人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

馬事公苑、愛馬の日、本物の馬とエコポニー   

長い列が常にありました。
お子さんをエコポニーに乗せてあげたい一心…ありがたい。

お子さんを写そうとする光景が本当に微笑ましく
愛を感じます。

自分の幼いころも、お父さんはこんな感じだったのかな?
と想像します。
d0148223_14102331.jpg

子どもたちは、鮮明に覚えていなくても
こんな経験から、親子のきずなが深まっていくのですね。
d0148223_14133083.jpg


d0148223_14135099.jpg


d0148223_14142796.jpg

by rangsjapanM | 2015-09-29 14:19 | Trackback | Comments(0)

社長、キネティックサンドの偽物が出ていましたよ。   

「あっちのほうに、キネティックサンドの偽物が出ていましたよ。」
と、バイヤーさんが教えてくださるのは先週の東京ギフトショーでのこと。

「なんという会社ですか?」と、聞いてもバイヤーさんたちも
「全く聞いたことがない会社」と言われる。

「私は先を走るしかないですから、新商品のゴールドとシルバーとキネティックサンドセットを
出しますよ。すでにたくさん取材いただいていますよ。」

情報を私に教えてくれるバイヤーさんたちに私はそうお答えしました。

「大手2社まで後追いでまねて出してくるくらいですからね。
すごいことですよ。社長!」と、
おもちゃ業界でささやかれていることを
静かに教えてくれる問屋さんもあった。

d0148223_23205621.jpg
d0148223_2321844.jpg


「社長、キネティックサンドが「本物の室内用の砂」だということくらい
誰でも知ってますよ!」と、多くのバイヤーさんが
温かい言葉をかけてくださったり、ありがたいです。

今回のショーでは発表しなかったけれど、シークレットで進めている
3カテゴリーの商品で私の頭の中はもう来年の春になっている。

by rangsjapanM | 2015-09-07 23:25 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショー2015秋   

東京ギフトショー「真っ先にラングスブースに来ました!」と
おっしゃって下さるバイヤーさんやお友達の温かい声。
スタッフ達の笑い声、仲良くなった隣近所のブースの方たち。

スタッフには「商品を売り込むのではなく
お客様から、感じ取る察することをしてほしい」といってショーに臨んだ。

バンチェムズはキネティックサンドのスタート時と同じような反応!!
d0148223_21404043.jpg

この2アイティムに今回は集中。

ゴールドとシルバーのキネティックサンドのコーナーには常に人が・・・
d0148223_21421525.jpg

スタッフはお客様に品よく対応、そばで見ていてほのぼのする
おっとりした2人
d0148223_21422353.jpg

私の娘たちは海外のバイヤーさんと物怖じすることなく対応
見ていてハラハラする場面も。
d0148223_21423980.jpg

バンチェムズの人気は最初入荷してくる数をほぼ上回ってしまっているパワー

d0148223_21424759.jpg

バイヤーさんやスタッフが作ったいろんなもの

d0148223_21425671.jpg

カタログの用意はしてないけど、ディスプレーは箱をそのまま拡大しておいてみた
d0148223_2143595.jpg

入社2年目の鎌田君にもハラハラすることはなくなって
ちょっと頼れる存在
d0148223_21433011.jpg

阿部さんの、お客様を私に紹介し、ごあいさつさせてくれる心配りは
ありがたかった

頼んでいたことをちゃん実行。

ヘヤーカットとスタイリング、私がしました。
d0148223_195188.jpg

by rangsjapanM | 2015-09-04 21:48 | Trackback | Comments(0)

ネット上にラングスジャパンの取材記事「ONLY STORY」   

「ONLY STORY」は、日本の中小企業の魅力を
若者に伝えるためのサイトですがインタビューを受け配信されています。

↓リンクです。クリックしてご覧ください。

その取材記事はこれ

インタビューに来てくださった川角さんとは最初の予定時間を超え
2時間になりました。

私はきちんとお伝えしたいので、月金では忙しすぎるので
土曜日でお願いできますか?

と、言ったら合わせてくださいました。

インタビューは自分が普段考えていないことを質問されるので
話をしながら、自分自身「なるほど」と自分の言葉に
納得することもあります。

川角さん、ニュアンスをきちんと表現してくださっています。

「感じ取ったり、察したりできる方」と仕事するのはとても楽です。

by rangsjapanM | 2015-09-04 05:41 | Trackback | Comments(0)