<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

実家にいた時間は10時間だけ   

私が久しぶりに帰るので、姉と弟が実家で待っていてくれた
夜の10時半、実家に着き、明日はお葬式だというのに、気がついたら
夜中の2時過ぎまで話が弾んだ。
いつもなら8時ごろには寝てしまう両親まで一緒におきていた。
夜中に到着したので見えなかったけど、朝起きたら庭に梅の花が咲いていた。
d0148223_1524734.jpg

やっぱり、生まれた家はいいなー
両親ときょうだい3人・・・昔の家族構成・・・こんなことってめったにない時間。

私たちは子供に返っていたし、両親はあのころの親のようだった。

弟が、あれ作ってこれ作ってと・・・まるで小学生のときみたいに
年老いた母に遠慮なく頼む・・・そして母も・・・「もう・・・」といいながら
ふらつく足で、つかまり立ちしながらも、かいがいしく動いてくれた。

つかの間のとき・・・いつまでも続いたらいいなーなんて

送らなくていいというのに、また小松空港まで送ってくれた。
私が羽田についてもまだ父は運転中だという遠い距離なのに・・・

by rangsjapanM | 2009-03-31 15:29 | Trackback | Comments(0)

大親友と紹介されて   

久しぶりに金沢に帰り、友人辰巳さんと食事

21年の付き合いで、金沢で一緒に食事をしたのは初めて

友人が空間プロデュースしたお店に初招待していただいた。

そこで、お店のオーナーに、大親友の小林さんと紹介された。

私は人から大親友なんて言われて紹介されたのは初めて

そうなんだ・・・・そんなふうに思ってくださっていたなんて・・・

by rangsjapanM | 2009-03-31 12:52 | Trackback | Comments(2)

実家に帰る   

叔母のお葬式で石川県の七尾へ・・・そこは母の生まれた家

小さいころ、年に一回くらいだけど、遊びに行くと叔母は
母の手作りの洋服を褒めてくれた。

私は嬉しかったし、母にそのことを伝えると母も嬉しそうだった。

お手伝いさんも、丁寧に扱ってくれてそれも子供心になんとなく嬉しかった。

去年は叔父が2人亡くなり・・・私はその度に羽田に向かった

お葬式は、もう一生あえなくなる人との最後の別れだけれど

母にとってはもっと切実な別れであると思うと、、自分が行くことで
その悲しみが少しでも和らぐことを願っている。

by rangsjapanM | 2009-03-28 05:26 | Trackback | Comments(0)

金沢   

金沢の家を買って1年ほどしか住まないうちに東京に来てしまいもう20年。

すごく素敵な場所で思い出もいっぱいあり、そのまま持ち続けていたら
2008年重要伝統的建造物群保存地区に選定されていた場所。
見知らぬ人に貸し続けながらも、もちこたえた。

いつか戻るかもしれないと思ったりしながら・・
結局、一度も揺らぐことなく、東京がもっと好きになっていった。
d0148223_16535798.jpg

この町並みを通り過ぎると茶色いマンションが見える・・・
これがその思い出の場所。初めて買ったマンション。小さな子供3人を育てた場。
d0148223_16551952.jpg

上場企業に受かっていた人間をラングスジャパンに無理やり巻き込んでしまった私は

いつか、会社にゆとりが出たら上場企業並みに福利厚生をきちんとして
スタッフのために保養施設も持ちたいと思っていた。

そのために私はこの思いで深いマンションを夫から譲ってもらい
ラングスジャパンの所有にした。

毎週スタッフのために無農薬の野菜を
買ったり、作ったりして送ってくれているのに
お礼も受け取ってくれない私の両親にもこの保養施設を使ってもらおうと考えている。

毎日、昼食夕食をスタッフのために作りながら、いろいろ考えていると
心豊かな気分になる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
浅野川の氾濫で浸水してのリフォーム・・・
それがなかったら、いまだに見知らぬ人に貸してるわけだから
神様がそろそろこの辺で、少しゆっくりしたら・・・とアドバイスかな・・・と思い

20年来の友人、空間デザイナーの辰巳さんに連絡・・・
「自分の代表作になるようなものにしますよ」ってメールにまた嬉しくなったり、感謝したり。
友達っていいな。
最近やっと自分に友達がいるといえるようになった。
長年、私を見放すことなく付き合ってくれた人が私の友達。

by rangsjapanM | 2009-03-25 17:15 | Trackback | Comments(0)

仕事どころではなかったWBCの午後   

d0148223_17424953.jpg

仕事どころではない・・・みんなで7回の裏あたりから仕事はやめた・・

商談の方も工事の方もみんなで・・・

イチローが何とかしてくれるって・・・日本中・・・誰でも思ってたと思うけど・・・私もその一人

日の丸っていいね。日本が勝つって嬉しいね♪

by rangsjapanM | 2009-03-24 17:48 | Trackback | Comments(0)

ブーメランに囲まれて深夜の仕事   

d0148223_22534471.jpg

それは単なるインテリアではなく、1本1本に深い思い出がある。

忙しさの中に埋もれていた日々を
このブーメランが思い出させてくれる。私の仕事の原点・・・ブーメラン

世界大会の選手だったりメーカーだったり、もう亡くなった方のブーメランだったり・・・

ブーメランが仕事する自分の傍らにあると、なんだか守られているような気がする。

それくらい、ブーメランとともに歩いた日々が深く長い。

まさかこんなにブーメランとかかわるようになる、人生だったなんて・・・
d0148223_10435385.jpg

ブーメランのディスプレーネットの裏はスポーツトイ
お客様によって裏と表が入れ替わります。

by rangsjapanM | 2009-03-23 23:01 | Trackback | Comments(0)

連休はイベント   

ヨーヨーイベントは集客につながり、とても人気

土曜日、大阪難波の家電量販にて長谷川さんと仙石さん
d0148223_14403746.jpg

日曜日、栃木の大手ホームセンターこちらも翌日移動。長谷川さんと木村君
d0148223_1441439.jpg

種ジャガイモ大量入荷のノボリ旗がやけに目に付く

こつこつだけど、ヨーヨーの楽しさを伝えたい思いでいっぱい

お台場では卓さんが、原宿では息子が・・・

お疲れ様でした!!!

by rangsjapanM | 2009-03-23 14:45 | Trackback | Comments(0)

土日は原宿のお店で実演販売   

原宿のお店の実演販売は息子と決めている。

「売るのがあまりうまくないから・・・」という息子

「誠実さが伝わり、商品のよさを
アピールできれば、その日の数字は別にこだわらないから・・・」と私
d0148223_18523481.jpg

1歳半から室内ブーメランで遊び、4年生のころには初速100キロくらいのスピード
ブーメランを河川敷で投げていた・・・ラングス主催のブーメラン大会にも出場
ブーメランのことなら、理屈以前に身体に入っている息子(右側)

「申し訳ないけど、今回のアルバイト料は先払いしてもらえないかな」と、息子
私は息子にお小遣いはまったくあげていない・・・すべて家庭教師や塾のアルバイトで・・・

「髪をきちんと切って、臨まないといけないから・・・」と私に申し出た。
今、自動車の教習所に自分の働いたお金で行っているから・・・シビア

もったいないと7ヶ月も美容室に行ってないから髪は途中から茶色ですごく長い

「せっかく素敵になってるのにもったいないわね」と未練がましいのは私のほう

塾の講師のアルバイトも「長髪可」で探している息子が

私の会社の顔として動くときには、何もお願いしていないのに髪を切ってくれると思うと、
その「思い」がありがたい。

長髪が好きって言うより経済的に美容室に行くのがもったいなかったらしい。

「久しぶりの美容室はちょっと怖いなー」なんて言いながら出かけた。

ちょっと、やりすぎかなーと思うけど、自分の若いときと同じ苦労をするほうが
共通の話題が持てると考えている。

今の若い子は・・・なんて思わないためには、お金の教育も重要・・・

by rangsjapanM | 2009-03-19 14:46 | Trackback | Comments(0)

ブーメランを必死に探す・・・そして整理整頓   

d0148223_22494199.jpg

引越ししてブーメランのストックを片付けているうちに
欠品していると思っていたブーメランが見つかった。

嬉しくってすぐお客様に電話・・・

どうも、お父様らしき方が出られ・・・

「お宅様は失礼ですが、こんな時間でも電話されるのですか?」と良識的な
トーンで聞かれ・・・

やっと自分がかけている時間に気がついた。夜9時45分

私は時間も気がつかず、整理整頓とブーメラン探しに夢中になっていた。

「私見つかって嬉しくて・・」
「いつも買ってくださっている方でブーメランがすごくお好きで・・・きっと
喜んでいただけると思って・・・時間も気づかず探して見つかって「嬉しくて電話してしまいました」
と申し訳なく言ったら・・・

「なんという名の会社ですか?興味を持ちましたよ・・・ネットからホームページ見てみます」と
おっしゃった。好意的な声に変わっていらしたような気がした。

「ラングスジャパンです。代表の小林です」そして電話を切った。

それにしてもブーメランの整理整頓は楽しい。ずーっとしたかったことだから。
新社屋ができたら真っ先に・・・

by rangsjapanM | 2009-03-18 22:48 | Trackback | Comments(2)

パジャマを買った。「つもりちさとのパジャマ?」「えっ・・・違うの?」   

コストコとイケアに行ったら、「安い」「やすーい!」とあちこちから声が聞こえる。

商品を扱ってる身には、あまりの安さはかえって怖くなる。
d0148223_21193173.jpg

24時間開いている三宿の小田急OXでパジャマを買った。

買い物は日本橋の三越か近場で東急本店と決めているのに・・・
最近は行く気分にならない・・・なんとなく、世の中を眺めていて感化されているかも

夜中1時ごろ会社の帰り、小田急うOX、広いフロアにお客は私一人・・・いつも、私だけ。
1980円のものが1000円になって売っていたパジャマを
「チョーかわいい」といいながら買った。
でも・・・生地がすっごくよくて柄も好きだったのとその安さが快感だった。

帰ってからタグを切ろうとしたらグッドデザイン賞のマークがついていた。

「私って、さすが!!!やっぱり目利きなんだ・・・」と自我自賛

こんな買い物最高!!!しかも着心地、寝心地最高!

息子とその友達に見せて自慢したら「つもりちさとのパジャマじゃないの?」「えっ・・・違うの?」
その言葉にまた満足。
d0148223_2133380.jpg

これはコートだけどこのパジャマの100倍の値段・・・ピエール・カルダンだから
おととしのお正月は平気で、ありきたりな柄のコートに10万以上も出して大満足していたけど
今年はこんな買い物考えられない・・・

おととしの私と今年の私の状況は何も変わっていないのに・・・

世の中はリーマンショック

by rangsjapanM | 2009-03-17 21:31 | Trackback | Comments(0)