人気ブログランキング |

<   2008年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

ラングスジャパンという会社   

健康的な子供たちを育てたい!

スポーツトイで「社会に貢献」したい!

3世代が自分の商品で会話がもてたら・・・・

私のブースはスタッフとお客様のエネルギーがあふれていた。朝から・・・

説明より画像!

ヨーヨーマスター長谷川さん
は4日連続、MCと実演、ヨーヨーを愛する気持ちは
半端じゃない・・・スタッフ一同、感激!
d0148223_12241017.jpg

日本女子大、今春卒業したばかりの石寺さんも、ラングススタッフTシャツで
1人1人に丁寧にブーメランの投げ方を教える・・・・体力&頭脳&優しさあふれる接客!
学生時代からのラングス経験は、即戦力!頼もしい!
d0148223_12242965.jpg

本物中の本物のラングススポーツトイの楽しさを1番知っているのはお客様!
d0148223_12244893.jpg

肩車までして、お子さんに見せたい実演を提供していると思うと
思わず・・・・その肩車を写していた私!
d0148223_12252631.jpg

by rangsjapanM | 2008-06-30 12:26 | Trackback | Comments(0)

軽井沢、友人の別荘へ   

軽井沢出発前日の金曜日の夜
2ヶ月も前からなかなか日にちをあわせることが出来なかった食事会。
かつて仕事でお世話になったお2人と私と3人で
渋谷のイタリアン オリで食事。

軽井沢は金曜からみんな出発してるけど、
このお食事も前からとても楽しみに
していたので、私は遅れて、土曜日の朝から軽井沢へ。

男性2人と女性1人はすでに車で出発。

今回はパスしようと思ったけど、
「だめよマダムも来なきゃ!」と・・・・
(ちなみに私はみんなからマダムとなぜか呼ばれてる)

私ともう一人は朝、三軒茶屋で待ち合わせ、タクシーで東京駅へ。

予期せぬ事故渋滞・・・・東京駅全速力で走る!
あさまに乗り1時間で軽井沢、、、、先に着いてる3人が駅まで迎えに来てくれていた。

電車で軽井沢は初めて・・1時間12分なんて思ったより速い!

いつもの気心知れている仲間男女5人集合。
本当に忙しい5人がこうして集まるのはなかなかで・・・
いつも、誰かが展示会か海外。知り合って10数年、全員社立場は社長。

とにかく集合したものの、
何も予定のない5人は誰ともなくフランス料理が食べたいと、、、意気投合。
(・・・じゃなく、私です!言い出したのは。)

d0148223_17491985.jpg

5人のうちの一人が最近ご夫婦でここで食事。美味しかったということで
予約なしでふらっと行ったけど、運良く食事が出来た。

ラ・バスティッド・ドゥ軽井沢・シェ・ソウマ

d0148223_17494351.jpg


この仲間とのフランス料理は初めて・・・みんなお行儀よく、食事が出来るか
どうか心配だったけど・・・さすがTPOを心得てる紳士淑女?

d0148223_11443873.jpg

いつもより、声のトーンを30%ほどカットして、昼間からワイン。
(いつもの忘年会とちょっと違って・・・・・それも面白かった)

そして、夜はデッキで先発隊3人がツルヤで買っていてくれた材料で焼肉、サザエも焼いた。

「グラム1000円以下のお肉はいやなの」とお嬢様な秦さん。

忙しい私たちより、もっと忙しくて今回来れなかったイーストエイジの
社長ご夫婦から頂いたさくらんぼや橙色の梅酒などもあった。
イーストエイジは、北京オリンピックの太極拳の方たちの衣装に
携わってる。(仲間の活躍は嬉しい)

いろんな話しをし男女5人は別荘の2階と1階に分かれて寝た。
小さいころの修学旅行みたいに。

仕事の話、過去の話、将来の話、今の日本のこと、政治、
出合ったときの事、映画の話、健康の話し、
海外で美味しかったレストランの情報交換。

共通項はみんな前向き。仕事を楽しんでいる!
まじめに話してたかと思うとふざける・・・・
ふざけてたかと思うと、まじめな話になってたり・・・・

日曜日の朝はブーメランを投げようと言う予定だったのにあいにくの雨。
d0148223_115962.jpg


一晩泊まり、また電車で来た2人は軽井沢駅まで送ってもらい
帰途に着いた。
(車は2時間半かかるから電車を選んだ)

軽井沢のフランス料理もいいけど、やっぱり青山のいきつけのイタリアンが
たった2日、離れた東京なのに懐かしく、東京駅に着くとすぐに直行。

ランチしながらの仕事の打ち合わせにも、よく使うお店セラン
d0148223_17501849.jpg


セランは味だけでなくお皿も可愛くて嬉しくなる。(駐車もなぜか大目に見てもらえる場所)

そして、お店の前のロケーションも落ち着く。
d0148223_22175799.jpg


みんなエネルギッシュだから、盛りだくさんに動く。

短い時間だったけど、お風呂は草津温泉まで足を伸ばした。

気分転換できた土日、明日からまたがんばろう。

by rangsjapanM | 2008-06-29 17:48 | Trackback | Comments(0)

会社で飲むお酒   

昨日、パッケージのデザインをした。

1日中。

アメリカから画像データーは来ているし、英語のキャッチコピーも付いている。

普通は翻訳して終わるだろうけど。

私は、2日間、おもちゃショーで新商品の前で、お客様の反応を声を聞いて
同じ言葉のパターンがあることに気が付いた。

その聞きたいパターンがキャッチコピーになる。

キャッチコピーは、現場のお客様が教えてくれた。
頭の中で思い巡らすより、答えは現場にある。


もうすでに、10万個くらいが世の中に出て行くことが決まっている商品

10万個ではなく買うことを迷う人も含め100万人の人が
そのパッケージで取捨選択する。

書いて見たら、取りようによっては、かなりワイセツにも聞こえる。

「木村君・・・秘密厳守!君だけが知る快感を楽しもう!から始まる
もろもろの言葉の羅列は強烈かもしれない・・・・どう?」

5時ごろまで、パッケージ作りの集中した。終わった。

頭が疲れた。

会社の裏のセブンイレブンに行き、買い物。

おでん、じゃがりこ、かっぱえびせん、ミニサイズのチョー屋の梅酒、
手当たりしだいのジャンクを買った。
1列にロービーのテーブルにフルコースのように並べ、食べてたら
木村君とザミルさんもパンとかジュースとか持ってやってきた。

盛り上がっていたら、他のスタッフが通りすがり・・・・

「アフター5よ・・・いいでしょ・どうぞ!」と私・・・・

いっぱい話しもして、馬鹿笑いして・・・・ミニ宴会と言うかおやつタイムは終わり

リラックスしてもう一度プリントアウトしたパッケージを眺めた。

1日で終わらせるときは、1日を2日のように使わなければ
きちんとした仕事の見直しが出来ないから1度リラックスして
頭を柔軟にしリセットして仕上げに入る。

まぁそのためには時には少量のアルコールが必要なときもある。


一晩、寝かせたデーターをもう一度見直す。
スタッフに回す。他の人の目でも確認。

今日、最終データーを送る。

もう、どんな間違いに気づいても最初のロットはそれで行くしかない。

結構怖い仕事そしている。
それに、私は既成概念を打ち破りたいと、常に考えているから
ぎりぎりの線で仕事。いつも綱渡り気分。

わたってしまえば、結局数字が出れば、みんなが拍手喝さいでしょ!

と心のどこかで開き直りながら・・・・

by rangsjapanM | 2008-06-27 07:21 | Trackback | Comments(0)

新入社員2   

「倉庫、空間もったいないですね。合間を見て倉庫をもっときちんと整えたいです」027.gif

「合間というものがあったら、、、、、どうぞ!」003.gif

「でも倉庫のダンボールに埃がないですね・・びっくりしました!・」027.gif

「それはそうですよ、入荷したらすぐ出て行くから・・・・・1瞬で」043.gif

「スタッフみんなきちんと、倉庫整えたいと思ってるけど、そんな暇ないんですよ。
合間なんて仕事中にはないと言うことが、おいおいわかるでしょ」014.gif

「今年は3人の正社員が入ったと言うことは逆を言えば、去年は
3人分をみんなでカバーしてたわけだから、
片付ける暇なんかあるわけがないんですよ」

と私はやる気満々の新入社員に言った。

そのやる気満々より、今までのスタッフをかばいたい気持ちの方が強い。

確かに片付けるなんてありがたい言葉なので・・・

「じゃあ残業しかないでしょう!」037.gifと答えた。

d0148223_13274457.jpg


室内ブーメランルームラング


d0148223_13275912.jpg


夜光るブーメランナイトブレザー


以前に見た、私のとっても気に入っている、
新宿高島屋東急ハンズのディスプレー

by rangsjapanM | 2008-06-26 12:05 | Trackback | Comments(0)

新入社員   

東京おもちゃショーが始まって2日目、古いお付き合いの方が、
「昨日で会社を辞めました。」
とご挨拶にこられた。

経営不振で全員解雇です。会社は社長とアルバイトの経理だけ残っています。
ニコニコ笑いながら、丁寧に挨拶された。

ツクダという会社から系列のツクダオリジナルそのまた系列と成城大学卒業後
いわゆるおもちゃ業界の老舗ツクダ畑のみ20年歩いてきた人だった。

ショー2日目お会いして即座に、

「私の会社に来ませんか!」と言った。

顔が明るくなった。

「でも、物流だけど066.gif、そこのトップで・・・正社員!」
「他メンバーは自分の仕事をしながら
みんなで物流もやってたから専任がほしかったんです。
物流大丈夫ですか?」一気に話した。

「大丈夫です。ツクダ時代は20フィートコンテナ4本1日でやりました。」

「その時の中身は?粘土でした!066.gif

直立不動、ニコニコ笑いながら答えた。

(心強い!・・・これでスタッフみんな楽になる)

「派遣はたくさん入れているけど、倉庫の専任がいなかったので・・・・
じゃあ明日から正社員!お願いします」と

5分で正社員確定056.gif

「ショーの真っ最中だけど、私の会社を知ってほしいから、土日
パブリックデーからここに参加、ブーメラン投げてくださいね!」

「はい!」満面の笑みまたしても直立不動fで答える。

「でも、ゆうわという会社から誘われていたんですが・・・・」

「そこはいい会社かもしれないけど、私の会社は楽しいですよ!」

(みんなうなずく、、、、今春入社してきた大阪支社長が大きくうなずいたのは
嬉しかった・・・・・)

と言うわけで、ショーで面接、ショーの実演から昨日の倉庫のコンテナ入荷
本日初めて本社出社・・・・・
履歴書をもらったのは正社員決定のの2日後。

私には履歴書なんてどうでもいい。彼の純粋な笑顔が履歴書そのもの。
(成城大学卒、趣味ヨットとスキー・・・なんとなくラングスに合いそう)

私は彼を15年間面接していた。

他社の財産だから一度も声をかけたことはなかった。
でも解雇された今なら、喜んで誘いたいと思った。

前から、ラングスさんは楽しそうですね!と言ってくれてて
取引は全然ないのに、必ずブースに顔を出してくれていた。

こんな人いたらいいなーと思っていたけど・・・まさかこんなことになるなんて・・・

彼は条件の取り決めも何も聞いてこない、私だけrを信じて入社してくれる。

渡部さんががっかりしないよう、彼が誠実な分だけ私もきちんと答えよう。

来年は長年のブーメランの仲間が定年で物流に入ってくれる。
来年とは長いなー・・・でも求人情報で条件並べて人集めはしたくないと
思ってた矢先、神様はこの人を私の元に来るようにしてくださったのかもしれない。

昨日はコンテナの日だったけど木村君もザミルさんも自分の仕事に集中できて
嬉しそうだった。

また一人ラングスジャパンに仲間が増えた058.gif

元いた会社の経営不振の理由を聞いた。
時代の流れを把握してないことが感じられた。
時代のせいではなく、社員一人一人のせい、社長のせい、、、であることを
説明した。会社がつぶれるのは社長だけが悪いのではなく社員だけ悪いのでもない。

その逆で成功にも言える。
でも、おおむね流れは良くも悪くも社長が作るものだと思う。

つぶすも生かすも、みんなの力であることも伝えた。

彼には物流のトップでがんばってもらおう。

みんなが彼の存在をありがたいと感じるポジションにおいて
社内のバランスをはかろうと思う。

by rangsjapanM | 2008-06-25 08:04 | Trackback | Comments(0)

ECOペーパーブーメラン   

ECOペーパーブーメランを作った。

自分の今までのブーメランに関する、持ちうる知識を最大限に
発揮した仕事。

動画も作らないとわかりにくいので2人の娘に投げてもらった。

こんなにうまく投げれるのは、私の子供たちが1番。

もちろん撮影は私。ショーのブース内で。

トイショーの真っ最中、すごく疲れていたので、夜中の11時ごろまで仮眠して
それから、ザミルさんと会社で待ち合わせ。編集が終わったのは2時半ごろ。

家に帰ってきて、ショーの画面と同じくらいの50インチで30分ぐらい満足げに
何回も、かわいい子供たちの投げる姿を見たので、寝たのは3時。
(大人になってもいつまでも私には、かわいい子供たち)

朝8時半には展示してくださっているブースに届けた。

投げ心地、デザイン、ECO、いまどき・・・・・この商品は
私のブーメラン人生の集大成かもしれない。

デザイナー、コピーライター、監修の方、発売元の会社、私のスタッフ、
そして妥協出来ない私が作ったECOペーパーブーメランに満足している。

7月7日頃からトイザらス全店に並ぶ予定。

by rangsjapanM | 2008-06-24 20:22 | Trackback | Comments(0)

隣のDAIGO君   

ラングスジャパンのホームページ
お隣の大湖くんが最近よくテレビに出ている。

DAIGOって
初めて歌ってるの聴いた・・・と、夫のクリニックの看護婦さんまで話してたらしい。
あっという間に有名人!

今しがた、家の前であった夫は
「最近がんばってるね!」と声かけたら、
丁寧に
「ありがとうございます!」と

成城からここ代沢の引っ越して15年くらい。
その時からのお付き合い。
いつも変わらず、誠実なお隣さん。
植木を切るときも、私の家の植木も一緒にお願いしてくださったり・・・
美味しいものを、おすそ分けくださったり・・・・

回覧板を渡すとき、お隣のご主人(今やDAIGOのお父様だけど)に
息子が医学部に合格したとお伝えしたら

奥様がわざわざ郵便受けに手紙を入れてくださった。

「ご子息の医学部合格おめでとうございます。
いつも、小林様の発展を祈っております。」とあった。本当に嬉しかった。

私もお会いしたとき
「いつも最近テレビで活躍を拝見し嬉しいです!よかったですね!」
と伝えたら、嬉しいと言うよりホッとなさった表情に見えた。

唯一のご近所付き合いさせていただいているお隣の奥様は
DAIGO君もテレビで言ってるように
竹下元総理のお孫さん。そしてお母様はお嬢さん。

やさしくて、礼儀正しくて、思いやりがあって
このお隣の方があまりにもよい方なので、本当はもっと大きい家に
引っ越したいけど、ここに暮らしてると言ってもオーバーじゃないのです。

ちなみにDAIGO君がインディーズのときから
お母様が「もしよかったら・・・」
と遠慮がちにチケットをズーットくださってたことが懐かしい。

渋谷の小さなライブハウス時代から、行っている私。

お隣の奥様から「ようやくメジャーデビューするんですよ」と
聞いてからは、あっという間にテレビに登場。

どんな暗がりでも車の中からでもきちんと挨拶してくれる
今も昔も変わらず礼儀正しい、お隣のDAIGO君です。

by rangsjapanM | 2008-06-23 22:13 | Trackback | Comments(0)

ブログ検索で私の商品発見   

ミステリーUFO、自分の商品をブログ検索で
調べたら、自分の仕掛け、思惑がうまく反映していると感じた。

撮影禁止、マスコミお断り、ミステリー

あるブログは私の仕掛け通りの様子を書いていた。
そして別のブログでは・・・・

古い体質のおもちゃ業界では私の考えは理解してもらえないので
私自身がミステリーと言うか変な人あつかい。

私の言語をわかってくれる人とだけ、仕事をして行こう。

今回、私がお世話になった会社の社長は
私のブーメランを、最後までフリスビーと呼んだ・・・・

「本当に、売れましたねー・・・あれ」

(あれ、扱い)

「フリスビー、よく売れてましたよ」

(連発しないで!ブーメランは今や私自身

「社長。来年もよそとやらないでくださいよ。当社の専属に!」とおっしゃって
いただいても、結果見てからの言葉では嬉しくないひねくれものの私。

「あなたが、感じ悪かったら、ここにいないですよ。
仕事って、楽しくないと一緒にしたくないですし、
開発のお二人は大好きだけど、、、
社長が感じ悪くないってことが私にとっては重要ですよ」

ニコニコ笑いながら、並ぶ前社長と現社長に申し上げた。


社長の口から次に出た言葉は

「この人は本当は働かなくても良いくらいの人だから」と
前社長に私のことを説明された。
そんなことが、私の紹介?もっとあるでしょ!もっと・・・・

この業界を抜けてまた自分の世界に戻ろうかな・・・

確かに、私はお金なんか関係ないところで動いてることだけは
見抜かれているようだけど意味が違う。

物理的お金ではなく、精神的なお金といったら、
この社長たちに理解してもらえないだろう。

新商品の楽しさを考えるときお金の事なんかまったく考えない。
人の喜ぶ顔しか考えない。

予算の取り決めもない。

来期もない。

今しかない。

瞬発力しかない。

瞬発力という「点」の時間が毎秒続けばいつもがんばれる。今がんばれる。

今の連続が未来に続くだけ。
別に私の会社が小さいからではない。
開発は本来そんな気持ちでやらないと、自由な発想は出てこない。
大会社の開発だって同じと思う。

昼食抜きの3日間が終わった。
自分の商品の生の声を聞ける4日間は1分1秒も商品の場所から
離れたくなかった。

by rangsjapanM | 2008-06-23 08:07 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー3日目   

6時、ビックサイトでのおもちゃショーが終わってから
アメリカから来ているメーカーの社長を品川プリンスまで
迎えに行き、夕食を共にする。

彼はXジャイロのパッケージで有名なマーク。
d0148223_1826695.jpg

是は若かりし頃・・・大学生の頃の開発・・・松坂投手のジャイロボールの由来になっている
Xジャイロ

私は品川プリンスですぐ食事をしたかったけど
聞いたらイタリアンがいいと言うことで、場所を移動。

イタリアンで海外からのお客様が好むお店を自分の頭の中から
チョイスし車で移動。

代官山のイタリアンXEXに案内。
d0148223_18301745.jpg


場所設定は、商談をかねた食事には必須。
自分のセンスを主張できる場所でもある。
お店は私の額縁。

接客もほぼ完璧なので安心。

メインディッシュだけ主賓である彼に選んでいただいて
後はすべてレストランにチョイスさせ、
商談のときは料理の説明は一切させない。
主役は料理ではなくてあくまでも会話。

それをちゃんと心得ている店だから選んでいる。

会話中心の食事が始まり、たわいのない話から
徐々にメインディッシュが終わったあたりから重要な話しに入る。

生産個数と納期の話だけどコストの話しは無粋だからしない。
メールでする話しと顔をあわせてする話しを分けている私。
気持ちが伝われば、コストの引き下げは最終の話し。

最初の予定は5万個だったけど20万個くらいに増えている注文を
同じ納期にするには、ラインを増やすしかない。

彼はオーストラリアを私に任せてくれた理由を、
「彼らはテンポが遅い・・・」といった。

私はすかさず、「私は速い、、、だから納期もせかす・・・」といった。

一瞬・・・やられたってって感じで・・・笑った。

なぜ、そんなに納期を急がせるのかの最初の質問に、タイミングのいい
彼の愚痴が出てくれて
スピードアップさせることに成功したと感じた。

和気藹々の食事をしながらも、佐々木小次郎、宮本武蔵な私たち。

大体、デザートあたりで自分の思いが確実に伝われば
コース料理の意味はある。

アメリカ人だけどルーツはイタリアの彼はアメリカ人のビジネスのやり方を批判する。
ウオールマートやトイザラスをよく思っていない。
まぁわかるような気はする。日本のアメリカ系の会社よりアメリカのシステムのみの
会社は日本よりもっと血も涙ももないだろう。

私は取引先としてのトイザラスが好き・・・ちょっと意見が食いちがったけど

アメリカ人なのにアメリカ人批判が多い彼とは仕事がしやすい。
考えてみれば私の取引先の社長は
アメリカ、俺様、神様はいない。

私も調子に乗って
「アメリカ人は500年生きていける埋蔵石油を一滴も使わず
他の国のを使い尽くしてから、、、と考えていますよね。」と
政治のはなし、選挙の話し、、、イラク戦争、、、もろもろ話題が、、、

「それより、ミステリーユーフォーの生産を増やすことが大事」

と私はいきなり話を現実に戻して、和んだ。

商談、大成功かな。

すごく疲れていて本音は帰ってすぐ寝たかったけど
終わったときは、まったく疲れていなかった。

同じ能力、同じ価値観を確認し合える相手とすごす時間は
自分の疲れの1番の回復になる。

by rangsjapanM | 2008-06-22 03:46 | Trackback | Comments(0)

東京おもちゃショー2日目   

d0148223_118097.jpg

(中国の取引先の方たちが,たずねてくれた。1番左が社長。私の右はコニー、いつも電話ではなしたり食事したり。
1万人のスタッフが彼の元で働いている。私の商品を作ってくれている)

d0148223_117244.jpg

(ブースの作りこみを終えて自分のコーナー前で、ちょっと心配な顔)

今回はじめての経験。他社とコラボレーションだったので
自由気ままとは行かず、バランスの取り方が微妙で私なりに気疲れした。

私の商品は、今回のおもちゃショーではどの方から入るうわさでも
1番評判だとの事。これしか魅力的なものはないと言うかたもたくさんいた。
d0148223_1172342.jpg

(みんなこのコーナーの前に釘付け、これはかなりの成功
大人がこれだけ、モニター前から離れない!子供に帰ってる!じゃあ本物の子供なら・・?
絶対、買う!というか、この大人たちも買う!)


TVの取材もたくさんあったけど、ほとんど断った。
理由は、帰ってきて朝のワイドショーのV、トイショー紹介のテレビを見て
断ったのはやっぱり正解だと思った。

アナウンサーはことごとく扱いを失敗して、たいして面白くないもので
終わらせていた・・・・自分の商品がああいった扱いをされたら
と言う危惧、想像通りだったから。生放送出の商品紹介は怖い。

ことごとく断った割には、小倉さんの明日の番組と
とテリー伊藤さんの日曜日の番組はOKした。
その代わりDVDで完全なものを見せることと言う約束の下で。

マスコミにはプラスでも自分にはプラスにならず単なるマスコミのネタで
終わる場合が多いから、納得した見せ方でないといやということ。
(いつもマスコミにはお世話になっているのに申し訳ないけど)

コラボした会社の担当の方、お2人がとても信頼できる方だったので
楽しく仕事が出来ていて、嬉しい。

私は経営者だから、責任はいつも自分ひとりで取るものと
覚悟を決めてやってきてる。もちろん今回も。

でも今回の仕事は
他社なのに一緒に協力。
思いやりながら仕事が出来る状況が、私に与えられている
この状況が、信じられないくらい嬉しい。

それぞれがたぶん孤独を分担している。

仕事の成功が見えてますます仲間意識が増してきた。

d0148223_1434495.jpg

私は河田という問屋が担当者さんが私をパートナーに選んでくれたことを
本当に嬉しく思う。

なんで、こんな私に気が付いてくれたんだろう?

私はおもちゃ業界はいわゆる新参者。

スポーツ業界でもほとんど知られていない。

私の世界でしか英雄じゃない私を見つけてくれて
声をかけてくれたことが嬉しい。
d0148223_155927.jpg


ショー前日、その担当者さんと打ち合わせ。
わたしと娘の心配そうな背中。担当者さんの真剣な顔。


ところが・・・・・・
d0148223_1212029.jpg

開発担当曽根さんも大変なくらい人が集まり・・・
d0148223_217663.jpg


アメリカからXジャイロの考案者でもあり今回の商品の考案者でもある
マークを急遽呼び、成功を分かち合う・・・・
・・2日前の心配も吹っ飛んで・・・モニターに釘づけのバイヤーさんを背景に・・ポーズ


お昼ごはん私と、ザミルとるみちゃんと社長4人
会場レストランのエビフライ定食を食べながら・・・・
今まで食べたエビフライの中で1番美味しかったと
、スタッフ・ザミルさんのコメント

10数年以上の付き合いでゆるぎない信頼関係、
彼はアメリカでのブースの作りこみより日本の方がすばらしいと
私の意気込みとセンスをほめてくれた。

ブースを何枚も同じアングルで写真を撮っていた。
よっぽど嬉しかったのだと思う。

多分、私に難しいアジアを任せた方がよいと考えただろうし
わたしも、この社長からのさらなる信頼を得るためにも、もっとがんばろうと思った。

もうすでに、来期のヒットの予感の商品のアイディアも聞かさせてくれた。

by rangsjapanM | 2008-06-20 23:49 | Trackback | Comments(0)