<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

光GENJIの山本淳一さん   

ラングスジャパンホームページ
あの光GENJIの山本淳一さんの

9月16日のブログ
にフラッシュローラーが・・・

エネルギーあふれる「モノ」は人をもつなぐ、すごいパワー

ということで、明日17時ラングスに・・・お会いするのが楽しみな
スタッフ達…もちろん私も

すごい、偶然の偶然で私の知り合いと山本さんの知り合いが同じで
フラッシュローラーが共通の話題・・・それで、突然の出会い

どちらからともなくと言えばどちらからともなく出会ったというわけ

by rangsjapanM | 2010-09-30 20:17 | Trackback | Comments(0)

プラズマカー本日グッドデザイン賞受賞   

ラングスジャパンホームページ
今日発表があった

プラズマカーがグッドデザイン賞受賞
d0148223_2232455.jpg

あらためて、しみじみ素敵な商品だなーと思った

日本で権威あるグッドデザイン賞を受賞できたことは大きな喜び

「静」ではなくて「動」のものでこうした賞をいただけることが
嬉しい

兄弟が仲良く遊ぶ光景・・・
写真やビデオに残したくなる場面を作ってくれるこの商品で
遊ぶ、いろんなシーン自体がグッドデザイン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、カナダプラズマート社からいただいた
ねぎらいのメッセージが私をハッピーにしてくれた

by rangsjapanM | 2010-09-29 21:15 | Trackback | Comments(0)

ワイバイクがなくなってしまった   

ラングスジャパンホームページ
自信があった商品なのに、いつも初動だけは読みが甘くて、
発売1カ月目にして欠品させてしまう

時々、商品が本当になくなってしまって、それでもどうしても出荷しないといけない
約束のために、昔は自分の商品が出ている店で買い集めたこともあった

さすがに最近はそこまではしないけど・・・

それは、ちゃんと理由を説明することができなかったり
素直に謝ることができなかった自分がそこにいた昔のこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の仕事部屋に息子や孫が入ってくると、そこは別世界になり
気持ちが和む

大好きな水鉄砲AK47カラシニコフを抱えて嬉しそう
d0148223_11334839.jpg

仕事の手伝いをしてくれるときの顔がこれ
d0148223_11373944.jpg

いつも笑っているわけではなく、普段はこんな顔
d0148223_11375891.jpg

私のいすに、平気で座るのは息子ぐらいかな・・・

by rangsjapanM | 2010-09-28 08:26 | Trackback | Comments(0)

息子が今日から一人暮らし・・・   

ラングスジャパンホームページ
医学部,いよいよ医者らしい勉強に入った。
医学生の夫と知り合った時期と同じ時期を迎えてる息子がどんな状況かよくわかる。
1時間半かけて通ってくれていたけど、
ついに昨日から大学の近くに住まいを借り一人暮らしのスタート

私は息子が私立の中学から高校に1時間半かけて通っていた時も、
そして北里大学の今も1度も電車で息子の通うルートをたどったこともなく、
今回初めてその駅が相模大野だということを知ったくらい・・・

せめて引越しの買い物ぐらいと思い、相模大野の駅ビルを2人で歩いた。

「お母さん、僕の動画が流れているお店があるんだよ」と教えてくれた・・
伊勢丹の中
それで、記念写真・・・がこれ・・・自分入り動画とBOXの前で
d0148223_22405091.jpg

家に帰って来て、息子がいない部屋を開けたら、少しさみしい気分になった

だって、23年も、ものすごく可愛がって育てた息子が家にはもういない・・・
(本人、絶対可愛がられた自覚あると思う・・・
学校のある駅すら知らない幼かった時だったけど、
遅刻しそうな朝は三軒茶屋まで車で送った懐かしい日々を思い出す)

取引先の人たちや、スタッフの場合も、相手が男の人だったら
お母さんがどんなに可愛いと思って育てたことか・・・と、いつも心の中で想像し

時々、突然、商談の最中でも・・・

お母さんにちゃんと電話してますか?と聞いてしまう時がある

私も義母がどれだけ夫を可愛がったかはいつも想像し
自分のできる限りの親孝行をしているつもり

息子の引っ越しから、スタッフの母親の気持ち、取引先の方の母親の気持ち
夫の母親のことまで・・いつも考えてることだけど、もっとしみじみ考えた

by rangsjapanM | 2010-09-26 22:30 | Trackback | Comments(0)

ワイバイクのお客様・・ネットの中でお会いできました!   

ワイバイクの素敵なページがありました

動画も、ほのぼの、何度も見ました!ワイバイクを買われたお客様の素敵な様子を
こんな感じで見ることだできるなんて、昔は考えられなかったこと

ネットってすごい!!!

by rangsjapanM | 2010-09-25 12:43 | Trackback | Comments(0)

いつも私の仕事を手伝ってくれる…娘と息子と孫   

ラングスジャパンホームページ
d0148223_0154277.jpg

年末の新商品のための撮影に付き合ってくれた息子と孫
d0148223_0155771.jpg

いろんなバージョンをうるさく注文しながら撮る私
どんな予定があっても、最大限都合をつけてくれる長女と長男・・・ありがたい
d0148223_414827.jpg

「ラングスのパッケージはいつも家族写真?だね」とバイヤーさんから笑われるけど

仕事の中にしか、記念写真やスナップ写真が撮れなかった残せなかった
忙しかった日々の一石二鳥・・・・息子や娘はいやな顔一つせず手伝ってくれる

終わった後、息子に「これ、お礼」と差し出した3000円は私のポケットマネー。

「エェェいいの?・・ホント・・ありがとう!・・・嬉しい・・思いがけないお金って嬉しよ
ありがとう・・・」

(お金を渡すことや額は難しいけど…喜んでくれるとほっとする・・ノーマルな感覚に)

「こちらこそありがとう・・いっぱいしたいこともある休日なのにね」と私

by rangsjapanM | 2010-09-23 07:54 | Trackback | Comments(0)

レーザー社の日本総代理店ラングスジャパンへ副社長来社   

ラングスジャパンホームページ
夏に世界中から集まる、各国代表としての総代理店ミーティングに招待され、
お会いしてからだいぶ日がたち、今日はレーザー社副社長がラングスジャパンに
訪ねてくださった
d0148223_10355374.jpg


話をしたり食事をしたり、楽しい時間はなんて速く過ぎるんだろう

2時に来られ、気がついたら夜8時・・・話は尽きなかった。
仕事なんだけど、仕事を離れた話題で盛り上がり
d0148223_10375655.jpg

ゆとりを持って、話をできる関係の中でいつの間にか、またビジネスの話になったり

トレーニングの話とか、奥様の話とかお子さんの話とか、今までの人生とか
ルーツに関してとか・・・(ちなみに、私と同じ年・・私は1月副社長8月生まれ)

お互いにとっての、すごく厳しい取引先の話とか・・・
(取引先名を聞きQC?値入?・・思わず聞いた・・・2人ともQCと答えた
QCに関する話なんて、尽きないくらいつらいけど、笑い話になることが多い)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
考えてみたら私はこのごろ自分から総代理店にしてほしいと言ったことはない

実績を積んで行くうちに自然とその立場になっていることが多い

レーザー社に関しても、この商品を扱いたいと切望したわけではなく

ある日突然、・・この商品を私に販売してほしいと
言って来てくださったレーザー社とレーザーアジアの統括に感謝

最初は正直億劫だった・・・自分が発見したものではなかったから
でも、お見合いであっても、最終的にはそれは
どちらでも本物の愛が持てれば恋愛と同じこと・・・
いつも、私はビジネスや商品との関係においても男女関係のように考える

だから、スタート時と今のレーザー商品にかける気持ちは180度ほども違う

ビジネスは取り巻く状況景色が刻一刻と変化する
スタート時の心情がどうかということへのこだわりより売り上げという数字を世論と考え
昨日言ったことをくつがえす機敏さと柔軟さがないと、
取引先にもスタッフにも迷惑をかけてしまう、いい意味での心変わり

同業他社からどのように言われようと
オリンピック一列に並んだマラソン隣のランナーに水をのませてあげるランナーは
いるわけがないと、そして私も死にそうになっていても
隣を走るランナーから水なんてもらえないという覚悟が必要なのは
ビジネスも同じこと

たくさんの商品の総代理店をしているけど、私から見つけるものもあれば
私へのプレゼンから出会うものもある

でも、その中から結局選択しているのは自分・・・
ただただ言われるままに取り扱うわけではない

商品との出会いは年間何万アイティムもあり
その中で取り扱いは厳選した5アイティムくらい

いつかテレビで大きなおもちゃメーカーの社長が1000に3個当たればいいと
おっしゃっていたけど、

私の場合は自分の5アイティムのライバルが自分の5アイティムではないか
と思うほどのものを選ばないと気が済まないし、
小売店、問屋さんに申し訳ないと思っている

結局、昨日の食事の締めくくりは、困難とハードルの高さは
自分を高めてくれる勉強材料・・・と、同じ意見で終わった

by rangsjapanM | 2010-09-22 11:16 | Trackback | Comments(0)

IQテスト   

ラングスジャパンホームページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会社でlQテストをスタッフ同士でやったって聞いたから

私もヤフーの無料IQテストをやってみた

結果は75%の正解率で「かなり賢い」だった
(この年齢にして自分自身のことはわかってるつもりでも、まんざら悪い気はしない)

コメントは
この評価に甘んじることなく、よいことに頭を使いましょう…とメールが返ってきた。
(はい、そうしています♪)

ちょっと、気分がよくて、夫にも息子にもすすめてみた・・・
(上から目線で・・・時間かけて出来るの当たり前・・・速くね!)
d0148223_2244923.jpg

(これが、私の夫…もちろん知りあったころだけど・・・スヌーピーのTシャツが似合ってた!)

結果は・・・夫は正解率100%!「天才…27万何千人中当然の1位」

私はかなり笑ってしまった。

「ねぇ、私って天才と暮らしてたのね…納得したわ…超変ってることがなぜだかハハハハハ」

知り合って30年以上たつけど、いつも、「すごい!と変!」の繰り返しだったけど

「これからは、寛容になれるような気がする…何しろ天才だもんね・・・」

天才かどうかは別にして…正解率100%はすごい…

日曜日らしい日曜日・・・昨日はその変なやつと映画をみた。

ジュリア・ロバーツの「笑って・祈って・恋をして」

私はバイオハザード見たかったけど、満席でしょうがなくプレミアシートで
これを見たんだけど・・

帰りの車の中

「この映画、世界的ベストセラーでアメリカですごいってわかるような気がするね」と夫

いつものことながら、情報量はすごい・・・

夫がラングスオーストラリアのブーメランの記事を切り抜いて持っていなかったら
今のラングスジャパンは絶対存在してはいない

ラングスジャパンは、夫の情報からスタートした会社

変な奴だけど…すごい!

IQテストで裏付けされたら、ちょっとは見る目が変わるわ・・と言ったら
「お母さん結構そーゆーの弱いもんね」と、息子トーク

「これで先見の目のあるなしだけで、判断されなくて済むね・・パパよかったね」
と、長女笑う
今日・・・
来週から一人住まいする息子のための買い物をしながら、過ごした時間は
今もうすでに楽しい思い出になり始めている

by rangsjapanM | 2010-09-20 22:53 | Trackback | Comments(0)

お年寄り向け通販雑誌の掲載写真   

ラングスジャパンホームページ
お年寄り向けだから、私と淳君の2人乗り写真がいいかなーと思い
ブログの横に乗せている写真を送ったら・・・
確認FAXが送られてきた

そこの掲載されていた写真はというと・・・これ・・・
d0148223_163683.jpg

まぁ・・・・いいけど・・・

淳君は楽しそう・・・そうこんな写真もありかも

by rangsjapanM | 2010-09-19 16:03 | Trackback | Comments(0)

ありがたいと思う気持ちが、無意識か心の底からなのかわからないけど   

ラングスジャパンホームページ
今日も長男と長女は会社で仕事を手伝ってくれた・・・ザミルさん他スタッフも
いろいろ必要なことがあって動いてくれていた…ありがたかった・・・とても。
d0148223_22133478.jpg

大人になっても、姉弟とても仲がいい・・・パソコンで電動自転車のチェック真剣顔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そういえば、私の祖母の口癖は「ありがたい、ありがたい」でした。

なんでも、話の終わりはありがたいで締めくくられていました。

どうしてそれがありがたいとおもえるのかと思うことまで「、ありがたい、ありがたい」でした。

私はそれが祖母の口癖だと思っていました。熱心な浄土真宗の信者で
親鸞聖人の話や仏教の話しか聞いた覚えはありません。話はほとんど
宗教がらみのものでした。ちょっと昔まで日本人って生活のベースに宗教があったんですよね。

最近気がついたのですが

自分のそのありがたいに結びつく思考回路が、祖母と同じだということ。

なぜって、私も今無意識にすべての考えの着地点が

「ありがたかった」で終わっていることに気がつきます。

ザミルさんから「どうしてそれがありがたいと思えるんですか?僕はそうは思えません。」と

言われることがあるけど、仕事の中でどんないやなことに出会っても

やっぱり、最終的には「ありがたい事」としか思えないのです。

祖母もそうだったけど・・・そういえば母も祖母ほどではないけど
同じように「ありがたい」という言葉をよく口にします。

ありがたいで・・・締めくくれる物事の考え方を私に身につけてくれた
祖母や母に今、「ありがたい」と改めて思います。

母は相当いやなことがあって、悩んでいた時も
「考えてみたら悩むということは悩むことができる、考えることができる脳がまだ自分にあるってこと。
それがありがたいと思うわ」と言っています。

今日1日、私は何回ありがたいと思ったか、思った場面を振り返ったら
書ききれないほど、ありがたいと感じていたことを思い出します。

中国がアメリカにありがたいと感じ、アメリカが中国にありがたいと感じ
自民党が民主党にありがたいと感じ、その逆があり

会社間でも国と国にもいえる・・
ありがたいを探せばゆがんだライバル意識はなくなると思うんだけど。

ありがたい・・・って思う気持ちを身につけてくれた祖母や母に感謝するけど
私は子供にはそれを身につけてあげることができなかったかもしれない。

私の子供たちは潜在能力だけで生きてきた。私はあまりいろいろ教えてはいない。
共有した時間はスタッフのほうが長いから・・・

でも、私はすごく楽に生きれる魔法の言葉を身につけさせてもらった。

ありがたいと思う気持ちは私から出るエネルギーのすべてのもとになっている

by rangsjapanM | 2010-09-18 04:40 | Trackback | Comments(0)