人気ブログランキング |

大学病院に辞表を出して出場してもらったブーメラン世界大会

d0148223_0334793.jpg

私の夫は産婦人科の医者
1988年オーストラリアで開催された
そして第1回ブーメラン世界大会の日本代表選手。

それがきっかけで、ブーメランの輸入を始めた
と思われがちだけど、私は輸入したブーメランに
ストーリーがほしかったので
辞表を出して世界大会出場を促した。

とりあえずの無職(笑)医者は長休なんて
取れない時代。

それ以後ラングスジャパンのブーメランカタログには
「このブーメランは世界大会にも使用されました」と書き加えれたことにより、良いブーメラン
であることを示せた。

当時ブーメランの輸入カテゴリーは武器。
世界大会使用ブーメランということで
税関に交渉しスポーツのカテゴリーにする努力。
そして関税が無税になり、
ブーメランのステージをスポーツブーメランに
したことで東急ハンズやロフトにと販路が広がった。

この事例は以後輸入する人達へのカテゴリーを
切り開いた。

辞表をだしても出場した意味はじゅうぶんあった。

この頃から、アイディアだけは私だけど
動くのは夫。私はまだ主婦だと思ってた。

今もアイディアは私で動くのはスタッフ

あ...私は自分では何もやれないけど

発見したり、ストーリーを組み立てる事は得意
な事。

なぜブーメランからスタートしたんですか?

と、取材で一番聞かれる話です。

それは、隙間中の隙間

私のような専業主婦はみんながやってる事の
競争なんてできるわけがない。

誰も扱ってない全く競争の
ないものからスタートしないとね。

と、言えるようになったのは最近のこと。

だいたいブーメランが好きだったから
とその点だけで答えていたました。
相手の先入観のままに、逆らいもせず。

3人目を出産し、このまま4人目?

と考えた時、4人目は仕事を

産もう!と思った私。

それが良かったかどうかは死ぬ日まで

わからないといつも思ってる。

(ここから2019年追記)
ですから、毎日後悔しない日を送る事

1日1日を積み上げて行く事。

それだけです。

急に人生最後の日だけ後悔しないと

いけない日になるって事ないでしょ?

費やした時間は取り戻せない。

一番怖いのは、後悔する事。

時間の使い方を後悔しないよう考えて

生きなければといつも思ってます。

by rangsjapanM | 2003-02-07 15:18 | Comments(0)

ラングス代表小林美紀です。仕事をしていく中で感じるさまざまなことを書かせていただいております。http://www.rangsjapan.co.jp/


by rangsjapanM
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る