人気ブログランキング |

2011年 08月 23日 ( 1 )

エアスイマー発売で考えたこと

ラングスジャパン
起業して20数年たち思うこと
ここ4.5年にしてきた仕事量がその前の20年の量に匹敵する
と思えるほどのスピード感は、パソコンを使っている人なら
誰でも感じているだろうということ・・・
FAXと電話だけが頼りだったインポーターであり発売元の私にとって
パソコンの出現は夢のツールだった。そのスピードにわくわくした。
それが「当たり前」からスタートしている人には感じることができない変化率。

今や、私も当たり前の一人になっている。
仕事量も4,5倍どころか、こなせる量20倍以上
会社的には、それぞれがその動きだから100倍かもしれない

でも、それは私だけに与えられた条件ではないから世の中すべてが
その条件の中で動いている

ゆっくりマイペースで仕事をすることはもはやできない。

4.5年前に起業しても、20年前に起業しても同じだったんじゃないか
と、最近起業した人を見て思うこともあった。

でも、人間関係とその信頼だけは
リアルな年月も必要であるという、当たり前のことを、
エアスイマーを発売するにあたり、長年の友人であり、
開発者マークとの仕事の進め方やメールのやり取りで気がついた。

私はこれからも仕事を通して沢山のことに気づかされていく
「ありがたい」と感じる心が私を幸せにしてくれていることも
仕事をしていく中で感じて知って、出た答え・・そして幸せの定義

毎日の仕事の中から、「ありがたい」をいっぱい見つけよう。

麟くんの可愛いさ、素直さも「ありがたい」
by rangsjapanM | 2011-08-23 11:32 | Trackback | Comments(0)

ラングス代表小林美紀です。仕事をしていく中で感じるさまざまなことを書かせていただいております。http://www.rangsjapan.co.jp/


by rangsjapanM
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る