<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

ニューヨーク2014・・・やっぱり癒される町です。   

ドキッとするけど、マネキン。
d0148223_6311064.jpg

落書きのカラーがきれい・・・落書きを消そうとしてないところがいいなー。
d0148223_6314035.jpg

信号機にくつをぶら下げてもOKなNYっていいなー。
だから見るもの何でもアートでその空気が楽!
私なんて、東京ではボードにちょっと乗ってるだけで、同じ年ぐらいのおじいさんに
怒られましたからね・・・「そこ乗るとこじゃないだろ!!」って
d0148223_10293320.jpg

信号機だってシールいっぱい!
d0148223_6323627.jpg

もちろん、5番街やウオールストリートだったらこんなシールなんて
貼ってないですが・・・
d0148223_10281816.jpg

世界中の有名な女優さんたちが買いに来るデパートはやっぱり
ユニークなものしかない
普通のものがあっても、普通の人とかぶっちゃうから、こういうとこで買うのかな?
d0148223_102975.jpg

普通の景色を携帯で遊んでみました。
d0148223_6332981.jpg

でも・・・・やっぱり
いっぱい人工的なものを見た後でもこの夕日はいいですね。

by rangsjapanm | 2014-02-28 06:35 | Trackback | Comments(0)

母のいる場所が私の実家です。   

特別養護老人ホームに自分が入るなんて想像もしていなかっただろう母。
私はその母に会いに石川県へ。
病院から退院し家に戻れると思っていた母をこのホームの中の1室を
母の部屋として父は入居させました。

今日、私は母の妹に会ってもらうことをセッティング。
あった途端にお互い涙と笑顔の繰り返し。
d0148223_23375210.jpg

79歳の叔母と86歳の母は久しぶりに会えた喜びでいっぱい!
その様子を見て私は、もらい泣き。父ももらい泣き。

実家から車で5分ぐらいのこのホテルのような建物の中に母の部屋があり
そこが私にとっての第2の実家となりました。

だから、もう帰るね・・・とは言わず、ちょっと外に行くね・・お茶でもしに・・・と言って
母の元を離れます。

「行ってらっしゃい・・・」と、見送る母は昔のように家の主役です。

この建物の中からまだ外には出ていない母に自分がいる建物の
外観を見せてあげようね・・・と、叔母に前に立ってもらい撮影しました。

3世代同居するような日本の昔の生活様式ではない限り

2人きりで暮らしてきた夫婦の場合は、こんなふうな状況が
遅かれ早かれ、いつか誰にもやってくるんだろうと思います。

86歳の父は母の日常生活をこうした施設に任せ

そして、毎日会いに行き4時間ぐらいの時間を2人で共有するという

夫婦生活を選択しました。

私は子育てが終わり仕事に専念し始め6年たち、
今度は両親に起こるさまざまなことが生活の一部となり始めました。

パソコンがあればこそ場所がどこでも会社と同じだから
実家に行っても仕事から離れることはありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢から越後湯沢に向かう電車はくたか車中にて

by rangsjapanm | 2014-02-24 18:36 | Trackback | Comments(0)

ニューヨーク2014   

何年ぶりかでニューヨークトイフェアーに来ました。

自分が総代理店をしている会社に重点を置き、あとはざっと見ましたが
今回、気持ちの中に飛び込んでくるものに出会えず

歩く足がだんだん重くなり2日目の半日でもう自分の中でのショーは
展示会場からNY市内へと変わっていました。

同行しているザミルさんが
「社長・・・ショーでの歩き方と、街の中の歩き方ぜんぜん違いますね」という。
d0148223_1365626.jpg

かといって、買いものをするわけではなく、目に入れたいだけなんです。
d0148223_1371949.jpg

足を軽やかに動かさせるのは好奇心?

ディスプレーを見てるだけで、わくわくします!
目に入るものをアレンジしながら自分アートな景色を楽しむ。
d0148223_10324837.jpg

いつの間にか、タイムズスクエアから5番街までの往復、あっという間に
暗くなっていました。
d0148223_10332556.jpg

「アメリカのデパートは大きな星条旗掲げてるけど、
5番街のユニクロも日本の国旗あげたらどうなの?そう思わない?」ザミルさん
d0148223_7425039.jpg

歩きながらそんな話をしたり・・・

ニューヨークの町の中で何か感じられれば、それも私の仕事には
知らず知らずに役にたちます。

ジョンFケネディ空港ラウンジにて・・

by rangsjapanm | 2014-02-20 13:37 | Trackback | Comments(0)

「リップスティック」で評価されました・・ニューヨークにて   

USAレーザー社の日本総代理店になり4年たちました。
ショーではまだ出さない2015年の新商品を見せてくださるということでのNY入りです。
それとは別に
今日、ニューヨークにてレーザー社より思いがけない発表がありました。
d0148223_13305770.jpg

リップスティック販売数はアメリカをもこえ世界中で1位
その仕事ぶりをほめていただいたのです。
しかも、もっと嬉しいのは私のデザインしたこのリップスティックデラックスミニが
ベストセラーなんだそうです。

プレートに書いてあった言葉は・・・これ!
d0148223_13303295.jpg

私は、このバランス感覚を鍛えるための子供向け優良スポーツトイを
世界中で1番日本の子供たちのために供給でき、バランス感覚のよい子供たちを
世界中のどの国よりも多く育てつつあるということなのだと、捉えることができ
その数字が嬉しく感じました。

いつも寡黙なめったにお話しないクールな社長、
温和で思慮深い副社長が写真を一緒にとることを提案してくださり、横にはザミルさんも
d0148223_13345678.jpg

夜の食事会も終わり、レストランから出たあたり
すでにタクシーを止めていただいているというのに、この壁面が目に入り
待たせてまで・・・自分記念写真
d0148223_13351518.jpg

仕事や普段の生活はとんでもなく辛い事もたくさんあるけれど
こうして自分の仕事が認められる瞬間はまぎれもなく嬉しい。

4年間の努力の末の1瞬の喜びです。
d0148223_19534592.jpg

きっとまた明日になれば、悲しいことや悔しいこと辛いことがやってくる。

でも、信じられないほどの喜びもまたやってくる。

仕事に限らず、そんなことの繰り返しが生きるってこと。

リトルイタリーの閑静な場所にあるイタリアンレストランBenito One
食事の最中にアコーディオンひきの方がテーブルに来て
そんなことを考えている私の前で、ゴッドファザーを弾きはじめた。
d0148223_18294812.jpg

やばい!涙が出そう・・・。

食事も賞の授与ももうすでに過去の話になりつつある。

嬉しいことが、すぐ過去になるなんてもったいないな・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本に帰ってからも、喜びの再確認
d0148223_16134010.jpg

by rangsjapanm | 2014-02-17 14:29 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショー新商品コンテスト隼大賞受賞はキネティックサンドで!   

2013年12月に発売したキネティックサンドはバイヤーさんの多くの投票をいただき
新商品コンテスト隼大賞を受賞いたしました。
d0148223_23333641.jpg

d0148223_1204659.jpg

ビジネスガイド社、社長から壇上でこのたてをいただくとき
まだ会社名を言われていないのに、手を差し出し、社長から
ちょっと待ってください・・・社名を言ってから・・・と、いわれてしまいました。
それほど、念願の賞ってことなんです。
d0148223_1151133.jpg

常にブースのキネティックサンドのコーナーは遊び心いっぱいのバイヤーさんで
にぎわっていました。
d0148223_23344514.jpg


d0148223_23413850.jpg

キネティックサンドも楽しいけどプラザスタイルや博品館ではこのカラフルな
バーバーバスケットも実はすごく人気
d0148223_23424085.jpg

先行して販売しくださっているお店はすでに、このバーバーバスケットも
同じく販売し店頭にいろどりとバリエーションを持たせています。

by rangsjapanm | 2014-02-10 00:05 | Trackback | Comments(2)

社長はビジネス便でしょ!とんでもないエコノミーですよ。   

今日、日曜日ドイツにいますが
火曜日から東京ビックサイトでギフトショーの搬入・・・
というわけでドイツからビックサイトに直行です。

このあわただしさで当然ヨーロッパなんて
行く予定もありませんでしたが、スマホにPCあれば、どこでも会社にいるとおんなじ
と思った瞬間、チケット手配・・・で3日後は飛行機に乗るという超思いつきな行動。
勘だけで動いてる人間は、人間とい名の超動物です。
d0148223_14391658.jpg

なので、宿泊はというと、この道をとぼとぼ歩いた先の森の中の何星もついてないホテル。
d0148223_12302729.jpg

お風呂のお湯が流れなくて洗面所が水浸しっていい感じの思い出付き。
ヒトラーが最初に演説したコロシアムのすぐ横の自然公園の中。
d0148223_14411777.jpg

朝の景色、展示会場から公園の中を歩いて10分はすごく気持ちがいいんです。
d0148223_1223050.jpg

1日中いやって言うほど、人工的なものばかりを見続けた後、自然を感じながら
d0148223_1229782.jpg

私は何を探しているんだろう・・・なんて、気持ちを迷わせてくれる
強烈なパワーがこの景色にはあり、ちょっと怖い気もする。
d0148223_1443224.jpg

今日は、嬉しい出会いがありました。

ブーメランを投げてるから、貸してもらいチューニングし投げると
私は当然ワンハンドキャッチを一発でできるから・・・
驚くと思ったら・・・
d0148223_17201847.jpg

彼は嬉しそうに「ラングスジャパンでしょ!知ってるよ!」と、ニコニコ顔

私との出会いを何年も待ってたかのようにむしろ懐かしんだ。

彼は私がブーメランを日本で販売し始めた25年の歴史をすべて知っていたのでした。

そして彼はブーメランにかかわる世界中の人たちの名前をあげた・・・

モチロン私の旧友たちの名前ばかり。世界のブーメラン界を共有した瞬間でした。

取引したい日本人が何人もブースに寄ったけど、やっぱりラングス以外は考えられない
とも言ってくれた・・・(当然でしょ・・と私は心の中で思った)

継続は力なり・・・を、まさに実感した出会いでした。

私に売り込むこともせず、私との自然な出会いを待っていてくれたんです。

それって、私の仕事の仕方と、同じです。

展示会場を歩きながら、友人に電話。

「社長!ビジネス便でしょ?」と聞かれたから

「10年早いですよ・・ビジネス便なんて」と答えると

「10年先って、いったいいつまで働く気?社長」と笑われました。

死ぬまで現役ですよ。だからエスカレーターは使いません。
忙しいわたしの、せめてのフィットネス。

ホテルの5階の部屋までもちろんエレベーターは使わないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が個人的にほしいものは
これ↓・・・・でも、これ仕入れても私の取引先のバイヤーさんは
        絶対扱う商品ではないから・・・仕入れることは無理ですが・・・
d0148223_17122288.jpg

細やかで贅沢なこの回転率の悪そうな
ビスクドールは絶対私には扱えないけど、自分がお客さんの立場で買いたいから

誰か扱ってくれないかな~。とか思いながら通り過ぎるべき商品なのに
買っていた昔もあります。

キネティックサンドの総代理店がラングスジャパンであることを知らずに
日本から購入依頼をしにきた輸入業者さんや小売店さんに
連絡を取るという仕事が日本に帰ってからの1番の仕事です。
d0148223_12371831.jpg

d0148223_12374524.jpg

仕事を終え1時間だけ最後の日の夜、市内に出ました。

新しい携帯のパノラマ機能を試して見ました!
d0148223_10232255.jpg

こういう景色をみると、仕事ではなく家族とも共有したいなーと
最近、思うようになりました。

夫の母が20年ほど前に、私に盛んに家族旅行をするようにすすめてくれていましたが
その時は、あまり重要とも思わず聞き流していましたが

その気持ちが今ようやくわかります。

by rangsjapanM | 2014-02-03 09:19 | Trackback | Comments(0)