人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

社長9月いっぱいでもしかしたら

社長9月いっぱいでもしかしたら
会社を辞める事になるかもしれない。

と、2時上がりの浅井さんが
仕事してる私に言う。

浅井さんは石寺さんと同期よね〜
と言うと石寺さんが社員になった時の
同期だから

大学時代のアルバイトも入れると
どうも石寺さんは先輩らしい。
もう10年以上働いてくれている。

浅井さんの入社動機がユニーク

元々原宿駅の近くでカウンターだけの
小さな小料理屋を経営しながら

午前中はラングスで経理補佐で入社

午前中をマージャンで埋めてたけれど
これよくない!と

一大決心してラングス入り

彼女が入社したのは65歳の時

バイタリティはあるけど

どうも経理には向かないなーと

すぐに気づく。

上司の山口さんとも相性は悪い

相性が悪いと2人の性格まで悪く見える。

ラングスも急成長の時期に入り

猫の手も借りたい状態だけど

まだ経理はアナログだったかもしれない。

10年前の65歳が3時間だけ働ける
と言う事は。

今75歳

浅井さんは入社後3年ぐらい経った時

息子さんから泣きながら電話

母がICU集中治療室に

私もご家族ももう亡くなると完全にに思った

ところが奇跡の生還

しかしもう経理の仕事は出来ない

自信がない、辞めさせて頂きます。

とのこと。

それを機に原宿のお店も閉めるという。

そこで提案

浅井さんは一番得意なことでラングスで仕事したらいいですよ。

スタッフのご飯作り。

朝10時にきてお昼作り帰宅

どう?

本当に毎日美味しいご飯が出てきました。

そこを機に私が外食で和食屋さんに行かなくなったくらい。

ここから明日書きます!



by rangsjapanM | 2019-09-19 05:25 | Trackback | Comments(0)

この商品デパート導入定番に発売後8年も費やした理由

リップスティックデラックスミニ

総称キャスターボード

d0148223_04275427.jpg
8年も店頭に並ばなかったのは
百貨店は危険が伴うものは扱えない
というのが最大の理由。
そこを切り崩しても導入して行くのが
営業マンのいる会社かもしれないけど
そこまでの営業しないのが私の考え。
私はブーメランのような
危険!と思われる商材からスタートして
いるので、先方から扱いたい!と
言って貰える売り場なら
メーカーと売り場が同じレベルで
腹をくくって販売し、いざ何かが起きても
ハシゴを外されることは
ないだろう。同じハートを持たない
ところと仕事しなくていい。
それが私の仕事のベースにありましたので
機が熟すまでこんなにかかったんです。

このキャスターボードに関しても
同様でした。
入ったのは新宿伊勢丹。百貨店の中ではこれでも速い!!!
日本中デパートにはどこにもまだ入って
いません。すごいでしょ?笑

木製のおもちゃ達の中に並ぶなんて夢のよう🎉
嬉しいな😃

「社長!リップスティックデラックスミニがデパートに入りました」
あさイチ木村君が厳かに私に伝えてくれました。


by rangsjapanM | 2019-09-13 04:26 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショーでの素敵な出会い💓ハムリーズと銀座博品館トイパーク

9月7日銀座博品館にて
ジターリングの実演販売をします!
社長自らが一番
ジターリングの遊び提案者💓
ラングスから明日は何年ぶりかで
私の娘が参加。
今日たまたまラングスブースで
同じ時間に銀座博品館社長と
ハムリーズの中心にある方たちが
出会うという素敵な偶然🎈
d0148223_06012240.jpg

リアル店舗でのエンドユーザーに
向けて楽しさ提供しながらの
販売という点において
意気投合する粋な瞬間が
ラングスブースで見ることが出来
ショー最終日の輝く時間が
そこにありました。

チョットドキドキしながら
遠巻きに見てるスタッフの顔が
面白かったです😁

#ジターリング販売中
#銀座博品館
#ハムリーズ
d0148223_06003056.jpg

by rangsjapanM | 2019-09-08 05:58 | Trackback | Comments(0)

💚仕事の話🦹‍♀️


💚仕事の話🦹‍♀️

アメリカのトイオブザイヤーを受賞商品だと知らず、「面白い!」それだけで輸入を決めた。それがこのオリーボール❣️

d0148223_09351024.jpg


この会社は本当に小さな会社です。

私はお盆に発売を考えて

東京おもちゃショーで一面広告を

出したのに慣れていないこの会社は

納期を間に合わすことが

できませんでした。


遅れた理由は私が選んだデザイン勝手に変更してたので元のデザインに戻す作業依頼したことに加え、ついでに

工場に自分で入りさらに良い商品に作り変えたからです。色々通常では考えられない空回りの素人仕事の流れ。


この会社は私の会社を昔から知っていたそうで私と仕事するのをとても楽しみにしていたと後で知りました。


この受賞も後で知ったくらいですから

彼らはそれを売りにして私にプレゼンしていません。💓不器用ぶりが素敵💓


そのあたりが自分と波長が合い

私はとても楽です。

小さな会社とともに成長していくのは

ワクワクします。

おもちゃに対しとても純粋だから。


数字ばかり追うメーカーが多い昨今

こういう会社本当に希少です。


私はこのオリーボールもこの会社も

大好きです。


💓幼い頃、富山の売薬売りが来て

必ず置いていった紙風船を

思い出したり


💓大好きな塗り絵が出来たり


💓今まで経験したことがない弾みっぷり


❤️好きにしかなれない要素がいっぱい。


これは子供達だけでなく大人も絶対好きだと思います!


私はまたとんでもなく面白いものに出会ってしまった!


オリーボール


1800円にしましたが


これに素敵なカラーを塗れば

どれ程の価値になるか見当もつかないなんて、思い上がったことを妄想しながら

サインまで入れてます。


d0148223_09375393.jpg

アメリカでこのような大きな賞を

いただいてる商品でも

日本のおもちゃやギフトの世界では

無冠です笑


アメリカってすごいなと仕事していて

思うこと多々あります。


すごいは時として意味が

真逆になるときも


by rangsjapanM | 2019-09-06 09:34 | Trackback | Comments(0)

ラングス代表小林美紀です。仕事をしていく中で感じるさまざまなことを書かせていただいております。http://www.rangsjapan.co.jp/


by rangsjapanM
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る