私の帯を締めた娘の姿

母が私の嫁ぐ日持たせてくれた帯
仕付けをとり、初めて身に付けたのは
私じゃなくて娘
この帯はモダンすぎて当時の私は
身に付けませんでしたが
時代が合うようになった感じがしてます

d0148223_14281229.jpg

次の写真は15才の孫撮影
光を工夫して撮ってました
母を美しく撮りたかったんでしょうね。

d0148223_14305685.jpg



# by rangsjapanM | 2017-08-13 14:27 | Trackback | Comments(0)

マジックトラックス楽しんでいただいてるユーチューブ発見

畳の上で遊んでるのが日本の子供って感じです。
ユーチューブでは外国の方ばかり掲載。
こういうの見るとうれしいです。
日本のファン先駆け❤

# by rangsjapanM | 2017-08-12 21:52 | Trackback | Comments(0)

スタッフの能力を引き出すのはとても楽しいです。



自分がやりたい仕事を想定して入社してくるスタッフと
してもらいたい仕事をすでにイメージしてる私。

ぴったり合えば、お互いにハッピーです。

まず振ってみた仕事その①

プロモーション撮影

スポーツトイの発信はまずパパから大人スポーツトイ

これこれからのテーマね、ということでこんな絵が取れました。

雰囲気作りうまい!
d0148223_10045977.jpg

振ってみた仕事その②
動画アフレコ

フェイスティペットの動画とナレーション
「基本を守りながら、アドリブおまかせね!」に応えた仕事ぶり。





振ってみた仕事その③
海外への公式文章作成

私とコミュニケーションとりニュアンスをとらえ
書いた後で「少しへりくだりすぎでしたか?」
と聞いてくるところがナイス。

「確かにへりくだりすぎ・・・」これはさすがに私の補足が必要でした。

私の関係性の説明不足もあったかも。

スタッフに仕事が振れれば、私が楽になったわけではなく

スタッフの能力を引き出し私の仕事を渡していけば

自分がさらなる挑戦できることにつながる。

そして、これもできる?と、少しずつ振ってみると

どんどんこなしていく。

どこまで伸びるか、伸ばせるかが面白い。

その人自身が自分でも気づいていなかった自分の仕事の幅に

気づけたらものすごくハッピーになれるはず。

1番一緒に仕事するとき大事なことは
笑うところが同じってこと。
そしてその笑い出すスピード。
ここ1番重要。シンプルな話。

また別のスタッフ、スーツを着て真っ黒な頭で出社してたけど

私の中で違和感あり、本当は違うキャラ持ってるんじゃないかなと

「好きな格好で来ていいよ。」といったとたんに

こんな感じで出社。

仕事もさらにできるようになり責任感もスーツの時以上に増し

笑顔が非常に多くなったんです。
d0148223_11493292.jpg
社長や上司は部下の能力さえ引き出せれば仕事は面白くなるんです。

私はラングスジャパンでそれを実感してます。




# by rangsjapanM | 2017-08-05 11:51 | Trackback | Comments(2)

スポルテック

スポルテック明日からスタート
いつものように東京ビッビッグサイトです。
今回は大人スポーツトイの紹介です
d0148223_14225310.jpg
東2H207です。
今回は仲良しのSUWさんの隣で心強いです。
スポルテックは大好きなショーで
見る方の立場で来てたんですが
SUW代表の鈴木さんが
(イチローお兄様って言うともっとわかりやすいかも)
電話下さって、隣り合わせで出展しませんかと
誘ってくださったんです。
そこから、夢はどんどん広がり
リーフレットで見たらわかると思いますが
いろんなチャレンジが頭に浮かんだんです。
明日は新しい仕事のスタートです。


# by rangsjapanM | 2017-07-24 14:21 | Trackback | Comments(0)

1番の気分転換は家事

中3がお腹すいたからラーメンだけで食べたい
と言ったので7分で作った栄養バランスの良い冷やし中華

d0148223_03341692.jpg
お中元の水ナスの糠漬けの
糠を捨てるのが勿体ないから
再利用して作り始めた、私の糠漬け

d0148223_03370610.jpg

頂き物のプラムでプラムの砂糖漬けシロップ
作りました。5日経てば
赤ワインに入れたり、炭酸水と割って飲めるんですよ。

d0148223_03394729.jpg

後は自己流10分料理
朝は10分で作れるものしか作りません
だから、おおざっぱでレシピは
過去に食べた味の再現
d0148223_03423825.jpg

ポーチドエッグなんて綺麗じゃないけど
半熟度合いがいいんで
卵は強い見方。上手く茹でれば最強に美味しい。

d0148223_03443156.jpg

流石にこれはちゃんとしたレストランですよ。
私の特技は1土食べたものの味の再現です。
後は、ものすごいスピードで作れること。

d0148223_03475572.jpg

孫たちは
美味しいとありがとうをを何度も言ってくれます。
成長が目に見えてわかります。
朝、「行ってらっしゃい!」と、大きな声で
叫びます。
孫たちは「行ってきま~す」と叫びます。
お互い聞こえなくなるまで叫ぶので
3回づつ位。
まず、部屋から出ていくとき
玄関で、そして外に出てから
朝起きた、私の部屋に来てハグからスタート。
こんなことの日常の繰り返し。
中3の孫が気がついたことがあるんだよ
と言う。
学校の前に朝立ってる守衛さんに
毎日お早うございますと言うんだけど
それって僕しか言ってないってことに
気がついたんだ。。。と
私が毎日してることが少しは良い結果を
生んでるのかな?



# by rangsjapanM | 2017-07-21 03:32 | Trackback | Comments(0)

ラングスイベント

土日イベントで幕張新都心でした。
初日、顔を出し修正しそこそこ良い感じに
したつもりでしたが
2日目、イベント経験豊富なスタッフが
出ていて更に良くなっていました。
自分が出ていなくても、きちんと
イベント会場を作れることが大切だと
感じました。
d0148223_11304672.jpg
ポップスニーカーズ達もいつも同じ事をしてるかも
知れないけど、お客様は初めて見てるわけだから
新鮮な気持ちを持ち続けてね🎵と
言ったけど、それは自分にも言えること。

d0148223_11320076.jpg

d0148223_11330463.jpg
これはポップスニーカーズの事務所のPR写真共有

d0148223_11333508.jpg
幕張新都心のイオンモールは
未就学児が多いと感じました。
後、3年経つとモールの感じは変わるはず

ペットショップでは、ラングスの虫除け
パラキート発見❤
d0148223_11422319.jpg

他にもラングス商品は見ましたが
これだけ広いと、同じものがあったとしても
自分が出会った好きな店で買うんだろうと
私は思いました。
ある、大手オモチャメーカーの社長が
たまたまお買い物に来ていらして
私にお声をかけてこられました。
ちょっとに時間に色々吸収出来るものが
ありました。
その社長が私に3回おっしゃった言葉
「社長、こういうイベントにまで顔出されるんですね!」
よっぽど驚かれたみたいです。
イベントはとても勉強になります。
私がこのイベントから吸収し学んだこと
早速次回の仕事にいかします。
私は創業社長だから教えてくれる人いないんですよ。
だから教えてくれて学べるのは
お客様なんです。

# by rangsjapanM | 2017-07-17 11:29 | Trackback | Comments(0)

実家

弟がFacebookで時々、実家の写真を
掲載してくれてる
子供の頃、神秘的だった奥座敷
私は昔から、突飛なことばかりしでかす!と、
両親の要注意人物だったけど
確かに!この九谷焼の狛犬の口に
ビスケット放り込んで食べさせたな~。
d0148223_04124061.jpg

そして、広間と呼んでいた部屋
ここは、帯び戸という戸が
夏になったら簾戸という夏の戸に変えるのが
恒例になってる

d0148223_04134018.jpg

今年も変えて清々しいから
Facebookに掲載したんだと思う
車箪笥にセイコウ社の時計
どれも100年以上も私の生まれ育った家に
昔のまま存在してる
私が物心ついたときから視界に入る
全てのものがそこにある
私の商品チョイス、デザインの原点が
ここにあるのです。
ビジネスのやり方も含め先祖の
生き方が知らず知らずに私の
中にあるんです
d0148223_13455284.jpg

# by rangsjapanM | 2017-07-14 04:11 | Trackback | Comments(0)

そういえば七夕

ある取引先のパートナーミーティングに
担当者2人と共に参加。
社長が1人で話をするんじゃなくて
マーケティングコンサルタントの西川りゅうじんさんがナビゲーター。
少し持ち上げたような、社長自ら言えないような
褒め称える言葉と事実を話ながら進行。
それに社長がいちいち逆らうような形で
トークが進行。
こういう形って一番飽きずに聞けるパターンだし
社長が自由に自分を表現できるだろうな~。
と思って聞いていた。
d0148223_05584889.jpg

私は結婚するさい母が自分で縫って
持たせてくれた夏物の着物に
初めて袖を通した。
こんな日にこの着物を着ると思っても
いなかっただろうな。
と思ったり、こんな日に着るために
作ってくれてたのかな?
と思ったり。
母親の有りがたさをしみじみ感じる。
同時に、私も子供がこれくらいの年になったとき
私のことそう思ってくれたらいいなと
思ったり。
立食はホテルニューオータニだけど
名刺交換に奔走する人と
飲む食べるに集中する人に別れる
私はと言うと、次があるから
懇親会に重きはおかず次に浅草にタクシーで移動

d0148223_05591670.jpg

フェイスティペットの動画撮影ですでに行ってる
マークたちと合流
こんな絵を撮りました
みんな一斉に
フェイスティペット!

d0148223_05595856.jpg

# by rangsjapanM | 2017-07-08 05:51 | Trackback | Comments(0)

フェイスティペット

土曜日出社、今動画仕上げてユーチューブにUP

さらにもう一つ、今物語を作成中!あと位時間ほどで仕上がりかな。

これはフェイスティペットミニ、スタッフ総出
ナレーションも品がいいほうは私で最後は経理君



これは、マークからもらった動画を日本でアレンジ



寝るのが仕事、
起きてる時間は遊び時間(世間ではどうも仕事という言葉になってるけど)

だから、しっかり寝ることがしっかり仕事するってこと

楽しく遊べるように、「寝るという仕事」をするんです。

夜中に起きたらついSNSやテレビ見たくなるの我慢して

寝るっていう仕事する私です。

この意味わかってもらえるかな~。

このフェイスティペット考え出した友人マークも

私と同じような人です。

ミステリーユーフォー、エアースイマー、エックスジャイロの

考案者だから・・・いつまでも子供のままの人です。



# by rangsjapanM | 2017-07-05 10:00 | Trackback | Comments(0)

エアロビー、はじめしゃちょー絶賛

はじめしゃちょーは見つけるのがうまい!






# by rangsjapanM | 2017-07-04 14:34 | Trackback | Comments(0)

千葉ポートタウンにラングスコーナー誕生

ラングスジャパンの商品で遊べるコーナーがあり
体験した後購入できる一角がある
そういう場所は私にとって夢の場所でした
その夢を実現してくださった方がいらっしゃるんです
で、こんな売り場と
こんな遊び場が出来ました🎵
d0148223_04013300.jpg

d0148223_04021773.jpg

d0148223_04031690.jpg

最初はあまり乗り気ではなかったんです
お声をかけてくださった方が
あまりにもユニーク過ぎて
現実ばなれしてると感じたんです。
打合せしてても上の空でした。
でも、ある一言が私を動かしました。
「○○社の今まであるような遊戯施設では
ダメなんです。
だから僕はラングスジャパンを選びました。」
ここから私の眠気がさめたんです。
私がダメなら、他を選ぶと言う選択肢も
全くなしでぶつかってこられました。
それで出来上がったのが
この場所です。
d0148223_04110048.jpg

グランドオープンには最上階のニューヨークスタイルの
ビュッフェで関係者が招待されました。
私はいつものごとく着物です。
世間は狭い。
翌日、弟のFacebook慶応三田会の
メンバーの方がその会場にいらして
私を見かけたと弟のFacebookで知ることになる
着物って目立つようです。
あーあ、あの人がお姉さまでしたか
と言うことでした。
今回はこんな感じ

d0148223_04152406.jpg
ダイレクトに仕事を
と言うことを何度もこの店舗の新規事業部の
方から言われましたが
イベントコーナーで声をかけて下さった方を
間におき
販売コーナーは問屋さんを間に
私は企画に集中させて貰いました
自分が1番得意とするところは
商品提供と企画だから
それと
誰のお陰でそもそもこの話があるのか
そんなことを考えると
甘い誘惑には乗れないわけです(^-^)
真っ白な状態からここまで来るには
本当に面白いドラマがありそのドラマの
主役は自分と考えると
どんなドラマを作りたいかと言うと
ハッピーエンドのドラマです。
とにかくここまではそのハッピーエンドの
ドラマが作れました。
本番はここからですが✨


# by rangsjapanM | 2017-07-04 03:57 | Trackback | Comments(0)

壁紙

家のとっても気に入ってる壁紙。
イギリスのモリスのアンティークな紙。

東京ガスさんにエアコンを外すため
来て頂きました。

養生テープをその壁紙に

貼ってしまったから大変。

通常の今時の頑丈な壁紙とは異なり

養生テープにくっついて剥がれてしまったのです。

作業の方驚かれたはず。

上司のかたが現場をリビングを見に来る。

全部貼りかえ。

一面だけ弁償。そう約束して

壁紙を張り替えたけど、張り替え終え

自分が気にいった壁紙に変わったことが

自分の中でプラスに転換され始めた。

東京ガスの担当者の上司のかたに

お電話し、気持ちの変化を話した。

自分が好きな部屋に変わったのだから

理由がどうだったかで

人様のお金で貼ってもらう必要はないはずと

思ったので、もういいですよ。と

きっかけはどうあれ、きれいな壁紙に変わったんだから。

自分の好きな壁紙を選んだんだから。

そのようにお伝えすると、電話の向こうで

予期せぬコメントに戸惑いと喜びの声が聞こえた。

壁紙に良い思い出ができました。


# by rangsjapanM | 2017-06-30 07:45 | Trackback | Comments(0)

リニュアルされたオフィス家具のメーカーへ

インテリアが大好きだから
打ち合わせもなく
娘も私も一緒に南麻布へ
フェルトの壁面は音吸収よく発色もgood
今日のblogは自分メモ
d0148223_05114482.jpg

d0148223_05122322.jpg
d0148223_05130317.jpg

d0148223_05134213.jpg

d0148223_05145384.jpg

d0148223_05154565.jpg

d0148223_05170396.jpg

d0148223_05181489.jpg


# by rangsjapanM | 2017-06-23 05:10 | Trackback | Comments(0)

人生初のサッカー観戦

川崎フロンターレです。
中村憲剛選手からご招待頂ました。
ルールは一緒に行った孫のジュンくんが
教えてくれました🎵
世代を越え色んな事をお互い教えあう関係
d0148223_07291023.jpg
試合は川崎フロンターレの勝利
そのあと控え室でお会いした
中村憲剛選手とご家族とのひとときは
とても有意義なものでした。
d0148223_07333216.jpg

14番ばかり追いかけてましたよ~☺
d0148223_07351480.jpg


# by rangsjapanM | 2017-06-19 07:22 | Trackback | Comments(0)

遠藤さん

長年の主要取引先の仕事仲間の遠藤さんの
お通夜に昨日行った。
昨日お知らせのファックスで6月11日に
亡くなったことを知ったのは午前中。
石寺さんが黙ったままその
お知らせを差し出した。
私の口からみんなに告げ、
すぐ先方社長に電話。
フライイングディスクの土日の大会
途中、くも膜下出血とのこと46才でした。
喪主がお父様という事で遠藤さんが
独身だったんだと気がついた。
いつも仕事の話ばかりだったな。そういえば。
最後に会ったのは9日前の東京おもちゃしょー。
いつもの、謙虚で温厚なお顔でブースに。
木村、ザミル、石寺と新商品フェイスティペットの話
「企画書送っておいてくださいね」
両手でザミルは握手
それが遠藤さんと仕事した会話した最後だった。
ファックスを見て、スタッフと
数分思い出と直近の話、社長と話した内容を
スタッフと話けど
すぐ生花の手配を坪田に指示
ザミルは家に着替えに帰り
私はというと夜まで予定してた仕事を
はや回し4時には終わらせ喪服に着替え
4時半ザミルの運転で出発
年老いたご両親が喪主であること
私の生花の配置場所でどれだけの
取引先であるかが確認できパイプの
太さを改めて感じた。
祭壇には多くの大学からのお花があり
フライイングディスクの普及に
どれだけ尽力してきたかが改めて
察知られた。
遠藤さん、長い間お疲れ様でした。
ありがとうございました。
ザミルは宗教も異なりラマダン中だったけど
私を送ってくれて、遠藤さんに
外から哀悼の意を持ち待っていてくれてることを
社長にお伝えした。
身近な人の死は多くを考えさせてくれる。
でも、仕事は容赦なく続く。
その死とは関係なく大会が迫っていて
中心にあった遠藤さんがいないことで
社長がどれだけ大変だろうと察するほうに
気持ちが動いている。
仕事って気持ちをまぎらわしてもくれるけど
時として残酷とも思える。
遠藤さんはフライイングディスクの大会
最中に名誉の死をとげたと思うことにしよう。
一期一会。私はおもちゃショー他のかたと
話していて、ご挨拶はできなかったけど
スタッフと話してるところは
視界にあったけど、挨拶は出来ていない。
次があるから、、、
でも次がないという気持ちでこれからの
ショーを臨むかも知れない。



# by rangsjapanM | 2017-06-15 03:50 | Trackback | Comments(0)

ラングス代表小林美紀です。仕事をしていく中で感じるさまざまなことを書かせていただいております。http://www.rangsjapan.co.jp/


by rangsjapanM
画像一覧