人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

週間少年チャンピオン プレゼントページにリップスティック!   

プレゼントにリップスティックデラックスミニと名指しは
とても嬉しいこと。私も子供の頃絶対当たらないのに応募、あのわくわく感!
d0148223_12551777.jpg

9歳の孫に聞いたら、漫画は叔父様(25歳の私の息子)や
ザミルさん(30半ばのラングス社員)が読むものだよね・・・と思いがけない言葉。
d0148223_12555183.jpg

私の子供時代は漫画は子供の読むものだったけど
今は・・・子供にしてみたら・・・大人の読むものとうつるらしい。

雑誌社の方に、イメージ写真大人にしましょうか?と

差し替えを依頼したけど・・・よくよく考えたら・・・
30代半ばのパパ達がお子さんのために応募しようかな・・と思うかも・・・と

この写真でいいか・・・と一人問答して納得。

リップスティックデラックスミニ ブリンキーはイオンで販売中・・・

なんでも昔と比べますが、私の子供の頃はプレゼント商品なんて身近にはなかったから
夢のアイティム・・・

でも

今なら、お近くのイオンで気軽に買えちゃうのは・・・うらやましい限り

by rangsjapanM | 2013-01-31 13:05 | Trackback | Comments(0)

色フェチ・というと・・妙ですが・・カラーのことです・・フランスにて   

私はいつも色、カラーに異常に反応することに最近気がつきました。
今回の海外旅行はDICカラーナンバー持参。それだけで気分が落ち着く!
好きな色を見るたびにカラーナンバーを調べる。今回私が反応したカラー使いはというと

空港の窓ガラス…公共施設独特の堅さを、一気に和らげてくれている
d0148223_12192497.jpg

ロビーの椅子はチョコレートブラウンで植物の鉢のプラムグリーン組み合わせ
これが点在する
d0148223_12203346.jpg

そして、トイレのドアがピンクとレッドの繰り返しで素材が床以外はすべて
つるんとした樹脂製
d0148223_1221234.jpg

そして、ダストボックスのイエローとグレーの組み合わせがナイスで
何でも捨てて、ほかの人の置きっぱなしの紙コップまで入れたくなった
d0148223_12215951.jpg

これから自分が乗る飛行機がピンク色に見えて、ワクワクしてきた
d0148223_1222268.jpg

d0148223_1442917.jpg

これがホテルだったり、レストランだったらわかるけど
小さな空港、公共施設のカラー使いだから、余計に反応してしまうのかもしれない。

トイレに流れる音楽はハウスミュージックで、つまらない空間を音でも演出

空港のロビーには紛れ込んできた小さな小鳥が自在に飛び交っていて
だれも気にする人もなく、追い払おうとする係員もいない。

旅行は自分という人間の発見でもあるような気がする。

自分の感性と向き合う時間でもある・・・フランスにて
d0148223_1421789.jpg

d0148223_1425075.jpg

d0148223_1435371.jpg

バランスのとれたカラーを見てると気持ちがいい
カラーや関係性すべてにいえることだけど、低いレベルでバランスをとるのではなく
出来るだけ高いところ、難しいと思われるレベルで最高のバランスが
取れれば感動につながるのでは・・・

by rangsjapanM | 2013-01-30 12:30 | Trackback | Comments(0)

仕事をする中で鍛えられたことは時間の使い方。   

私がいつも買い物に行くのは、日曜日の閉店1時間前の家から1番近いデパート
渋谷の東急本店。抜け道を使い車で10分。

34歳以前、まったく仕事をしていなかった専業主婦だった頃の私だったら
1日、もしくは半日掛けてしていたような買い物。それを今は1時間で済ましてしまう。

時間がない中での買い物は効率がよく、無駄な買い物もしない。

最近、行くスーパーも1週間分の買い物、カートのかご2つ分の食料を20分でチョイス。

食べ物というより栄養素のバランスで選ぶ・・・カルシュウム、ビタミンB,A,D、たんぱく質・・・

食べたいものが何か?と言う考えはあまり・・ない・・・

料理を作りながら、食器を洗い、キッチンのシンクを綺麗にすることも同時進行で
洗濯機を回しながら、ルンバに働かせ、孫に勉強させ、孫と一緒に遊ぶ。
d0148223_4232821.jpg

リップスティックデラックスミニとプラズマカーの競走で盛り上がる。
d0148223_424273.jpg

やっぱり今日もラングスジャパンのグッズをもって公園へ。
d0148223_4242034.jpg

2歳4か月から乗っているプラズマカー・・6歳になってスピードUP
d0148223_4334438.jpg

仕事をする中で鍛えられたことのひとつは、時間の使い方。

同時に4つぐらいのことを進行させていくのが心地よくバランスがいい。

仕事をしている中、コンテナ4本の仕入れの決断は30秒。
仕事で求められる速度が私の家事をスピードアップさせてくれたのか

家事を速くこなしていたから時間とエネルギーをもてあまし専業主婦の座を捨てたのか・・・
今となってはわからないけど。

by rangsjapanM | 2013-01-28 04:48 | Trackback | Comments(0)

チャーミングな方との出会い!お年を伺ってびっくり!!!   

ラングスジャパンショールームは時折通りすがりの人が入って来られ
買い物をしていかれます。
こんな、可愛いお客さんが突然来ることも・・・
そして昨日の突然の訪問者は・・・
d0148223_627942.jpg

ひ孫にプラズマカーを購入したいとおっしゃる、とてもダンディな男性客!

私もスタッフもその男性の方が70代にしか見えなかったので、お年を聞いたら
94歳とおっしゃって、びっくりしました。

なぜその方が94歳に見えなかったか・・・たぶんそれは、会話のテンポ

●最近の俗っぽい世相をよくご存じ

●美味しいお店の話題が豊富

●私の話への反応、テンポが速く、話題が豊富でよくお笑いになる

仕事をしていて、94歳の人と生で会うチャンスは少ないので、わくわくしました。

「生きててもそんなに楽しくないよ・・・だって、みんな死んじゃっていないからね」と
そんな話題もニコニコ顔。

「そんなに長く生きてたら、食べるものとか飽きちゃいませんか?」と不躾にも聞いた。

「全然!そりゃ食べることが1番楽しいよ・・・今トンカツのおいしい店探してるんだよ
1番美味しかった、恵比寿の武蔵がなくなったからね・・・」とおっしゃる。

長生きされてると同じくらいお店ってもたないんだ・・。簡単に老舗にはなれないってこと。

「じゃあ、三宿小学校出身ですか?」と聞いたら
「俺は道玄坂の小学校だよ・・だってあれは子供の時なかったもんね」

そういえば、あの小学校は去年80周年記念だから、この方の時代はなかったはず。

「三宿小学校の裏・・・坂東妻三郎が住んでたよ・・・」と

話は尽きないのに、その方は

「こんな年寄り、若い人からいやがられるからね~」と、またにこにこ顔で話す

「スポーツは?」と聞いたら「スキーやってたよ!それに俺車に乗らない!歩くよ」

「じゃあ、お酒は?」
「飲まないよ!!」

「タバコは?」

「それは・・・ちょっと前まで吸ってた」と、言い訳がましい顔になった。

94歳まで生きている人が、たばこを吸うか吸わないか初めて会った人に
ちょっと、ひるんで答えるなんて、チャーミングだなと思った。

94歳!生き方さえ間違わなければ、ものすごく素敵な人が出来上がるんだと
思わせてもらった、出会いでした。

またお会いしたいな~と思って、お名前とお住まいを聞いたら、すごい近所でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デスクワークだけではわからないユーザーの生の声を聴ける絶好の機会でもある。
気がついたら1時間以上も接客しているときがある。

by rangsjapanM | 2013-01-24 06:14 | Trackback | Comments(0)

私の誕生日   

金曜日、ザミルさんが1月誕生日の私と石寺さんを恵比寿のタイ料理のお店ジャイタイ
誘ってくれました。とても素敵なお店で2人とも大はしゃぎ!
d0148223_05495167.jpeg

日曜日は、自分で自分の誕生ケーキを作りました。何年ぶりだろう・・・母と同じレシピで。
d0148223_114658.jpg

ちょうど甥が来ました。防衛省に勤務する真面目な30歳。
前日から電話があったけど気遣いさせたくないので誕生日とは言わなかった。
「東京に来て11年おばさんには予備校の時から本当に世話になっています!」という言葉が
私への何よりのプレゼント!あまり普段表現しない甥の思いがけない言葉。
言ってくれることを期待してもいない人から言われる言葉って特に嬉しいもの。
d0148223_18052.jpg

そして孫たちが、隠れてこれを作ってプレゼントしてくれました。
何かこそこそやっていると思ったら、6歳になったばかりでやっと書けるようになった
たどたどしい字・・・こんなものをくれるなんて・・・
d0148223_1804288.jpg

土曜日夜は「社長、1時間ぐらい後にワイン持って行っていいですか?」木村君から電話。
チーズも持ってきてくれたから、「上がっていかない?」2人で半分はあけました。

山口さんが、社長!土日仕事があったらいつでも出ます。と言ってくれた金曜日の帰り際の
言葉はとてもうれしい「気持ちのプレゼント」

長女は私がほしいな…と思っていたワンピースを覚えていてくれてプレゼントしてくれた。

息子は医学実習回る度に「お母さんがこの病気だったらどうしよう・・といつも考えてしまうよ」と
電話で言っていた…。(いつも思い出してくれているんだな・・・)それだけでいい。

17日に誕生日だった次女は「おあかあさ~ん…生んでくれてありがとう!」と言葉をくれた。

母は電話で「私は生んだだけなのに、いい子に育ってくれた」と言葉をくれた・・・

ささやかな私の誕生日はいっぱい、ありがたいと感じる言葉をもらった・・と
母に言ったら「美紀ちゃんが撒いたものが帰ってきただけ・・・」と言ってくれた。

夫はというと、「これ誕生プレゼントにしてね・・」と、いつも買い物に行ったとき
何回もその言葉を私が使うので…さすがに・・・なし・・・でも、「おめでとう」と言葉をかけてくれた。

1月20日、今日何の日か知っている?と
朝起きるなり母に電話したけど、母は覚えていなかった。

「子供のころは、いつもケーキを作ってくれて、ちらし寿司を作ってくれて
チョコレートパフェもどきのものまで作ってくれたでしょ?」

あんなに頑張ってくれたのにね・・と私は笑った。

1時間も話をした。楽しかった。お父さんには電話しないね。といった。
今日は生んでくれた人にだけ電話!と言ったら母が笑ってた。

母に感謝したいから、おなかの中にいた1年を上乗せした年齢で自分の年齢を考えることにした。
今回の誕生日。

by rangsjapanM | 2013-01-21 18:28 | Trackback | Comments(0)

生放送でリップスティックに乗った時の写真   

私が出演した番組・・テレビをカメラで撮って、その写真を送ってくれた父。
テレビ局からDVDにして頂き、すでに見てしまっているシーンだというのに。
d0148223_0432374.jpg

ハイヒールを脱ぎ捨てぺったんこな靴に履き替え
リップスティックに乗りスタジオ中を走り回るところ。
d0148223_0435149.jpg

母がとても喜んで「私の産んだ子供がこんなに綺麗に映っている」と
恥ずかしいくらい、親ばかな言葉の限りを尽くして見ていたとあとで聞いた。

写真を見て、一瞬・・・苦笑したけど、
こんなことしてくれるのは両親だけ。本当にありがたい。

いくつになっても親にほめられたり喜んでもらえることはすごく嬉しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この写真は1年前のもの。
お父さんが、柿を段ボールにいっぱい送ってくれた時のこと。
カメラの中にフイルムが入っていてなにかと思って現像したらこの写真だった・・・と
手紙に書いてあった。
両親はテレビを写しただけで、すごく満足していたんだと、私は感じた。

仕事をしていて、楽しいばかりではない時、私はいつも誰よりもどんな時でも味方してくれる
両親を思い出すとホッとする。いろんなことがたいした問題ではなく思えてくる。

私もそんな親になりたいと思うけど、そうであるかどうか、それは子供が感じること。

ラングスジャパン企業理念

by rangsjapanM | 2013-01-15 19:38 | Trackback | Comments(0)

旧知の仲   

もう20年来の親友で、あの室内ブーメランルームラングを
一緒に作った人
d0148223_1044088.jpg

いつもこの頃どうしてるかな~と、忘れたことはなく無性に会いたくなる人です
で、久しぶりに香港で会いました。
d0148223_22305523.jpg

仕事で一緒に笑ったり泣いたり怒ったりした仲間

そしてもう一人はフラットボールやゾインゴボインゴを考えだした人です
こちらも、香港で・・・
さらに彼の仕事は進化し続けています。
とても神経質な人で猜疑心が強かったけど17年の年月はそれを消し去ってくれている。
d0148223_2231943.jpg

おもちゃが大好きな人って年取らないのかな?目がきらきらしてるんです。

私達は気がついたら2時間も商品の話に夢中になっていました。

そこにはお金の話なんて、まったくないんです。

私の商談と言うのは、彼らの考えているおもちゃの真剣な話を真剣に聞くことです。

時々は違う社長たちもいます。コストの話やもっと難しい話。

でも、この2人に会うと、仕事の原点に戻りまたまた無邪気にやる気満々になります。
d0148223_2251946.jpg

このパッケージは日本以外の海外が使っているものです。
いくら楽しい商品でも、このパッケージでは、日本で売る自信がないのが本音。

日本のパッケージを見た韓国の総代理店さんが
マイクに日本のものを使わせて欲しいと言ってきたと昨日メールが来ました。

聞いたとたん、ものすごく嬉しかったです。

フラットボールもスタイリッシュに進化していました。

香港は旧知の友人たちと会う楽しい場所です。

ラングスジャパン企業理念

by rangsjapanM | 2013-01-10 22:42 | Trackback | Comments(0)

お正月はちょっと立ち止まれる時間   

長女の、大学入学式に両親が出席してくれたのはもう11年前のことになる。
大学近くの恵比寿のウエスティンに泊まり私の息子との2ショット写真を写した
その時の写真を長女が最近私にくれた。
d0148223_5285225.jpg

今の父はこんなにはつらつとしてはいないし
息子はというと、もちろんこんな眼の中に入れても痛くないほどの可愛さで
止まってはいてくれているはずもない。

立ち止まってしまうと、年月が過ぎ去ることに一抹の淋しさを感じる時もある。
お正月のような長い休みは苦手です。

1昨日は長女の誕生日、フェイスブック・ラインといろんなものから「おめでとう」を伝える
10秒もたたないうちに、今海外にいる私に返信が来る。

仕事優先をいつも申し訳なく思っていながら、やっぱり仕事!!!
知らないうちに、撮られていた写真はこれ。
写真は一瞬一瞬を切り取ってくれる。
d0148223_5334951.jpg

いろいろ仕事を取り巻く「環境」は変化したけど

父や母の深い愛情は変化していないどころか、
受け取る側の私の気持ちが強く深くありがたさがわかるようになり
幼い頃よりもっと、愛情を掛けられている気がしているこの頃です。

ラングスジャパン企業理念

by rangsjapanM | 2013-01-08 10:55 | Trackback | Comments(0)

まぼろしに終わった仕事・・・銀色のエコポニー   

あるブランドからOEM生産の話をいただき
わくわくしながらつくたけれど、「会社の方針が変わりました」との一言で
終了した幻のエコポニー達はは今どこにいるのか?
d0148223_18284072.jpg

かなり素敵だと私は思ったのですが・・・・

布地でイメージは変わるものですね。おもちゃからオブジェに・・・
デモやっぱり、このエコポニーはこれでよかったのかもしれない・・・
d0148223_2085251.jpg

キャンディスクーターのモデルで
ピースヘルメットのモデルでもあるソフィちゃん・・・可愛いです!

公園では、エコポニーの2人乗りも
d0148223_14463125.jpg

by rangsjapanM | 2013-01-07 23:15 | Trackback | Comments(0)

がっちりマンデー見ました!といったらチキンがもらえました。元旦   

年末の日曜日の朝テレビのスイッチを入れたら「がっちりマンデー」

つい引き込まれて見ていると

ワタミの社長が「元旦がっちりマンデーを見ました・・といったらビール一本サービスします」と
言ったら
マクドナルドの社長が「元旦がっちりマンデーを見ましたと言ったら、チキンをサービスします」と
対抗する。

「チキン持ってワタミに行ってビール飲んだらいいですよ」と言ったのはマクドナルドの原田社長。

家の近所のマクドナルドに出かけさっそく孫たちに実行させたら・・・
いつも事務的なレジの人たちが
「がっちりマンデー見ました」という2人の子供に嬉しそう・・・

レシートにもちゃーんと書いてありました。
d0148223_23135989.jpg

全国たくさんあるお店のシステムはきちんとしていました。

元旦のちょっとした楽しいイベント。

明日5日は二子玉川で恒例のラングスジャパンブーメラン初投げです。

by rangsjapanM | 2013-01-04 17:35 | Trackback | Comments(0)