私だけ
プライベートタイムに突入
いろいろ私的な話をする。
タイムカード切ってないことは
多少気になるけど
どこまでが仕事でどこからがプライベートか
ほとんど境がな話をしてるから
まっ❗いっかあ~って感じです
今日のテーマは
「ディスカッション」夫婦で
ディスカッションしたという話
木村くんがツボにはまって笑いだしたら
私も同じく笑いだした
朝のスタートは険しかったけど
1日の終わりに涙を出して笑えるなんて
イイ感じです。
d0148223_01303253.jpg
関係ない写真だけど
豆苗って野菜育てたら結構キレイなインテリア
になりました。


# by rangsjapanM | 2018-03-28 01:18 | Trackback | Comments(0)

アルバイトから正社員に   

3月21日から正社員どうですか?
と、おづおづと声を掛けたら嬉しそうな本城さん。

ラングスジャパンはとても自由な風潮があり、実は正社員に。。と声をかけても
自分の趣味というか生き方を優先したく、正社員を選ばない人もいます。

だから、こちらから声をかけるときは、おづおづなのです。

かといって、募集をかけると100人以上応募があり、

面接し1人も選べなかったということもあるんです。

縁とは不思議です。

あるとき、東京で働く甥と食事。話の最中にパートナーである本城さんの就職の話になった。

アルバイト程度に来週月曜日、倉庫スタッフとして面接します。というのです。

私も常に倉庫スタッフは募集しているので、それを聞きちょっと違和感を感じました。

彼女は工業大学の建築学科を卒業し建設会社に就職し他キャリアを持っているから

倉庫作業を主に仕事するのは、もったいないのではないか?と思い、それよりは

ラングスで仕事してみたらどう?と声をかけたのがきっかけです。

でも、身内だと思うと社内が気遣うと思い、しばらく身内であることは伏せていました。

誰でもがそうであるように、三か月くらいはあまり仕事はできません。

いきなり社員で、仕事があまりできず、身内となると本人が一番いやな思いをすることに

なるだろうし、ほかスタッフとのバランスも悪くなると考えました。

彼女の仕事は少しづつみんなの役に立っていきました。

この人に辞められては困るとみんなが思ってくれるくらいになり

なおかつ彼女が愛すべき性格だとみんなに認められる頃、ようやく実は身内なんですよ。

と、ほかスタッフに言いました。

最初は一番簡単に動ける展示会に出てもらいました。

展示会とはいっても写真のように

ラングスのロゴを身に付け一番アピールしたい商品を

抱っこして回ってもらうことでした。

そして数か月たち、展示会のディスプレイのサポート、棚割りのサポート

外回り棚の整理などを、スタッフのアドバイスをラインで受けながらするようになりました。

ラングスジャパンにとって初めて外に出るスタッフです。外回りなので名刺も作りました。

でもアルバイトです。

最近です、しっかり仕事ができる誰が見ても社員に推挙しても身内云々関係なしに

みんなが正社員にと投票してくれるだろうと思えるようになったタイミング。

こんな形での正社員というのはとてもバランスが良かったと思います。

下記の写真でもわかるようにすべてがスーツの展示会です。

その中でこの雰囲気のシャツを着ていれば、誰も難しいことを

質問してこないだろう。でも展示会の雰囲気は勉強になるだろうと思い

出させてあげたい私の精一杯の配慮です。



d0148223_14145732.jpg
社内女子会にみんなを誘い

女子スタッフに本城さんを社員にすることを告げました。

この日、夫である甥にも声を掛けました。

3月21日からね。というと、私の誕生日です。とてもうれしいですとコメント。

それも縁ですね。

こうして、ラングスジャパンの正社員が一人誕生しました。


d0148223_14145567.jpg
この写真に写る石寺さんも日本女子大時代からアルバイト

上原さんも東洋英和女子学院時代からアルバイト

私の娘も聖心女子大時代からアルバイト

みんなその道を通って来ているけど、アルバイトが終わるときラングスに入社する?

と、聞いたわけではなく、受け入れる側も入社する側も自然体。

今日はお昼休み会社の緑道を散歩しました。

いろんな話しながら。

d0148223_14145668.jpg
甥にブラック企業じゃないからいいでしょ?

と、聞いたら超ホワイト企業ですよ。と笑いながら答えました。

身内を入社させるときはお互いに他のスタッフとは異なった気遣いが必要とされますが

それも仕事さえできるようになればすべて解消されること。

双方のありがたいがバランス取れて初めてうまくいきます。

倉庫では義兄と姉と甥が仕事しています。

毎週のように、ラインでありがたいと感じることを送ってくれる義兄の人柄に
癒されています。

ほかスタッフも10年以上働き、私にとっては身内同然です。

結婚もラングスに入社してから、子供もラングスに入社してから

出来たりすれば、身内同然なのは当たり前。

ラングスジャパンに働いていた中で起こった出来事で

彼らは幸せを得ています。

ちょっとした偶然。良い方向にいけばすべてが良縁。



# by rangsjapanM | 2018-03-26 14:13 | Trackback | Comments(0)

1日中、家族と過ごした日   

どうにかこうにか息子
北里大学医学部卒業!

卒業式のあと食事してそのあと映画

寝ようとする寸前、1日を回想した時

微笑んでしまう日

こんな日が幸せな日っていうのかも

d0148223_23151916.jpg
父親は仕事で一足先に離脱
ちゃんと会計してくれてました。

d0148223_23152073.jpg
夕方六本木ヒルズで映画
毛利庭園も散歩

d0148223_23152089.jpg
映画のあとまた食事

d0148223_23152194.jpg
何年ぶりだろう
こんなに息子とゆっくり時間を過ごしたのは
大切に思ってくれてることが
ひしひしと伝わってきました。
優しいねと私が言うと
大切に育ててもらったら優しく育つよ~
と、言われました。
誰に対しても、おこったことない息子
私も息子に怒ったことないな~


# by rangsjapanM | 2018-03-23 23:07 | Trackback | Comments(0)

先週の掲載本   

d0148223_21221234.jpg

d0148223_21223535.jpg

d0148223_21230480.jpg

お声をかけて頂き掲載に至りました。
プレゼントページは子供の頃、自分も
欲しくて応募していたので
提供がわになってる事に未だ毎回
感動しています。
かといって自分から売り込みに行くのは嫌なんです。
子供心を持った自分とメーカーの社長である自分が
同居しています。
monoqloって雑誌は昔でいうと
ビーパル。
これもまた、昔掲載して欲しかった類いの本
あっ、そういえば文化放送から
キネティックサンドの放送依頼もいただきました。
多分、会社で私ほどこういうことに
喜んでる人はいないです。
みんな冷静(笑)

# by rangsjapanM | 2018-03-21 21:20 | Trackback | Comments(0)

脅威に感じるのは競合他社ではない。   

一見、競合に見える会社がある。
売り場をみれば、誰の目にも
ラングスジャパンの競合に見える。

営業の人間は自社の売り場を見るとき
競合他社も当然見るけれども、
心穏やかではないはず
同じようなジャンル扱っていて
売り場面積が大きくとれていて
ディスプレイが派手だったりすれば直のこと。
(幸いなことにラングスジャパンには
営業の人間はいない
心脅かされることもない。)

ただしその競合他社は小売価格が非常に
高かったりもする。

1,2年は売り場を支配できても
エンドユーザーが購入するだろうか?
と、売り場をみて私は思うのです。
(営業はいないけど、私は時々見ています。)

そろそろ、結果が出るだろうと
思ってた矢先、その会社の社長からメール。

会社をやめたとのこと。
続くわけがないと確信してた私の
想像通りの結末。

ある、中国の製造メーカーからの
資本が入り、動かされていた
だけだということが今になりわかった。

想像するに
小売店とその会社には多分利益は残らず

大きな利益を得たのは
その会社を陰で動かしていた、
中国のメーカーだけだったはず。

不思議に感じたりなんとなく感じてたことを
この会社を運営していた
元社長から聞き想像は事実として確定。

私はこの頃思うのですが
実は競合なんて現代は大したことはないと。

今、一番脅威に感じるものは
常に進化変化し続ける、世の中の仕組みの変化。
これについていけるかどうかってことのほうが脅威。

SNSを知れば知るほど使えば使うほど感じます。

知らなければ穏やかだけど、別の怖さはある。

Amazonでもないんです。
メルカリらしきサイトではないかと。

新品を販売してる限りはパイの
取り合いに過ぎないけど、Amazonと言えども。

メルカリのように中古品を流通させると新品は
その分、売れないわけですから。

例えばキャラクターモノ

これって、子供のほしいほしいのパワーにより売れてる商品

そういうのって飽きるじゃないですか。だって子供は飽きっぽいって
私は知ってます。

飽きればゴミ、ゴミよりメルカリ

風が吹けば桶屋が儲かる的
考えで頭の中を一人で回してる私です。

だったらこのシステムの変化による
脅威にどう立ち向かう?

競合なんて意識してる場合じゃないのは

大手量販、専門店、メーカー
全てに通じる話でしょう。

いつか、量販店が1つしかなくなり
デパートも1つしかなくなり
銀行だって、証券会社だって

何もかもジャンル別に1つしかいらない
日が来るんじゃないかって、
心の中で思ってる人っているでしょ?

ブログを読み返し、このときこんなこと
考えてたって、未来の自分の言いたいから
書きとめておきます。
写真はほんの一例
d0148223_08104893.png

d0148223_17534563.png

もちろんラングス商品も出ていますよ。

でも幸いなことに、
ラングス商品は子供より大人が欲しいと思うものが多いのです。

だから、子供が飽きたら次が大人が遊ぶか

子供を口実に大人が欲しいと思うものが多い。

なぜって、私は自分が楽しいと思うものしか扱わないから

よくわかります。

アメリカのトイザらスが閉鎖し、イギリスのトイザらスもなくなり

Amazonは公取が入り、メルカリも時々ニュースに上がる

いろんなことが混沌としている時代がなんとなく怖いけど

決してナーバスになっているわけではなく

難しい世の中こそ自分の1番の味方だと思ってるんです。

頭を使うことは好きですから。

# by rangsjapanM | 2018-03-20 04:47 | Trackback | Comments(0)

卒業式のどら焼き   

卒業記念のお饅頭とかって
おめでたいものは、家族でおすそわけを
少しずついただくものと思ってる私
会社から帰ってきたら
本人と弟とで1個づつ
食べてしまったという
単なる腹の足しにしたらしい
d0148223_19160684.jpg


せめて、写真とっといてよかった
と、少し嫌みをいう

おめでたいものは縁起物だから
気持ちだけでも少しずつ分けて
食べるものだと今日教えた。

おずおずと、あのーもう一箱
あるんだけど、、、

最後、残ってたからじゃんけんして
勝って、僕もらった~とのこと。

早く言ってよ~と私。

だって、めっちゃ語ってたから
一応聞いてから、、、と思って
だと、

いつの間にか大人(笑)
もう、ちゅうがくせいじゃないもんね。
大好きな、子供達。

d0148223_04225557.jpg

いつも、とまっていく子供達


d0148223_04241673.jpg

# by rangsjapanM | 2018-03-19 19:07 | Trackback | Comments(0)

新商品の撮影   

日曜日だけど撮影

前日、近くに住んでるスタッフで
来れる人お願い
と、LINEしたらちゃーんと
来てくれてありがたかったです

こんな撮影も

d0148223_03352170.jpg

# by rangsjapanM | 2018-03-19 03:32 | Trackback | Comments(0)

昨日アメリカのトイザらス全て閉鎖   

アメリカの取引先に
トイザらスがなくなると
売上落ちますよね。と聞くと
ウオルマートの方が売上は大きく
ターゲット、ウオルマートが
トイの売り場スペースを
広げてると言う。

私は日本のトイザらスとの取引だけど
心穏やかではない。

世の中の流通が大きく変わろうとしている中のほんの一端?
これ、今日その話を聞いたホテルのランチミーティングの
私のファッション、
仕事不気味に変化してるけど
おしゃれは楽しいです🎵
d0148223_08511884.jpg
今気に入ってる時計。
私はスナップウオッチを扱ってたので
時計を買わなかったけど
今年初めて、もういいかな~と思い
買いました

# by rangsjapanM | 2018-03-17 00:47 | Trackback | Comments(0)

仕事の後のワインが飲みたくなる日   

スタッフの手におえない仕事の
最終仕上げをしないといけない場面があり、
それが土日も挟みそうな時は
スタッフを楽にしてあげなければ!
と思うわけです。

スタッフを苦しめるその案件を解決すべく、土曜日でも取引先担当者に電話。
結果パーフェクトに解決。

スタッフに知らせる。

私がしてるようなことを
できるスタッフがいたらいいのにな~とは思わない。

なぜってスタッフは私があんまり好きじゃない仕事をやってくれてるから。

棚割りのリストを作ったり
コピー業者の調査をしたり
伝票作成したり、企画書作ったり

どの仕事を抜きにしても
会社は成り立たず、それをやってくれてる。

私はと言うと、ぐちゃぐちゃになった
関係性を筋を通しながら
整え諦めないで売上を作る最終段階に登場。

そして、何事もなかったかのように
仕事を前に進ませる仕事をしてます。

1日の終わりにワインが飲みたい日もあります。

愚痴を言いたいからではなく、達成感でいっぱいで。

d0148223_06015028.jpg




# by rangsjapanM | 2018-03-13 05:47 | Trackback | Comments(0)

ネットに勝つ売り場   

ネットにお客様を取られてるなんて声
全く聞かない、この会社、売り場。

ネットには出来ないことをやって
お客様を楽しませてくれてる

例えばポップ、、こんな感じ
d0148223_11205409.jpg


d0148223_11205557.jpg


どこかって⁉️

ドン・キホーテ

# by rangsjapanM | 2018-03-09 11:18 | Trackback | Comments(0)

例えばニコニコ超会議   

二人の孫
シャツの通りの好み性格

ニコニコ超会議で買ってきたシャツは兄

d0148223_06124886.jpg

「この写真Instagramに掲載し#ニコ超
したら、こんな人フォローしてきたのよ⤴️」

と、孫に見せてあげると,私のスマホにくいいる。

「知ってる、見たことある、この人有名だよ🎵」

孫をワクワクさせるその子が私のInstagramにカキコ

私はこの一体感が心地いい。

「こんな話できる人と話が合うから楽しい❗」

と娘に言うと

「私も美容院に行った時美容師の男の子と、
息子がニコ超にいった話で

盛り上がったよ。」と言う。

「(私の孫が、私の息子が)と話した時点で

彼はジェネレーションギャップ感じてるはずよ」と私は言う。

「私、孫の話、息子のしてるんじゃなくてニコ超の話し

自分の話、してるの。わかる?

同じこといってる訳じゃないのよ。」

とむすめに言う。

「これってわかる?」ともう一度聞く。

「私は今を生きてるから、現代の子供たちにわくわくを

伝える仕事ができてるかもね。」

「私は、15才の息子を持っててそんなこと知識としてあるから
若い人と話が合うって、それ違うし、、、。」


私は孫世代に常に新しいこと提案する人であり続けられる自信あります!!



# by rangsjapanM | 2018-03-08 05:55 | Trackback | Comments(0)

夫の四ッ谷レディスクリニックで仕事している女医さん   

高橋玲奈先生がテレビで特集

先週フラッシュではグラビアも

娘いわく

家ではお母さん

仕事場では高橋先生(^-^)

お父さんの元だからだね🎵と

d0148223_06003889.jpg


d0148223_06003937.jpg


d0148223_06003969.jpg


d0148223_06004126.jpg


d0148223_06004231.jpg

# by rangsjapanM | 2018-03-07 05:53 | Trackback | Comments(0)

自分のことをバイトと言わないようにとアドバイス   

ラインから・・今日はバイトに行けません。
と書いてきたスタッフに

バイトと言う言葉を、
本人も他の人も使わないほうが良いと
アドバイス。

仕事と言う言葉を使います。
仕事は仕事ですから。
「仕事に来れない」と言うのと
「バイトに来れない」
と言う言葉のニュアンスに
自分自身に入る気持ちや
プライドが違ってくると思います。

バイトを休む
仕事を休む

私は1人で起業して働いてきた時間は
長かったですから
主婦のアルバイトと言っても良い程度でしたが、
一度もそう考えたことはないです。

経営者は働く人を社員、バイトと
雇用の仕方からと呼ぶかも知れないけど

働いている人自身が
自分から使わなければ人生は変わると思います。
ラングススタッフ
朝ちょっと早く来て
ガラス磨き、草むしり、掃除機、拭き掃除
お茶をいれたり、スタッフ毎朝こんな感じで
スタート
気持ちの良いオフィスで働く自分のために
そして商談に来られるお客様のために
d0148223_09300308.jpg

# by rangsjapanM | 2018-03-06 15:33 | Trackback | Comments(0)

ブーメランから他アイティムを模索してたときの輸入   

スポーツトイとは
かけ離れてるのですが、
ブーメランだけで行き詰まり、
人生で1度だけ行った
インドネシアの展示会。

普通ヨーロッパとかアメリカとか
行くと思うのですが、
その頃まだ甘かったので、
そういう場所は
遊びの場として行くために
取っておこうと思いました。

そこで出会ったものは、
この絵なんです。
d0148223_14555720.jpg


d0148223_14555730.jpg

なんとなく、引かれ
ジャカルタのヒルトンで購入。

カードもお金もないのに
欲しがってたら、
当時、野村証券をやめて
起業したばかりの
ベースコーポレーションの社長が、
「僕のカードで買って日本に帰ってから精算しよう」と、
言いました。

初対面だと言うのに。

その時、であった社長達と
年に2回食事会今でも。

この絵の思い出❤️

他、10枚ほど買いました。
なに考えていたんでしょうね🎵
当時の私。

# by rangsjapanM | 2018-02-28 14:52 | Trackback | Comments(0)

ショップキンズというオモチャ   

先日タイを旅した時、富裕層向けのモールにトイザらスがあり
ショップキンズのコーナーが大きく展開されていた。

d0148223_15292601.jpg

d0148223_15292757.jpg


日本ではどこがこのショップキンズを扱うかというと、

やっぱり

オモチャのリーディングカンパニー
トイザらスをおいて他ないのです。

タイでもベトナムでもドイツでも

いった先々にショップキンズ💛

タイは友人の結婚披露パーティーでいきました。


d0148223_18162355.jpg

# by rangsjapanM | 2018-02-23 15:20 | Trackback | Comments(0)

年に1度会うお雛様が思い出させてくれること   

ここのところ、子供が大きくなってたことや
忙しさにかまけ、お雛さまを飾らせてもらう事が
なかった。
昨日の朝、突然お雛様に会いたくなった。
娘に、出して来て。と頼んだ。
何処にあるの?と聞いてきた。
考えてみたら、いつも子供のために私が用意し
私が片付けてたってこと思い出した。
私はもう子供として見ていないことに気がついた。
毎年してきたことにブランクがあったから
こそ関係性の変化に気づいたのかも。
d0148223_02272270.jpg
檜扇見つからないから
持っていただくもの変えました

d0148223_02275708.jpg

台座が見あたらないので、帯に変えました

d0148223_02281333.jpg
お婆様が作ってくださった
手鞠も飾らせて頂くことにしました。
沢山作って頂いたけど
一番好きな色
お雛様って魔除けよ🎵と想像で言ったら
子供の頃なら信じたと思うけど
すぐ、スマホで調べる娘
その娘が生まれたとき両親が
金沢の浅村という人形店で購入して
送ってくれたもの。
お食い初めの。お食い初めの
輪島塗の御膳とか、羽子板とか。
なんて、愛情に包まれていたんだろうと
思います。今さら、強く思います。
親って生きててあたりまえの時って
あるんですよね。
この世にいなくなった今、泣きたいくらい
愛を感じます

# by rangsjapanM | 2018-02-22 02:18 | Trackback | Comments(0)

ショーン・ホワイトがスケボー生産やめると連絡   

一生懸命、広めてきて作ってきた売り場スペースも
なくなってしまうということ。
輸入総代理店をしていて
何度も味わってきたこと。
ガッカリしますが、私の場合
それは30秒で通りすぎ、
その事がプラス材料に変わります。

私はショーンのスケボーを販売し続けた数年で、
彼のスケボーのスペックを学べました。

それ以上のものを作ろう。
と思いました❗ショーンは名前が大きかったので
デザインというと彼の場合
ショーンのロゴだけです。

私は、彼がロゴだけで勝負してても
日本人は子供は特に知らない。

彼に凄さを伝えて来ましたが
思った以上に努力しないと
浸透しない商品でした。
ようやく知られて来た感じです。
特に今回のオリンピック。
。。。
どうするか。。。
開拓できた売り場を無くさないために。

キャスタボード、リップスティックのように
ラングスロゴとデザインと
スペックで勝負しようと
思いました。

私にしか出来ない販売の仕方も
考えました。

それはもうすぐ売り場に
並んだ時、誰もがビックリする
売り方です。

悔しいことに出会うと
知恵が沸いてくるし更なる
飛躍に繋がるものです。

d0148223_05543247.jpg


d0148223_05543342.jpg


日本ではショーンのロゴより
ラングスジャパンのロゴの
方が子供達や
ラングスファンのママ達が
受け入れてくれるはず。

そう信じて、先日多くのバイヤーさんに
お見せしたら、受け入れられました。

バイヤーさん達も、
相手の思惑で急に生産中止になったり
急に価格をつり上げてくる
苦労は経験していらっしゃいます。

対峙するのではなく
カウンターに並んで喋るように
私の思いを共有して
くださいました。

私にスケートボードを
扱ってみようと思う
きっかけになった

ショーン・ホワイトに
今感謝です。

d0148223_05543345.jpg


息子も撮影協力してくれました。





# by rangsjapanM | 2018-02-20 05:22 | Trackback | Comments(0)

キャスターボードで身長が伸びた訳   

最近手っ取り早い
Instagramに投稿。
blog、Facebook、Instagramと
読んで下さる層も反応も
全く違います。

blogからスタートし
Facebookを始め
Instagramへと進んだわけです。

この後、何が出てくるんだろう⁉️SNS

d0148223_11433465.jpg

ある日のInstagramです❤️
それにしても自社製品の
リップスティックデラックスミニのお陰で
O脚が改善されたことで
身長がこの年齢にして
(年齢書きませんが孫は高校生です)
1,5センチ伸びて足が真っ直ぐになったのは
嬉しい限りです。
背筋もしっかり伸びました。

# by rangsjapanM | 2018-02-19 11:39 | Trackback | Comments(0)

兄弟でも性格が違うものですね。   

朝、2人の孫シャツ見て
ニコニコ超会議
コムサイズム
好みが違います❗
d0148223_11280766.jpg


白黒シャツにカーキのパンツ

デザインって凄いですね🎵

カラー配分同じなのに

# by rangsjapanM | 2018-02-18 11:25 | Trackback | Comments(0)

ラングスジャパンのバレンタインデー   

ラングスジャパンのバレンタインデー
男子社員へのプレゼントは
女子スタッフの笑顔❤️
という事で、合コン風食事会❤️
チョコレートは行き交ってません❤️
d0148223_16492317.jpg
今日いなかった女子で後日女子会の約束も。
理由をつけての社内の食事会は楽しいです。

d0148223_16492402.jpg


d0148223_16492564.jpg
超個性派揃い🎵

d0148223_16492664.jpg


d0148223_16492731.jpg

今日も新商品で遊んで
死にそうなくらい笑って仕事終了。
スポーツトイですが、
今日上手く出来なかった
私に「社長、スランプじゃないですか?」
と言うスタッフ(笑)


# by rangsjapanM | 2018-02-15 16:46 | Trackback | Comments(0)

ショーン・ホワイト   

ラングスジャパンはショーンホワイトの
スケボーの日本総代理店です。

ですが、午前中は平野歩夢君の
応援でスタッフテレビに釘付け

d0148223_17532485.jpg


掛かってくる電話はコールセンターへ

d0148223_17532584.jpg

ショーンは決勝戦の最中でも
Instagram動画アップ
その余裕が素敵。
d0148223_17544282.png

そういう人、好きです‼️




# by rangsjapanM | 2018-02-14 17:50 | Trackback | Comments(0)

3連休に充電   

香港、ミュンヘン、ニュルンベルク
パリへと仕事で旅した日々。

3連休で充電。

掃除、寝る、食事作り、美術館
と、気分転換。

心なしか顔もスッキリしました。

d0148223_15014134.jpg


世田谷美術館にて、姉とのひととき。

# by rangsjapanM | 2018-02-13 14:55 | Trackback | Comments(0)

今回の東京ギフトショーは今までで最高でした。   

「今回のショーは最高だったのよ」
と言うと
「お母さんはいつも、
今回は最高だった」と言ってるよ。
と、息子に言われます。

お取引先のバイヤーさんは
すべてお顔を出してくださり

今回は、バイヤーさんだけでなく
社長も来てくださる会社も
多く、私は相変わらず

自分で見つけてきた商品が
面白くてしょうがないので
自分自身で実演

スタッフがちょっと手におえない
お客様は私に回してくるけど

その方達がビックリするくらいの
新規のお客様なのです。

新しいことは未知の世界で
どう対応してよいかわからないし
下手な対応は出来ない
という考えから、私に回すのは
賢明です。

コブラクションミックス代官山を
娘と運営してくださってる
鈴木一泰さんも来てくださいました。

鈴木さんの携帯写真キレイ!
d0148223_16310101.jpg


これ、私の携帯。
なんかぼやけてますが✨

d0148223_16310128.jpg


このボールの反響はすごかったです。

ゾウが踏んでも割れない

シャボン玉のようなボール

なのです。

???がイッパイ残る不思議なボール。

# by rangsjapanM | 2018-02-10 15:54 | Trackback | Comments(0)

ゴディバの社長の考え素敵❤️   

私、バレンタインデーのチョコレート
一度も買ったことないです。

世の中がどんなに浮かれてても。

でも、そんな事言えない世の中の風潮。

そしたらゴディバが言ってくれました。

義理チョコやめましょう。って

この時期、逆ての営業戦略かと
思ってたら、、、

社長へのインタビュー

25年日本に住み日本人以上に

義理や義務の厳密さを
心得ていらして
義理という言葉の崇高を
ご存じで、

義理人情、不義理のはなしから
始まり

義理のあとにチョコレート

義理チョコはないでしょう

あげる人が嬉しい気持ちになれない

チョコレートのあげ方はダメでしょう

と、全く私の長年ふつふつと
思ってた考えと同じでした。

ゴディバの社長ちょっと会ってみたい

かな(^-^)

https://www.bizcompass.jp/interview/208-1.html

d0148223_13081841.jpg

ようやく、胸のつかえがおりました。

でも、夫が貰ってくるチョコレートには
どこかしら期待してる矛盾
女の心は複雑です
自分でもよくわかりません
勘ですべて動く私です

# by rangsjapanM | 2018-02-10 06:04 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショー終了   

東京ギフトショー終了。

10日間ほどのヨーロッパ出張から
そのまま搬入に入り3日間の
東京ギフトショー。

飛行機の中でショーに
照準を合わせて調整してたので
全く時差ボケなし。

d0148223_18012537.jpg


新商品は思った通りの反応で
順調に導入が決まりました。

新商品にはさりげなく
娘が運営するフィットネスジム
コブラクションミックス代官山の
ロゴを入れて、
さりげなく応援。

バイヤーさん達も笑っていらしたです。

スポーツトイとジムって相乗効果?

# by rangsjapanM | 2018-02-09 17:54 | Trackback | Comments(0)

社長、自動小銃持ってますよ。ブーメラン投げたら撃たれますよ。と真顔でスタッフに言われました。   

パリの至るところに、
自動小銃を抱えた
こんな人達いますけど
ちょっと怖かったのは
日本大使館を過ぎて
イギリス大使館の前を通った時、
スマホで映したら
自動小銃を持った人に
ピーって笛を吹かれ
制止されました。
普通の人に笛吹かれても
どってことないですが、
ちょっと怖かったです。

神経質すぎない?と、
言いたかったけど
冗談も通じなさそうだし、、、。

ちょっと買い物に入っても
ドアマンが探知機をあて、
バッグの中を見たり。
物々しい雰囲気です。
確かに、歩いてる時、
あの人コートのしたの腹に
なんか巻いてないかな~。
と、いちいち勘ぐるようになりました。
スタッフが
「社長!フランスでは
ブーメラン無理ですよ 。
自動小銃で撃たれるかもですよ。
やめてくださいよ。」と、
念を押されました。

「確かにそこかしこ
美術品みたいな町だしね。」
と、今回は投げるの断念しました。
広そうな場所イッパイあったんだけど🎵


d0148223_04020969.jpg


d0148223_04160558.jpg

# by rangsjapanM | 2018-02-06 02:53 | Trackback | Comments(0)

10才の頃から来たかった場所にやっと来れました。   

私の幼い頃からの夢のひとつが叶いました。
実はもうひとつ夢はあるんですが
それは叶ったときに書きます。
10才ぐらいの時に「悲劇の王妃」
という本。
マリーアントワネットの生涯ですが、
夏休みに読んでマリーアントワネットに
気持ちはなりきってました。
自分の部屋をありったけのレースとか使い
ロココ調っぽくしたり。
中学でもう一度、
子供用ではない本を読み、もっと複雑な
事情を知り、さらに興味が湧き
仕事をし始めてからは
王妃のお抱えの仕立て屋と
お抱えの画家に興味を持ちました。
言わばこの時代のキャリアウーマンですね。

ずっと来たかった場所に
来るのに何十年もかかりました。

同行スタッフに
「一生来れないと思ってた」と、
言ったら
「社長、いつでも来れたんですよ。
来なかっただけですよ」と、
笑われた。

確かに、ここに来るのは
夢だったけど第一優先では
なかったんですね。

ベルサイユ宮殿に来たかった訳ではなく
トルアノン宮殿にに来たかったんです。
景色ではなく、そこを歩きなりきりたい
ってことなんです。

14才から自分で選んではない
生活にオーストリアからフランスに嫁ぎ、
自分らしく生きるために
作った小さなお家が見たかったんです。
ロココ調の最高峰がそこにありました。
ベルサイユではなく、現実ではないけど
壮大なおままごとをここでなさっていたんだな
と思わせるものがイッパイあり
幼い頃から本で読んでたものが
目の前にあるなんて
言葉にならないほどの気持ちでした。
仕事のついでではないと絶対これなかった
フランスです。
だって私はお盆とかお正月は
夫婦どちらかの実家にいく旅行しか
してなかったですから。


d0148223_15312694.jpg


d0148223_15312800.jpg


d0148223_15313167.jpg

d0148223_15313589.jpg


d0148223_15313332.jpg


d0148223_15313768.jpg
フランスに来たらまたここに
来ようと思います。
マリーアントワネットに関して調べれば調べるほど
興味深く楽しいのです。
これってファンってことでしょうか?

# by rangsjapanM | 2018-02-05 15:12 | Trackback | Comments(0)