自分が泣いたことによる自分分析。   

久しぶりの涙。
最後のデザートのケーキ2人で
1個だけ頼みました。
私は食べたくなかったけど
どうしても食べたいという
相手のために。

美味しそうなレモンパイ。
上のクリームだけをすくって
一口食べたかっただけ。
ちょっとスプーンでとると

「あっダメそんな食べ方!」と、
強い口調で制止された。

心がびっくりして涙があふれてきた。

「どうしたのなんで泣いてるの?」
とすかさず言葉が飛ぶ。

「あっゴメン。強い言い方だったわね。」と謝る次女。

「お母さんが食べたいところだけ食べていいわよ。」

と言い直してきたけど、、

「もういい。食べたくない」と、声を振り絞り
答える。もうそこにさっきまでの笑顔はない。

これが私です。

幼いころ、親に叱られた時の気分が込み上げてきた

全く変わってないのあの頃と。

と翌日、長女と長男と話す。

「あなたたち、順調に大人になれていいわね。」

「お母さん綺麗な表現するけど、垢がついてきてて
お母さんは純真無垢、ピュアってことでしょ」

「私はこんな風に見えるけど逆コナンなの。
見た目は大人、でも心は子供。
だから子供が喜ぶヒット商品見つけられるのよ。」
と、自分分析を話す。
d0148223_05585970.jpg
次女は話し方が下手だと自分でいう。
時々私ならこんな言い方するけどね。
と、お手本を示してあげます。
話し方は数多い商談で鍛えられたかもしれないです。
お取引先様相手に
私話し方下手かも知れないなんて
いってられないじゃないですか(笑)
私は大きいアクシデントに対す解決能力はあるけど
こういう小さな無神経な言葉に弱いです。

その前にケーキのクリームだけ取るなんて
家族にならやらかしていいの?って話。

これ私のバッグ
d0148223_08364534.jpg
私が突発的に買った絵
と、家の気に入ってるコーナー

d0148223_08372128.jpg


by rangsjapanM | 2018-10-04 15:06 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://rangsjapan.exblog.jp/tb/27142530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 商談 娘との会話メモ >>