人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

スタッフ木村君にやってきた幸せ。   

エアースイマー公式ページ
明ける前におめでとうございます。
明けましてもおめでとうございます・・・はスタッフ木村君です。
d0148223_1449041.jpg

木村君はどうも、人生のパートナーを見つけ、そして見つけてもらったようです。

「木村君が会社に挨拶に来るわよ」・・・とスタッフに知らせたのは昨夜のこと

ザミル、石寺、杉山・・・ちゃんとその時間にやってきた。他メンバーも・・・
「わ~行きたかったです!!!」と、みんな祝福ムード

2011年は会社にとって素晴らしい年だったけど
こんな嬉しいお知らせで1年が締めくくれるのは本当に素晴らしいことです。

みんなも心の底から、喜んでいました。

明日から2人は木村君の秋田の実家へGO!

木村君はラングスジャパン入社8年。
素晴らしく成長したので、私は今年初めていろいろな方面に「どなたかよい人を・・・」と
声をかけていたのですが、私が介入する必要もなくちゃんと良い出会いが
自然な形で訪れたようです。

by rangsjapanM | 2011-12-31 14:58 | Trackback | Comments(3)

プレゼントに選ばれる商品を持つ会社としての責任を大きく感じた クリスマス。   

エアースイマー日本公式サイト
子供たちが小さかった頃はツリーを出して、本を見て一生懸命お料理を作ったり
成人してからも、それぞれの予定より家でのクリスマスを優先させてくれていた
懐かしいその頃の写真・・・・私だって作りましたよ・・パーティ料理
d0148223_140789.jpg

長男から電話・・・お母さん電話つながらなかったでしょ。今友達と
サイパンに来てるんだ・・・言いにくかったから黙ってきてしまったんだけど・・・

一瞬、気分が落ちた。

クリスマスはラングス商品が1番動く日で当然問い合わせも多くなる

私は1日中その問い合わせやクレームのメールに対応していた。
スタッフ2人もそれぞれの自宅から対応

スタッフに励ましのメールを送るけど
そのスタッフにもクリスマスを楽しみたい人がいるはず

クリスマスは失恋した直後のひと、震災の被害者にも情け容赦なくやってくる

みんな楽しい人ばかりではないはず。フェイスブックにはそれぞれの
クリスマスがにぎわう

私のサンタさんはそんな夕方食事に誘ってくれた、今や2人の子供の親になった長女だった。
d0148223_1965646.jpg

(写真を撮るのが大好きな孫のりんくんがうつしてくれた。)
d0148223_1993442.jpg

一瞬の外出を終えて、またしてもサポートあてのメールを確認し返事をおくる。

主婦だけしていたら、家族だけに目を向けて生きてきたら
ローストチキンを焼いてケーキを作ってクリスマスツリーを出して
また違ったクリスマスがあっただろうと考えた

仕事をしたために得たものと失ったもの、
仕事をしなかったら得られなかっただろうことを考えた。

プレゼントに選ばれる商品を持つ会社としての責任を大きく感じたクリスマス。

by rangsjapanM | 2011-12-26 07:41 | Trackback | Comments(0)

エアースイマーTV朝日 城島茂の週末ナビ ココイコ!・・生出演終了   

2011年12月24日はこんな仕事してました。
フェイスブックにリンクしたのがポコッと出てきた記事です。
ブログですが思いでの上書きです。

エアースイマー日本公式サイト
今朝も2時起き、六本木に向かう。3時20分スタジオ入りでリハーサル

城島さんや石原直純さんにエアースイマーの動かし方を教える
同じことを短時間で教えないといけない。お2人の全く異なる反応に対応する
d0148223_1210848.jpg

スタジオは特設アトリウムだから少し寒くて、エアースイマーのヘリウムの調整に少し苦労
CMの間にもういちどやり方を説明する。
石原さんの呑み込みの速さはさすが
d0148223_1158798.jpg

「テレビにとっては一瞬のネタにすぎないかもしれないけれど、私にとっては
エアースイマーは一生つきあう大切な商品だから失敗は許されない」とはっきり言う瞬間があった。
ディレクター、演者、メーカー・・・それぞれが自分を主役におく中でのバランスは難しい。

まぁなんとか無事終えて、ほっと一息、写真を撮ってもらう
d0148223_11555846.jpg

おわると気持ちにゆとりで、こんな場面も・・・
d0148223_13301617.jpg

私たちの部屋もちゃんと用意してくださったテレビ朝日さんに感謝
お茶菓子にお茶にお弁当までご用意くださっえいた。まるでタレント扱い。
d0148223_11594355.jpg

バイヤーさんの人気コンテストで多くの票を集めたエアースイマーは
マスコミの方からもユーザーの方の人気も高い

この、製作者で大親友のマークに、いろんなことを報告しなくては・・・

銀座博品館では岩崎君がデモンストレーションを行っていることも知らせよう

by rangsjapanM | 2011-12-24 12:08 | Trackback | Comments(0)

エアースイマーで商談前のウオーミングアップ   

24日土曜日、城島茂の週末ナビ ココイコ!…7時15分頃・・エアースイマー出演
エアースイマー日本公式サイト
食事に行く前に、まずは会社でエアースイマーで遊ぶ
いろんな話がメインディッシュなら、エアースイマーは前菜
d0148223_9281373.jpg

はじめは 、普通に操作しているけど、プロジェクターで部屋の雰囲気を一変させると
もっと盛り上がり・・・操作している人も、見ている人もみんな空間マジックの中にはいりこむ
d0148223_9275520.jpg

楽しく話をした後は1階のショールームでリップスケートの乗り方をレクチャー
もちろん私のを見てイメージトレーニングをしていただいたり
d0148223_927197.jpg

もともと、スノボーが得意とおっしゃだけあって、あっという間にこんな感じ・・
d0148223_9273559.jpg

そのあと、渋谷で食事は、ハイレベルな言いたい放題な会話
d0148223_9282961.jpg

いつも佐藤さんと私だけど、今日はフラッタースケープ柿山社長とラングス石寺さん
責任感と能力と大いなる未来をもった2人が加わり、さらに新鮮で楽しい食事会になった。

若い2人がいると、話は結婚のことで盛り上がる。

結婚は相手をどれだけ好きになるかということの前に

自分自身が大好きだということが大前提で、相手というと
自分の次に好きになれる人を選べばいい・・・それが2人にとっての同じ条件で
そういう人同士が、ともに歩めれば幸せになれるんじゃないかな・・と

言ったような・・・言わなかったような・・・

自分より相手が好きって関係はきれいに見えるけど、長く続く関係ではない・・とか

美味しいワインと真の友情が私に相当の本音を語らせた。

佐藤さんはタカラ社長時代から、無名の私の今を私以上に見越してくださった方で
お互い口にはしないけど、親友だと思っているでしょう(笑)

by rangsjapanM | 2011-12-23 09:28 | Trackback | Comments(0)

NHKまちかど情報室にエアースイマーが紹介された   

エアースイマー日本公式サイト

by rangsjapanM | 2011-12-20 06:57 | Trackback | Comments(0)

石川テレビだからリンク掲載   

エアースイマー オフィシャルサイト
ちょっと、親孝行できた出身地石川テレビの出演
リンク先はこれ(プライベートということで、この番組に限りUP)

http://www.rangsjapan.co.jp/DATA/movie/111209-rikutuna-ripstik-airswimmers.wmv

by rangsjapanM | 2011-12-17 09:42 | Trackback | Comments(0)

エアースイマーを注文してきた会社は・・・   

エアースイマー オフィシャルサイト

ラングスジャパンの通販サイトにエアースイマーを買いに来た会社
日本最大手のおもちゃの会社

「社長・・これ出荷しますか?」と、担当から注文者の住所氏名をコピーして
メールが送られてきたのは先週のこと。

堂々と、送り先は会社宛になっている。私達にとって嬉しい注文であるわけがない。

「ストップして!」と指示を出す。その指示を出してほしくて
メールしてくるスタッフは私のその言葉に満足してくれていたのがわかった。

デリカシーがないのか考えが浅いのか?

「他社のものを研究したいなら、メーカーではなく小売店に買いに行けば・・・」と言いたくなる。

私ならトイザらスか博品館か東急ハンズに買いに行く。

by rangsjapanM | 2011-12-17 04:46 | Trackback | Comments(0)

おもちゃコンサルタント養成講座講師として・・・講演中にもエアースイマー   

エアースイマー公式ページ
雑誌monomaxエコポニー
グッドトイ委員会からの依頼での講演、1時間はあっという間に終わった。
もう一人の講師の方は、『自由学園工芸研究所』代表・田村満恵氏
d0148223_23205898.jpg

「マーケティングと開発に関して」・・・・が、いただいたテーマだったけど
「すべて私の勘だけ」といえば、話は1分で終わってしまう。

自分のヒット商品の力を借りながら話を進めていった。
起業の発端となったブーメランの話、最大のヒット商品スナップウオッチ
ヒットしたけれど日本では非常にデリケートだったミステリーUFO、
被災者に喜ばれた50台のプラズマカーの話。女性が働くということの意義
d0148223_18392140.jpg

私ごときの話に、筆記具が動く、真剣に話せば話すほど笑いが起こる。

「ムリ」という安易な言葉で自分の「人生に壁」を作らないことがあらゆる「可能性を開く」こと。
私のリップスケートに乗る姿はその言葉より説得力があり、今日も乗った。
d0148223_12285383.jpg

全然話し足りないけど、持ち時間の1時間があっという間に終わった。
私の一方的な話は終了。質問コーナーに続く。

聞きたいことが何なのかがはっきり分かってそれに答える
自分の思ってることが生き生きと話せるから、ここからがさらに本番!
d0148223_4372657.jpg

聴講生の方達が、ファンになりました!といって下さり写真も一緒に・・と
おっしゃって下さったのは思いがけず、うれしかった。

同行した木村君が「今回の講演「、佐々木君にこそ聞いてもらいたかった」・・と、
後輩を思いやっていて「でも僕も聞けてよかったです」と言ってくれてた。

この日の朝、遅刻し、携帯の充電もせず連絡が取れなかった同行予定の佐々木を外し、
急きょ木村君に変更し気分を立て直し臨んだ講演会

「成功ってことかな?今日のトークは。」

知らない間にいっぱい写真を撮ってくれていていたことにも感謝。

最後はエアースイマーを教室内に泳がせながらトークを続けた。
遊び心が何かをつたえる言葉より強いツールとなったエアースイマーを
連れて行ってよかった。

by rangsjapanM | 2011-12-13 14:34 | Trackback(1) | Comments(0)

1890年代3000坪の土地を寄付した実家の曾祖父   

ラングスジャパン企業理念
明治時代の話・・・・私の実家の前に走る七尾線をつけるのに尽力した曾祖父

1897年、七尾港が特別輸出港の指定を受け貿易港となるが、
この指定は一定量の輸出量を維持ができなければ取り消されるため、
金沢など、加賀地方からの貨物を集める目的で、地元の船主などが出資や寄付をして
七尾鉄道が設立され、翌年開業した。

七尾線はこの七尾鉄道を鉄道国有法によって国有化したことを端緒とする。
七尾から先は国鉄の手で建設が進められ、
部分開業を繰り返しながら1935年までに輪島駅までの全線が開通した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この時、私の曽祖父が3000坪の土地を寄付したと書いた町誌が北國新聞社図書室にある。
d0148223_10455980.jpg

寄付は世のため人のためは当然だけど、自分のビジネスも考えてのことだろう。
でも土地を売ることでのお金儲けは全く考えてはいない。

たぶん思いっきりがよくて、バランス感覚の優れた人で先読みができる人だったと
想像して…私はこの世にいない曽祖父と話ができたら、どんなに楽しいだろうと想像する。
d0148223_11368100.jpg

私が起業したのが1987年だから、その寄付からちょうど100年後
そんな、先祖の話も交えながら、明日のグッドトイ委員会での講演に臨もう。

この写真はある学校での授業風景・・・教壇にいるのは私

100年後、私の曾孫は私のことをどう思ってくれるだろうかと壮大な思いを
胸に仕事をするのはわくわくする

by rangsjapanM | 2011-12-12 05:13 | Trackback | Comments(0)

岡本夏生さんと北斗さんとエアースイマー   

エコポニーなど乗り物ページ

今日もエアースイマーとテレビ・・・岡本さん北斗さんと一緒。
「小林さぁーん、写真撮りましょう・・」とお2人が私を手招き!
d0148223_1495721.jpg

私中心の記念写真なのに、こんなリアクションまで・・・

番組後半出演だったのでプロデューサさんと、並んで座って見ていたら
CMのとき・・・いきなり
「ところで、誰あなた!誰?」と私に話しかけてくる。
プロデューサさん「後半の方」と笑って答える…とにかく自分の出番まで
笑いっぱなしの私。「この番組見たことなかったけど、そうとう面白いね」
「なにしろ、マツコがブレイク直前レギュラー番組だから」と昌ちゃんが教えてくれた。
d0148223_1503450.jpg

お2人はテレビに映っている時も面白いけど、うつっていないときのほうが
もっと面白かった。
d0148223_7495949.jpg


途中、アナウンサーで長女の大時代のお友達、小泉恵未ちゃんが来てくれて
久しぶりに話したのも楽しかった。

番組の最中でも、話しかけてくる北斗さん
「小林サーン…それ食べていいですよ」と、蚕の缶詰

「これ息子にプレゼントしようエアースイマー楽しい!どこで売ってるんですか?」と
北斗さんに聞かれたので売場をおしえて差し上げました。

「博品館とかトイザらスに売ってますよー!」
d0148223_750211.jpg

「しょうちゃーん、しょうちゃんも一緒に写そうよ!」と
北斗さんも岡本さんも、昌ちゃんを呼ぶ。

いつも黒子に徹してくれている昌ちゃんも並びました!

このあと、新橋で商談、仙石さんと合流・・・

私と相手方の社長とほか5人での商談はハブとマングースの頭脳戦
笑いあり、探り合いあり、未来を語り、過去を語り・・

時計を見ればとっくに12時がすぎていた。

「昌ちゃん、駐車場どこ?・・」「もうすぐです。」「まだ?」「もうすぐです・・」

・・・気がつけば東銀座・・仙石さんはトランク持ってるし・・・
すごい距離を歩かされた。

濃い1日だった。

by rangsjapanM | 2011-12-07 01:51 | Trackback | Comments(0)