キネティックサンドで思う事   

初めて行ったヨーロッパで
キネティックサンドを見つけた時の感動は
今でも忘れない
真面目な会社真面目な人が小さいブースで
一生懸命紹介していた
輸入をその場で決め私は一生大切に販売しようと輸入スタート
その真面目な会社はいつしか
世界的に大きなオモチャの会社に飲み込まれ
私の知らないうちにキネティックサンドの
販売権を譲渡していた
その大きな会社はキネティックサンドのシリーズをドンドン出していき
人が必要としないくらい供給を始めた
私は砂に埋まる蟻地獄に引っかかるような
気分になり苦しくなった
単に良いものを紹介したかっただけなのに
世界のオモチャ業界は
小さい会社が大きい会社に飲み込まれていく
現実をここ2.3年多く見てきている

オモチャ業界のみならずどの業界にも
起きてるのが昨今の現実
d0148223_22103791.jpeg

by rangsjapanM | 2019-02-11 23:04 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27439079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 立場を変えてする仕事 ドイツで出逢ったモノ >>