<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

私のきょうだい   

先日、めずらしく、姉を真ん中に弟と3人で写真を撮りました。
弟がフェイスブックに最強の3きょうだいと掲載していました。(ありがとう)
d0148223_955251.jpg

昨年、父を亡くしてから要を失い、私たちは本当に弟を中心に
協力し合いました。

私と姉は、昔から先祖がしてきたように
すぐに相続を放棄し弟にすべてを託しました。

生まれた家の資産が分散することなく受け継がれていくことは
3等分の財産を貰うより私たちにとっては大切なこと。

「実家のものをほしがらなくてもよい人と結婚するように」
と、母から言われて育った私たちは

そんな相手とちゃんと結婚しました。

これは、時代錯誤な話かもしれないけど、私たち姉妹弟には
大真面目な話。

母に、「相続全部放棄したからね」と伝えたら、
「あら~、そんなことちゃんとしてくれた?!」と喜ばれました。

父も天国で「えらい!」とほめてくれてると思います。

by rangsjapanM | 2015-08-30 10:08 | Trackback | Comments(0)

姉と東京を初めて歩きました。   

石川県に住む姉が初めて東京の私の家に宿泊
甥の結婚式に参加するためでした。
d0148223_18581171.jpg

娘がまるで専属カメラマンのように
写真を撮ってくれてたことをあとで知り、ありがたかった。
d0148223_16414355.jpg

家から車で10分ほどの東急本店は、いつも姉と来たら
楽しいだろうと、想像していましたが、それが実現。
d0148223_16381168.jpg
d0148223_16391651.jpg

専業主婦の姉はデパ地下が大好きで、とにかく何でも詳しくて
メーカー名なんか全く気にしない私とは正反対。

d0148223_11371938.jpg

こんなエレベーターに乗る後ろ姿まで撮っていてくれました。
d0148223_164049100.jpg

ログロード代官山のガーデンハウスでお茶して・・・
d0148223_11333570.jpg


東京に来てから、頑張ってきた私を感じてもらいたくて、
ログロードのすぐ隣にある、ラングスビル代官山に案内

「お父さんが見たら、よろこんだね!」と昨年亡くなった父の気持ちになり話す姉。

姉妹にしかできないしみじみとした会話は尽きなかったけど
d0148223_1446446.jpg

最終の新幹線で金沢に帰りました。

専業主婦なのに1日しか泊まっていかないなんて・・・と
思いましたが

私の忙しさを思いはかってのことかな?

北陸新幹線のおかげで金沢が近くなったのが
ありがたい。

新幹線さえできれば、いつも東京に来れる。と言っていた父も
この様子を見てくれてるはず。

by rangsjapanM | 2015-08-26 19:20 | Trackback | Comments(2)

ヨーヨー世界大会を支援させていただきました。   

ブーメランからスタートした会社ラングスが、
今回ヨーヨー世界大会を支援。



d0148223_661455.jpg


マニアックなプレーヤーと普通に遊んでみたいだけの人たちの
その間の人口がないのが、ブーメランとヨーヨーの世界の共通項です。
d0148223_939296.jpg

今回ラングスジャパンは、ヨーヨー世界大会を
微力ながら支援させていただきました。
大きくバナーは掲げていただいていますが、
決して大きな支援ではありません。
d0148223_635314.jpg

この大会を応援する大手おもちゃメーカーがいなかった
と言うことを受けて、大会の2週間ほど前にラングスが
少し手助けをすることを決めました。

過去に扱ったことがあるメーカーであっても現在扱いがなければ
関係部所がないわけですから、当然無理だと思います。

スポンサーに値する数字を生み出すことができるかと言うことを考え
スポンサーになるかどうかを決めるはずですから。

ラングスはというと楽しいことかどうか?シンプルに、それが決めてです。

ラングスジャパンはというと地道に地味に20年以上ヨメガヨーヨーを
販売し続けています(笑)

d0148223_645556.jpg

d0148223_655812.jpg

一時、大な会社にヨメガの総代理店は移りましたが
それでも、USAヨメガ社からルートの交通整理をしていただき
スポーツルートだけはラングスジャパンが販売し続けると言う権利を
もらいました。


そのうち、その大きな会社はヨーヨーをやめました。

4年ほど前だと思いますが、マンハッタンを歩いているとき、信号待ち
ヨメガ社の社長にばったり出会いました。

そのとき、ヨメガヨーヨーを日本に広めてほしいと言われました。

「広めて、広めたところでまた大手に代理店を移すってことになりませんか?」
と聞きました。

たぶん社長は1回大きく仕掛けて販売する売り方より
継続し続ける私のやり方が、ヨーヨーには重要だとやっと気がついたようでした。

大手の1回の仕掛けは一気に裾野を広げますが
同時に加熱させすぎて、飽きる人をも作ります。

おもちゃは投機材料のように扱うつもりはなくても
子供のエネルギーがそこに加わると、思わぬ方向にいってしまい

本当によいものであっても、
飽きて過去のものにされてしまうのは悲しいですし

私は自分が手がけた、大切な商品がそのようにならないよう

地道ですが1人買って楽しいなと感じたら、その様子を見たもう一人が
「私もやってみたいな・・・」と思ってくれる

そしてまたひとつ売れていくって、そんな素朴なやり方で今までどおり

継続は力なり・・・と言う言葉を信じて、楽しいものを販売し続けようと思っています。

by rangsjapanM | 2015-08-18 06:53 | Trackback | Comments(0)

父の1周忌に家の周りのお花を摘んで生けました。   

父が亡くなってしまった実家に生えているお花は、まるで雑草のようにみえました。

どのお花も父が気持ちを込めて植えたものだと思うと
住む人もいなく自然と枯れていくのは寂しいなぁと思って、

実家に到着するやいなや、私は小雨が降っていたけど、家の周りの全種類の花を切って
生けることにしました。
d0148223_19154112.jpg
これが、6月に実家の周りに咲いていたお花です。

きっとお父さんは嬉しいはず。
d0148223_19155458.jpg
そしてこれもなんですが、全部を少しづつ集めても1つの花瓶ではおさまらず・・・

1周忌がおわり
そのまま実家においておいても、かれるだけなので
紙にくるんで、東京に持ち帰り家のリビングに飾ることにしました。

お父さんが亡くなったってことは、こういうことなのかぁ・・・


お父さんが常に私を見守ってくれているとをすごく感じてはいますが、
寂しくてしょうがないです。


お父さんを思い出すとき、その声は1番優しい時の声です。


私の子供の時はスパルタ教育というのが流行ってたらしくて

ホント厳しかったですが・・・

by rangsjapanM | 2015-08-06 14:08 | Trackback | Comments(0)

キネティックサンドが日経MJで取り上げられました。   

d0148223_17223453.jpg

日経MJの記事は触感がテーマで
歴代の中の1番最近の
代表的なものとして取材いただいたのがキネティックサンドです。

記事はとてもよく分析していています。
d0148223_1734850.jpg


論理よりも感覚で動いている私はキネティックサンドの触感にすでに魅せられ

販売していたのですが

あらためて記事を読んで、なるほどと思いました。

これからも、ヒット商品の後追いすることなく
自分の感覚を信じて進んでいけばいいんだとも思いました。

キネティックサンドは2013年2月初めてヨーロッパに行った年に出会いました。

その時、何を見てもわくわくし、
感動する自分がまだいることを知り嬉しくなりました。

何に感動したかというと電車の中の椅子のシンプルさやカラーに
d0148223_2051878.jpg


特別なものに感動するわけではなく

日常の中にあるものがどんどん自分の目の中に飛び込んできて

どんな小さなことも見逃すことができず

感動してしまいます。

同行したスタッフは、その私の様子が面白いのか

私の後ろ姿をカメラに収めていました。

by rangsjapanM | 2015-08-04 15:00 | Trackback | Comments(0)