人気ブログランキング |

2015年 08月 06日 ( 1 )   

父の1周忌に家の周りのお花を摘んで生けました。   

父が亡くなってしまった実家に生えているお花は、まるで雑草のようにみえました。

どのお花も父が気持ちを込めて植えたものだと思うと
住む人もいなく自然と枯れていくのは寂しいなぁと思って、

実家に到着するやいなや、私は小雨が降っていたけど、家の周りの全種類の花を切って
生けることにしました。
d0148223_19154112.jpg
これが、6月に実家の周りに咲いていたお花です。

きっとお父さんは嬉しいはず。
d0148223_19155458.jpg
そしてこれもなんですが、全部を少しづつ集めても1つの花瓶ではおさまらず・・・

1周忌がおわり
そのまま実家においておいても、かれるだけなので
紙にくるんで、東京に持ち帰り家のリビングに飾ることにしました。

お父さんが亡くなったってことは、こういうことなのかぁ・・・


お父さんが常に私を見守ってくれているとをすごく感じてはいますが、
寂しくてしょうがないです。


お父さんを思い出すとき、その声は1番優しい時の声です。


私の子供の時はスパルタ教育というのが流行ってたらしくて

ホント厳しかったですが・・・

by rangsjapanM | 2015-08-06 14:08 | Trackback | Comments(0)