人気ブログランキング |

<   2016年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

宝くじ当たらなくて号泣

初挫折がこれ?
宝くじが当たらなくて号泣する
孫のジュン君に家族大爆笑。

d0148223_13483751.jpg


先日、祖父の医師会のビンゴゲームで
残り物には福があるから
宝くじ貰うのにしようね。
と、言った私も多少期待。

この号泣見ると、幸せだったね✨
今日まで。
と言いたいです(笑)
d0148223_13483888.jpg

敗者復活ってあるのよ。
と言った途端元気になりました。

孫と暮らすと、自分のこの頃
自分の祖父母がどう思って私を
眺めていたのか、想いを巡らすことが
出来たりするんですよ。

私の5歳くらいの時、郵便貯金の
通帳を祖父が作ってくれたんですけど

畳の隙間に挟まってる小銭見つけて
貯金お願いしたの思い出しました。

通帳ワクワクして眺めたあの頃を。

by rangsjapanM | 2016-12-31 13:35 | Trackback | Comments(0)

好みが同じ人って不思議とつながります。

スポーツトイやマイドリームパピーは少し知られるようになりましたが

ラングスジャパンは輸入商社でもあるので、実は意外なものを扱っています。

だいぶ前に写した写真ですがアイティムがわかりやすいので、掲載します。

メラミンのトレーや食器です。

カラーのセンスが私と通じるものがあり、日本の展示会でこれと同じブースを作りました。

目をとめて、すべてを買い上げてくださった方がいらっしゃいました。
d0148223_11421331.jpg
洋服で有名な銀座マギーの社長です。初めて私が出店してるショーにいらして

私の商品だけを、選んで帰られたと後で聞きました。

気が合うって、そういうことなんだな・・・と、思うことがあります。

私はこの社長と一面識もありませんでしたが、自分の服はほとんど銀座マギーで

購入していたんです。

やっぱり、好みが同じ人はつながるんですね。

そののち、どんな方なのかお会いしたくて、オフィスにお尋ねしました。

社長がスリッポン(ローファー?モカシン)の靴を脱がれた瞬間中布地が一瞬見えたのですが

カラフルなフェラガモのスカーフのような柄だったのが印象的でした。

フレンチブルのメラミンのトレイがお好きなわけです。

でこのころ、ロングスカートにはまってました(*^^)v
d0148223_12013886.jpg
朝の3時にQVCを終えて出かけたニューヨーク疲れ気味な顔してます。



by rangsjapanM | 2016-12-29 11:47 | Trackback | Comments(2)

先祖に感謝、そして私も、もしかしたらほめてもらえるかもしれない。先祖から。

私が嫁いだ先は奈良です。

私が嫁いだ時、どの方も、私をとても可愛がって下さった方たちの写真ですが

今はもうどの方もすでに他界。
(左から、叔母,義父、祖母、叔母、祖父、叔母)
d0148223_16260710.jpg
奈良市内の古い町並みが残る奈良町という場所に

私が嫁いだころの、小林家の別荘がありお正月にはそこで過ごしました。

今は、その別荘は日本国内、海外の方たちが多く立ち寄られる

場所として残っています。



d0148223_18023284.jpg
d0148223_18011818.jpg

奈良市に売却して、東京に来た者の先祖はどう思われただろうと

いつも心に引っかかるものがありました。

d0148223_18014555.jpg


d0148223_18013125.jpg


d0148223_18020445.jpg
トリップアドバイザーから賞をいただいたり

d0148223_18010222.jpg
奈良市の観光名所になっていたりしているのを見て
d0148223_16591327.jpg

東京に住みながら後世に残すための良い方法を見出したのではないかと

これで、永遠に残る保存の仕方ができたと思いました。

東京に出てくるときは、気が咎めるものがなかったわけではないですが

私は先を見て動いたつもりです。

先祖の皆さんは、きっと今度お会いした時ほめてくださると思っています。

入り口で、管理している受付の方に、ここが私たちの別荘だったんですよ。

とお伝えし、もう一度懐かしいこの家をゆっくり歩きました。

嫁いだころは、いろんなことに気づかいし、家を眺めるゆとりなんて

なかったですから。

先祖の生活の一端も掲載します。

d0148223_16254379.jpg

d0148223_16255505.jpg

ここには、家の中に井戸があるんですが

井戸には神様がいらっしゃるから

d0148223_18145664.jpg
受付をされてる、奈良市の職員の方らしき人に

昔ここの住人だったんですよ。

と、お話ししました。

中庭に井戸がありますが、神様がいらっしゃるので

埋めたらいけないということで、そのままなんですよ。

ともおつたえしました。



by rangsjapanM | 2016-12-28 18:15 | Trackback | Comments(0)

孫にサンタさんが来なかった・・ごめんね。

義母の葬儀のため東京を留守にした私達家族。
ジュンの気がかりはサンタさんからのプレゼント。

25日夜9時、すべての儀式を終えて
奈良から品川駅に到着。
ジュン君タクシーで自宅に行く途中ソワソワ。

「帰ったらっ直ぐ寝ないとね。」
というと
「いやちょっと、家の中を見ないと。」
という。

「まさかサンタさん信じてないよね。」
「いやサンタさんいるよ。」
と小4のジュン。
「このあいだ信じてないといったじゃない」と私
「いやお兄ちゃんが、いないっていうからかっこつけた」
とジュン、しょんぼり

タクシーから降りると一目散に家の中へ。

送れてはいると、しょんぼりした顔をしてる。

その時、私たち家族はこの子がようやく
サンタさんのプレゼントを
楽しみにしていたことに気づく。

娘と顔を見合わす。
「どうしよう・・・」

世の中子供達に
「マイドリームパピーを運ぶことばかり考えていて
自分の孫にこんな目に合わせてしまってるじゃない。
私たち」

プライベートでは義母を亡くし、
仕事においては1番忙しいクリスマス。

と、うーん複雑な気分。

机に向かってサンタさんに謝罪文を書き始めるジュン。

僕が留守にすることを伝えていなくてごめんなさい。
でも僕はとても楽しみにしてたんです。

と、書いてありました。

ジュンが寝た後で、娘とどうしよう・・・。

でも、27日は淳の誕生日だしね。何とか工夫できない?

サンタさんが、誕生日も近いことだし、留守だったし・・・

27日にもっていくことにしたとか・・・英語で書こうか・・・

d0148223_13340899.jpg
新幹線の中でおりこうさんに勉強してるジュン君くん。
d0148223_13334932.jpg

さそささんに見えるから届かないかもね。

と、いう私。

おもちゃメーカーのクリスマス事情でした。。。

by rangsjapanM | 2016-12-27 13:52 | Trackback | Comments(2)

クリスマスプレゼント貰う立場になりました。

クリスマスプレゼント上げてた
幼い頃が懐かしい。
今なら
マイドリームパピーをあげたかったな~☺
今は逆にイルミネーション一緒に見たり
「そんな時」をプレゼントして貰う立場に
なりました。
息子とのひとときは、癒されます。
d0148223_13445185.jpg

by rangsjapanM | 2016-12-26 13:39 | Trackback | Comments(0)

私のクリスマスはイブ12月24日は母の葬儀でした。

亡き母は子供のころから犬と一緒に育ってきた人です。
姉にとっても同様です。
で、最近、2人ともペットロスでした。
それもあって、マイドリームパピーを気に入ってくれるのでは?
と思ったりもしていました。

23日のお通夜、姉に、マイドリームドリームパピーの
動画を見せました。

こんなとき、仕事の話は不謹慎だろうと思いながらも
ところが、
「わーこれほしい!可愛い!なにこれ・・・」と、
一度に明るい顔になりました。

先日のQVCテレビ通販で出演して販売した話をしたら
「あ~、言ってくれたら見たのに!!」と、言う姉。
動画を見ただけで、
空気が変わったお通やでした。
23日24日と言うと仕事においては
1番センシティブな日。

プライベートにおいても母をなくすと言う
一生忘れられないクリスマスになりました。
たぶんこれからも私のことを天国から
応援してくださってると思います。

母はとても、合理的な人でしたから、
葬儀の合間にもイベントしてる
スタッフとのやり取り、
店舗で品だししてるスタッフ
とのやり取り、
店頭応援実演販売してるスタッフからの
ライン報告のチェックをおおらかに
眺めてくれていたと思います。

家の電話の短縮を1に設定し、
よく電話してくれた母。
私のちょっと辛かったクリスマスですが、
今年のクリスマスイブは母の葬儀とあわせ、
一生忘れられない日となりました。

母の気持ちに沿い、
家族葬。どなたにもお知らせせず
終えましたが、親戚や兄弟、いとこの関係は一層強くなり
新しい関係性のスタートができました。
お葬式は別れではなく母が望んでいるだろう
関係性のスタートでもあると思っています。

2人の孫や3人の子供たちにとっても、
多くのことを吸収しているのが
ひしひしと伝わってきました。

母は義母で姉は義姉です(夫の母と姉)
でも、私にとってはやっぱり母であり姉です。
美紀ちゃんと呼んでくれる人たちです。
奈良は夫のふるさとで私のとっても
1番大事なふるさとです。
全ての儀式を終え猿沢の池のほとりを夜散歩。
d0148223_21344972.jpg

母は医者の妻ですが、嫁ぎ先は薬局で
薬局のお手伝いもしなければいけなくて、
猿沢のほとりを、ある時、泣きながら歩いたという
話をよく聞いたこと思い出すんです。

だから美紀ちゃんには自由にしてほしい
と、よく言っていました。
私は昨日娘とその話をしみじみ思い出しながら
池のほとりを散歩しました。

奈良ホテルの脇に、曽祖父の胸像があり
娘達に見せてあげたいなと思ったり。
マイドリームパピーがお子さん達の手に
っわたった様子をSNSで確認したり
しながら、散歩しました。
今年の私のクリスマスイブ、こんな感じです🍀

この頃、すぐそばで見守ってくださる人が
増えつつあります。

d0148223_18573911.jpg
穏やかな家族の日々が続くことが自分へのクリスマスプレゼント。

by rangsjapanM | 2016-12-25 07:57 | Trackback | Comments(2)

トイザらス元社長モニカさんの前でスピーチ。

2011年、ベンダーオブザイヤーを獲得したも震災の年でそうした催しは
すべて自粛となり、ホテル日航の1室でトイザらス社長ほか役員の皆様だけの前で
盾をいただきました。4月のことです。

そのときの大ヒット商品はプラズマカーでした。

d0148223_01502822.jpg
そのときのトイザらスの社長はモニカ・メルツさんでした。

通常は全取引先の前での表彰式になるのですが、誰に知られることもなく

いただいた思い出深い表彰式でした。

d0148223_01534554.jpg
横で、やさしく見守ってくださってるのがトイザらス前社長です。

事前に1ヶ月ほど前に、お知らせを受けたときは電話口で号泣。

こうした賞はいつも大手の会社がいただくものと思っていたので

思いもよらなかったんです。

この年の震災を見て私は後に室内用お砂遊び

キネティックサンドを見つけるわけですが

震災で受けた辛いこといやな思い出の心の上書き保存をしてもらいたいと思い

プラズマカー50台をまず外で遊べない子供たちのに送り幼稚園で使ってもらうことにしました。

組み立て式なのですが、こんなとき組み立てるのさえ大変だろうと思い

スタッフみんなで組み立てたものに、リボンをつけたプレゼント袋に

一台づついれ、あけたらすぐ乗れるようにしました。

直感で商品選びするんですが、絶対何か役に立つんです。いつも、、、

キネティックサンドもプラズマカーもマイドリームパピーも

単なる商品ではないんです。これがどんなシーンで人の役に立つだろう。

そんな思いがモノ選びするとき頭の中を駆け巡ります。

選んだあと、発売してからもそれは考え続けます。

私自身役に立ちたいし、モノ自体もさらにいろんなシーンで

役に立てればいいな。と言う思いが頭から離れないからです。

昔はよく「社長、キャラクターつければいいのに・・」とアドバイスを受けましたが

このごろ、誰からもそれは言われなくなりました。

キャラクターをこえハートを打つものを探し続けようと思っています。


by rangsjapanM | 2016-12-23 02:07 | Trackback | Comments(0)

リップスティックデラックスミニ(キャスターボード)商品ではなく私にとっては作品です。

リップスティックデラックスミニの
総代理店としてアメリカのレーザー社より盾をいただいたのが
2013年でした。
そのときのデザインがピース柄。
あらゆることの平和を願ってデザインしました。

d0148223_18461357.jpg
d0148223_18471570.jpg
そして3年後の現在、リップスティックデラックスミニは
再びデザインを進化させて
今年のクリスマス、ちょっと希少価値な登場。
d0148223_18553179.jpg
ただの、フレームの色違いではないんです。
よく見るとぜんぜん違うんですよ。デザイン。
をデザインしてる時
スタッフから締め切りがあるから、
社長少しこだわりを妥協できないですか?
もう十分ですよ。と言われましたが、
やっぱり細部にいたるまでこだわりました。

私は自分自身が楽しくないもの、
お子さんによいと思わないものは
絶対販売しないんです。
だからいつも自分もトライします。


家族旅行にも必ずもって行きます。


自分が面白いと思ったものを、人にも味わってもらいたいと
思う気持ちが人一倍強いかもしれません。

デザインするときは商品ではなく
常に作品です。

アメリカのパッケージは20歳ぐらいの
男の子でしたが、自分の孫に変えました。

いつもパッケージは、家族の思いでも兼ねています。



by rangsjapanM | 2016-12-22 19:08 | Trackback | Comments(0)

マイドリームパピー今日ラングスジャパン出発!


「青梅港に着きました!!」社長!
とスタッフの大きな声。
喜んだのもつかの間。。。
「エックス線検査が入りました。こんな時に限て。。。
ラングス倉庫に着くのは悪くすると夕方か
明日の朝になりますよ!最悪です。。」との悲痛な声。

「クリスマス前には店舗に到着するように
したいですね。
本社スタッフも出荷を手伝うために、
倉庫で待機しましょう!
今日もしかしたら、だめかもしれないけど、
念のためにね。無駄足になるかもしれないけど。」と私。

夕方「社長!検査終了しました!今日出せますよ!」
とスタッフの喜んだ声が電話から。
あとは、店舗の采配になるので、
私たちが言える範囲ではないのと
宅急便の遅れなどあったりもするので、運を天に任せるしか
できない状態になりました。

私たちのできることは最大限の努力をし
今日に至ったこととても嬉しいです。

オーダーしてから90日かかる
マイドリームパピー、日本への割り当てを
はるかに超えた数を輸入する交渉をしました。

欲しいと思ってくださる方すべての手には
渡らないかもしれないですが、
これが、現状できる最大限の仕事でした。

いきわたらない方でお急ぎではない方のために、
ラングスは3月出荷できる
マイドリームパピーの予約を
ラングス通販サイトで昨日からスタートしました。

昨日からご注文を下さってる方々が
もしかして3月出荷という言葉を見落として
いらっしゃったとしたら、もしクリスマス用と
思っていらっしゃる方からの
ご注文だとしたら、申し訳ないので
スタッフや私も一人一人の方に
「3月ですよ。もし、クリスマスに必要で
この予約をしてからお店で手に入ったら
遠慮なく、キャンセルしてくださいね」と、
念には念を入れて
お電話させていただきました。

「もう、それでいいですよ。急いではいませんからね。」
と皆さま温かい言葉でおっしゃっていただき、
そのお一人お一人とのコミュニケーションから
大きな幸せを頂きました。

「わざわざご丁寧にありがとうございます」と、
ねぎらいの言葉までいただいたり
私たちは、マイドリームパピーから
大きな幸せをいただいております。

明日はどこのお店に入るのか、
遠方は2日かかるとかいろいろこの時期
お店の出すタイミングもあるとは思いますが、
私たちはクリスマス前の輸入という
大きな仕事の約束を果たせました。

これは、大きなかけでもあったので、
明言できる話でもなく願いでしたので、
言い切ることにも不安はありました。
でも、輸入担当しているスタッフの手腕を
信じました。
倉庫スタッフも信じました。
すべてのスタッフの連携を信じました。

「社長!!!全数送り完了しました!送れましたよ!!!」
と、電話があったのは夜8時。

クリスマスプレゼントにと
思っていらした方も別のものを
お子様のために、ご用意された方も
あったかと思いますが
このマイドリームパピーは、
誕生プレゼントや入学お祝い
犬を飼いたいけど飼えない、
犬アレルギーその他日常的にご購入くださる
モノとしてもお選びいただければ幸いです。

今日からちょっと寝れそうです(*^^
#ラングスジャパン通販サイト予約は(3月出荷)
d0148223_18480141.jpg

購入された方はトライミーの電池をすぐに新品に入れ替えてから
ご使用ください。全部新品です。
そうしないと電池不足でパピーの鳴き方がおかしかったりして
お子さんが、パピーちゃんが病気になったと思ったら
可愛そうですから店舗には輸送機関の都合もありますので何日から店頭になるか
はっきりはいえません。
ラングスジャパンから発信できる情報はこれがすべてですので
ご質問の書き込みに対するお答えは控えさせていただきますので
ご了承ください。
表示はしておりませんが、ご質問にないしてもお気持ちお察ししながら
読ませていただいております。ありがとうございます。

ラングスジャパン小林美紀
夜遅くまで働いてくれたスタッフに
感謝を込めて。
d0148223_11014376.jpg

d0148223_10573576.jpg


夜遅くまで働いてくれて、有り難う。


by rangsjapanM | 2016-12-21 19:05 | Trackback | Comments(27)

クリスマスになるとキネティックサンドを思い出します。

2014年2月
私はキネティックサンドと言う室内で遊べる砂と出会いました。
スエーデン製ですので、オーダーしてから9ヶ月かかり日本に到着。


d0148223_13505576.jpg
















ある、ショーの小さなブースで発見しその場でその手触りに魅了され
コンテナ40フィート6本注文。
同行スタッフの不安そうな顔今でも思いだします。

d0148223_17340124.jpg

スタッフに向かい言ったんです。

「個数と考えるから、不安なんですよ。
この個数を人数に変えてみて❗これくらいの
数の日本人は私と同じ感動をしてくださると
思うんですよ🎵」
d0148223_17344568.jpg
スエーデンのメーカーの方いわく、世界中の誰よりも
速く、だれよりも多くオーダーを出した人だったそうです。

全く売り先のあてもなく輸入。

「どうするんですか?社長!」

同行スタッフに言われました。

「触ったら誰でも癒されるし、これサンプル
置いていただければ、絶対エンドユーザーは
共感してくれるはず」と

でも、どのバイヤーさんも
売り場をどこにするか難しいですねと難色。
相手にはしてもらえなかったです。

そこで考えたのは、ホームセンターでした。

そこなら、砂が売っていると。

26日クリスマスを過ぎたテレビで、ちょっとしたきっかけで
その不思議な手触りが紹介されました。

クリスマス商戦はとっくに終わってクリスマスプレゼントに
選んでもらえるはずもない時期でした。

クリスマスも過ぎた
12月27日の朝、ラングス通販ページ
から5000件を越える注文が入っていました。

10時頃、ホームセンターの通販担当者から電話。

「社長、オーダー止めましたが在庫6個しか持っていないのに
5000件を越えるオーダーが、、、」

在庫が無いとすればホームセンターの通販担当者さんは
5000人近くの方々にキャンセルメール
しないといけなくなるわけですから。

キネティックサンドは幸運にも、コンテナ6本分の在庫がありました!

クリスマス需要の洗礼は受けませんでしたが、今度は

お正月に来るお孫さんのために買いたいというコメントが多くみられました。

良い商品はクリスマスとは関係なく欲しいと感じてくださると

この時学びました。

そして、売り場やバイヤーさんが

戸惑う商品であって、こんなの売れないよ。

と、言われても最初に感じた自分の

商品を広めるため大義と自分の決意を

信じてやっていけばいいと言い聞かせるようになりました。

そもそも生まれて初めてヨーロッパにこの年齢で行ったのは

原発の福島の外で遊べない子供たちのためにインドアで遊べるものを

このアウトドアスポーツばかり扱っていた私が探しに行ったわけです。

毎朝この道をとぼとぼ歩き、4日間の間探せませんでした。
d0148223_01090127.jpg

日本に帰る最終日、この夢のような砂に出会ったんです。

誰が何と言おうと、自分の中の小さな声に耳を傾けることを忘れずに

前に進めばよいと思っています。

大量注文しておいてよかったです。

マイドリームパピーもこんな感じでオーダーしたかったですが、

組み立て、手縫いのものは生産に限界があり、キネティックサンドのような

量を一度に買うことはできません。いくら決断の速い私でも。もどかしいです。

マイドリームパピーは3月出荷で昨日よりラングス通販ページで

予約注文受け始めました。

今年最後の入荷マイドリームパピーは明日東京の港に着きます。

仕入れが甘いとかおっしゃる方、いろんなご意見がありますが

私はそもそも、この商品を扱おうと思った動機は

ペットを飼えない状況の子供達やペットアレルギーの子供達

その他私の頭の中にあるる大きな大儀で輸入を決心したのです。

たまたま、クリスマスと重なってしまいましたが

キネティックサンドのようにタイミングを外していたらこんなに需要は

上がらず自分を追い込むこともなかっただろうと思うと

キネティックサンドが店頭に並ばなかったクリスマスをどうしても思い出してしまします。

あの時はクリスマスにいろんなお店に並んでほしいと願ったものでしたが。

d0148223_17182544.jpg
今キネティックサンドは今、全国約700か所の幼稚園、保育園で雨の日のお砂場として
室内でお役に立てるよう、成長いたしました。

個人の楽しみとしてだけでなく多く場所、人のお役に立てることを願っております。

テーブルの写真は雪深い時期が長い北海道のある施設です。

d0148223_17423275.jpg




by rangsjapanM | 2016-12-20 07:00 | Trackback | Comments(1)

ラングス代表小林美紀です。仕事をしていく中で感じるさまざまなことを書かせていただいております。http://www.rangsjapan.co.jp/


by rangsjapanM
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る