人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

2013年私のクリスマス・・・ある1日   

ズームインサタデーの取材!大学生のお嬢さんが来るとだけ聞いていたけど
いつもテレビに出ている、女の子が登場・・・私はというと、持ってる洋服で1番細く見える
ジャケットを着て登場・・・
d0148223_544930.jpg

会社で一生懸命仕事をしていたら、淳君が
「社長!一緒にケーキ食べよう・・・」と呼びに来る。
d0148223_55412.jpg

娘も私も本当に忙しく、孫たちには申し訳ないけど本当にケーキだけのクリスマス。
それでもこの幸せそうな笑顔。

一瞬食べてお互いの写真を携帯に取り合ってから、また会社に戻った。
d0148223_552148.jpg

仕事の合間、夜フェイスブックを見ると楽しい豪華なクリスマスのられつ。

ローストチキン・・・が前面に大きく写った写真が並ぶ。

私も、専業主婦だったころは何品目もお料理を作っていたなぁ・・と少し感傷的な気分になる

そんなことを考えながら仕事してる最中、ラインの音・・・開いたら

「メリークリスマス!と、大好きな友人から

「私まだ仕事なんですよ・・」と、返すと、「僕も仕事ですよ」と帰ってきた。

「やったぁ・・・」

何となく嬉しくなって、また仕事をつづけた。

by rangsjapanM | 2013-12-31 05:12 | Trackback | Comments(0)

家のガレージでスタートした最初の商品はブーメラン   

車が縦に2台入る半地下駐車場をの1台分を自分のオフィスにして
ブーメランの販売を続けた。その懐かしいガレージでの写真
d0148223_8474753.jpg

今ブーメランは戻ってきてあたり前の商品として認められているけれど

25年前は投げたブーメランが戻るだけで
驚かれ、よくテレビの取材をいただいた。

この写真は東急ハンズの社内報で「貢献する会社」として取材いただいた時のもの
d0148223_4243654.jpg

20年前この、ちいさなオフィスに「マニア林蔵」という番組制作で

当時無名だった、つるの剛士さんとすでに有名だった山田くにこさんが来られ、
そのあと、家の近く下北沢の「つげ」って居酒屋でうちあげにまで一緒に参加。

あの時のあのこが「つるの剛士」と知ったのは最近のこと。

タモリさんのタモリ倶楽部ではブーメラン制作や投げ方のマニアとして参加

所ジョージさんと「目がテン」でお手伝い・・・

ほんじゃまかの石塚さん、ロンブーの2人、思い出せばきりがないほどの
数々のテレビ出演とテレビ関係者の方のお世話になった。

当時は戻るブーメランって本当に珍しい存在でした。

このブーメランが、私の仕事の原点にあります。

ただの棒切れだけど、投げたら戻ってくることが
多くの人を驚かせました。

キネティックサンド…見れば何の変哲もない砂だけど

触った瞬間みんな驚かされます。

同じじゃないでしょうか。

私の取り扱う商品にはいつも共通項があります。

2014年1月4日、二子玉川河川敷で朝9時よりブーメランの初投げ!

これも毎年続けています。(よかったらぜひ参加を!とっても楽しいです♪)

投げたブーメランをキャッチして1年がスタートします。

ちなみに、キャッチできなかったことはありません。

by rangsjapanM | 2013-12-31 04:30 | Trackback | Comments(0)

キネティックサンドという不思議な砂   

いろんなおもちゃの中で、淳君がこれほど長い時間集中して遊ぶものは
今までなかったくらい、ずーっと作っては崩し、作っては崩すを繰り返す
キネティックサンドという不思議な砂。
98%が純粋なスエーデンの砂。その不思議の秘密は2%の特許技術にあるという。
d0148223_21461872.jpg

普通の砂なら、こんなに繰り返し遊ばないのに・・・
現代っ子は、この汚れないのがいいんでしょうね。

この癒される不思議な感触・・・

日々自然とストレスを受ける幼子の日常にも、必須な癒しアイティムとなっているんでしょうか・・
理由を本人に聞いても、そんなことはどうでもいいらしい。
植木鉢ほどのこの入れ物に、いっぱいキネティックサンドを詰め込み
ひっくり返すと、まるで石膏の型取りのように、きれいに形作られ
物凄く満足げに、周りの大人に自慢気な顔をする淳くん
d0148223_2147739.jpg

達成感は・・・こんな顔。

ねっ!写真とって!といいながら、また崩して何か作り始めました。

by rangsjapanM | 2013-12-18 22:01 | Trackback | Comments(0)

送られてくるカニは母の元気なあかしでした。   

2009年12月4日

「蟹を送ろうと思うけど・・・」と母から電話
「じゃあ、会社に送って!」と私

まだ生きている大きい蟹が3ばいとブリの半身が送られてきた
お寿司もお皿に並べ・・・あら汁を作り
夜8時ごろ茹で、料理スタート
d0148223_1851035.jpg

蟹を食べるときは、みんな無言・・・

仕事を終えて帰宅してから
蟹を裁くのは、いくら美味しくても疲れてする自信なし・・・仕事と同じ勢いで会社でOK

スタッフ、家族全員、私の大好きな「会社」で食べて、やっぱりよかった!

今年、初めて、母から
「料理するとき、指を切らないように」と言われなかった。

私も少しは信用されるようになったみたい。

2013年12月12日
毎年カニを送ってくれた母からカニが来なくなって2年たった。
母から送られてくるカニって、親が元気なあかしだった。

先日、いつも母が送ってくれたと同じように金沢からカニが到着した時
一瞬すごくうれしい気持ちになったけど

それって、金沢に出張の夫が購入し自宅配送したものだった。

それもうれしかったけど、うれしさの質は違う。

先週から、母は入院。退院したら今度は私からカニを送って食べてもらいたいなー
と思ったりしています。

母が毎年カニを送ってくれていた時、
なんでこんなに忙しいのに、こんなに面倒な料理をしないといけないものを
送ってくるんだろう・・・と考えた一瞬があったり

しかも、その母の行為を自己満足でしょ・・・とまで思ったことも、今はすごく申し訳ないです。

親心が崇高なものとようやくわかってきた今日この頃です。

遅すぎ?一体いくつになってるの?と自分に言いたいですよ。

カニのことばかり書いていたらカニが食べたくなってきた!!!

今日、ネット通販かデパートのお歳暮雑誌でも見て自分に買おうかな・・・

母が毎年この季節送ってくれたカニはもう二度と届くことはなくなった。

by rangsjapanM | 2013-12-12 04:12 | Trackback | Comments(0)

「しゃべくりセブン」でエアースイマーが紹介されました。   

しゃべくりセブンで、「クリスマスにあったら楽しいもの!」
としてクリームシチューの有田さんがエアースイマーを1押し!
すごく面白かったです。

久しぶりに、エアースイマーの動画を掲載します。



リハから撮影に立ち会っていたんですが、本番になると
裏方のスタッフさんたちまで、黒スーツに着替えられた徹底ぶりにびっくり

番組制作の方は、番組を楽しく!と、メーカーの商品を楽しく紹介する!この2つを
絶妙なバランスを高いレベルに持っていく・・・

これって、すごいな…と思います。

昔って、バラエティでは商品は笑いをとるためだけに使われて
悔しい思いをしたこともあったんですよ。

今回素敵に紹介してくださったしゃべくりセブンという番組、本当に感謝です。

ありがとうございました。

by rangsjapanM | 2013-12-10 06:35 | Trackback | Comments(0)

土曜日の落ち葉掃きは社長の仕事。   

番組の打合せ、土曜の10時会社にて・・・と約束
会社の前にいたのは、カードキーを忘れて会社に入れない木村君が道に立っていた。
d0148223_10264870.jpg

ここからして、もやもやな気分で始まった1日。

番組スタッフが、風邪をひいて急きょこれなくなったと電話。

あー今日は、木村君のアシスタントかぁ~!

棚割りをしている木村君の仕事が終わるまで、会社の前の街路樹の落ち葉掃き。

「この落ち葉、掃いても掃いても落ちてくるんですよねーエンドレス」と
お隣の原宿シカゴの飯塚社長といつもののどかな会話。

飯塚社長と私はいつも2人でこの落ち葉を一緒に掃きます。

立ち話を始めると、だれも止められないくらい話は弾みます!

そういえば、この間アパホテルの元谷社長も私と話をしているちょっとの間も
かがみこんで、マンション前の小さなゴミをひらっていらしたのを思い出す。

創業社長って・・そんな感じ?どなたを見ても・・・

d0148223_1012784.jpg

お隣の可愛いお孫さんたちがラングスショールームに時々遊びに来てくれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日のしゃべくりセブン予告編にラングスアイティム出ていました

by rangsjapanM | 2013-12-09 10:09 | Trackback | Comments(0)

楽しい食事会は欅坂のイルミネーションを眺めながら   

家に着いたら25時を回っていた楽しさは久しぶりのことでした!
d0148223_1330835.jpg

出会いは2002年。

その年の大ヒット商品スナップウオッチだけのお付き合いで
d0148223_6111470.jpg

その後は何の商品との付き合いもないのですが

その時、「すごい能力の持ち主!」と感じた私の直感だけで
今までこうしてお付き合いいただいています。(左の方)

いつもは電話で話するだけでしたが
この日は11年ぶりに食事。

相手は売上数千億規模の繊維商社。私はというと当時スタッフ1人、売り上げは1億5000

「前金でお願いします!」と私は言いました。

「そんなこと言われたことないから、稟議を切るのに時間がかかりましたよ」と
当時を振り返り笑う。

10年前、激しく取引した当時の仕事の話をするのって楽しいものですね。

(仕事って、リアルタイムは生々しいけどいつも10年たてば笑い話です)

仕事をしていたからこそ出会えた濃い仲間との食事でした。

この場所に当時部長だった方が加わる予定でしたが、今は専務になっていらっしゃり
急にたてた予定なので加われませんでした。

そしてその当時の部長の下で働いていた当時の31歳が今は部長。

やっぱり、私はヒット商品、ヒットする人を見抜く目があるわ・・・と、ひそかに思った夜でした。

大好きな私の友人、イチロー選手のお兄様の鈴木さん(右から2番目の方)の、
ステキなデザインを今度はお見せしたくて、一緒に参加。

というか、鈴木さんと2人で食事予定がいつの間にかこのメンバーになっていた夜でした。

楽しくてしょうがない1夜の時間はあっという間に過ぎていきました。

スナップウオッチのヒットで、私はヒットには法則があることに気が付き

その後毎年ヒット商品を出せるようになりました。

エックスジャイロ、エアースイマー、ミステリーUFO、フラッシュローラー、ルームラング
プラズマカー、リップスティックデラックスミニ、キネティックサンド、ポップスニーカー


と続いています。

「ヒットが収束しても1度ヒットした商品は演歌歌手と同じですよ。
うちの事務所は多少落ち目になっても大事に扱いますよ!」

というと、すかさず

「某演歌事務所と同じですねぇ~」という、若き部長ともう一度仕事がしたいな
と思ったり、友達でいいや…と思ったり。

これは、その年の写真でいつも私はイッセイミヤケのプリーツプリーツを着ていた
ということを、覚えてくださっていました。確かにこの写真もプリーツプリーツです。
d0148223_622931.jpg

そして当時の私は初々しかったそうです。

確かに・・・・

by rangsjapanM | 2013-12-04 13:45 | Trackback | Comments(0)