ユーチューバー   


ブーメランを買いたいという電話。

名前を聞くと、ブーメランに日本チャンピオン。

私の友人です。というわけで、楽しみに待ってて会社に戻ると

双子君たちがいた。

おとなしい礼儀あふれるかわいい顔をしてる。

私は知らなかったけどユーチューバーだということが

話してるうちにわかった。

なんと、私の商品をすでにYouTubeでUPしてくださっていたのです。

はじめしゃちょうやフィッシャーズ、ひかきんさんがしてくださってるのは

なんとなく知っていて、時々は目にしていました。

わたしにとっての第4のユーチューバー出現。

見てみると。最高の表現!そんなに楽しいラングス商品

と改めて我が商品の魅力に出会った次第です。

使用しているブーメランは

http://www.rangs.jp/fs/rangs/boomerang/trimagichttp://www.rangs.jp/fs/rangs/boomerang/trimagic






# by rangsjapanM | 2018-06-19 17:13 | Trackback | Comments(0)

私が大切にしている商品キネティックサンドの使われ方   

キネティックサンドはある日突然注文が来ます。

イベントやディスプレイで使われるからです。

今までいろいろ使われましたが

沖縄の東南植物園で1トン

京都の京セラ水族館で1トン

その他、トヨタ販売店の遊び場

そして、素敵だと思ったのはエルメスのディスプレイ

いついかなる時にご要望いただいても、ラングスジャパンはキネティックサンドの用意は

あるんですよ。なぜって、こんな素敵な商品をいつでも必要な時だけ

注文しスエーデンから届く90日待っていただきたくないからなのです。

この写真はエルメスのディスプレイ

d0148223_17571592.jpg
これ全部キネティックサンドです







# by rangsjapanM | 2018-06-15 16:09 | Trackback | Comments(0)

講師として話す内容「おもちゃ開発論~アイディアが形になるまで」   

おもちゃコンサルタント養成講座の1授業として
講師としての依頼を受けました。

明日です。

1時間話をするのですが、現段階でまだ「無」です。

公演を生業にしていらっしゃる方とは異なり通常私は

話をするということより、まさにいただいた表題を目的として

過ごしてるわけで、それを多くの人の前で「話す」ということとなると

講演する人、、、という仕事になるわけです。

両方兼ね備えるって難しいですね。

さて、、、何をどう話しましょうか?

私はブログも書いていますし、雑誌のインタビューにも答えていますので

それらをすでに読んでいらっしゃる方にすれば別段新しい話がないのではないかと思ったり

まあ、頭で考えることは講義の話の内容よりそちらに気がとられています。

さて話す内容本題に入ります。

これは明日はなそうかな‥と思ってる内容で、

「商品開発論~アイディアが形になるまで。」

ご存じない方が多数だとしたらまず会社と自己紹介。

●最近のヒット商品の話

キネティックサンド、ワブルボール、キャスターボード、スケボー、ジェッツ、シャラシャラリング

●あとここからは、聞いてくださる方の質問で
どの商品の話を聞きたいかを質問

質問がない場合は次に進みます。

●過去と現在の求められるおもちゃの違いと変わらない部分

●アイディアが形になるまで 

とたてた予定。そして
当日を迎えました。

d0148223_12132832.jpg

そのあとアシスタントをしてくれた
スタッフと食事
d0148223_12141039.jpg


# by rangsjapanM | 2018-06-06 12:20 | Trackback | Comments(0)

小学校、最後の運動会☀...   

息子の最後の運動会☀️
と言う言葉を何度もいってる娘。
昨日の夜、お弁当の材料を買ってたの
知ってたので、
大体こんなもの作るんだろと思い、
起きてくる前に作っちゃいました(^-^)

今時流行らない、リンゴのウサギとか
入れちゃって、素朴なお弁当❤️
just1時間。
自分の子供が幼い頃は忙しすぎて、
コンビニで買ったものを
さも作ったかのように詰め込んで、
昼食時と最後だけ顔をだし
つじつま合わせした過去への
懺悔しつつ作ったと、
自白してないけど子供達は
気付いてるはず。

d0148223_22090530.jpg


私は孫に手間をかけてるんではなく、
子供の手伝いをしているんですよ。
私にとっては、あの時出来なかったから
今子供にしてあげれることをしてるんです(^-^)

家族とスタッフも一緒に応援
d0148223_22160440.jpg

d0148223_22163632.jpg

d0148223_22173987.jpg

# by rangsjapanM | 2018-05-26 22:06 | Trackback | Comments(0)

朝食は作れる人が作る   

コミュニケーション能力があるので
子供の教育から孫の教育まで私の役目

夫はあまりその辺りは関与しない

自分ができる範囲で私を助けようと
思ってくれてるのと
年齢が増して速男になってるせいか
朝食をせっせと作ってくれる

そして私はカフェラテとか
珈琲はを入れる

d0148223_16400488.jpg


例えば、これ今日の朝食。

私たち家族はみんな忙しいから
自分が得意なことを
自然に動いてる。

別にルールなし(^-^)
葛きりも、用意してありました。
d0148223_15321113.jpg

# by rangsjapanM | 2018-05-21 16:34 | Trackback | Comments(0)

西城秀樹さんとブーメランとラングスジャパン   

今日、いきなり西城秀樹さんが
お亡くなりになったと
スマホが号外を伝える

1987年ブーメランからスタートした
ラングスジャパン

というか私の会社は
起業してからも10年ほどは
ブーメラン一筋
ブーメランしか
あつかって来なかったのです。

その間テレビ取材は当然
ブーメラン。
しかも流れる音楽は
西城秀樹さんの
ブーメランストリート
ご冥福をお祈り致します。

d0148223_16373685.jpg



今日はラングスジャパンの原点となった商品
娘と室内ブーメランも投げたり



いつか絶対お会いしてその話をしようと
思っていました。

もう、いつかはない年代なんだと
改めて思いました。

思ったら絶対実行に移すと今日心に決めました。


# by rangsjapanM | 2018-05-17 13:58 | Trackback | Comments(0)

3世代同居の日常の中に感じる成長   

孫に関する話ですが
中学生のころ、母親に対し批判的な話し方
怒りがあらわになるシーンを見かけ、当時アドバイス

母親を何でもしてくれて当たり前の存在と思うから
思うと通りにしてくれないことにいらいらするのよ

姉だと思ってみたら

姉なのにここまでしてくれるのか、、、とありがたくなっちゃうから。

と、言ってみた。

それから、彼の口の利き方が変わり始めたのを思い出す。

それから1年、高校生になった今。

最近どう?ママの事、あの姉だと思って眺める考え方で
変化した?と聞いたら

ニコニコ笑いながら

最近は、妹と思えるようになったよ。という。

その話を娘に伝えたら

なんだか最近、寛大になった心が広くなったと思ったと
笑う。

上手い具合に、いわゆる反抗期を切り抜けただけではなく

成長を感じるこのごろです。

3世代同居の何気ない日常

屈託なく新しいウエアを疲労しジョギングに
出かける娘を送る孫の様子は完全に大人
d0148223_05154586.jpg

男子の成長ってすごいね!

# by rangsjapanM | 2018-05-16 04:54 | Trackback | Comments(0)

仕事   

私が面白いと感じ、日本中の人たちに
この面白さ伝えたいな!
と思い
そして、みんなハッピーな気分になるはず。
と確信を持ち

私がそれと出会った瞬間みたいに
同じような感動を味わってもらうには
どうすればいい?

私は触って遊んでその面白さを知るわけだけど

人はその面白いものと出会った時
パッケージしか見ないわけだから、
パッケージの作りこみがかなり重要。

最初(昔は)はパッケージデザイン外注。

パッケージを作るデザイナーである
プロが私の商品を最高のモノに見せてくれるはず。
そう思っていたんです。

でも、その商品に愛着や思い入れがある
私の方がもっと楽しさを伝えられるのではないか?
もしかしたら私って伝道師?と
思った日から、自分でパッケージデザインを始めました。

なんとなく、それらしいものができ
だんだん表現は大胆になってきました。

なぜかというと、自分が作りこんだものが売れたからです。


パッケージがアートだったり、取り説だったり
表現を盛り込むうちに、自分の世界観が出てきて
商品全体統一性も出てきました。

その昔は染色家でした。
d0148223_11213312.jpg

輸入品をそのまま販売するのではなく
機能はそのままに、パッケージだけではなく
商品の表面に私のデザインを取り入れて
私の世界観を大胆にも出し始めました。
d0148223_11223237.jpg

そうするとさらに売れていきました。

ラングスジャパン独自のものを作り始めた
最初の頃の話です。

単に輸入するだけではなく
輸入品をよりわかりやすく、
よりデザイン性を持たせたものを
自分で作り始めたときから

まあまあ売れてる状態から大きなヒットを
生み出せるようになり

同時に私が自分が生き生きしだしてくる
のがわかりました。

売れていけば、バイヤーさんも結局海外のメーカーからの
信頼も得ることができ、いつの間にかデザインを依頼されるようになりました。

他の会社の方からまで(笑)

でも私はデザイナーではないんです
ラングス商品をより分かりやすくより買いたくなるように
作りこむ職人なのです。

そういうことをしているうちに数字の実績が
他者からの信頼と自分自身の自信につながっていきました。

私は仕事ということではなく、時間のたつのも忘れて
没頭できる時間を手に入れたのです。
気づいたら、100歳になっていたってことになるのでは?
なんて思うときがあります。

仕事してる時間というより単に息してる時間。
と思えるくらいなんです。

そして、ヒット商品が出始めました。

たまたまヒットしたのだと初めてのヒット商品に出会ったとき
自分自身さえ気づきませんでした。

パッケージデザインと、商品デザインが関係していることなど。

でも、自分で作りこみ始めてから毎年何らかの
ヒット商品が出始めたのです。

しかも、ほとんど他社が取り扱っていたものの焼き直し
掘り起こし商品でした。

その、「他社」は取り扱っていらしたからどの商品か思い当たるはず。

おもちゃ業界は、かつてヒットしていなかったものを
ラングスが扱うようになり、ヒットした。と
認めてくださるようになり、扱っていた会社の方から

ラングスジャパンだからヒットさせることができたんですよ。

と、その取り扱いされてた会社の方からまでボソッと言われることもありました。

ヒットって多くの人が購入してくださって生み出せるもの。

逆算すれば多くの人が買いたいと思うものに作りこんでいかないとヒットしない。

そして、ヒットは毎年出せるようになってきた。

自分でも
これは偶然ではないのでは?と思うようになり
周辺の関係する方たちも、たまたまでしょうとは
思わなくなりました。

社長はどういうふうにして商品を探すんですか?
どこでこれと出会ったんですか?

と、ヒット商品に対しいつも聞かれます。

キネティックサンドは確かに海外に行って自分の脚で探しました。

でも、これも実は私以前に扱っていた会社があったのです。

私はそのことを全く知りませんでした。

私が知らないということは、多くの人に知らせることが
できていなかったということでもあると思うんですよ。

だから、どこかがやっていようと私にとっても
エンドユーザーにとっても新製品だと私は思うんです。

メーカーからの紹介も多く毎日のようにメールきます。

でも、ほとんどは心に響かないです。

何も面白いと感じません。

他からの引き合いもありますよ。とか

ラングスジャパンが扱わなければ他社に持っていくとか

海外ではものすごく売れてるとか、

どこも脅迫にしか聞こえないくらいの
いいようで同じ様なことを
言いながらモノを見せます。

10秒動画を見ただけで、
自分の気持ちに響かないものは、響かず
どんなことをいわれようと取り扱いはしません。

そして、どこかの会社がそののち
トライしてるのを見ますが
ヒットはしていません。そこまで見届けます(笑)

時々自分の選択は間違ったかな?と思うこもあるけど
結果そうでもないです。

結局自分の気持ちに響いたもの、
それも強烈に響いたものに

さらにデザインを加え自分の世界観を表現し

作りこんで行き、絶対売れる!という確信を持てるものに
仕上げていくんです。

ビジネスとアートが高い位置で融合してる感じ。

なぜってチョイスもデザイン作りこみも妥協しないから。

よくスタッフに言われます。

納期から逆算して発注をかけるスタッフから締切日を伝えられ

それでもまだデザイン作りこんでいるとき

社長、もう変更ないですよね。もう終わりましょう。と

でも、もう一日置かせて!といいます。頭を休ませたら
翌日もっと思いつくんです。

伝え方もデザインも。さらによいものを。

社長!エンドレスでしょうと再びいわれます。

いや、そんなことないですよ。

集中し!さっ、終わった!とわざと大きい声で言う。

輸入担当がどうせまた変えるんでしょう。という

確かに再度変えたり、本当に終わったりはさまざまです。

内部のそういうプレッシャーとも戦いながら

それでも妥協せず作りこんでいくものに対する自信と満足感で

私は商品を自信を持って世に出せるものに
仕上げていくことができています。

現在もヒットしているワブルボールやキャスターボードは

その私の仕事の進め方で成功している最たる
商品と言い切れるのは

感覚ではなく数字が証明しています。

作りこみは感覚ですが結果は数字しかない世界です。

でもその数字は私にとって売り上げではないです。

個数イコールハッピーの人数だと思っています。

妥協せず選ぶ商品

妥協せず作りこむ商品デザイン、妥協せず作りこむパッケージデザイン

妥協せず作りこむ店頭動画

すべて、自分のアイディア。

スタッフのすべては作りこんで行く私のアシスタント。

ヒット商品はこうした環境から生まれています。

邪念なく、面白いものを見つけ出しその面白さを
200%わかってもらえるものに作りこめば
人は共感してくれるはず。

社長はいつまで仕事するんですか?と最近よく聞かれます。

私にとってそれは一番不思議な質問です。

いつまで社長は呼吸してるんですか?と聞かれるようなもの。

仕事してきて辛かったことは?とも聞かれます。

嬉しいことが多いと上書きされていくから

今嬉しければ、もしその時辛かったことがあったとしても

すべてが今へ続く道のための必要なことだったでしょうと思います。

でも、そんなに深刻に辛いと感じたことはなかったかも。

なぜって、いつも自分が発掘した楽しいもので
遊んでたからかも。

商品名「ストレス解消用室内ブーメラン」と
つけたときは画期的だと思いました。

そんな長い名前、効果を商品名に付けてしまった商品なんて
当時はなかったですから、売り場で声に出して名前を呼んで
笑ってるお客さんをよく見かけました、

この商品が私の最初のヒット商品です。「年間500万枚売れました。」

今でも仕事の合間に頭をリセットするとき投げています。

いろんな商品を扱ってきましたが
原点に返りスポーツトイに集中してみようとおもい
今年は

スケボー、キックスクーター、キャスターボード
ボール、ホッピングその他スポーツトイをデザインしてみました。

なぜって、

私が生きて2回目のオリンピックなんです。
1回目のオリンピックを思い出すとオリンピックが国民に与える
モノがどれほどのものかを幼心に体感しています。

私が扱うものはリアルなスポーツ用具ではないけど
リアルスポーツの気分転換はスポーツトイでということで

スポーツにかかわっていけたらと思ったしだいです。

d0148223_09333575.jpg
統一感ある売り場つくり
d0148223_16021586.jpg
d0148223_16030302.jpg

# by rangsjapanM | 2018-05-09 06:05 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィークに思うこと   

ゴールデンウィーク中、今日
初めて子供達とランチ
子供たちとはいってももういい大人。娘には高校生の息子がいます。
d0148223_20552773.jpg


孫と作った餃子。ゴールデンウイークならではの我が家のイベント。

普通の土日レベルでは無理かも。。。
d0148223_20552841.jpg


子供たちと渋谷散歩。

d0148223_20552985.jpg


私が経営者の立場で会社をどう形作るか長年思ってたこと。
ゴールデンウィークをちゃんと休めることや
親との旅行なんかをゆっくり出来る会社にしたいと
そんなことを思い、経営して来てようやく
そんな形になってきてます。

一方、仕事人としての私はゆったり過ごしながらも
片時も頭は仕事から離れていません。
スマホで自分のメールを見て問い合わせを確認したり
SNSでの発信をしたり。#で自社製品の反応を確認したり。

私の会社で働く人はプライベートでの時間を
大切にしたい人が多いようです。
もちろんそれでいいです。

会社にかける時間と自分にかける時間と
あとは能力のバランスで給与が決まります。
能力ある人は働く宿命かもと思うときもあります。
私が強要しなくても仕事が頭から離れない
スタッフもいます。
ゴールデンウィーク中も私にLINE
会社に行ってしまいましたよ、、と。

今朝、茹で玉子を20個ほど作ってテーブルに
私が置いてあったのに、
夫が目玉焼きを1個作ってありました。
みんながテーブルにつき食事を始めました。
私は不思議で聞きました。
なぜこんなに茹で玉子があるのに目玉焼きを作ったの?
夫は言いました。納豆のなかに黄味だけ入れたら
しろみが残ったので1個だけ作ったとのこと。
そういえばしろみが異常に大きい目玉焼き。

家族みんなに言いました。
ちっちゃい疑問を解決しないと前に進めないから
私は経営者。
あるがままを受け入れられないし
疑問を感じないではいられない。

受け入れられる人は指示で動けるから
経営者のもとで働く人でしょう。
私は絶対社長にしかなれない。。。と話は続くけど、
みんな美味しいって食べてて多分聞いてない(笑)
私は会社でも疑問が残ると前に進めなくなります。

いろんな形のゴールデンウィークですね。
私は家族と家の中でいろんな話をしながら
別に旅行することもなく
時間旅行をしていました。

スマートスピーカーとしゃべることも
もう飽きました。
命令しか出来ない機械は楽しくないですね。

コミュニケーションしっかりとり
共に向上していかないといけない
家族と有意義なゴールデンウィークを
過ごしました。

会社に行ってしまったと言う
スタッフも呼んで
最終日の家族夕食。

そういう人は、私にとって家族です。


# by rangsjapanM | 2018-05-06 20:32 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィーク   

ゴールデンウィークに入ってから
ほぼどこにも出掛けず
家の片付けと料理

それだけじゃなく
今日は家に咲いている花を
摘んで生けてみた

d0148223_21481025.jpg


時間にゆとりがあれば
やれるんだけど、は
言い訳ではなく
ちゃんと実践できてる

夕飯は天ぷら

みんなが美味しいといってくれた
家族が喜んでくれている

仕事は売り上げを作れば
ヒットを出せば、取引先の
担当者さんが喜んでくださる

両方があってワクワクするかも



# by rangsjapanM | 2018-05-04 21:38 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィーク   

私の会社はかつてゴールデンウィークこそ
イベントを入れていた

人に楽しんでもらうための
モノを扱ってるから
人が遊ぶときは楽しんでもらう

それが使命だった時は
ようやく終わった

終わった理由は色々あるけど

そのうちの大きな理由のひとつ

ラングス商品は

親子でふれあう、親子で楽む

そういうことをモットーにしたモノだと
いってきたことが、ようやく浸透してきた

私達が手取り足取り遊んであげるのではなく

親子でふれあい遊んでもらうことこそ重要という事

あとは、単なるオモチャ遊びではなく

持つことにより身体を鍛えられる

反射神経とバランス感覚と動体視力。

そういう道具だと言うことも浸透してきた

店舗のかたが小さなイベントを

ご自分たちでしてくださるようになってきた

など、そうした理由で

ゴールデンウィークは完全休みです

長年ゴールデンウィークを
働いてきた私は

頭でわかってること
気持ちを沿わせようと必死です。

ちょっと焦る気持ちはあるけど

コレが自分で作った

状況です。

こうであるべきだと思い
やって来て
今やっとゴールデンウィーク
休める会社に出来ました。

私の子供達や家族には
申し訳なかったけど

スタッフの家族には

同じ思いをさせたくないな~
と思ったり。

ザミルさん、ゴールデンウィークは?

と聞くと、イベントあると思い

マレーシアに帰る予定

入れてませんでしたと

苦笑い

d0148223_07543106.jpg


d0148223_07543252.jpg


普通の日十分イベントしてました。
こんな感じで

# by rangsjapanM | 2018-05-02 07:38 | Trackback | Comments(0)

スマートスピーカー   

自分に縁のある会社を応援するつもりで
株を買う

日本に入ってきたときの
Amazon、Facebook、LINE
私が持っている株はそれだけ。

しかも最初に買って、売らないで
持ってるだけ

だってその会社を

間違いない会社だと思い
応援してるわけだから
売るわけがないのです。

今回、株主優待で
スマートスピーカーがLINEから
送られてきた。
d0148223_23455298.jpg
#スマートスピーカー

と書いてみたら数件しかLINEプレゼントのクローバーが出てこない

まだまだ現段階では
身近なものではないらしい。

これは未来から見る自分メモ

今日はこんなネイル
d0148223_22282844.jpg


今日食べたサラダ

d0148223_22282852.jpg


今日食べたスフレ

d0148223_22282934.jpg



# by rangsjapanM | 2018-05-01 22:17 | Trackback | Comments(0)

セクハラ   

最近ニュースをにぎわしてるセクハラ

もう何年も仕事していてセクハラってあったかな~?

と、男の人ばかりの中で働いてきた仕事人生をざっと検証してみた。

思い出せない。

いなしたり、かわしたり適当にやってきたのかもしれない。

まじめでもないから、真剣に受け止めたことがないのかも。

大変な時代だなーーーと思うこの頃。

それよりパワハラしてきたかも。。。
むしろ心配はそっちかも(笑)
自分の意思をしっかり持ち、人のせい状況の
せいにすることなく生きれば良いといいきかせてきた
仕事スタート時の凛々しい私の顔「強っ!」

d0148223_10133095.jpg

# by rangsjapanM | 2018-04-26 19:53 | Trackback | Comments(0)

最近、動画に歌を入れたくなるんです。   


d0148223_21592303.jpg



# by rangsjapanM | 2018-04-23 22:00 | Trackback | Comments(0)

新商品ホーンイットを考えたのはイギリスの方   

海外でホーンイットって商品と出会った。
商品との出会いは、人との出会いでもあり

その両方が知的で私の好みにぴったりだと
前に進みだす。

スタッフ木村君のお子さんで試してみた。

興味深々。

これ考えた人は話してみると、日本の大手商社で
弁護士をしていたとのこと。

私のところも、医者をしていてブーメランをスタート

したくらいだからなんだか同じですね・・と。

商品ありきで、私的な話にまで意気投合。
d0148223_16284089.jpg
d0148223_16291160.jpg
d0148223_16293887.jpg






# by rangsjapanM | 2018-04-23 14:19 | Trackback | Comments(0)

蚊除けから熊避けスプレー「ベアーアタッツク」に取り扱いに転向、その訳は。   

5年ほど、扱って育ててきた
商品の蚊除け。すでに名前も書きたくない商品となりました。

フランスから輸入していましたが

販売実力のなさから、、、?

総代理店剥奪(T_T)

剥奪は巧妙に始まりました。

まず、輸入総代理店が
ラングスジャパン以外の会社に
決まり、私はそこから買うことに。

1年間そうしました。

取引ルートを提示しろとの
言葉にしたがい、全て出しました。

出し終わった瞬間まさかの供給ストップ。

ネットの情報を跡形もなく削除すれば

在庫として残ってるものの

返品を受けるとのこと。

巧妙な笑顔とともにやって来た
絶縁状況

私はルートを明け渡し

八方塞がり。

先方も私も最後まで笑顔でした。

この内容は先方が話しにやって来た
最後の日、スタッフには
言えなかったです。

悔しがるだろうし
笑えないだろうし

何で私は悔しかったり
腹立たしかったりってのが

ないんだろうといつも思う

多分

たかが仕事でしょ

が、心の中の口癖だから(笑)

そこで熊避けスプレーに

すかさず転向、、お笑いじゃん(^-^)
d0148223_16392485.jpg

自分に言い聞かせ、

YouTubeまで作りました。



そしたらユーチューブに書き込み

人間だけの自然界ではないぞ!と

私は、すかさず紹介文を変えました。

熊も大好きです!危害を加えるのではなく

ちょっと驚かすだけのものです。と

書いてる自分にまた笑えて来ました。

自分を持ちながら、不満を持つ相手の心に寄り添う癖が

ついてるようです。

癖・・・思いやりじゃなくて

癖・・・という名の軽い職業病?

怒りがないことがすでに職業病かも。

でも、私楽に生きれてます。




# by rangsjapanM | 2018-04-22 07:50 | Trackback | Comments(0)

ファーストファッションの話とか   

写真家羽里彦太郎さん撮影の私
直近の写真です🎵
d0148223_19301755.jpg

毎日、ひらめくんですよ。こうしてボーッとしてるとき。
忘れると困るから、自分メモでもいいんだけど
スタッフグループラインにとりあえず送る。

口に出して言うとすごく簡単な話だけど
絶対誰も思いつかないアイディア

会社でいると、目を丸くして聞いてくれるスタッフ

時々、外部の人に言うと「それはそうですよね」と
私の新発見をみとめず、同じラインに並ぼうとする人がいる

そんな時、言うんじゃなかった~と思ったり(苦笑)

社長最近ファッション変わりましたね。と言われる。

以前は、銀座でジャケット購入店が決まってたんですが

小池百合子さん、和田アキ子さん、水前寺清子さんが

そこで購入されてることを知り、なんとなく離れた。

で、今はファーストファッション

でもちょっとこだわりあるのか

香港やパリのZARAなんかで買う。

大したこだわりでもないけどね。

なんでファーストファッション売れるの?

インスタなんかで日々載せたら10万のジャケットより

4000円のZARAだったり
多分知らず知らずにSNS需要が
に迫られファストファッションって
無意識すぎて気づいてないでしょ?
これ私流分析。

d0148223_07341336.jpeg

娘は私と違い社交家で
写真家の方もそちらからの縁です。

# by rangsjapanM | 2018-04-20 19:25 | Trackback | Comments(0)

着物でリップスケート   

いつもなぜか着物を着たらボードに乗りたくなる私です。
たぶん、同年代の方に乗ってほしいから、誇張したくなるんだと思います。
もう一つの理由は、アメリカのメーカーに見てもらいたいということで
インパクトを与えたいから、着物の助けを借りてます。

d0148223_16044801.jpg
この日は日本トイザらスのパートナーミーティングの日でした。
12時に会社を出る前にこの動画を撮り出かけたのですが
会議が終わり視聴回数を見ると2時間ぐらいで200回

私調子に乗って音までつけて、今度は世界発信。
英語でプレゼン。

ユーチューバー気分。




いろいろアレンジ楽しい!

会社でこんなことばっかりして遊んでます



# by rangsjapanM | 2018-04-18 16:06 | Trackback | Comments(0)

子供たちが初めてワブルボールやリップスティックジェッツに触れたトイザらスイベント   

お台場アクアシティでトイザらス、ラングスの
コラボイベント!音と映像はリップスティックジェッツ!!!

ワブルボール中心に
マジックトラックス、リップスティックジェッツも
含めたプロモーションイベント
行いました。(アニマックスの取材も)

ワブルボールが、どんなに楽しいイベント作れる
商品かよーくわかりました。





d0148223_14403333.jpg

d0148223_14362268.jpg

d0148223_14364809.jpg

d0148223_14375464.jpg

d0148223_14392134.jpg

d0148223_14400069.jpg

d0148223_14410600.jpg

d0148223_14414964.jpg

d0148223_14434316.jpg

d0148223_14444840.jpg


# by rangsjapanM | 2018-04-16 14:08 | Trackback | Comments(0)

着物着ました   

d0148223_21150217.jpg

d0148223_20533231.jpg


d0148223_20533254.jpg


d0148223_20533310.jpg


おめでたいと予感したので
松の柄

帯締めは水引のような
赤と金

スタッフはこんな時に
洋服でいいですよと
強く反対。

今日は外資系の会社の
パートナーズミーティング

今までずっと着物だったのに
世間の噂がどうであれ
私は着物で行きます❗

そんな手の平を返したようなこと
絶対できません❗

そんなやり取りが会社内でありました。

d0148223_20533443.jpg


みんなが私の着物を楽しみに
してくださってました。

同行スタッフは

言ったこと後悔

私は後悔するようなことしません❗

# by rangsjapanM | 2018-04-13 20:46 | Trackback | Comments(0)

夜の渋谷をウオーキング   

散歩じゃなくてウオーキング

変化、進化していくことに

共鳴するのは人に対しても

モノにたいしても

街に対しても

渋谷は刺激的に変化進化大好きです

気持ち落ち着きます

d0148223_11394260.jpg


d0148223_11394319.jpg


d0148223_11394406.jpg

# by rangsjapanM | 2018-04-12 11:33 | Trackback | Comments(0)

私の友人の共通項はネガティブな言葉を一切口にしないという点   

この頃、連日友人と
食事をする機会があり感じたこと

何で楽しかったんだろう?

まずネガティブな話が一切ない。

ショックを受けること
悩みなんて誰にもあるけど
多分それは人に打ち明けることではなく
自身で解決でき、外部に言うまでに
至らないんだと思う。
現に私もそうだから。

「小林社長は、前は良かったとか
思わないでしょう?今が
一番いいでしょう?」

と聞かれた。

「そうです。写真もあの時の
写真が好きとか良かった。ではなく
多分今写した写真の自分の顔が
いつも一番好きです」

と、更に私の考えを付け加えながら
答えた。

この頃、友人がようやく少し
増えて来ました。

なぜ過去に友人がいなかったか
と言うと未熟な自分だったから
友人を持つのが怖かったんじゃない
かと今思います。

最近、友人って私を写し出してくれる
鏡のような気がします。

私をよく見ていてくれるし
きちんと分析してくれている

昨日はスタッフが
「あの時あーすれば良かったと
思いませんか?」と言ってきた。

「別に。
私にはそういう考えないです。」

と言ったら

「社長は未来だけですか?
過去の話しちゃいけないんですか?」
とたたみかけてきた。

「そう言うことではないけど
私はありがたいことしか
思い浮かばないんですよ」

しばし沈黙のまま縦ならびで歩く。
当然私先頭。

「じゃあ過去の話を社長にしては
いけないんですか?」と
口を切る。

「私にとっては過去って
感謝の対象物でしかないんですよ」

と言ったら

「いい言葉ですね。忘れるかも
知れないから書いておいた方が
いいですよ。」と

嫌みなのか普通の会話なのか
わからない言葉の響きが帰ってきた。

「大丈夫。それはいつも考えてるから
今思い付いたことじゃないから
身体に染み付いてるから
自分のものになってる考えだから」
と答えた。

前日食事をした友人が
私に言った。

「いろんな、相当普通なら
悩むであろう出来事を受けてるのに
社長の顔に全く現れていないのは
それを勝る嬉しい出来事が
イッパイあるからでしょうね」と。

あっそうなんだ~
と、思った。

いや、自分でも知ってるけど
そう理解してくれる人と
話をするのは楽しい。

私は友人から

美紀さん、小林社長、小林さん
と呼ばれてる。

何でそう呼ばれ始めたんだろう。
と、考えることがある。

もう1つの仕事

コブラクションミックス代官山
では女性を名前で呼んでね。

と、スタッフに言っています。

奥さん、奥様、社長、あなた、
女性は結婚したら相手の姓に
なるけど、本当は
一番呼ばれて嬉しいのは
子供の頃呼ばれてた名前。

話の趣旨はどんどんかわってますね

d0148223_06564225.jpg
例えばね
友人の一人。小林社長と呼ぶかた

d0148223_07473313.jpg
美紀さんと呼んで下さるかたとの食事。



# by rangsjapanM | 2018-04-12 05:50 | Trackback | Comments(0)

キャスターボードのCMに初めてナレーションも動画も「女の子」の訳は。   

何年もキャスターボードのCMに
手を加えることはなかったけど
発売7年目にして、女の子を起用。
ナレーションは、リップスティックジェッツ
を歌ってるカレラちゃん
d0148223_12002240.jpg


乗ってるのは、ポップスニーカーズの
メンバーの一人、アミちゃん
d0148223_11385999.jpg
それと技ができる男の子の起用。

そういう段階に入ったということです。
(最初7年前は男の子だけの遊び道具でした)

幼い子供達の才能がキャスターボードの
進化を表現してくれています。


# by rangsjapanM | 2018-04-10 11:26 | Trackback | Comments(0)

ランチタイム友人と南青山で食事   

d0148223_07473313.jpg


地中海料理という事で
ラフなファッションで。

つい先日までトイザらスの
副社長,その後マクドナルドの最高財務責任者代理
をされてた方

向上心と変化これについて
話が盛り上がりました。

お互いの感じてる話
知ってる話
現在の話
これからの話

たまに過去の話

どの話も刺激的で
2時間はあっという間

お会計カードでされていましたが

どうぞ先にとおっしゃって下さった
意味がもしかしたら

取り違えたかも知れない

私はそのまま帰ってしまいました

会社でも
家族からも

それって入口で待つってことでしょう

と笑われた。

私、レストランの隣の
アニエスベーで既に
お買い物

あ~もしかしたら、
まっていらしたかもね(笑)

私はお互い同じ趣味ブーメランをプレゼントしました。

ブーメラン仲間でもあるんです。

業界人とほとんど付き合いがない私の数住むない友人の一人です。

# by rangsjapanM | 2018-04-10 07:37 | Trackback | Comments(0)

リップスティックジェッツのCM   

d0148223_10335626.jpg

d0148223_10345325.jpg

孫のじゅんやと同級生で仲良しの
カレラちゃんが歌ってます。
将来の絶対スター❤️
私はヒットする人、モノをあてるのには
自信あります‼️





ゴールデンウィークに流すCM。
Facebookでいつか聴いた歌声をふっと思い出し
お願いしたら私が想像した以上の歌声で新商品の歌にトライ。
この声、小学生です。
連絡した時は、北京に一人旅行中。
CM日程的に間に合わず、
最初は娘の息子で間に合わせデーター提出。
でも何とかゴールデンウィークには
売り場のPV.テレビCMで流します。
孫の麟太郎が
「社長の会社の規模は売り出したい商品だけに
集中出来るからイイね。商品数も少ないし」
私のビジネスの話や感覚的な話を
1番最速で理解できる人間です。

# by rangsjapanM | 2018-04-06 18:49 | Trackback | Comments(0)

ラングスジャパンのもうひとつの仕事。   

コブラクションミックス代官山
というスポーツジムをやっています。

トレーナー達はみんなそれぞれの
分野でのプロフェッショナル。

その中の一人
高堰美里トレーナーは
パワープレートを使っての
トレーニングのプロです。

入社6ヶ月の変化です。
自分自身で立証。
d0148223_03555306.jpg

# by rangsjapanM | 2018-04-05 03:51 | Trackback | Comments(0)

父との思い出の道   

家の前の北沢緑道
左に行けば環七、右に行けば246

桜も今日で最後かな~と散歩
d0148223_19131085.jpg


d0148223_19131036.jpg


亡き父と歩いた思い出が
だんだん薄れていくのが
寂しいです。

でも父が亡くなったという寂しさも
薄らいでいます。

私もいつかそういう存在になるんだろう
と思いながら、桜の舞い散る花びらを

浴びていました。

日曜日が終わりそうな現実も
寂しい夕方の散歩

# by rangsjapanM | 2018-04-01 19:07 | Trackback | Comments(0)

新商品の動画作り(リップスティックジェッツ)   

結局これは使わずカレラちゃんバージョンで。
昨日の夜作りました。
この動画、新鮮だと思うのですが。

孫の麟太郎でとりあえず作ったものですが
声変わりしてて無理でした


# by rangsjapanM | 2018-03-30 18:10 | Trackback | Comments(0)

今日も仕事楽しかった   

夜、みんな帰り2人のスタッフと私だけ
プライベートタイムに突入
いろいろ私的な話をする。
タイムカード切ってないことは
多少気になるけど
どこまでが仕事でどこからがプライベートか
ほとんど境がな話をしてるから
まっ❗いっかあ~って感じです
今日のテーマは
「ディスカッション」夫婦で
ディスカッションしたという話
木村くんがツボにはまって笑いだしたら
私も同じく笑いだした
朝のスタートは険しかったけど
1日の終わりに涙を出して笑えるなんて
イイ感じです。
d0148223_01303253.jpg
関係ない写真だけど
豆苗って野菜育てたら結構キレイなインテリア
になりました。


# by rangsjapanM | 2018-03-28 01:18 | Trackback | Comments(0)

アルバイトから正社員に   

3月21日から正社員どうですか?
と、おづおづと声を掛けたら嬉しそうな本城さん。

ラングスジャパンはとても自由な風潮があり、実は正社員に。。と声をかけても
自分の趣味というか生き方を優先したく、正社員を選ばない人もいます。

だから、こちらから声をかけるときは、おづおづなのです。

かといって、募集をかけると100人以上応募があり、

面接し1人も選べなかったということもあるんです。

縁とは不思議です。

あるとき、東京で働く甥と食事。話の最中にパートナーである本城さんの就職の話になった。

アルバイト程度に来週月曜日、倉庫スタッフとして面接します。というのです。

私も常に倉庫スタッフは募集しているので、それを聞きちょっと違和感を感じました。

彼女は工業大学の建築学科を卒業し建設会社に就職し他キャリアを持っているから

倉庫作業を主に仕事するのは、もったいないのではないか?と思い、それよりは

ラングスで仕事してみたらどう?と声をかけたのがきっかけです。

でも、身内だと思うと社内が気遣うと思い、しばらく身内であることは伏せていました。

誰でもがそうであるように、三か月くらいはあまり仕事はできません。

いきなり社員で、仕事があまりできず、身内となると本人が一番いやな思いをすることに

なるだろうし、ほかスタッフとのバランスも悪くなると考えました。

彼女の仕事は少しづつみんなの役に立っていきました。

この人に辞められては困るとみんなが思ってくれるくらいになり

なおかつ彼女が愛すべき性格だとみんなに認められる頃、ようやく実は身内なんですよ。

と、ほかスタッフに言いました。

最初は一番簡単に動ける展示会に出てもらいました。

展示会とはいっても写真のように

ラングスのロゴを身に付け一番アピールしたい商品を

抱っこして回ってもらうことでした。

そして数か月たち、展示会のディスプレイのサポート、棚割りのサポート

外回り棚の整理などを、スタッフのアドバイスをラインで受けながらするようになりました。

ラングスジャパンにとって初めて外に出るスタッフです。外回りなので名刺も作りました。

でもアルバイトです。

最近です、しっかり仕事ができる誰が見ても社員に推挙しても身内云々関係なしに

みんなが正社員にと投票してくれるだろうと思えるようになったタイミング。

こんな形での正社員というのはとてもバランスが良かったと思います。

下記の写真でもわかるようにすべてがスーツの展示会です。

その中でこの雰囲気のシャツを着ていれば、誰も難しいことを

質問してこないだろう。でも展示会の雰囲気は勉強になるだろうと思い

出させてあげたい私の精一杯の配慮です。



d0148223_14145732.jpg
社内女子会にみんなを誘い

女子スタッフに本城さんを社員にすることを告げました。

この日、夫である甥にも声を掛けました。

3月21日からね。というと、私の誕生日です。とてもうれしいですとコメント。

それも縁ですね。

こうして、ラングスジャパンの正社員が一人誕生しました。


d0148223_14145567.jpg
この写真に写る石寺さんも日本女子大時代からアルバイト

上原さんも東洋英和女子学院時代からアルバイト

私の娘も聖心女子大時代からアルバイト

みんなその道を通って来ているけど、アルバイトが終わるときラングスに入社する?

と、聞いたわけではなく、受け入れる側も入社する側も自然体。

今日はお昼休み会社の緑道を散歩しました。

いろんな話しながら。

d0148223_14145668.jpg
甥にブラック企業じゃないからいいでしょ?

と、聞いたら超ホワイト企業ですよ。と笑いながら答えました。

身内を入社させるときはお互いに他のスタッフとは異なった気遣いが必要とされますが

それも仕事さえできるようになればすべて解消されること。

双方のありがたいがバランス取れて初めてうまくいきます。

倉庫では義兄と姉と甥が仕事しています。

毎週のように、ラインでありがたいと感じることを送ってくれる義兄の人柄に
癒されています。

ほかスタッフも10年以上働き、私にとっては身内同然です。

結婚もラングスに入社してから、子供もラングスに入社してから

出来たりすれば、身内同然なのは当たり前。

ラングスジャパンに働いていた中で起こった出来事で

彼らは幸せを得ています。

ちょっとした偶然。良い方向にいけばすべてが良縁。



# by rangsjapanM | 2018-03-26 14:13 | Trackback | Comments(0)