<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

カラーバージョンのキネティクサンドで子どもたちと楽しいひと時   

キネティックサンドカラー4色で遊び始め
私が子供達より夢中!
もともと、色が大好きだから当然ですが、いろいろなカラーを作っていくのは
我を忘れるほど。
d0148223_11413889.jpg


d0148223_1142448.jpg

単色よりも、型に入れてこんな感じで作るとわくわくします。

d0148223_11422338.jpg

もともとの砂にカラーを混ぜるとこんな感じ

d0148223_11424124.jpg

グリーンと砂だけまぜてタコ

d0148223_11425593.jpg

パープルとブルーでおさかなを作り

d0148223_11431333.jpg


いろいろ混ぜていくと、元の色には戻らないけど
すごく微妙な色合いになり大満足。

だんだん笑顔が!
d0148223_11473897.jpg

手触りがよいだけではなく、カラーが加わったことでより楽しさが増し
d0148223_17292592.jpg

年齢や逢っていなかった時間をイッキに縮めてくれてすぐ笑顔になれるツール。

d0148223_17314256.jpg

おもちゃを超えて、大人と子供の枠を超えて・・・人たい人になれる
キネティックサンドって素敵です。

今までの砂の色だけでなく4色のカラーが増えたことで

わくわくする「クリスマスプレゼント」に仲間入り!


by rangsjapanM | 2015-01-25 11:43 | Trackback | Comments(0)

1月20日私の誕生日は初参加の日本玩具協会賀詞交換会で満喫   

フェイスブックにも誕生日を載せてるわけではないから
私にとって、「おめでとう」は、家族ときょうだいだけがくれる言葉。

でも昨日は日本玩具協会の賀詞交換パーティーがあり
自分のために開かれているパーティーと頭の中で妄想することにした。
d0148223_3552235.jpg

10年以上この協会に属していて、参加をしたのは初めてです。

いつかヒット商品を積み重ね、会社の名前と商品名と私の顔がリンクするようになってから
じゃないと、この男性人ばかりの集まりには出たくなかったのかもしれない。
(自分のわがままです)
で・・・・
参加するまでに、こんなに年月がかかってしまいました。
d0148223_3553796.jpg


お酌や踊りは・・・20人くらいの舞妓さん。
いつもこんな感じらしいのですが、初めての私にはとても目面しい光景でした。
いろんなことを、先送りしていると新鮮に感じられることがいっぱいで
楽しいです。
d0148223_3595567.jpg


なにしろ、玩具協会の方々がよく行かれるニュールンベルクの玩具ショーに
行ったのもおととしが初めてですから・・・感動が大きいと言うものです。

そして、今日まで特別な病気もなくすごせたことに感謝です。

気力と体力が反比例してくるであろう今後の年齢を考えながら

取引先に貢献でき、スタッフが安心して働ける会社を維持し
115歳まで生きていてね・・・と言う孫のためにも

今までとはちょっと違う頑張り方をしていくつもりです。

by rangsjapanM | 2015-01-21 03:56 | Trackback | Comments(0)

本が出ます!もっと、キネティックサンド。   

今日は、すでにキネティックサンドのパッケージの女の子と
カラーバージョンのPOPの男の子
そして私の息子と孫と言うメンバーで最終撮影
d0148223_1449521.jpg

撮影とは言っても子供たちが本気で楽しんでいるので

次のカット行きましょう!と言うのがかわいそうなくらい。
d0148223_16113115.jpg


待ち時間は楽しく遊んだり・・・
d0148223_14522929.jpg

いつもパッケージの見慣れた女の子たちと記念写真
d0148223_5403462.jpg

by rangsjapanM | 2015-01-18 14:55 | Trackback | Comments(0)

今日、中国展示会で見つけたキネティックサンドの偽物とラングスブーメランの偽物   

まず、ラングスソフトアウトドアブーメランの偽物がこれです。
私の孫がパッケージに使われて堂々と展示会のブースで飾られていました。
これは、日本のホームセンターや専門店でも
昨年見つけ、バイヤーさんに偽物であることを伝え店頭からなくしてもらいました。
d0148223_22532137.jpg

この偽物のブーメランなどは日本においてラングスの取引先である会社が
輸入していたので、長年にわたり取引があった会社だったけれど
それ以来、取引を中止しました。

「もう協力し合う立場にありません。今後は、お互い切磋琢磨しましょう。」
それが、取引をやめる私の最後の言葉です。

「キネティックサンドだけでも速くやっておけばよかったぁ」と電話のむこうで
社長の息子さんの声が聞こえました。

そのぱtケージの裏面までコピー。わがスタッフのマレーシアのおうちの前で
10数年前に写した写真まで掲載。孫が表面で使われ、裏面ではラングス取締役が
使用されている・・・肖像権に対する認識の甘さをすでに超えています。
d0148223_810098.jpg

そしてついにメーカーを香港トイショーで発見!
メーカーと言うか工場。メーカーと言う言葉はふさわしくないです。
コピー製品を作る工場ですね。

ブース内のスタッフは、日本からの良質の客と思ったのか
話しかけてきました。が
それに答えず・・・・

「これ、だめでしょう!」

「なぜだめかと言うと、これは私の孫ですよ」というと、
といったら、悪びれもせず妙な笑いで答える。
コピーを生業としている会社スタッフに、どんな正しいことを言っても通じそうにもありません。

中国のコピー業者を通し、わが孫のパッケージが堂々と
世界中に行く。これが香港トイショーの現実。
勿論まじめな会社もありますが、その会社と出会うことのほうが
難しいことです。

「考えず、コピーすれば一番のコストダウンでしょう。」
「社長、いかに頭を使わずまねるかしかないんですよ」こういう業者は・・
「社長!尖閣諸島問題にまで発展するかもしれないからやめましょう」と、ザミルさん。

私がデザインした本物で日本トイザらスで販売しているものはこれ!
これなんです!!!!これなんですよ!!
d0148223_2254524.jpg


中国の展示会でブースに立っている若い女性に

「これが悪いことってわかっているでしょう?」

「こんな会社で働いていたら、善悪がわからなくなりあなたはだめになりますよ」と、
「日々のお金だけ考えて生きていたらだめですよ」と
中国人の女の子に懇々と話をしました。

「これはもらっていきます。」といいそのブースを後にするときだけ、彼女は困った顔。

またしばらく歩くと今度はキネティックサンドのニセモノ。

よく見ると「I サンド」と書いてある。こんなブースいくつも発見しました。
日本人のその反応を見ていることにしました。
d0148223_8322432.jpg


そのブースの男性は日本に出荷しているといいます。

「輸出先はラングスですか?」と聞くと
「そうそう・・・」と、しっかり自信を持って答えるではないですか。

同行している、ザミルさんが「社長、もういいじゃないですか。どうせ嘘しかないですよ」
と、話を広げることの無駄を私に言います。

この展示会の中からまじめな業者を探すことのほうがヒット商品を探すより
難しいですね。

私のブーメランのコピー商品のパッケージのCEヨーロッパ安全基準のロゴなんて、
彼らにとって同様にコピーする模様に過ぎないでしょう。

日本人バイヤーさんの良識を信じるしかありません。

2月の東京ギフトショーはラングスのブースにしか
キネティックサンドの本物はないはず。他全部偽物と考えてほしいです。

コピー商品を見つけたらその会社のモラルの度合い、基準になるので
どんなによさそうに見えてもパスします。

中国、目覚しい発展をとげています。

びっくりするくらい斬新できれいな建物。
d0148223_061569.jpg


そのきれいな、建物の横にはこんなトラックが・・・
d0148223_07066.jpg

飲料水もこうして道に長時間放置してるのをよく目にする。
d0148223_072965.jpg

今日も素敵な建物インテリアと目を覆いたくなるようなことの繰り返しが待っている。

不良品を送りつけてきた工場とかみ合わないであろう会話もしなければいけない。
ブログで書くことで気持ちも前に進みます。
d0148223_15462211.jpg

今日も理不尽と思えることの数々に出会うはずですが
立ち向かいます。
気分はジャンヌダルク?この写真のアングルどうでしょう(笑)
d0148223_8414973.jpg

下を向いてばかりもいられません。

by rangsjapanM | 2015-01-14 06:54 | Trackback | Comments(0)

ラングスジャパンはブーメラン初投げでスタート!   

もう25年以上毎年続けているブーメラン初投げは例年通り二子玉川河川敷。
年の初めの1投目をキャッチしないと1年がうまくいかないのでは・・・?
と、いつしか自分の中でのジンクスが出来上がっていた。
d0148223_15261189.jpg

私だけではなく、来ているみんなもちょっとドキドキ見守る中で
その第一投目!(遊びで、音も付けてみました♪)

ブーメラン選びや風の方向、投げる強さが微妙に関係してくる。
とりわけ昨日は風が強かった。

結構責任重大。いまや自分ひとりの運命ではなく会社を背負って
投げているような気にもなっている。
d0148223_15285693.jpg

風に流されたら、アウトだと思ってみんなが私の後ろに位置し
私がキャッチに失敗したとき、誰かがキャッチして何とかつじつまをあわそうと
している。

どのブーメランにしようか迷ったけれどここ数年投げ込んでいる
フランス製のブーメランを選び慎重に計算し、風を読みブーメランの角度と
力の入れ具合を考えた1投。

思惑ははずれ、私の1m手前あたりに落ちそうな気配に凍るみんなの気配を背中で感じる。

一瞬前に出て倒れこみそうになりながらも自身でキャッチ!歓声と拍手。
d0148223_22405017.jpg

お正月の二子玉川河川敷・・・いつもすがすがしい気分になります。

「継続は力なり」と言う言葉のほか教訓めいた名言、格言の数々が

「そういうことなんだ」と、ようやく証明できることが少しづつ増えてきたこのごろ。
d0148223_2241938.jpg

20数年、ここに集まる人の数は増えもせず減りもせず。
かといって同じメンバーが集まるわけではない。

孫や子供たちも毎年参加するのが、自分の中でのあたり前になっている。
d0148223_22412819.jpg


この景色は昔とちっとも変わることはなく、ブーメランを投げにくる
私を受け入れてくれ、孫が私の年齢になったときにも

同じようにこうして、ここに投げに来ているだろうと
確信を持って想像できるってことが

素敵なことだと私は思っている。

ブーメランの普及を目指して起業したあのころの初心に帰ることができる
初投げ。健康を実感できる初投げ。

毎年、同じ時期に同じ体力を使うことをするって、比較ができるから
いわば、病院の健康診断以外の自身の体力テストのようなもの。

参加する方達も皆さん素敵な笑顔であふれていました。

楽しかったです!とても!

by rangsjapanM | 2015-01-05 02:50 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年2015年ラングスジャパン   

明けましておめでとうございます。
2014年はキネティックサンドを日本に紹介できました。

今年も、日本の子供たちのよき成長の助けとなるものを
世の中に出して行きたいと思っております。

お正月は、家族のため自分のために料理や生け花などし、
珍しく仕事以外の時間を楽しみ気分転換できています。
d0148223_17253121.jpg


今後ともよろしくお願いいたします。

ラングスジャパン 代表取締役 小林美紀

by rangsjapanM | 2015-01-01 17:34 | Trackback | Comments(0)