人気ブログランキング |

2009年 07月 09日 ( 2 )   

ショーで重要なこと   

まず、興味深そうに商品を見ている方に

商品の説明を最初にしてはいけない

興味にはいろんな種類の興味がある

まずは1・2分の会話で本質を見抜く力が必要になってくる

どこの誰とも知らない人と出会う場所だから

もし、がっかりすることに出会ったときは

人の本質が見抜けなかった自分にがっかりして自分に対してショックを受ける

私はショーの会期中、あまり他社ブースを見ない
自分の商品に集中したいから

もしかしたら自分のブースにしか興味がないのかもしれない

国内のものをショーで見てあるくということは、インポーターとしての
自分の役目が終わってる商品のブースを見て歩いてるということであるから意味がない

by rangsjapanM | 2009-07-09 08:12 | Trackback | Comments(0)

ショー1日目   

ショーでの楽しい出来事

あるバイヤーさんの登場

その登場は・・・朝一

いきなり、ブース内で子供用カーにまたがるその後姿発見!!

いろいろ話してるうちに・・・「どうせブログに書くでしょ・・・社長・・」と

私のブログ風にストーリーを話し始められてしまった。

もう笑いしかない。スタッフもすごく楽しそうに笑ってる。

このユニークさにはいつも圧倒され、思い出すときはいつも笑ってしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ショーでのいやな出来事は午後に起こった

その人は商品を見るなり

「これ売れそう・・・パテントある?」

必死にパッケージナンバーのパテント番号を携帯に書き写す。65歳くらいの社長

何度も何度もどの商品にもパテントナンバーを聞いてくる

(なぜ?・・・なぜそんなにききたいの?コピーデモするつもり?)

だんだん私の顔から笑顔が消えていった。

「並行輸入か似たようなものをつくりぎりぎりの線で仕事をするのが
1番儲かるよ」と平然とその社長は私のブースで得意げに話す。

その社長がブースを後にしたとき、スタッフが思い出した

「あの人は以前にもコピーしましたよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ショーでのの出会い3通り

新しいもの、面白いものを本気で取り扱いたいと必死に探す新規のお客様

従来の関係がしっかり築けているお取引先の方との楽しいひと時

そして、他社のものを参考にしようとかコピーをしようとブース回りをしている人間

入社間もないスタッフがそんな人にまで一生懸命説明する姿を見て
注意したことも何度かある

新商品をそんな人に見つけられた場合はすべての努力が水泡に帰す場合もある
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、10時ごろ1番最初の私のブースのお客様がもっとも信頼を置いている
お取引先のバイヤーさんであったことが

ショー初日、スタッフも私も1番嬉しかったこと!!!

意気込みに対しわたしは同じ意気込みで答えたいと思っている。

私のブログのストーリーまで話し出す方だからもしかしてこれを
今日だけ読んでいらっしゃるかもしれないけど

これ・・・本音です!!!!

by rangsjapanM | 2009-07-09 07:44 | Trackback | Comments(0)