<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

取引先倒産の知らせを受けた瞬間考えたこと   

先週末、福岡出張の2日目のこと、珍しく体調が悪い。気分がすぐれないところに
会社の経理から取引先倒産の電話が入ってきた。

「今月の取引金額は?」とすかさず聞いた。

「メールでお知らせの文章を添付しました。」と答える。

「添付はいいから金額は?金額だけ答えればいいんですよ。」

「スキャンして・・・送っています。」と、それでも経理は続ける。

「だから数字だけ言ってください!」と矢継ぎ早に私は言う。

30代半ばの実直で気の小さい経理が動揺している。

数字を聞いたあと「スタッフ誰にも言わないように」と指示を出し

翌日の福岡での展示会は体調もすっかり全開で全く通常と変わらず臨んだ。

この取引先の倒産で損失は出したけど、長きにわたる取引で作っていただいた利益を考えると

マイナスではないという考えが聞いた瞬間、頭の中に沸いた。

そして、この会社の従業員のショックを想像した。

最近企業買収を繰り返していましたから買収を繰り返す中で財務リスクが拡大

為替デリバティブ契約による損失

などと、ネットでは書かれていたのを日曜日、家にて確認。

病院専門の通販会社で、この通販に夫も先週注文を出しているから

需要と供給の被害を夫婦で受けていることになる?

珍しく、夫婦でする共通の会話がこんな話?

「僕は数千円だけどね」と余裕な夫の顔に悪気はない。

起業して3度目の倒産との出会い。

1度目の倒産は2002年。朝8時に聞いたので金曜に出荷した商品を
月曜の朝、佐川急便の倉庫から引き戻し作業し、倒産会社に届くのを
未然に防ぐことができたことを思い出した。

2度目の倒産は新規取引先となった詐欺専門の計画倒産による損失。

そして3度目が先週

聞いた瞬間、まずスタッフの動揺を心配しどう安心の言葉をかけようかと考える自分が
そこにいて、とりあえず経理に対し口止めをした。

口座開設に出向いた日のことや東京支社がなくなったと知らせを受けた日のこと
画像依頼があり打ち合わせした日々・・・いろんなことが頭によぎった。

一生懸命仕事をした現場の方たちのことを思うと、何とも言えない気持ちになる。

この先も、私はいろんな経験をしていくことと思うけど、
会社を継いでくれる子孫へきちんと話し、伝えていかないといけないと考えている。

身の丈で仕事をしていれば、ゆっくりと会社は成長・・大きくはなれないけど
恐ろしいことや不安は一つもなく、楽しく仕事ができ

世のため人のためにゆとりの気持ちをもって純粋に良い商品を世に出していけるということ。

万が一こういう事態が降りかかったとしても、バランス良い経営をしていれば
何も心配はないということ

伝えたいことは、こうした「経験」ではなくて「経験から得た教訓」です。

倉庫スタッフ募集中

by rangsjapanM | 2013-09-30 07:30 | Trackback | Comments(0)

出張が続く9月、これが私の行楽の秋   

私は羽田から小松空港へ・・出張先仙台からすでに到着している木村君と金沢で合流。
商談や売り場回りを終え、夕方金沢にあるラングス保養所に向かう。
保養所とは言っても、昔は自分の自宅だった懐かしい場所。
d0148223_23164297.jpg

夕方は浅ノ川沿いを散歩。
d0148223_2315598.jpg

保養所の裏口から出るとそこは浅ノ川の景色が広がる東の茶屋街
d0148223_23243956.jpg

木村君が私のバックボーンとなるこの地を見て、目頭を押さえている。
d0148223_23245397.jpg

「社長…すいません...なんか涙が出ました....すいません」と何度も目頭を押さえている。

日頃私が与えているたくさんの言葉よりその景色がどんな刺激を与えたのか
こみ上げてきたものが何か私にはよくわかりました。

歩いて、木村君と近くの兼六園まで散歩・・・出張ならでのこうした時間もまた有意義です。
d0148223_6134596.jpg

私は20代のころ金沢で染色を習っていて、先生がよく兼六園に
スケッチに行かせてくれた。
その時とこの公園は何も変わっていない。

4歳ぐらいのころ両親と姉とこの場所ここ!今回初めて発見。
眠っている私が母に抱っこされたその写真の景色。
全く変わっていない。
d0148223_7162838.jpg

d0148223_7133014.jpg

「木村君、私たちがみんなこの世からいなくなっても、この景色って変わらずあるってことよね。

「こんな景色見てると、私たちの東京での忙しさってどこに向かって走ってるのかって
思ってしまいますね。夕方今頃ってまだ仕事スタートぐらいの勢いでしょ!
東京で、会社で仕事してたら・・・」
d0148223_7144224.jpg

「ここはね、予備校に来ていた時によく通った道ですよ」

「羽咋から1時間電車に乗って、歩いて兼六園近くの予備校まで歩くこと20分。
1時間半かけて通ったんですよ・・・予備校とはいっても、中学浪人ですけど」

今、家から2分のところに会社があるけど
1時間半かけて通う人の気持ちわかるんですよ」
d0148223_7145499.jpg

たわいのないことから、深い話まで・・・いろんなことを木村君に話しながらあるいた。
犀川のほとりで川の音を聞きながら夜食事。日頃なかなか話すことができていない
話もできた。」
d0148223_23451084.jpg


1泊どまりで翌日の18時には新大阪の駅前のホテルでの懇親会に間に合わせないといけないけど
逆算すると3時間ぐらいは実家に寄れる

東京のザミルさんから、社長は3時半のサンダーバードに乗れば
6時ジャストに新大阪ですよ。と連絡をくれた。
いつも、ちょっとした時間に実家によることを進めてくれるザミルさんの存在は
はとてもありがたく、離れていても私のスケジュール管理をしてくれている。

「木村君も私のスケジュールの逆算できるようになったらいいのにね」私は言っても
しょうがないのに、つい言ってしまう。

私は木村君と一緒に大阪に行こうと、歩き始めたところで目の前にタクシーが・・・
思わず手を挙げて、止めていた・・・「木村君先行ってて!」

私はタクシーに飛び乗った。予定はしていなかったけど一瞬のことに
私の行動や意思決定にいつも追いつけない
木村君のポカンとしている顔!タクシーの中から見ながら実家に向かった。

夜6時「社長、新大阪の駅まで迎えに行っていますとラインから連絡」
ちょっと成長した?ザミルサンの10分の1くらい

先に行っていた木村君が新大阪の改札に待っててくれるのが見えたけど
私に気が付いていないから

後ろからまわって「わっ!!!」と脅かしたら、きょとんとした顔をして飛び上がった。

予定通り驚いてくれた。やっぱり木村君は木村君でいいやつです。

実家での3時間、台所を徹底的に掃除し夕飯を作り
両親と話をし、駅に向かった。

駅に向かい歩いている間、父がずーっと見ているのが視力検査の1番したぐらいのサイズで
でしか見えなかったけど手を振ったら、父も手を振り返した

父親にそんなことをしたのは生まれて初めてのことで恥ずかしい気分だった。

父から夜、大阪のホテルにいる私に電話

「台所がびっくりするくらいきれいになっていた…あんなちょっとの間いつの間に
こんなことをしてくれたのか」と感謝の言葉

父は私と話をすると元気がもらえるといつも言う、そして私の携帯にこの頃毎日
電話をかけてくる・・・その私が思いもかけず突然目の前に現れたのに

30分ほどいなくなったと思ったら・・駅まで帰りの電車時間を確認してきたということだった。

私と話してると元気がもらえるという、病気の父が、私の電車の時間を心配してくれている。

3日おきぐらいに電話してくる父がこの頃、毎日電話してくるようになった。

いつも言われることは、身体を大事にして仕事するように・・・と。

by rangsjapanm | 2013-09-23 06:50 | Trackback | Comments(0)

ラングスバランスカーに乗る子供たち   

イクフェスは今回も、素敵なパパやママがいっぱいでした。
子供達があまりにも可愛すぎていっぱい写真を撮らせていただきました。
ブログ掲載も、快く応じてくださいました!
d0148223_19588.jpg

そして動画も!


ハンドルを左右に動かすだけで動くバランスカーに夢中でした。

d0148223_1858998.jpg

飽きることなく、いつまでも無心に乗り続けていました。

d0148223_18582089.jpg


d0148223_1859199.jpg

見守る、ご両親の表情からハッピーをもらいました。
d0148223_20245912.jpg


d0148223_18591769.jpg


d0148223_1915513.jpg


d0148223_18575456.jpg



ハンドルをステアリング、同じところをぐるぐる回っていても楽しそう
d0148223_193078.jpg


d0148223_193279.jpg

10
ママのほうが楽しそうでした!この笑顔!
d0148223_194822.jpg

11
d0148223_194262.jpg

12
d0148223_1944351.jpg

13
d0148223_1922842.jpg

14
イクフェスはパパとママもお子さんも素敵です
d0148223_1952741.jpg

15
d0148223_1954276.jpg

16
ミニーのバランスカーが大好きと思ったら、スカートもミニーちゃんのプリント
d0148223_20193473.jpg

d0148223_1962017.jpg

17
d0148223_197084.jpg

18
d0148223_1972255.jpg

19
d0148223_1975132.jpg

20
d0148223_1981041.jpg

21
会社のショールームでもこんな感じ
d0148223_1920472.jpg

22
ミッキーが大好きってすぐわかりました!サンダルまでミッキーでした♪
d0148223_1921293.jpg

by rangsjapanM | 2013-09-19 08:51 | Trackback | Comments(0)

ポップスニーカーズのイベントは港北東急で!9月15日   

シューズブランドのエスペランサが港北東急SC2Fで
エスペキッズ&ママ(ESPE Kids and mama)を9月11日オープンしました。
d0148223_11322440.jpg

d0148223_0433255.jpg

d0148223_11524513.jpg

そこはシューズだけではなく、服とトイと!ひろ~い遊び場も!
d0148223_11581314.jpg

エスペランサと言えば、私も長く好きなブランドで愛用していました。
まさか、その靴のお店がこんな素敵な売り場に挑戦し
ユーザーだった私が参加させていただけるなんて・・・
d0148223_1953501.jpg

靴の専門なのにポップスニーカーを扱っていただける心の広さに感謝!!

熱意と熱意のぶつかり合いが、心地よい相乗効果を生んだ結果のスタート。

売り場作りの心意気に、私はダンスユニット・ポップスニーカーズを手配しました。

時には自分の熱意が空回りすることもありがっかりすることもあるけれど

そんなことにめげている時間はなく、
必要としてくださる所にエネルギーを注ぎ込もうと立ち直ったり

ラングスの、私の、想いは「日本の子供たちの身体作り」というところにあるのだから!

そして今週末はビックサイトでイクフェスも!

by rangsjapanM | 2013-09-17 12:44 | Trackback | Comments(0)

輸入品人気コンテスト大賞受賞!ラングスバランスカー   

構想から2年間以上も費やしたこだわりの商品で大賞受賞!
d0148223_6593298.jpg

「子供たちのバランス感覚を鍛えることにこだわったラングス」・・・を象徴する商品なので
ラングスバランスカーと命名したのが、その商品です。
d0148223_713228.jpg

隣が準大賞の方です。私もこの準大賞をフラットボールでいただいた時の
喜びは言い尽くせないほどのものでした。その商品はやっぱり大ヒット!
壇上でそんなことを思い出していました。やはりバイヤーさんの投票数は本物ですね。
d0148223_6582392.jpg

今回はこんな評価をいただくことは全く意識してはいませんでした。
商品自体には100%を超える自分自身の自信があり(自己満足的商品)
むしろ評価を必要としていなかったものに対しての、この評価。
d0148223_715778.jpg

自分の力を出し切った、わがままな商品に対し、投票という形で
評価でいただくこの「人気コンテスト」での受賞は「自分が変に個性的」ということではなく
「高いレベルで、俗っぽかった」ということなんだろうと思えてきました。

多くのバイヤーさんが「クリスマスはこれでしょう!!!」とブースで評価してくださいました。

私はディスプレーの横に小さくクリスマスツリーのPOPを貼っていたら

「社長!これサブリミナル効果?」と言われたり・・・

「わかってるなー!!!」と笑っておっしゃったり

「社長!この商品やばいよ!これやばすぎる!マジやばい!」しか言わないバイヤーさん

「なにこれ、どこで売ってるんですか?」とプライベートの世界に入っていらっしゃる
バイヤーさんがいらしたり

「帰りに、買わせてください」とお金を置いて予約する出展者の方たちがいらしたり

机上の商談より、私にとってはこうした生の声が1番うれしいエンドユーザーに最も近い声だと
受け止められました。

土日は「スポーツ博覧会東京2013」ラングスコーナーでこのバランスカーはデビューしました。
d0148223_7504334.jpg


ギフトショーにおけるラングスジャパンの記事

by rangsjapanM | 2013-09-08 07:07 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショー2013秋スタート   

今回のショーは、長女に加え次女も参加。
自分がデザインし生み出した商品に囲まれ、
当然、2人の娘も自分が世に出したユニークなものの代表ですが・・・

d0148223_22293331.jpg

ブースも自分の考えどおりに出来上がり、デコレータの役割も自分でしたので
思う存分好きな空間を作れました。

d0148223_22295727.jpg


石寺さんは、ポップスニーカーを2人にレクチャーしてくれていました。
d0148223_5385291.jpg


たくさんのお客様との出会いの1日があっという間に過ぎていきました。
d0148223_6221848.jpg

明日あさってがまた楽しみです!

2人の娘の後姿が入ったブース写真を、施工業者さんが
送ってくださいました。(ありがとうございます)
d0148223_5241050.jpg


新しい挑戦キネティックサンドは控えめにディスプレーしても
とても人気のコーナーとなりました。
d0148223_1565169.jpg

ギフトショーにおけるキネティックサンドの記事
d0148223_150569.jpg


このショーは普段なかなかお会いできない、お取引先の方達とお会いし、
頑張らなくてはと、モチベーションを上げさせていただける私の大切な場所です。

東京ギフトショーは、仕事以外にほとんど時間を取れない母親である私にとっての
子供達との家族旅行のような時間でお互いの成長を確認しあう場所でもあります。

そして、感謝をたくさん感じることが出来る場所なのです。

d0148223_9221830.jpg

by rangsjapanM | 2013-09-04 22:39 | Trackback | Comments(0)

東京ギフトショー2013秋   

バイヤーズガイドでのブース案内記事です
d0148223_193602.jpg

この商品9月20日入荷決定。

by rangsjapanM | 2013-09-03 19:37 | Trackback | Comments(0)