人気ブログランキング |

2019年総代理店国際ミーティング   

2019年
アメリカレーザー社の全世界の総代理店や
レップが集まる中で私は英雄だった。

このページは思い出しながら
おいおい書きます。

何がどう世界でかわいい英雄になれたのかってこと。

日本人の私がですよ。

リップスティック、いわゆるキャスターボード
発売から8年累計販売数が195万個

200万個と言ったら!

とのアドバイスもあったけど

そういうのは嫌なんです。
d0148223_04405893.jpeg
会議があったホテルに到着した時のまず1枚

ーーーーーーーーーーーーーーーー。

ヨーロッパ、アメリカの考えが常に

正しいというのは暗黙の了解でアジアなどは

自然と彼らに追随して行かないといけない

そんな関係って、企業だけではなく国も

同じでは?

ところが数字で一番になると話は違う。

d0148223_04441383.jpeg
ここで連日ランチビュッフェ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月9日
ここからまた書きます。最初においおいと
書いてるとおりです。

全く関係ないけど今日はスタッフ木村くんの
パパの誕生日

なぜか覚えてしまったんです。一度聞いただけで。

話し戻します。

今日は何について書こうか。

レーザーの会社の副社長始め他スタッフが

本当に知的レベルが高く気持ちがあたたかいから

私は一緒に仕事をやれて来たんだと

10年経ってはっきり言えるってこと。
d0148223_06192339.jpeg
これは会議室の写真です。
ここで私も発表しました。

今までは、多分お互い疑心暗鬼な部分はあったと
思います。

でも実は最初から双方の会社は良い会社だったんです。

でも、私はいっぱい疑いました。

多分彼らも疑っていたと思います。

輸入代理店と言いながら

一方私はメーカーですから。

何をどう疑うか?疑うという言葉が正しいのか
心配という方が正しいのそれ以外の言葉がもしかしたらあるかもしれない。

明日はそれを具体的にかきます
d0148223_06242544.jpeg
これは、新商品発表が終わった日の
ディナーでの一コマ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
怒涛のごとくロスでの日が過ぎて
記憶も薄らいできてるけど

思い出し書き進めよう。

私の発表は何度もどういう発表をするのか
再三、早めにレーザー社に渡すよう言われて
いましたが、わたしは検閲を受けるようで
なかなか出さないどころかチェックされ直しを
入れられるようなら行かない!とまで
思っていました。

ところがそういうことではなく、マシンにセット
するためという単純な理由とわかって
こんな些細なことでも誤解が生じるんですね。

30分の道時間に
パワーポイント13枚と動画2分40秒
そしてアドリブで時期紹介と決めていました。

今回、ほぼほぼ自分で作りました。

初めて同行する佐々木に達成感をもたせたくて

わたしの言葉の通訳は佐々木
質問に対するわたしの答えはザミル

という段取り

ほぼ原稿は自分が作ったので

佐々木が読んでもよかったのですが

最初からの英語は嫌なんです。

絶対まず日本語

質問は非常に多くわたしの販売方法は
世界中の人には珍しいようです


by rangsjapanM | 2019-06-06 07:54 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27633388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 中学生達からの嬉しい手紙 元気な会社はスタッフの雰囲気で... >>