人気ブログランキング |

100年のオモチャの歴史の   

アナと雪の女王、ワンピースと一緒に掲載
されてるって光栄です
キャラクターなしで98パーセント純粋な砂
キネティックサンドもえらばれmっした

d0148223_07270004.jpeg

d0148223_07273669.jpeg

送られてきた業界紙の今月の特集が
100年のオモチャの歴史
その中に思いがけず
キネティックサンドが掲載されていた。
「この商品知ってる!触ったことある
気持ちいい、癒される」
よく言われます。
その度にこれってラングスジャパンの代表商品?
と自分に問う。
もっとヒットしたものは実はいっぱいあるけど。
と、心の中で思う。

ラングスジャパンが出した後
この記事に「似たような商品が出た。」
と書いてありますが、
その後追で似た商品を
出してきたのは
誰もが知ることですがタカラトミーとバンダイです。
流石に業界紙、この最大手の名前は書いてないですね笑

それは、いいとして
その上、パッケージもジャンコードもコピーした
粗悪品はタカラトミーやバンダイよりも素早く出してきたから、更にヒットしてたように見えてるんです。
ヒットしたように見えるのは
コピーも含めて世の中に大量に出るから
そう見えるんです。
昨日スタッフに声高らかに笑いながら
「コピー商品の数まで入っているかもよ〜」と
言った。
とても光栄な記事ですが
そう言うことです。
面白いし役に立つ商品!
と感覚でスタートした
キネティックサンドは大ヒットし
私に喜びと苦痛をもたらした。
ヒット商品てそんなものです。
コピーや後追いとの戦いでもあるんです。
最大級の自社商品のコピーは
ミステリUFO
エアースイマー

そして何ヶ月もオモチャ業界の販売数1位に君臨。
流石に
バンダイ、タカラトミーが同様の商品を
それぞれ1年後に1年半後に出してきた時、
世の中は
この手の商品が飽和状態になり
トレンドは落ちた。
オモチャを持って上場している会社は
数字を追わないといけない現実があるから
どこかが出した大ヒットの2番手3番手を出してくる。
そして私はそのヒットしたキネティックサンドの
廉価版を出すよう大手小売店からもメーカーからも
依頼され気がすすまないのに
やめる勇気がなかった。やらなければ
次の新商品の代理店は与えられないと言われ
小売店からは次の新商品を買いたいと言われる
サンドイッチ状態。
そして、大して良いと思わないシリーズに手を出した。
そういう意味では
だから私も2番手3番手と同じなんです。

でもある時決心しました。
そう言うビジネスはしない!と
そして世の中から必要とされる最初のベーシックな
キネティックサンドを私がこの仕事をし続けるであろう年月分の量を確保し、売れないもの必要とされないものは扱わないと宣言。
多分、その次の売れないと私が判断したキネティックサンドの廉価版を引っさげ日本のどこかの会社が
名乗りをあげるはず。
オモチャはお金?
そうじゃないでしょ?
子供にとって良いものを世の中に出していく!
そんなシンプルな話。
でしょ?
ステキなカッコいい仕事をしたいんじゃなくて
ダサいことはやらない。
私の生き方仕事の仕方のベースは
ダサいことはやらなーい!!!笑
です。

そして昨日送られてきた見本誌がこれ
どう?カッコいいでしょ?
これが私のオモチャ。
ダサくないでしょ?
キャスターボード
d0148223_07291350.jpeg

by rangsjapanM | 2019-03-09 07:01 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27477043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 我が家のお雛様の飾り方 2016年オンリーストーリー取... >>