人気ブログランキング |

2008年 06月 13日 ( 2 )   

軽井沢、屋根に引っかかったブーメラン   

d0148223_197408.jpg

朝の散歩道・・・・・東京でのしごとをすっかり忘れさせてくれた

今月末は軽井沢の友人の別荘へ行く。
ジャカルタの展示会で知り合いあっという間の12年。
女性2人、男性3人、全員、輸入総代理店、社長業。共通点は海外大好き!
この仲間で去年も行った軽井沢。年に何回か集まっているが知り合ったころから減っていない。
まだ、みんな生きている。
この時は北軽井沢。知り合ってはじめての遠出。この時とばかりにブーメラン。

今はおばかブームだけど、私たちはその前からの「愛すべき、おばかグループでも、みんな自分以外がおばかと思ってる人たち。

そのバカっプリを掲載・・・・・恒例の軽井沢旅行で去年の写真があったこと思い出した。
d0148223_1975780.jpg

別荘でリラックス。窓に見えんるのは秦さん
d0148223_1983368.jpg

秦&中村、1番簡単なフランスのブーメランにチャレンジ!
(スープダイエットでこのごろ10キロほど痩せたらしい・・・口が悪いみんなは、どこが?って)
d0148223_1984922.jpg

早速、屋根に引っかかりみんなではしごを・・・
どこかの別荘の庭にあったのをこっそり持ち出し・・・びくびくしながら・・・・
d0148223_19235191.jpg

またしても屋根の上・・・・何度こつを教えても人の言うことを聞かずに投げる人たち。
d0148223_1991669.jpg

屋根に乗ったブーメランを取る中村さんのはしごをみんなではずそうとしているところ。
赤いジャケットは、ナルシストの大高さん
本気で怖がってるのに、みんな大笑い!

童心に返って投げると言いたいところだけど
この人たちみんな年って、たぶん考えたことない人たちです。

先週、ハタさんから電話。

「軽井沢だけどぉ・・・・28日29日に決まったの」

行くかどうかも聞かない・・・・・

「じゃあね・・・」
みんないつも、海外だからなかなか日が合わないけど、秦さんが調整してくれる。
私はこのグループでは男性的存在で、唯一の女性は秦さんなのです。
今年もたぶん、ブーメラン投げのアドバイスなんてまったく聞かずに、めちゃくちゃに投げる
んだろうなーこの人たちは。

by rangsjapanM | 2008-06-13 19:21 | Trackback | Comments(4)

世間は狭い・・・それともそれが「縁」と言うこと?   

CMの打ち合わせで担当者の方に会社まで来ていただいた。

打ち合わせの本題に入る前に、少しプライベートな話しをするのが常。

と言うか、いつも脱線してしまいなかなか本題に入れない。

「出身は?」
「奈良です」
「じゃぁ、私の夫と同じですね」

から、始まり、ものの3分もしないうちに、その担当者さんの
お父様と私の夫が中学も、高校も同じだったことがわかり

商談の最中、診療中の夫に電話、、、、

「扇谷君って知ってる?」

「奈良高校のとき、いっしょやった。中学も一緒やった」

「あっそう」

私は目の前の担当者さんの驚く顔を見ながら
手短に状況を話して、電話を切った。

扇谷さんとはお友達感覚で、馬鹿笑いしながら話しをしていたのに

(この人のお父様と私の夫が同級生?と思うと・・・・・・
                                ・・・う~ん・・・・・・??)

その時一瞬、急に年齢を少し意識した。けど
今はまったくない。

考えてみたら、いつも年齢を超越できる関係でしか人付き合いしない。
それが仕事であれ、プライベートであれ。

それにしても、すごい偶然。世間は狭い。

この扇谷さんとは打ち合わせの前に必ず
「お父様お元気ですか?」を

加えるようになった。

それから、このTV番組は三井物産系で、
私が懇意にしていただいている物産大阪支社のITトップの方も
よくご存知と言うことも、商談のスタート時にわかり
そっちでも、世間の狭さを感じた。

またしても・・・・・縁・・・・というものか。

私はビジネスのスタート時、
商談に入る前にいつも1mmの隙間からでも
その方とどこかで何かの縁でつながっているのではないかと
無意識のうちに探す会話をしているのかもしれない。

たいてい私は、ここまでこてこての縁ではないにしろ
何らかのつながりがあると感じて、、、、安心して仕事の話しに入る。

by rangsjapanM | 2008-06-13 06:14 | Trackback | Comments(0)