<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

小学校、最後の運動会☀...   

息子の最後の運動会☀️
と言う言葉を何度もいってる娘。
昨日の夜、お弁当の材料を買ってたの
知ってたので、
大体こんなもの作るんだろと思い、
起きてくる前に作っちゃいました(^-^)

今時流行らない、リンゴのウサギとか
入れちゃって、素朴なお弁当❤️
just1時間。
自分の子供が幼い頃は忙しすぎて、
コンビニで買ったものを
さも作ったかのように詰め込んで、
昼食時と最後だけ顔をだし
つじつま合わせした過去への
懺悔しつつ作ったと、
自白してないけど子供達は
気付いてるはず。

d0148223_22090530.jpg


私は孫に手間をかけてるんではなく、
子供の手伝いをしているんですよ。
私にとっては、あの時出来なかったから
今子供にしてあげれることをしてるんです(^-^)

家族とスタッフも一緒に応援
d0148223_22160440.jpg

d0148223_22163632.jpg

d0148223_22173987.jpg

by rangsjapanM | 2018-05-26 22:06 | Trackback | Comments(0)

朝食は作れる人が作る   

コミュニケーション能力があるので
子供の教育から孫の教育まで私の役目

夫はあまりその辺りは関与しない

自分ができる範囲で私を助けようと
思ってくれてるのと
年齢が増して速男になってるせいか
朝食をせっせと作ってくれる

そして私はカフェラテとか
珈琲はを入れる

d0148223_16400488.jpg


例えば、これ今日の朝食。

私たち家族はみんな忙しいから
自分が得意なことを
自然に動いてる。

別にルールなし(^-^)
葛きりも、用意してありました。
d0148223_15321113.jpg

by rangsjapanM | 2018-05-21 16:34 | Trackback | Comments(0)

西城秀樹さんとブーメランとラングスジャパン   

今日、いきなり西城秀樹さんが
お亡くなりになったと
スマホが号外を伝える

1987年ブーメランからスタートした
ラングスジャパン

というか私の会社は
起業してからも10年ほどは
ブーメラン一筋
ブーメランしか
あつかって来なかったのです。

その間テレビ取材は当然
ブーメラン。
しかも流れる音楽は
西城秀樹さんの
ブーメランストリート
ご冥福をお祈り致します。

d0148223_16373685.jpg



今日はラングスジャパンの原点となった商品
娘と室内ブーメランも投げたり



いつか絶対お会いしてその話をしようと
思っていました。

もう、いつかはない年代なんだと
改めて思いました。

思ったら絶対実行に移すと今日心に決めました。


by rangsjapanM | 2018-05-17 13:58 | Trackback | Comments(0)

3世代同居の日常の中に感じる成長   

孫に関する話ですが
中学生のころ、母親に対し批判的な話し方
怒りがあらわになるシーンを見かけ、当時アドバイス

母親を何でもしてくれて当たり前の存在と思うから
思うと通りにしてくれないことにいらいらするのよ

姉だと思ってみたら

姉なのにここまでしてくれるのか、、、とありがたくなっちゃうから。

と、言ってみた。

それから、彼の口の利き方が変わり始めたのを思い出す。

それから1年、高校生になった今。

最近どう?ママの事、あの姉だと思って眺める考え方で
変化した?と聞いたら

ニコニコ笑いながら

最近は、妹と思えるようになったよ。という。

その話を娘に伝えたら

なんだか最近、寛大になった心が広くなったと思ったと
笑う。

上手い具合に、いわゆる反抗期を切り抜けただけではなく

成長を感じるこのごろです。

3世代同居の何気ない日常

屈託なく新しいウエアを疲労しジョギングに
出かける娘を送る孫の様子は完全に大人
d0148223_05154586.jpg

男子の成長ってすごいね!

by rangsjapanM | 2018-05-16 04:54 | Trackback | Comments(0)

仕事   

私が面白いと感じ、日本中の人たちに
この面白さ伝えたいな!
と思い
そして、みんなハッピーな気分になるはず。
と確信を持ち

私がそれと出会った瞬間みたいに
同じような感動を味わってもらうには
どうすればいい?

私は触って遊んでその面白さを知るわけだけど

人はその面白いものと出会った時
パッケージしか見ないわけだから、
パッケージの作りこみがかなり重要。

最初(昔は)はパッケージデザイン外注。

パッケージを作るデザイナーである
プロが私の商品を最高のモノに見せてくれるはず。
そう思っていたんです。

でも、その商品に愛着や思い入れがある
私の方がもっと楽しさを伝えられるのではないか?
もしかしたら私って伝道師?と
思った日から、自分でパッケージデザインを始めました。

なんとなく、それらしいものができ
だんだん表現は大胆になってきました。

なぜかというと、自分が作りこんだものが売れたからです。


パッケージがアートだったり、取り説だったり
表現を盛り込むうちに、自分の世界観が出てきて
商品全体統一性も出てきました。

その昔は染色家でした。
d0148223_11213312.jpg

輸入品をそのまま販売するのではなく
機能はそのままに、パッケージだけではなく
商品の表面に私のデザインを取り入れて
私の世界観を大胆にも出し始めました。
d0148223_11223237.jpg

そうするとさらに売れていきました。

ラングスジャパン独自のものを作り始めた
最初の頃の話です。

単に輸入するだけではなく
輸入品をよりわかりやすく、
よりデザイン性を持たせたものを
自分で作り始めたときから

まあまあ売れてる状態から大きなヒットを
生み出せるようになり

同時に私が自分が生き生きしだしてくる
のがわかりました。

売れていけば、バイヤーさんも結局海外のメーカーからの
信頼も得ることができ、いつの間にかデザインを依頼されるようになりました。

他の会社の方からまで(笑)

でも私はデザイナーではないんです
ラングス商品をより分かりやすくより買いたくなるように
作りこむ職人なのです。

そういうことをしているうちに数字の実績が
他者からの信頼と自分自身の自信につながっていきました。

私は仕事ということではなく、時間のたつのも忘れて
没頭できる時間を手に入れたのです。
気づいたら、100歳になっていたってことになるのでは?
なんて思うときがあります。

仕事してる時間というより単に息してる時間。
と思えるくらいなんです。

そして、ヒット商品が出始めました。

たまたまヒットしたのだと初めてのヒット商品に出会ったとき
自分自身さえ気づきませんでした。

パッケージデザインと、商品デザインが関係していることなど。

でも、自分で作りこみ始めてから毎年何らかの
ヒット商品が出始めたのです。

しかも、ほとんど他社が取り扱っていたものの焼き直し
掘り起こし商品でした。

その、「他社」は取り扱っていらしたからどの商品か思い当たるはず。

おもちゃ業界は、かつてヒットしていなかったものを
ラングスが扱うようになり、ヒットした。と
認めてくださるようになり、扱っていた会社の方から

ラングスジャパンだからヒットさせることができたんですよ。

と、その取り扱いされてた会社の方からまでボソッと言われることもありました。

ヒットって多くの人が購入してくださって生み出せるもの。

逆算すれば多くの人が買いたいと思うものに作りこんでいかないとヒットしない。

そして、ヒットは毎年出せるようになってきた。

自分でも
これは偶然ではないのでは?と思うようになり
周辺の関係する方たちも、たまたまでしょうとは
思わなくなりました。

社長はどういうふうにして商品を探すんですか?
どこでこれと出会ったんですか?

と、ヒット商品に対しいつも聞かれます。

キネティックサンドは確かに海外に行って自分の脚で探しました。

でも、これも実は私以前に扱っていた会社があったのです。

私はそのことを全く知りませんでした。

私が知らないということは、多くの人に知らせることが
できていなかったということでもあると思うんですよ。

だから、どこかがやっていようと私にとっても
エンドユーザーにとっても新製品だと私は思うんです。

メーカーからの紹介も多く毎日のようにメールきます。

でも、ほとんどは心に響かないです。

何も面白いと感じません。

他からの引き合いもありますよ。とか

ラングスジャパンが扱わなければ他社に持っていくとか

海外ではものすごく売れてるとか、

どこも脅迫にしか聞こえないくらいの
いいようで同じ様なことを
言いながらモノを見せます。

10秒動画を見ただけで、
自分の気持ちに響かないものは、響かず
どんなことをいわれようと取り扱いはしません。

そして、どこかの会社がそののち
トライしてるのを見ますが
ヒットはしていません。そこまで見届けます(笑)

時々自分の選択は間違ったかな?と思うこもあるけど
結果そうでもないです。

結局自分の気持ちに響いたもの、
それも強烈に響いたものに

さらにデザインを加え自分の世界観を表現し

作りこんで行き、絶対売れる!という確信を持てるものに
仕上げていくんです。

ビジネスとアートが高い位置で融合してる感じ。

なぜってチョイスもデザイン作りこみも妥協しないから。

よくスタッフに言われます。

納期から逆算して発注をかけるスタッフから締切日を伝えられ

それでもまだデザイン作りこんでいるとき

社長、もう変更ないですよね。もう終わりましょう。と

でも、もう一日置かせて!といいます。頭を休ませたら
翌日もっと思いつくんです。

伝え方もデザインも。さらによいものを。

社長!エンドレスでしょうと再びいわれます。

いや、そんなことないですよ。

集中し!さっ、終わった!とわざと大きい声で言う。

輸入担当がどうせまた変えるんでしょう。という

確かに再度変えたり、本当に終わったりはさまざまです。

内部のそういうプレッシャーとも戦いながら

それでも妥協せず作りこんでいくものに対する自信と満足感で

私は商品を自信を持って世に出せるものに
仕上げていくことができています。

現在もヒットしているワブルボールやキャスターボードは

その私の仕事の進め方で成功している最たる
商品と言い切れるのは

感覚ではなく数字が証明しています。

作りこみは感覚ですが結果は数字しかない世界です。

でもその数字は私にとって売り上げではないです。

個数イコールハッピーの人数だと思っています。

妥協せず選ぶ商品

妥協せず作りこむ商品デザイン、妥協せず作りこむパッケージデザイン

妥協せず作りこむ店頭動画

すべて、自分のアイディア。

スタッフのすべては作りこんで行く私のアシスタント。

ヒット商品はこうした環境から生まれています。

邪念なく、面白いものを見つけ出しその面白さを
200%わかってもらえるものに作りこめば
人は共感してくれるはず。

社長はいつまで仕事するんですか?と最近よく聞かれます。

私にとってそれは一番不思議な質問です。

いつまで社長は呼吸してるんですか?と聞かれるようなもの。

仕事してきて辛かったことは?とも聞かれます。

嬉しいことが多いと上書きされていくから

今嬉しければ、もしその時辛かったことがあったとしても

すべてが今へ続く道のための必要なことだったでしょうと思います。

でも、そんなに深刻に辛いと感じたことはなかったかも。

なぜって、いつも自分が発掘した楽しいもので
遊んでたからかも。

商品名「ストレス解消用室内ブーメラン」と
つけたときは画期的だと思いました。

そんな長い名前、効果を商品名に付けてしまった商品なんて
当時はなかったですから、売り場で声に出して名前を呼んで
笑ってるお客さんをよく見かけました、

この商品が私の最初のヒット商品です。「年間500万枚売れました。」

今でも仕事の合間に頭をリセットするとき投げています。

いろんな商品を扱ってきましたが
原点に返りスポーツトイに集中してみようとおもい
今年は

スケボー、キックスクーター、キャスターボード
ボール、ホッピングその他スポーツトイをデザインしてみました。

なぜって、

私が生きて2回目のオリンピックなんです。
1回目のオリンピックを思い出すとオリンピックが国民に与える
モノがどれほどのものかを幼心に体感しています。

私が扱うものはリアルなスポーツ用具ではないけど
リアルスポーツの気分転換はスポーツトイでということで

スポーツにかかわっていけたらと思ったしだいです。

d0148223_09333575.jpg
統一感ある売り場つくり
d0148223_16021586.jpg
d0148223_16030302.jpg

by rangsjapanM | 2018-05-09 06:05 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィークに思うこと   

ゴールデンウィーク中、今日
初めて子供達とランチ
子供たちとはいってももういい大人。娘には高校生の息子がいます。
d0148223_20552773.jpg


孫と作った餃子。ゴールデンウイークならではの我が家のイベント。

普通の土日レベルでは無理かも。。。
d0148223_20552841.jpg


子供たちと渋谷散歩。

d0148223_20552985.jpg


私が経営者の立場で会社をどう形作るか長年思ってたこと。
ゴールデンウィークをちゃんと休めることや
親との旅行なんかをゆっくり出来る会社にしたいと
そんなことを思い、経営して来てようやく
そんな形になってきてます。

一方、仕事人としての私はゆったり過ごしながらも
片時も頭は仕事から離れていません。
スマホで自分のメールを見て問い合わせを確認したり
SNSでの発信をしたり。#で自社製品の反応を確認したり。

私の会社で働く人はプライベートでの時間を
大切にしたい人が多いようです。
もちろんそれでいいです。

会社にかける時間と自分にかける時間と
あとは能力のバランスで給与が決まります。
能力ある人は働く宿命かもと思うときもあります。
私が強要しなくても仕事が頭から離れない
スタッフもいます。
ゴールデンウィーク中も私にLINE
会社に行ってしまいましたよ、、と。

今朝、茹で玉子を20個ほど作ってテーブルに
私が置いてあったのに、
夫が目玉焼きを1個作ってありました。
みんながテーブルにつき食事を始めました。
私は不思議で聞きました。
なぜこんなに茹で玉子があるのに目玉焼きを作ったの?
夫は言いました。納豆のなかに黄味だけ入れたら
しろみが残ったので1個だけ作ったとのこと。
そういえばしろみが異常に大きい目玉焼き。

家族みんなに言いました。
ちっちゃい疑問を解決しないと前に進めないから
私は経営者。
あるがままを受け入れられないし
疑問を感じないではいられない。

受け入れられる人は指示で動けるから
経営者のもとで働く人でしょう。
私は絶対社長にしかなれない。。。と話は続くけど、
みんな美味しいって食べてて多分聞いてない(笑)
私は会社でも疑問が残ると前に進めなくなります。

いろんな形のゴールデンウィークですね。
私は家族と家の中でいろんな話をしながら
別に旅行することもなく
時間旅行をしていました。

スマートスピーカーとしゃべることも
もう飽きました。
命令しか出来ない機械は楽しくないですね。

コミュニケーションしっかりとり
共に向上していかないといけない
家族と有意義なゴールデンウィークを
過ごしました。

会社に行ってしまったと言う
スタッフも呼んで
最終日の家族夕食。

そういう人は、私にとって家族です。


by rangsjapanM | 2018-05-06 20:32 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィーク   

ゴールデンウィークに入ってから
ほぼどこにも出掛けず
家の片付けと料理

それだけじゃなく
今日は家に咲いている花を
摘んで生けてみた

d0148223_21481025.jpg


時間にゆとりがあれば
やれるんだけど、は
言い訳ではなく
ちゃんと実践できてる

夕飯は天ぷら

みんなが美味しいといってくれた
家族が喜んでくれている

仕事は売り上げを作れば
ヒットを出せば、取引先の
担当者さんが喜んでくださる

両方があってワクワクするかも



by rangsjapanM | 2018-05-04 21:38 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィーク   

私の会社はかつてゴールデンウィークこそ
イベントを入れていた

人に楽しんでもらうための
モノを扱ってるから
人が遊ぶときは楽しんでもらう

それが使命だった時は
ようやく終わった

終わった理由は色々あるけど

そのうちの大きな理由のひとつ

ラングス商品は

親子でふれあう、親子で楽む

そういうことをモットーにしたモノだと
いってきたことが、ようやく浸透してきた

私達が手取り足取り遊んであげるのではなく

親子でふれあい遊んでもらうことこそ重要という事

あとは、単なるオモチャ遊びではなく

持つことにより身体を鍛えられる

反射神経とバランス感覚と動体視力。

そういう道具だと言うことも浸透してきた

店舗のかたが小さなイベントを

ご自分たちでしてくださるようになってきた

など、そうした理由で

ゴールデンウィークは完全休みです

長年ゴールデンウィークを
働いてきた私は

頭でわかってること
気持ちを沿わせようと必死です。

ちょっと焦る気持ちはあるけど

コレが自分で作った

状況です。

こうであるべきだと思い
やって来て
今やっとゴールデンウィーク
休める会社に出来ました。

私の子供達や家族には
申し訳なかったけど

スタッフの家族には

同じ思いをさせたくないな~
と思ったり。

ザミルさん、ゴールデンウィークは?

と聞くと、イベントあると思い

マレーシアに帰る予定

入れてませんでしたと

苦笑い

d0148223_07543106.jpg


d0148223_07543252.jpg


普通の日十分イベントしてました。
こんな感じで

by rangsjapanM | 2018-05-02 07:38 | Trackback | Comments(0)

スマートスピーカー   

自分に縁のある会社を応援するつもりで
株を買う

日本に入ってきたときの
Amazon、Facebook、LINE
私が持っている株はそれだけ。

しかも最初に買って、売らないで
持ってるだけ

だってその会社を

間違いない会社だと思い
応援してるわけだから
売るわけがないのです。

今回、株主優待で
スマートスピーカーがLINEから
送られてきた。
d0148223_23455298.jpg
#スマートスピーカー

と書いてみたら数件しかLINEプレゼントのクローバーが出てこない

まだまだ現段階では
身近なものではないらしい。

これは未来から見る自分メモ

今日はこんなネイル
d0148223_22282844.jpg


今日食べたサラダ

d0148223_22282852.jpg


今日食べたスフレ

d0148223_22282934.jpg



by rangsjapanM | 2018-05-01 22:17 | Trackback | Comments(0)