人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

元旦 朝8時からニコタマでブーメラン初なげ   

これはドイツの選手が作ったブーメラン
d0148223_15152852.jpg

1投目にキャッチしないといけないというプレッシャーがここ数年続いている

ちなみに、昨年もその前の年も1投目でキャッチ

2年連続・・・確かにビジネス的にすばらし年だった

こんなことで会社の景気が左右されるようでは・・・まずい・・・

本当の実力をつけなくては!!!と思いながらも、ラングスジャパンは
ブーメラン魂で守られている

皆さん明日、一緒に投げましょー!!!二子玉川渋谷川河川敷です。

とりあえず確実に来るメンバーは私と
今やラングススタッフ村田さんと付き合い15年以上の飯塚君です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事は昨日で終わりやっと今・・・会社で年賀状作成中!

by rangsjapanM | 2009-12-31 12:05 | Trackback | Comments(0)

プラズマカーがあるお店の風景   

ラングスジャパン企業理念
仙石さんが送ってくれた京都のIデパートも可愛い飾りつけ
d0148223_177225.jpg

こんなに高く積んでくださってる売り場・・・ありがたいです!!
d0148223_17133781.jpg

関西方面の日曜日のイベントをしながら販売するお店の写真
d0148223_10184895.jpg

よーく見ると、ルームラングにジービーズのサンプルが無造作に置いてあって

フラットボールで遊ぶ男の子がいて

プラズマカー買ってとねだっている女の子(私にはそう見える)

会社が東京だからか、こうして商品が遠く離れた場所で

楽しまれていることに嬉しくなる

by rangsjapanM | 2009-12-29 10:28 | Trackback | Comments(0)

弟と数日暮らすうちに・・・   

弟を心配してメールくださった方がいらした

「弟は数日私と暮らすうちに心身ともに生まれ変わったようです。」
とメールしたら

返事が・・・

「弟さんが元気になるのもわかる気がします
小林社長の情熱はきっと弟さんの特効薬」

とReメールいただいた。

確かに・・・

私の部屋を貸してあげたんだけど
あの部屋にいるだけでも「気」がすごいと思うんだけど・・・

ある本を見つけて、読み出した弟

その本を読んだ弟は「目からうろこ・・・」といっていた。

「こんな無駄と思える本はまったく読んでこなかったけどいいね・・・」と

私の昔読んだ本のシリーズまで買ってきて読んでいる・・・

私は目からうろこなんて本は読んでいないつもりで
自分が共感できることが活字になっていてうなづけたら読んでるだけだけど

そういえば娘2人も私の部屋に来て
お母さんのこの本私も読んでいい?とよく言っている

まぁとにかく、元気になってまた生意気になってきた
弟の本調子が嬉しい

2人で行くところいくところで夫婦と間違えられ奥様と言われるたびに
弟は苦笑

だから私は行きつけのお店で紹介するとき

「兄です!」というと

横から私をこずくポーズの弟

もうすぐ、家に帰ってしまうけど・・・
たぶん一生のうちで2週間もこの年齢で弟と暮らすことは
絶対ないだろうことを想像し1日1日を大切にすごした

明日になれば、もう思い出になってしまう日々を・・・

元気に見えるよう・・・スタイリッシュな眼鏡をプレゼントし
眉毛はジジイに見えないように「つんく」くらいカットしてあげた

どう?私って・・・と、母に自慢の電話したら

むちゃくちゃ喜んでいた。

by rangsjapanM | 2009-12-29 10:04 | Trackback | Comments(0)

高田馬場で待ち合わせ   

弟の大学時代の友人の田原君と初めて会ったのは
私がまだ20代前半

昔はちょっと話をするのも意識してしまってしゃべれなかったけれど

昨日は出会ったとたんから

「昔、初めて会ったとき・・・綺麗と思ったでしょ!!」なんて言ったり

「はい、お姉さまはホントに綺麗な人だと思いました!」と田原君
今や無理やり言わせるずうずうしさ(弟が呼び捨ててるから私はクン付け)

今は目白大学英米語学科の教授をしていらっしゃるというのに・・・

フランス語の教科書を作ったということで、これから販売される直前の
本を見せていただいた

古くからの知り合いとの会話は
スタバじゃなくて
レトロな空間がかえって話を弾ませると。めったに入らない
ルノアールにした。

慶応大学の当時の学費が年間12万なんてびっくり

当時、値上げの話が出たら、
早稲田の学生がピケはりに来たなんて話が出たいして・・・

「なんでも学生運動に走るなんて、今は考えられないね」

気遣い必要なしの会話が続いた

by rangsjapanM | 2009-12-28 00:22 | Trackback | Comments(0)

28年有給を1日もとらなかった弟   

ラングスジャパンホームページ

病気でも出社し、病気になり初めて入社28年目で休んだのがいきなりの入院

私は休むことを知らない弟を休ませたかった。

入院することや休む行為に私の目からはおびえているようにも見えた。

ある新聞社の支社長・・・
「フィットネスなんかに行かないと身体がさび付くわよ・・」という私に

「そういえば、ぼくは会社の経営するカルチャーセンターの
今ゼネラルマネージャーでフィットネスもあるなぁ・・でも、
緊急性を要する仕事だから・・・
いざというとき、支社長は?と、聞かれフィットネスにいってくる・・・なんて
言えないし・・実際・行けるものではない」

そんな弟に1月20日まで自宅療養必須が医者からの診断書に・・・・

かんでくだき従うよう説得し見張るがごとく、私の自宅でそれをスタート
(たぶん、放置すれば倒れるまで働いてしまう弟だから・・・まぁ私も同じかな・・)

単身赴任が延べ10年続いた弟の診断書にはさまざまな病名が書いてあり
中でも驚いたのは栄養失調だった・・・
たぶんこんな人は今の日本、普通にある話かも
栄養失調とは血液中に総蛋白量が基準以下で糖尿の弟はカロリーコントロールを
炭水化物ではなく、食べ物すべてに

そして優先順位が仕事だった弟は、口から入れるもので健康が支えられ
よい仕事ができることにはじめて気がついた

すべては生活習慣さえ改めれば治る病気であったのが救いだった。
d0148223_584535.jpg

母から弟やスタッフに食べさせてあげて・・・と大きな寒ブリが届いた
私の仕事で1年で1番忙しいクリスマスイブ・・・私は1日中その寒ブリをさばいていた

煮つけ、お刺身、あら汁・・・鮮度という胃袋への納期の迫られた
食べ物は嬉しいけど・・・このタイミングにはちょっとつらかった

母曰く「お腹が冷えるほどの分量のお刺身が作れるほどの大きなブリを送ったからね」・・・
確かに・・・・
10人以上で、食べても食べてもお皿にはふんだんにお料理があった。
昼食も夕食までも・・・

by rangsjapanM | 2009-12-26 05:31 | Trackback | Comments(0)

淳君と麟クンのクリスマス   

娘の里奈ちゃんが手作りのケーキでクリスマス

「サンタさんの分を夜おいて寝たら
次の朝、ちゃんと食べてあったとよ」・・・嬉しそうに麟クンが報告
d0148223_1644207.jpg

私の母も必ず手作りでクリスマスケーキを
作ってくれた幼い日・・・共通の思い出を弟と懐かしんだ今日のクリスマス。

きょうだいだけの思い出・・・姉にも電話しよう。

母が失敗したケーキのことまで覚えていた弟
もちろん私も覚えていたけど・・・

by rangsjapanM | 2009-12-25 16:52 | Trackback | Comments(0)

V6のメンバーの一人がプラズマカーを買って・・・   

日曜、たまたま会社にいたらフラットはいってきた男の人

一緒に30分ほど自社製品で遊ぶ・・・

「なんか、ジャニーズの人に似てません?」って聞いたら笑ってる

ホントただ似てる人だと思ったら

領収書を書くとき・・・やっぱり本当のV6のMさんだと気がついた

「やっぱりMさんじゃないですか」といったら

「だからさっきから自分だといってるでしょ」と笑う

「なりきりだと思ってたんですか・・・」とまた笑う・・・

30分くらい、いろいろ話して接客というか一緒に遊んだ

プラズマカーの黄色を買って嬉しそうな笑顔・・・

誰にプレゼントするのか・・・それは聞かなかったけど

「なんでこの忙しいときにこんなところにいるの?」といつもテレビの中にいる
その人に思わず聞いた

私の家の近くのお蕎麦屋さん打心蕎麦に行かれたそうで・・・

「あそこデザートも美味しいですよ!」と私・・・などなど・・・話が弾んだ

by rangsjapanM | 2009-12-25 03:37 | Trackback | Comments(0)

弟と本の話   

「男は死ぬまで仕事をしろ」って本を弟が読んでいた
(入院中なのにそんな本を読む真面目さがいじらしくなってくる・・・働きすぎ)

「ずれてない?今時・・・人間は死ぬまで仕事しろじゃないの?」
といいながら私は笑った・・・

作者の経歴を見たら1936年生まれ・・・ちょっと考え方古くない?

「もし自分を奮い立たせたかったり、何か参考にするなら自分より若い人の書く
本を読んだほうがいいわよ」と私

「この本いいよ・・・よんだら」と弟は別の本を私に見せた

その本にすでにマーカーを引いている

「マーカー?・・・意識しちゃうじゃない・・その部分・・・自然に読めないわよ」

「それより漫画の方がぜんぜんいいって・・・」

弟とゆっくり話をするのは久しぶり・・・
私の方が元気いっぱいで、よく妹と間違えられる

小さいときはよく喧嘩したものだけど・・・それもプロレスみたいなとっくみあい

きょうだいっていうけど、考えてみたら一緒に住んでたのは14年だけ

小さい時は一緒にいるのが永遠のような気がしてたけど・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体調を著しく崩し、気力も弱ったのか、会社を辞めるといった弟に
やめる前にまず病院でしょうとアドバイス

体のことをまったく考えず毎日1時2時まで土日もなく働き続けた
弟を私とDrである夫の信頼できる先生に預けた。

体調を崩すと、やめると言う道しかないと考えるなんて
融通性がないというか、見えなくなっている

会社やめる前にまずはタバコやめたら・・・とかいろいろ、ほんとうにいろいろ
深刻になって自分の世界しか見えなくなっている弟に私なりのアドバイスをした

by rangsjapanM | 2009-12-23 00:07 | Trackback | Comments(2)

画像をそのまま使っていた業者   

ある九州のネット通販会社が
フラッシュローラーのラングスジャパンの画像をすべて使って
粗悪な商品を販売していたのを発見

中国から仕入れた自社のものに、ラングスジャパンのホームページ
から画像を取っての確信犯

コレって、ラングスだけではなく消費者に対しての嘘

私は「ラングスジャパンですが・・・・・」と警告の電話をした。

その後1時間後にページは消えていた

「あなたが何をしているのか、わかっていますか?」

相手は、小さな声で「はい」と「すみません」しか繰り返さなかった・・・

「してはいけないことをしてると言うことわかってますよね」とも言った。

特許事務所の先生から、警告する前に
ページをプリントアウトするよう促された。商品も手に入れておくよう
指示されたけど・・・私が電話してもう削除した会社にこれ以上
もういいか・・・と言う気持ちになった。

by rangsjapanM | 2009-12-21 18:17 | Trackback | Comments(0)

表参道イルミネーション・次女とのひと時   

先週、娘と表参道へ・・・ものすごく久しぶりに2人だけで時間をすごした

彼女がラングスジャパンの仕事をやめた時、私は少し戸惑ったけど
(厳密には戸惑ったという感じは少しあとの事で・・・最初はショックだった)
d0148223_484129.jpg

私がわたし主役の人生を生きるように
この人も、この人主役の人生を模索していることに気がついたのは最近のこと
(私はこの人の名前を携帯には小林るみさんと入れている・・・子供ではなく距離を
ほかの人と同じにおくための、自分なりの戒め)

25歳で結婚、34歳で起業、やっと努力が報われ始めたのが50代になってから

仕事は気が抜けないと感じ始めたのはつい最近のこと

してはいけない事、だめってわかってる事を完璧にしなくなったのもつい最近のこと・・・

自分のことを考えるとき、子供に対してちっぽけな立派な言葉は吐けない

「お母さんは、怒らなくなったね・・・なんで怒らないの?
変わったね・・・というかすごい成長してるね」と次女に言われた

(娘から成長してるといわれるのは不思議な気分だけど・・)

「じつは怒りたい気持ちは、昔と変わらないけど、2秒しか怒りがなくて
昔は1日だった・・そして3時間になって10分になって・・・最近2秒・・・で・・怒りは
人に向くのではなくて自分がするべき方策に思考が動いてるの

仕事をしてると、いろんな我慢や理不尽なことや思うとおりいかないことに出会うの
腹立たしく感じる感覚がなくなったわけでもなく、変わったわけではないの
それが成長に見えるなら・・・仕事のなかで出会うその繰り返しが私を成長させたかも」

なんて・・・外での食事は家でしない話も出てきたり・・・

私と少し似てる次女の行動は危なっかしくて見ていられない時もあったけど
(私自身が1番危なっかしい人だったから)
50代に入り少し落ち着いてきた自分のことを考えると、気が楽になる

いい加減だったり、人のせいにばっかりしていた私が
すべての原因が自分にあることに気がついて生活できているから

そして嬉しいことに関してはすべて人のおかげと、
反射的に思えるから喜びも共有できてるし・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は日曜日だけど40フィート2本入荷
14人が動いてる倉庫は押上にある・・・あとで行こう・・・たいして役には立たないけれど

by rangsjapanM | 2009-12-20 04:30 | Trackback | Comments(2)