人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

原宿キディランド グランドオープン   

ラングスホームページ
原宿キディランドグランドオープンにあたり昨日、
内覧会とオープニングパーティーにご招待いただいた
d0148223_7404947.jpg

壇上でご挨拶された4人の方達は今やすべて長年の付き合いになっている方たちばかりで
壇上から降りられた後は一人ひとりの方とたくさんお話させていただいた

話をしながら、いつのまにか自分も懐かしがられているひとりになっていることに気が付いた。
d0148223_2103630.jpg

こんな記念のお品もいただいた。

内覧会では真っ先に自分の商品のコーナーに!
担当者の方がラングス商品への思い入れを熱く語ってくださり

お店の方にとっては仕入れた時から自分の商品になっていることが有難く

専門店ならではの心意気を感じて嬉しくなった。

4万アイティムある中でラングス商品はと言うと20アイティム
ほとんどがキャラクター商品であるにもかかわらずノンキャラで
そこに存在できる商品ラングスアイティムの存在感を誇らしくも思った。

長女が担当しているので2人で見たラングスコーナー。

原宿キディは22年ほどのお付き合いになるけど、
仮口座でのお付き合いは10年以上・・・売り場の人も
私もそれが仮口座だなんて意識もしなくてそれでも誠心誠意売り場を大切にしてきた

実演も一生懸命やった・・・夫以外の家族全員がこの店頭で実演した
懐かしい場所

「お母さん・・・正面玄関に段差がなくなったから、お客様の足元にドキドキしなくて
良くなったね」と長女が言う

娘にはリニュアルオープンはそこが一番大事な所だったようだ。

ただただ仕事を楽しみながらマイペースでやってきた長い年月を
長女と振り返得ることが出来た1日でもあった

by rangsjapanM | 2012-06-29 07:41 | Trackback | Comments(0)

類は友を呼ぶ   

ラングスホームページ

最近一番幸せだった瞬間は
自分のデザインしたヘルメットをかぶったお子さんと遭遇した時
d0148223_1552941.jpg

商品をデザインし生み出すときは、時間的にどこかでキリをつけないと
いけないんだけど、新幹線の中もいつもいつもそのアイディアで頭が占められていて

思いつくことがいっぱいあって、そのたびに口走ったことを木村君にメモしてもらう

帰ってきてまた実行

だんだん自分の中でのパーフェクトに近づくのがわかり、わくわくする

パーフェクト・・・と、思っていても1週間持ち続けて、考え続けると
もっともっと素敵な考えが浮かぶ
d0148223_16185855.jpg

そして、ついに昨日・・・完成!!・・・データーを工場に送る
模様の中にサインも入れるのを忘れずに・・・
夜9時過ぎ・・・・

ゴールデンウイークの実演打ち上げと新製品完成もかねて
残っているスタッフで焼肉・・・
こんなに、我を忘れて夢中になれるものがあって、しかもそのことで・・少しは
世の中にも貢献できると思うと・・・目が見えることや、耳が聞こえること
にまで嬉しくなり、神さまに感謝。

また今日から新しい仕事。パッケージのデザインに入る

頭の中にはすでに出来上がっていて、それを今日は実行するだけ。
これも、こうしてああしてこんな色を使って・・・と、新幹線の中で
木村君に話したこと。

感動の顔でそのアイディアを聞いていた木村君は武蔵美出身だけど
デザインは「悪いけどムリ」もっと得意な仕事があるから、そんな事させたら
もったいないのです。

友人で音のクリエーターDJ ONIさんもたぶんおんなじで
類は友を呼ぶ・・・かな・・・昨日、自分が作った音楽を載せてたのがこれ

ホント素敵です!

デザイン最終段階に入り疲れている夜に、これ聞いて、癒されました

元旦にもメールで彼から音のプレゼントがすごく素敵で・・・

感性で話が出来る友人の存在は嬉しい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Oniさんの次のイベントのお知らせをいただきました!

> ★7/7(土) 16:00~20:00 ONI dj set 【MIRROR BALL CIRCUS】@
> Warehouse702(麻布十番)
>
> ★7/16(月祝)ONI PwH art set 昼の部15:00~  夜の部 18:00~ 
【RuTsuBo】@日本橋三井ホール

時間を作ろう・・・行くために。

by rangsjapanM | 2012-06-28 06:36 | Trackback | Comments(0)

ファーストサーバーがすべてを壊した。   

ファーストサーバーの障害報告

ファーストサーバーを使っている人や会社はすごく多いはずなのに
どうしてニュースとして大きく扱われないのか?

ただダウンしただけではなく完全に壊れたホームページオフィシャルサイト
何日も費やし作ったものなのに・・・

私は回復が待ちきれなくて、その日のうちに、サーバーを変えた。

今でも不思議です。先週、まったく仕事が出来なかった会社は多くあるはずなのに
ニュースにもなっていないのは、法律がないからでしょうか?

民間の会社が運営しているサーバーが壊れるって、
津波にあうのと同じ、自然現象、不可抗力なのでしょうか?

この日、ことの事態を驚きで話が出来たのはザミルさんと夫だけだった。

少なくとも、同じ危機感を持っている人と
気持ちの共有が出来ているということが、わかった1日でもあった。

この日、たぶん日本中の会社が大きな売り上げを失ったはずです。
ネットで仕事をしている会社は特に・・・

下記内容を読んで、もう一度きちんと仕事の仕方を考えよう。
サーバーは2つもったほうがいいのかも?1社にたよらず・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ファーストサーバのサービス約款では、(1)基本的にデータ消失などの危険性が内在するサービスであることを理解して利用する、(2)データの管理・バックアップはデータの所有者=サービス利用者が行う、(3)利用者がバックアップを怠ったことで受けた損害についてファーストサーバは何ら責任を負わない――といったことが定められている。

 データの保証をしないのはファーストサーバだけでなく、レンタルサーバーなどでは通常こうした条項が必ずサービス約款に盛り込まれている。ロールバックすらできないという事態は比較的珍しいものの、今回のように起きる時は起きてしまう。

 東日本大震災以後、事業継続性がIT部門の大きなテーマとなり、事業継続性の観点からレンタルサーバーやクラウドへのニーズが高まっている面がある。しかし同時に、クラウドサービスには何よりコストダウン効果が求められており、高信頼性が何より重視される金融システムなどとは全くコンセプトが異なるサービスだ。今回の障害は、クラウド時代となっても、自社の資産であるデータは自社で防衛策を講じる必要があるということを改めて啓蒙する事例となりそうだ。

・・・ということで・・・何か頭痛い・・と言う言葉がありますが、この日私は珍しく頭痛。

頭痛の種はファーストサーバー。私は被害請求しません。

自分で、最終的に選んだサーバーだったから・・結局自分の責任です。

by rangsjapanM | 2012-06-24 09:42 | Trackback | Comments(0)

やっと放送されます!スーパーコイル   

スーパーコイルのページ
どれだけ伸ばしても切れない、スーパーコイルの紹介
思いっきり引っ張って、伸びきった他社製品とスーパーコイルの比較をしているところ
d0148223_19381048.jpg

この様子は明日のテレビにて・・・
今日一日だけ動画リンクさせてもらいます
スーパーコイルのニュース
d0148223_19382338.jpg

朝からテンションが上がった!
d0148223_19591898.jpg

ヴィレッジバンガードにて販売中
もうすぐプラザスタイルでも販売します。
d0148223_21472744.jpg

15年くらい、ずーっと販売し続けている、静かな世界の名品に
やっと、光があたりました♪

たまたまテレビ局の方が見て、連絡のきっかけになった
店頭ポップは、私が作ったこれ!
d0148223_21592937.jpg

私の頭の中は、こんなコピーでいっぱい!!

娘と2人で端と端を引っ張って強度を見せるシーンで
「離さないでよ・・・ダチョウ倶楽部じゃないんだから・・」と言ったら

ディレクターさん
「一応、報道番組なんで・・・そこカットですね」と笑われた。

by rangsjapanM | 2012-06-19 16:50 | Trackback | Comments(3)

おもちゃショーパブリックデー初日   

ラングスジャパンホームページ
おもちゃショーの初日、叔母が亡くなった連絡を受け
パブリックデーは父と葬儀に参列することにした。

遺影を見たとき、あまりに母に似ていたので驚いた。

父は葬儀に参加しなくてもいいと言ってきたけれど、今や親戚の方たちと
交流を深める唯一の場となっている、冠婚葬祭は私にとっては
自分がどこからやってきたかを確かめる大切な場所

東京おもちゃショーパブリックデーは行かない予定をしていたけれど
一晩寝たら、体力も気力もリセットできて予定外に2日目からの参加を決めた。

葬儀の場所には、母の弟や妹がいていとこたちがいて
血縁同士のなんともいえない温かみを感じた。

従兄弟の子どもに私の名前をもらったという「みき」と言う子に初めてあった。

亡き叔母が私のことをよく話していて、それでつけさせてもらったと
初めて聞いて、おばが私をどう思っていてくれたのかを感じた。

仕事での付き合いを優先順位の1番に置き、親戚同士の付き合いは
冠婚葬祭にとどめてきた私の人生ってどうだったんだろう・・・と、葬儀の最中
考えていた・・・・すごいスピードで動いている私の時間が少し止まった。

東京で暮らすと言うこと、会社を経営するって状況に飲み込まれた
毎日を一瞬検証したひと時でもあった。

葬儀にいけなかった母にその様子をつぶさに報告し
父を駅に見送り、おもちゃショーの会場に電話をいれアドバイス

私のその1日は終わった

74歳の生涯を閉じた叔母の人生を24000日と聞いたとき
改めて、人生ってそれほどの回数しか朝を迎えられないのかと思うと

人のために尽くした1日1日を過ごして生きて生きたいと、いつも思ってはいるけれど
再度、改めて強く決心した。

by rangsjapanM | 2012-06-19 03:55 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー2012 パブリックデーのラングスブース   

ラングスジャパンホームページ
パブリックデーのラングスブースはすごい賑わいでした!
d0148223_7352811.jpg

11人のラングススタッフがそれぞれ商品ごとに説明する
d0148223_18393019.jpg

バイヤーズデーは保育園よりラングスブースが楽しいからと淳君も参加
テレビ取材をほとんど担当したのは、淳!!
d0148223_18372335.jpg

パブリックデーは兄の麟君も参加で盛り上がる
d0148223_1838591.jpg

自分たちが世の中に出しているものが
子供たちにどのように喜ばれているのかを生で知る唯一の時間でした!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフからのメール

「昨日は普段と勝手が違うかなり大きな規模でしたが、
イベントとしてとても盛り上がり、スタッフも仕事をしながら、
お客様と一緒に楽しめていたと感じました。」


「あまりの人気ぶりでブースが溢れかえっているので、
事故と会場側に迷惑がかからないよう全体の流れを把握しながら
仕事をしっかりできるようにしようと思います。

今日も一日頑張らせていただきます!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スタッフはみんな団結し、本当に頑張ってくれていました!!

by rangsjapanM | 2012-06-17 07:34 | Trackback | Comments(0)

iPad   

iPad を父が使っている

私とスカイプ、私のブログを読んだり、昨日は写真も撮って・・・

私とのコミュニケーションツールとして使ってくれている。

フェイスブックにもいる85歳の私の前向きで向上心あふれる父

昨日、その父の元に行っている長女から電話

「おじいちゃまとおばあちゃまは、私が作った料理食べるとき
美味しいって100回ほど言ってくれるの・・・」と嬉しそう

ひ孫、孫、祖父は昨日近くの海に行った・・・

「おじいちゃま、アイパッドで5枚も写真写してくれた」と長女が言っていた。

スティーブ・ジョブズもマーク・ザッカーバーグ・・・父とのコミュニケーションツールを
作ってくれた人・・・思わず・・・ありがとう・・・といいたくなります

by rangsjapanM | 2012-06-12 08:51 | Trackback | Comments(0)

ロハスデザイン大賞受賞   

第7回ロハスデザイン大賞2012について
人と地球が健康的で持続可能な関係を共有し、より豊かで快適なライフスタイルをつくっていくための 「知恵」「思想」「行動」。それが「ロハスデザイン」です。「ロハスデザイン大賞/LOHAS Design Award」 は、
そんなヒト・モノ・コトを対象としたデザイン・プログラムです。

素敵な賞を受賞いたしました。授賞式は銀座のロハスクラブ。雑誌ソトコト編集長より授与
この時、何を考えていただろう・・・
d0148223_674891.jpg

同行の木村君が写してくれました。いつもこんな賞をいただくときは木村君と一緒です。
d0148223_683281.jpg

杉の木で出来た、トロフィーはすごくいい香りでした。
d0148223_68184.jpg

受賞の後スピーチも・・・たくさんの方の前で自分の考えを話すのは
そんなにある機会ではないので、貴重です。
d0148223_681278.jpg

昼食も食べていなくて気がついたら4時・・・夕食とも昼食ともいえない食事は
資生堂パーラーで。
d0148223_684366.jpg

帰り道、銀座博品館の前にいる、エコポニーに対面。
お店の方がラングスのジービーズのデモンストレーションを一生懸命してくださっていた。

なんとなく嬉しいふわっとした、1日でした。・・・・それにしても木村君の顔・・・長い・・・

ラングス代表小林美紀の取材ページ

by rangsjapanM | 2012-06-09 06:08 | Trackback | Comments(0)

1泊旅行は父のお見舞い   

ラングスジャパンホームページ
土曜日朝出発、日曜夜中帰りで、石川県に向かった。それは父のお見舞い。
私は看病したいけれど・・・行けないので
私の娘が次男を連れて、私の両親の元に行って看病・・・もう10日以上たつ

そして長男4年生の世話は私が・・・勉強や塾や運動会のことも・・・
そんな中、思い切って私も娘の長男を連れ石川県に向かった。
d0148223_8115664.jpg

仕事はもちろん忙しいけど、そのバランスをきちんととった優先順位を
つけれなければ、両親に悲しい思いをさせてしまうし、自分自身も「後悔しない」ということを
仕事においてもプライベートにおいても1番に考えて一瞬一瞬行動の選択

途中のパーキングエリヤを楽しんだりしながら・・・

離れ離れの兄弟は久しぶりに会い嬉しそう・・・実家の古めかしい玄関に
リップスティックが2つ並ぶ、ひ孫の存在は父のパワーになるはず!!!
d0148223_8122247.jpg

お昼には実家に着いたけど、両親がズーット寝ているので
自然と目を覚ますまで、私は起こさないでいた・・一刻も早く到着してることを伝えたかったけど

目が覚めた父に
「お父さん!幻覚じゃないから・・・私は本物よ!・・」というと、びっくりして笑った。
たぶん久しぶりに、笑ったと私は感じた。
d0148223_813369.jpg

私も孫の淳哉とは本当に久しぶりに会う
d0148223_8131912.jpg

翌日、淳哉と神社に行って、父のかわりにおみくじを引いたら「大吉」で
病気治る!と書いてあったから、父の枕元で渡したら静かに喜んでくれた。
d0148223_8133375.jpg

嬉しくってはしゃいで自然と寝てしまっている顔が自分の長女の小さいころと
そっくりで、あまりにも可愛くて写真を撮った
d0148223_826991.jpg

子供のころから広間と呼んでいる部屋に昔からある時計。
止まってるのを見たことがない時計が止まっていたのをみて父の具合の悪さを感じた。

時計のネジの掛け方は難しく左右の穴を回す回数が決まっていると
祖父が言っていたのを思い出す・・・

いっぱい掃除して、いっぱい料理して、いっぱい草むしりして、あっという間に帰りの時間・・・

日曜、夜9時に実家を出発・・・朝4時に東京に着く・・・

どんな時間でも東京に着いたら電話を欲しいといっていた父。

電話したら、改めて感謝の言葉を言われた。

車の中が寒かったかもしれないから、毛布を持たせてあげればよかったと
何度も帰ってから後悔していたと母が電話を代わって言った。

親って・・・ありがたい存在です。いつまでも永遠に生きていて欲しい存在です。

以前は、いつまでも元気でいて欲しい・・と、思ったけど、今は生きていてくれたら
それだけで嬉しいと思う。

そして、優先順位の1番に祖父母のことを考えていてくれる心優しい長女に感謝です。

私も孫の世話をしっかりしなくては!

私の取材記事

by rangsjapanM | 2012-06-05 23:05 | Trackback | Comments(0)