アーサー牧師   

下記の文章は
毎週行くお茶の水クリスチャンセンター
昨日はアーサー牧師のお話でした。
僭越ながら私とよく似た考えで
他のクリスチャンの方からも気が合うと
思いますよ🎵と、先日言われたばかりです(^-^)
敬愛するアーサー牧師の言葉です。
自分へのいましめの為にも引用。
金曜の夜は1週間の自分を悔い改める日
昨日は娘も一緒でした。
行って良かったかどうかなんて聞かないですが
今朝息子に行って良かった~🎵と言ってるのが聞こえ
素直に嬉しかったです。

d0148223_07460230.jpg

............................................................

『UP TO ME』(おのれ次第)

「誰かの所為にする限り、  
   己の成長は望めない。
   人は反省する故に
   人間味を回復する」

人生は旅である。
旅に出会いがあり、
その出会いが
人の運命を変える…

其処には美しい景色との
出会いもあれば、
己の生き方を変える、
人との出会いもある。

一期一会(いちごいちえ)
という言葉がある。

会っても
何の益にもならないと思える
出会いもあれば、
己の人生を豊かにする
出会いもある。

出会う人がどうのこうのではなく
大事なのは誰に出会っても
人を思いやり、親切を忘れずに
その人の徳を願う
心の優しさを無くさないことだ…

THE BIBLEには
『人にしてほしいことを
   逆にあなたがしてあげなさい…」
とある。

批判するよりは
称賛してあげるといい…
非難するよりは
褒めてあげることだ。

貶すよりは
人の徳を高めてあげるといい…
争うよりは平和であることだ。
見下すよりは
励ましてあげるといい…

人が問題なのではない…
己の心の領域が狭いだけである。
人の欠点をとやかく言うよりも
己の弱点を磨いて行けばいい…

人の悪口を言うよりは、
見下す己の思いやりのなさを
自覚することである。

人を見下し非難するところには
己の成長は無い。

己の弱さを受け止めて
諦(あきら)めることである。

「あきらめる」とはすなわち、
己の弱さを認める意味に於いて
「明(あき)らかに究(きわ)める」
ことである。

魂のロッカーは
「へり下る者に恵みは注がれる…」
と謳っている。

今日という日があなたにとって
己の弱さを素直に認めて、
更に成長して行ける日となります様に…

『人の所為にするよりは
   己の器量の無さを自覚すればいい…』

アーサー・ホーランド
2018.11.2

この日私はスタッフからのLINEで
イライラしてしまいました。
ちょうどタイムリーにアーサー牧師の言葉を
目にして自分リセット

d0148223_07061580.jpg


d0148223_10031328.jpg

因みに熊スプレーはほぼ独占市場
しかしながら需要は少なく
しかも1個5000円ほどの商品。

私はブーメランといい
熊スプレーといい
なぜか需要の少ない独占市場を
狙いに行く習性があります。
もしかしたら結婚感も(^^;

by rangsjapanM | 2018-11-03 07:40 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27198938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 第13回世田谷ハーフマラソン 月刊ギフト11月号掲載頂きました。 >>