人気ブログランキング |

2019年に感謝

2019年はラングスジャパンにとって
とても飛躍の年となりました。
ラングスが飛躍ということは
スポーツトイのシェアが
広がったということです。

それは、日本中のお子さんが
ゲームや普通のおもちゃで
遊ぶ事から、身体を動かして
遊びに出ることに繋がっていている
ということで、身体作りに
貢献出来ているだろうと
想像できます。

とてもやりがいがあり意義ある
仕事をしている自負を
スタッフ一同持っております。

スタッフの中にはスランプに
陥りもがきながら仕事をしている人も
いたり、そこをもがきながら
切り抜け更に飛躍できている
スタッフもいたり、粘り強く
頑張れるのはラングスジャパンという会社が
世の中に与える良質の影響に
やりがいを持ててるからです。

今元気に中核となり
働いてるスタッフの中には
会社を辞めたくなるような
時もあった人もいたと思います。

私自身も正直、この仕事を辞めたく
なった時があったくらいですから。

いろんな事を共に乗り越えた
スタッフで年末の忘年会。

忘年会の時、一番長く20年以上
仕事しているザミルさんが
シャッターを切って
くれたので写真から抜けていて
掲載できませんでしたが

成田童夢さんの奥様が写して下さった
写真にザミルさんが写っていたので
掲載しなおします。

そのザミルさんも2年前あたり
スランプに陥りも学生ながらも
多分すごい努力で抜け出し

こうして気がきくから自分が
写らなくてもシャッター切る側に回る。

写ったらムードメーカー
2019年に感謝_d0148223_21544518.jpg


一年、公私共に色々あり
今年は母を亡くしました。
とても悲しかったです。

でもやりがいがある仕事が
悲しみをちおざけてくれました。

今年はラングスは残業をしない
という改革をしました。

家庭を持つ女性スタッフも増え
男性スタッフにもお子さんができ
スタッフにも家で子育てを
楽しんでほしいという思いからです。

確かにそうした改革をすると
売り上げは落ちました。

それでも良質な仕事は出来ました。
売り上げを上げることだけ
追い求めず質の高い仕事をする事は
大切です。
スタッフの家族にとっても
残業代よりかけがえのない時間を
持って欲しいと思いました。

ラングスジャパンは
単にスポーツトイを売る
会社ではなく、
そのスポーツトイを通し
親子のいつか思い出となる時間を
子供と共有して欲しいために
商品を世に出す会社なのです。

まずは会社のスタッフ達が
ラングススポーツトイの一番の
ファンであり
お子さんとそれを共有する時を
持てています。

素晴らしい商品を2020年
オリンピックが日本に来る年
更にお取引先様やエンドユーザーの
皆さま、そして素晴らしい
ラングスの仲間とで
盛り上げて行けたら
と思っております。

2019年にラングススポーツトイを
後押しして下さった
すべての皆さまに感謝しつつ

母に教えてもらった言葉
思いやりは必ず通じる

を胸に持ち

2020年を迎えたいと思います。

感謝

ラングスジャパン
代表 小林美紀

by rangsjapanM | 2019-12-29 21:53 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27917142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。