人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

サッカー日本戦   

スタッフ全員、私も含めて寝不足・・・
日本中・・・寝不足?

「PKってロシアンルーレットと同じゃない?」
指のピストル自分の頭に向けながらみんなに言う・・・私

今日昼みんなで、食事に行ったレストラン、昨日の話で盛り上がる。

「普通に負けるんじゃなくってPKで負けが決まるって
なんかいやよね・・・しかもゼロ対・・ならあきらめもつくけど・・・」

「岡田監督だけどね・・・言わせてもらえば・・・」延々と私の話は続く

ランチが来たら、ピタッと話は止まり、もくもくと食事の私たち

by rangsjapanM | 2010-06-30 14:49 | Trackback | Comments(0)

ラングスジャパンらしい仕事は日曜日のヨーヨーイベント   

横浜のモザイクモールでヨーヨーイベント・・・今回MCは石寺さん
木村君が台本を書いてのMCだったこともあり、とてもうまくいったとの報告・・・・
ヨーヨーチャンピオン長谷川さんからも・・・よかったとメールをいただいた
写真撮影も石寺さん
d0148223_23545783.jpg

ショーが終わった後も、一生懸命熱心にレクチャーの長谷川さん!
d0148223_23544377.jpg

その石寺さんからの報告メール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「港北店さんはより地域密着型で、
お客さんとの関係性がものすごく深いイメージを持ちました。
(実際、お客さんの子供とメールしていたり、
 顔見知りの親御さんにも丁寧に挨拶されてました)

前回(3月)と比べて、今回はヨーヨー経験者(3カ月~半年ほど)も多く、
長谷川さん目当てで来られたお客さんも多数いらっしゃいました。
(大人のファンも結構いるみたいです)
たとえば、
トレッサ横浜でイベントを見た方が、さらに港北にも見に来ていて、
長谷川さんへ、ファンレターと差し入れと写真をプレゼントしてました。

イベント終了後にも、
ワゴン横でヨーヨーレクチャーが行われ、あっというまのイベントでした。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日曜出勤にもかかわらず、月曜出社の石寺さんのリポート
私自身が行って、参加した気持ちになるくらい、的確な報告をくれていることも嬉しい

昨日、新入社員佐々木君と石寺さんと私と三軒茶屋で一緒に夜ご飯も美味しかった。
2人とも、あきらかに成長している・・・倉庫の上林君も

佐々木君は成田まで時間通り迎えに来てくれていた。日曜日だというのに・・・遅刻もせずに

1番嬉しいことは成長してほしいと願いそして、育つということ・・・
もちろん自分自身も、もっと成長したい・・・もっと!もっと!

by rangsjapanM | 2010-06-29 00:06 | Trackback | Comments(0)

共感し合える会社かどうかがわかれば仕事はしやすい   

「インターネットの中の自社商品を検索すると、気が狂いそうになりますよ」
と私は言った。
(わからない人にはわからない、わかる人には思いっきりわかるというより・・・感じる話)

大きくうなずき苦笑いしたのは、今回取引のアメリカの社長や副社長

反応が速い!・・・瞬間・・・気持ちがひとつになったと感じた。

心の重荷になっていることをワンフレーズで表現
共感しあえる相手とは仕事がしやすい。

売り上げ400億の社長は無地のホワイトTシャツにジーンズ、
副社長はアロハシャツに短パン

誰一人として、ジャケットさえも着ているスタッフはいない。

そういう私も、クロックスのサンダル・・・・かろうじてヒールあり・・・だけど・・・

この社長は弁護士をしているよりもと、スポーツトイの道に進んだ
私もかつて夫に
「今は医者なんかしてる場合じゃないでしょ・・・」とブーメランの販売を促した・・・
私たちの場合、夫は医者に戻ったけれど、
この会社の社長はそのまま、今の仕事を継続している

話をしていてたくさんの共通部分を感じた。

10年前の取り扱い商材は、共通していた。
道が分かれたのは、彼がメーカーになり、私が輸入総代理店の道を選んだということ。
d0148223_22475543.jpg

これが、一社で持っている倉庫

私も、子育てが終わり仕事に集中できる状況にある今・・・
彼に追いつけるという自信はある・・・・絶対に!!!

まずは、今年中に4人ほど人材確保から

by rangsjapanM | 2010-06-27 15:38 | Trackback | Comments(0)

アメリカ流の商談の流れと倉庫作業にかなり刺激を受けた   

完璧主義だから、中途半端な英語で商談はできない

ましてや初めての取引先と・・・

ザミルさんは私の心情をわかっているから、いざというときは心強い

ところが・・・

「社長、僕に通訳雇ってくださいよ・・・そろそろ・・・言葉選び大変ですよ」と、
ふざけたことをいうこの外人
そこまで、日本語の方が得意になっていたとは・・・
d0148223_17393080.jpg

今日はショールームと倉庫に出発・・・昨日までスーツだったけど

明日は東京に向けて・・・月曜からまた会社

観光もショッピングもまったくなしのビジネスだけの旅行だけど
その中で、今後リスクを共有していくであろう、新たな人たちとの出会い

その会話は、いわゆる真剣勝負・・・時々笑いも入るけど
必ずこちらの絶対的な希望を確認するためのことばを出す準備をしながらの
待ち時間に、笑ってるだけような気がする・・・

一方的な要求ではなく、その方があなた方のためになるでしょう・・・は
国内も海外も私の基本・・・であるから・・・どんな強い言葉も並べることができる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成功し、売り上げが大きく伸びている会社の
アメリカ流の商談の流れと倉庫作業にかなり刺激を受けた

by rangsjapanM | 2010-06-25 15:59 | Trackback | Comments(1)

宿泊中のホテル   

このホテル、冷房が入っているのに暖炉の火が燃えていて
(アメリカ人のエコ推奨は単なるファッション?・・・まぁ日本にも似たようなことあるけどね)
ノースリーブの人たちがいるかと思えば、毛皮の女性がいて

お城のようなホテル、日本で言うとフォーシーズンズみたいな感じのリゾートホテルなのに
リゾート客というより、連日各企業の会議が開かれている
d0148223_13444993.jpg

きのうは、日本人らしきビジネスマンとホテル内であった

話をすると日本の車メーカーのアメリカ駐在の方だった

こんなところで日本人とあうとは・・・といったら、結構日本人とあいますよ・・とおっしゃってた。

「私よく御社の仕事してますよ・・他社の車メーカーの仕事もしてますけどね
日本グッドデザイン授賞式のときも、当社の商品と御社の商品が選ばれて
開発の方と、会場でご一緒しましたよ」

短い時間だったけど久しぶりの日本人との出会いにお互い集中して話し、笑いながらわかれた
d0148223_19595073.jpg

5日間の宿泊、すっかり家気分
海外にいるときは、特に日本人としての誇りが倍増
いつも、普段にも増した自信に満ち溢れた顔で歩いている・・・私は日本人よ・・・って

(その割には社長・・ファッションインド人に見えるんですけど・・・と、ザミル指摘・・・まあねと私)

by rangsjapanM | 2010-06-24 22:19 | Trackback | Comments(0)

新たな仕事の世界に一歩踏み出した   

宿泊中の窓から見える景色、敷地がとにかく広い
ホテル以外はないにもない場所・・・だからリゾートホテルなんだけど・・
でもここに来た理由は仕事のみ
d0148223_19543972.jpg

昨日のブログを非表示にした

自分が思っている以上に影響力がある商品をスタートし始めているようです

私は今の私のわくわく感と正直な気持ちを書いていただけなんだけど

商品のこともどこの会社に来ているかも書いてはいなかったんだけど
まだ発表していない商品のはずなのに、連絡があった・・・と言われた。

「私は、商品が入荷する1週間前まで発表しないで仕事をしているし
スタッフにも営業しないように言っているくらい、新商品に対して慎重に取り組んでいるのに」と

淡々と自分の仕事のスタイルを伝えた。
会社にこられる方に無邪気に見てもらった日々と人の顔を思い出してみた

私は、「そのモノが好きということと、子供たちに有益かどうかで商品を選んでいる」
ただそれだけだったんだけど、

大きなお金が動く、ビジネスになるとそんな気持ちだけではいかないようだ

なんかそうかなー・・・とは思い始めていたけど、
やっと、そんなことが今回のアメリカで、わかりかけてきた。

by rangsjapanM | 2010-06-23 16:21 | Trackback | Comments(0)

自分の感覚を微調整しながら仕事に取り組む   

私もアメリカから取引先の社長がこられるときは
渋谷東急セルリアンに宿泊していただく(打ち合わせしやすいし、満足していただけるホテル)
でも、自分が海外でホテルを用意していただいたのは初めてで
びっくりしたり・・・嬉しかったり・・・プレッシャーだったり・・・

先方から何度も参加を促されていたけど、初めまったく行くつもりはなかった。
目先の仕事が、本当に忙しく取引先はここだけではないのに・・・という思いもあった。
何度も何度もお誘いを受けての今回のアメリカ行きは
もしかしたら、ありがたいことなのではないかと、だんだん考えるようになって承諾。
承諾したら、今度は
期待にこたえられなかったら、どうしよう・・・という心配に変わった。

まぁその判断は参加してから判断しても大丈夫・・・と、自分が自分に言い始めた。
d0148223_017070.jpg

部屋から見える、景色・・・ここはリゾートホテル・・・
(家族とも来たいなぁと思ったけど・・・もう仕事のイメージが
付いてしまったから、リゾートって気分になれないホテルがまたひとつ出来てしまったという感じ)

今日から3日間のミーティング・・・
その最中に机の数から人数をチェック・・・ここに私のような立場の人間が100人招待されている・・・
ドイツ・オーストラリア・フィリピンほか海外・・・もちろんアメリカのいろんな州からも
d0148223_18231152.jpg

遊びものは、こんな景色から生まれてくるのかも・・・これもホテルの中
d0148223_18233025.jpg

現実のアメリカを見る必要性を感じて、こうした売り場にも行ってみた。

バイヤーさんの立場になって眺めたり、お客さんの立場になったり
そしてメーカーとしての自分になったり・・・角度をいろいろ変えながら

あえて買い物をし、体感から自分の日常との感覚のずれを微調整

海外からの代理店や国内の代理店の前でのスピーチで
今回招待してくださった会社側が
日本における商品の販売成功の話を何度も言ってくださった。
日本の発表のときだけ、拍手が沸き起こったには本当に嬉しかった。

ここにくることを、強く促された理由が改めて確信できた。

さらに、期待にこたえることが、この会社だけではなく日本の売り場
日本に今までになかった楽しい商品を子供たちに届けることにつながる

そしてミーティングに参加して、感じていたプレッシャーはエネルギーに変わっているのを感じた。

by rangsjapanM | 2010-06-22 00:21 | Trackback | Comments(0)

私には待ち時間というものがない   

日本を出て18時間・・・ホテル到着、ロビーの花が綺麗
d0148223_21334381.jpg

アメリカで入国審査に引っかかり、トランジェットのつなぎの便に
乗ることが出来ず、2時間の乗り継ぎ予定が6時間の空港での足止め

おかげで、空港内でいっぱい仕事が出来た。

パソコンさえあれば、どこもかしこもオフィスだから時間の無駄がひとつもない。

それに、トランジェットの時間に1回しか食べない食事が空港内で2回も
さっき迷ってやめたものに、次の食事はしようとか・・・

日本人の私と違い、ザミルさんはビザまで必要でやっぱり海外に出ると
大変なことがいろいろいつもある。

というわけで、予想してた事態が予想通り起こったことにまず妙な満足感。
こんなこともあろうかとパソコンにデーターをすべて仕込んできたから
ザミルさんとパッケージデザインをじっくり始めた・・・日本ではなかなか取れない時間がハッピー

日本の空港と違い、コンセントらしきものがあるところは
みんな露骨にそこから堂々と電源とって仕事をしたり、ゲームをしたりしている

心が広いね・・・・・

日本で喫茶店で携帯に電源切れて、一瞬充電させてほしいと
丁寧に頼んだのに、ローソンに行ってくれと冷たくいわれたことを、思い出す。
(あの喫茶店いつも通ると思い出すことはそれ・・・
あのきどって入れてたコーヒーの味なんて忘れた・・・最初で最後のあの店・・・
常連になろうと思ってたのに・・・の捨て台詞でいつも通りすぎる・・あの店をまたしても思い出す)

あぁ・・・この国、わたしにやっぱりあってるなー・・・アメリカなんだけどね!

ここの国の遊び物を扱ってるのは、そんなことを含めて好きってこと。

アメリカのおおらかさが大好き。それはおかしい点もあるけどね・・・ちっちゃいちっちゃい・・・

私、みたいメーカーが言ってはいけないだろうけど、一母親に返ったとき
怪我ぐらい何よ・・・危ないって何?・・・危険な遊び物には面白さ満載・・・
アメリカにはその開発力があるから好き

ザミルさんは、今回ただ何かを疑われて引っかかったんじゃなくて
次回、いろんなことを簡単にクリアして入国できるよう
コンピューターにいろんなザミルさんのデーターを入れてもらっての1時間半の入国審査

こんなところもいいね。アメリカのクリアなところ

「アハマド・ザミル・ビン・アリじゃなくて
みずほ太郎だったらよかったですよ」と入国審査を終えたザミルさん苦笑しながら
出てきた。

その間、私一人ロビー待ち・・・出国のとき一瞬で買った養老孟司・・読み終えた。

どんな時間も待ち時間ではない。いつも時間を有意義なものにしないと
時間がいくらあっても足りないから・・・私の場合

by rangsjapanM | 2010-06-21 21:29 | Trackback | Comments(0)

新しい倉庫を求めて   

今日、スタッフに促され新しい倉庫を見に行った。
今の倉庫でも、回転しているからもっと工夫すれば入るのに・・・と思ったけど

「アメリカに商談に行く前に、社長にこの倉庫を見せたかったんです」

倉庫の大きさに合わせて、私のやる気は大きくなる
さすが、長年仕事をともにしてき私を知ってるザミルさん
d0148223_0453488.jpg

今の倉庫は
輸入量が増えるたびに小刻みに増やしてきたから同じ倉庫内に2階と4階に
分かれていたり、3箇所だったりしたけど、私自身は必要性をそんなに感じてはいなかった
でも・・・一生懸命のスタッフに促され今日は私も物件を見に行った・・・ところが

この倉庫に決めようと思って見に行ったのに、仲介業者・・・最初の話と
条件が少し変わってきている・・・納得いかない・・・

最初に言ってた坪数で計算していたのに、今日は共有部分と称して
共有トイレまでの廊下まで坪数に入れると面積を増やしてきた・・・ずるい。

最初に提示された条件で納得して予算の覚悟をしていった私は
その場で即決するつもりで行ったのに・・・やーめた!という気分になった。

昨年10月からこの倉庫は空き倉庫になっているらしい

こんな駆け引きをしてきたら、いつまでも決まらないだろうなーと思った。

・「こんないい物件2度と出ませんよ・・・」その仲介業者さんは何度も言う・・

私も心の中でつぶやいていた・・・・「こんないいお客さん2度と出ませんよ(笑)」・・・って・・

by rangsjapanM | 2010-06-20 00:11 | Trackback | Comments(2)

自分の考えを商品に反映させていくのは楽しい   

取扱説明書と組み立て説明書を作成し終わってから
まずその説明書を読んで
新商品の組み立てを若いママさんスタッフにまずやってもらう

何分かかりましたか?

一人は10分という・・・もう一人は7分という

組み立て終わったものを見るとねじの取り付けが逆

ワッシャーとかボルトとかがどれだかわからないし、ワッシャーがなぜ必要かもわからない

それから、組み立て説明書に補足を加える

常識は、買ってくださる人が知ってる範囲が今時の常識であって
私の知識が常識ではない

あえて1番作るのが苦手な人に作ってもらい、組み立て説明書を作り直している。

「お子様と組み立てを楽しむことは、素敵です!
大きなプラモデルですよ!」と

買われる方に私は一生懸命パッケージから語りかけている。

by rangsjapanM | 2010-06-18 19:53 | Trackback | Comments(0)